転職先が決まっていないまま会社を辞めてしまった人や、今の会社をできるだけ早く転職したいと思っている人にとって、転職期間が長引いてしまうことは何とか避けたいものですよね。

それこそ「できることなら1ヶ月以内で終わらせたい」と考えている人も少なくないと思います。

今回は、一般的な転職期間と1ヶ月で決めるための効率的な進め方を紹介します。皆さんの転職活動の一助となれば幸いです。

関連記事

 

おすすめの転職サービス

なかでもリクルートエージェント全年齢層向け・求人の種類も豊富なので、まずはここから登録を始めてみましょう。

おすすめの3サービス公式

リクルートエージェント
業界最大手で求人数No.1
・大手/中堅企業の求人率48%
・転職者の6割以上が年収UP

公式

マイナビエージェント
・20代の信頼度No.1
・未経験歓迎の求人多数

公式

JAIC(ジェイック)
・フリーター/既卒/中退/18~34歳未経験向け

・利用者の転職成功率81.1%

公式

➡ 転職サービスの正しい選び方とは?

一般的な転職活動期間は?

一般的に転職活動にかかる期間はどのくらいなのでしょうか。実際のデータを見ながら確認していきましょう。

平均は2~3ヶ月

エン・ジャパンの転職活動期間に関する調査によると、求職者全体の75%が転職活動開始から「3ヶ月以内」に次の転職先を決められています。

58%もの方が「3ヶ月以内」と回答していることから、一般的な転職活動期間は2~3ヶ月であることがわかりますね。

しかし、この数字は年代別にみるとかなり異なります。

「3ヶ月以内」に転職活動を終わらせられている割合が、20代では9割、30代では8割を超えているのに対し、40代では6割、50代では3割にとどまっているのです。

年代が上がるにつれて転職期間が長期化する傾向にあることがよくわかると思います。

この要因としては、求人の数自体が少ないことや、年代が上がるにつれて「企業から求められる能力や経験」「求職者が必要とするポジションや年収のレベル」が上がってしまうことが挙げられます。求職者の年代が上がるにつれて、「転職」に対するハードルも高くなっているのが現状なのです。

ただ、以前より年齢だけで合否を判断する企業は減っているのは確かですし、40代であれば半数以上、50代であっても3割の方が「3ヶ月以内」に転職活動を終えているのも事実です。ですので、40代以上の転職を検討中の方も決して悲観的に思わないでくださいね。効率的に進めていけば大丈夫です。

また、「1ヶ月半以内」に注目すると、20代であれば約50%の人が「1ヶ月半以内」に転職活動を終えられていることが分かります。平均2~3ヶ月といわれる転職ですが、20代であれば1ヶ月半以内で終わる確率が約50%もあるのです。

2人に1人が「1ヶ月以内」に終えられるわけですから、あなたもきっとできるはずです。

1ヶ月で終わらせることはできるの?

転職期間の平均は2~3ヶ月でしたが、1ヶ月で転職活動を終わらせることはできるのでしょうか。

結論から言うと、可能です。ただ、平均の半分以下の期間で進めなければならないので、その分負担が増えることは覚悟しておくべきでしょう。

転職活動では、選考過程において書類選考に加えて1~3回の面接が想定されます。

選考過程(一般的な期間)

  1. 応募
  2. 書類選考結果連絡(1週間)
  3. 1次面接日程決定~面接(1週間)
  4. 1次面接合否連絡(1週間)
  5. 最終面接日程決定~面接(1週間)
  6. 内定連絡(1週間)

選考過程がこれだけありますので、時間がかかってしまうのは仕方のないことです。

書類選考も面接もすぐに結果が分かるものではありませんので、応募から内定までで大体5週間くらいはかかってしまいます。それに加え、応募前に企業研究や自己分析をする時間も必要となりますので、一般的な転職活動期間は2~3ヶ月になっているのです。

また、在職中に転職活動をしている場合だと、面接日程調整に手間取ってしまうことが多く、1社の選考に2ヶ月以上かかることも少なくはありません。

しかし、面接が一度で済む場合や、それぞれの過程が短く済む場合もありますので、1ヶ月以内に終わらせることは決して不可能なことではありませ。また、効率的に進められれば、その分期間も短くできますので、1ヶ月で終わらせることをあきらめないでくださいね。

転職を1ヶ月で決めるには?

平均2~3ヶ月かかる転職活動を1ヶ月で決めためには、効率的に進めることが大切です。

ここでは、そのポイントを3つ紹介します。

・自己分析をしっかり行う

転職活動をスムーズに進めるために、まず大切なのが自己分析をきちんと行うことです。

「⾃分がこれまでにどんな経験をしてきて、その過程でどんなスキルが身についたのか」、「志望する会社では持っているスキルのどれを活かせるのか」など、しっかり⾃分と向き合ってスキルと経験の棚卸しをしましょう。

このプロセスを⾶ばして書類作成に取りかかると、「⾃分の強みを⾔葉にする」「最もアピール⼒のある経験を抽出する」というところでつまづいたり、説得⼒のない書類ができ上がったりして、結果的に時間をロスしてしまいます。書類選考の通過率を上げるためにも、自己分析で力を抜いてはいけません。

また、応募する求人をスムーズに選ぶために、自分が企業に希望する条件を整理しておくことも大切です。年収や勤務地、業務内容などをできるだけ具体的に考えておきましょう。

希望条件の例

  1. 年収UP、最低でも現状の400万円をキープしたい
  2. テレワークができる
  3. 経営企画職を希望
  4. 確実に休みが取れる、研修が多いなどスキルアップのための時間が多い

・一度に複数社に応募する

あなたが転職サイトを利用して転職活動を行うのであれば、一度に複数社応募することがポイントです。

「1社応募して結果を待ってから次の行動をする」といった進め方をすると、もし不採用が続いた場合に、期間をかなり長引かせてしまうことになります。できるだけ数社同時並行で進めていくようにしましょう。

もし不採用が続いてしまう場合は、応募書類の内容や応募先の求人を見直すことを忘れないようにしてください。

・転職エージェントを活用する

なるべく効率的に転職を進めたい人は、職エージェント」を活用することがオススメです。

求職者と企業を結び付ける転職エージェントは、求職者の希望をもとに求人紹介面接の時間調整をしてくれる心強い存在。求人には書かれていない企業の内部事情や、転職のプロならではの業界の最新情報なども把握しているほか、その転職エージェントしか扱っていない独自の非公開求人も多数抱えています。

非公開求人と聞くと、少し怪しく感じるかもしれませんが、実はこの求人には「人気企業や有名企業の案件がある、「レアな求人に出会える可能性があるといったメリットがあります。

大勢の目に触れる転職サイトに人気企業・有名企業が求人を載せてしまうと、応募殺到で裁ききれなくなってしまうリスクがあります。そこで、転職エージェントのみに求人を公開し、事前に足切りをしているのです。

また、キャリアの棚卸しや履歴書の添削、面接の予行演習なども行ってくれるため、転職期間を少しでも短くしたい人や在職中で転職の時間を充分確保できない人は、ぜひ積極的に活用しましょう

転職は焦りすぎず慎重に!

転職は、あなたの人生における重要な選択の一つです。

大切なのは「早く終わらせること」ではなく「あなたが心から納得した転職先を選ぶこと」ですので、焦りすぎず慎重に行ってくださいね。将来のあなたが「あの時転職して良かった」と思えるような選択となるよう最善を尽くしましょう。

また、転職期間の平均は2~3ヶ月ですが、スムーズに進められれば「1ヶ月以内」に終わらせられます。今回紹介したポイントを意識して、効率良く進めていきましょう。

 

転職サービスの選び方

転職エージェントはこんな人におすすめ!
  • 転職活動に不安がある、悩みを相談したい
  • 忙しくて転職活動に時間を割けない
  • プロのサポートを受けたい
    応募書類の添削/面接対策/スケジュール調整/年収交渉など
  • 非公開求人を利用したい
    転職サイトには載っていない大手や人気企業などのレア求人
転職サイトはこんな人におすすめ!
  • 自分のペースで転職活動を進めたい
  • 求める条件や方向性が既に決まっていて、相談の必要がない
  • 急ぎの転職ではない
  • 既に転職経験があり慣れている

 

おすすめの転職サービス


【未経験から正社員に】JAIC


  転職エージェント 

ジェイック最大の特徴は、フリーター・第二新卒・既卒・中退専門・30代未経験の無料就活講座があることです。

履歴書の書き方・面接対策だけでなく、ビジネスマナーをはじめとした就活対策も丁寧にサポートしてくれるのが魅力。

フリーターが7日間で3社の内定を貰えた実績もあるので、経歴に不安がある方・就活の始め方もわからない方におすすめできるサービスです。

◎Web面談・受講実施中(お申し込みはこちら)


【第二新卒・既卒】マイナビジョブ20′s


  転職サイト|転職エージェント 

若年層向けのマイナビグループの中でも、さらに第二新卒・既卒に特化しています。

取り扱っている求人のすべてが20代対象で、職種・業界未経験OKの求人が50%以上。

自己分析に役立つ独自の適性診断も実施しているので、適正を知ってから転職を進められます。

◎電話・オンラインで面談実施(お申し込みはこちら)


【最大手】リクルートエージェント


  転職サイト|転職エージェント  

多くの非公開求人を保有しており、求人件数はダントツNo.1

20代の若手から40代のミドル層まで幅広い求人を扱っているので、転職するなら登録必須のサービスです。

まだ方向性の定まっていない方でも、あらゆる業界・職種の情報からピッタリの求人を見つけられるでしょう。

◎電話・オンラインで面談実施(申し込みはこちら)

 
関連記事