「理由別転職事情」の記事一覧

やりがいを求めて転職することは大いにあり。やりがいがないことは辞める理由として十分なこと。

やりがいを求めて転職することは大いにあり。やりがいがないことは辞める理由として十分なこと。

仕事にやりがいを感じない、ただお金の為に仕事をするだけになっている。 そんな気持ちで毎日会社に行くことになって・・・

暇すぎる仕事が辛すぎて転職。忙しくなったけれどストレスは格段に減った。

暇すぎる仕事が辛すぎて転職。忙しくなったけれどストレスは格段に減った。

仕事量が多すぎて毎日仕事に追われていたり、仕事が終わらず残業が多いのも大変ですが、逆にやることがなくて暇すぎる・・・

職場がつまらない理由と対処法。転職して後悔はしない?

職場がつまらない理由と対処法。転職して後悔はしない?

仕事自体が嫌いなわけではないけど、職場がつまらくて辛かったり、会社に行きたくないと感じている人は意外に多いと思・・・

仕事が忙しすぎて辞めたいという気持ちは大切にすべき、転職活動は始めた方がいい

仕事が忙しすぎて辞めたいという気持ちは大切にすべき、転職活動は始めた方がいい

さばききれない膨大な仕事量に上司からの強いプレッシャー、そして多すぎる残業。 あまりにも仕事が忙しすぎると、肉・・・

パワハラが辛くて仕事を辞めたい時は思い切って辞めるべき。我慢すべきではない時もある。

パワハラが辛くて仕事を辞めたい時は思い切って辞めるべき。我慢すべきではない時もある。

もしあなたが現在上司からパワハラを受けており、それを理由に仕事を辞めたいと思っているのであれば、その気持ちをう・・・

給料が下がったから会社を辞めたい。でもそれで退職しても後悔しない?

給料が下がったから会社を辞めたい。でもそれで退職しても後悔しない?

基本的には年齢が高くなるに連れて、勤続年数が長くなるに連れて上がっていくはずの給料ですが、様々な理由でその給料・・・

大手ホワイト企業では成長できないと不満を感じ、辞めてあえてブラック企業に転職した感想

大手ホワイト企業では成長できないと不満を感じ、辞めてあえてブラック企業に転職した感想

待遇が良く労働環境がしっかりしているホワイト企業は就職市場でもかなり倍率も高いし、辞める人だってそうはいないの・・・

転職で年収アップは難しくない。給料が少ない、上がらないと不満なら転職を視野にいれてみよう。

転職で年収アップは難しくない。給料が少ない、上がらないと不満なら転職を視野にいれてみよう。

もう少し給料が高ければ、もっと給料をもらえたらと思っている人は少なくないと思います。 ただ年収をアップさせる為・・・

異動がきっかけで転職。けれど異動してすぐ退職は避けるべき?

異動がきっかけで転職。けれど異動してすぐ退職は避けるべき?

ある程度大きい規模の会社で働いていると、突然異動を命じられてしまうことは少なくありません。 そしてその異動は本・・・

転職回数が多い人の特徴と多いことによるデメリット。長く続けることはやっぱり大切?

転職回数が多い人の特徴と多いことによるデメリット。長く続けることはやっぱり大切?

次こそは最後の転職と思いながら、結局何度も何度も転職を繰り返すことになってしまう。 そんな風に転職癖がついて転・・・

社内ニートはかなり辛い。もしなってしまったら早急に転職して脱出しなきゃだめ。

社内ニートはかなり辛い。もしなってしまったら早急に転職して脱出しなきゃだめ。

会社に行ってもする仕事がない社内ニート。 仕事もろくにしないでだらだら過ごすだけでお金を貰えて羨ましいなんて言・・・

仕事で干される理由と干された時に転職を考えなければならない理由

仕事で干される理由と干された時に転職を考えなければならない理由

仕事で干されてしまい、毎日辛い思いをしながら会社に行っているという人も少なからずいるのではないでしょうか。 そ・・・

転職のきっかけ。20代、30代、40代の男性、女性別の事例

転職のきっかけ。20代、30代、40代の男性、女性別の事例

一度も転職せずに会社生活を終える人よりも複数回の転職を経験する人が多い現在。 転職は仕事も人間関係も大きく変わ・・・

仕事が暇すぎて苦痛を感じる時にすべきことと転職に向けた取り組み

仕事が暇すぎて苦痛を感じる時にすべきことと転職に向けた取り組み

会社に仕事がない、上司が仕事を与えてくれないなどの理由から、仕事が暇すぎるという人は少なくないでしょう。 そし・・・

今の会社で仕事を続けるのが無理、限界だと感じたら転職活動を。我慢や休むことでは解決できない。

今の会社で仕事を続けるのが無理、限界だと感じたら転職活動を。我慢や休むことでは解決できない。

どんな理由であれ無理、限界を感じてまで仕事を続けることは決して良いことではありません。 いつかは報われるはずだ・・・

このページの先頭へ