自分は無能、取り柄もないから転職できないと思っている人に知ってもらいたこと。

チェック!

転職活動始めるなら総合転職サービスDODA。

 ◆公式HP:DODA

※ポイント1:転職エージェントのメリット大
  非公開求人数トップクラス、全国対応、サポートの質も評判良し
※ポイント2:転職サイトのみの利用も可
  求人検索・応募、スカウト機能、診断テスト、転職フェアの参加等

※DODAについて詳しく知りたい方はこちら

 

自分は無能、取り柄もないから転職できないと思っている人に知ってもらいたこと。

今の仕事にかなり不満を持っているにも関わらず、自分には能力が無い、取りえもないから転職できないと決めつけ、転職しない人というのはおそらく少なくないはず。

ただ果たして本当にそうでしょうか。

もちろん本当に全く何もできないのであれば厳しいというのは事実ですが、実は十分に転職できる人が単に思い込んでしまっている場合も少なくありません。

関連記事

 

無能で取り柄もないから転職できない?それは大きな間違い!

自分はろくに仕事ができない。資格もなければ取り柄もない。これといって自慢できるスキルはないしたいした実績もない。今の会社での仕事のやり方に染まりすぎて他の会社では通用しない。

そういった理由から転職できない、転職するとしても給料など大幅ダウンは免れないと思って諦めてしまっている人はおそらく少なくないと思います。

実際、私の身近にもそういった人がいます。

何かやってみたわけでもないのに最初から自分は通用しないと諦め、転職したら条件はダウンすると決めつけ、結局不満がありながらも渋々仕事を続けています。

ただはたしてそれは正しいのでしょうか。

勝手な思い込み、勝手な決めつけによって間違った判断をしてしまってはいないでしょうか。

実際、いざ思い切って転職活動してみたら、無能で取り柄もないと思っていた自分が期待以上の転職をできたという人もいます。

もちろん皆がそういうわけではありません。

不用意に転職に踏み切ってしまうと条件が悪くなってしまう人もいるでしょうし、そもそも内定を貰うことができない人も少なくありません。

ただ自分の評価、そして転職の認識は思いのほか間違っている場合が多いということは改めて気づく必要があります。

無能で取り柄もないから転職できないと思っている人に知って貰いたいこと

あらためて、転職について間違った認識を取り除くところから始めてみましょう。

多くの人が自分の市場価値を誤っている

転職市場において、自分がどれほどの市場価値を持っているのか。

転職活動を始める前、転職に関して何も知らないような状態では、多くの人がその市場価値について誤っています。

今回の話のように実際より低く考えてしまう人もいれば、高すぎる価値があると思い込んでしまう人もいます。

ただそれは当然のこと。転職について何も知らず、自分の会社でしか働いたことがない人がどれほど市場価値があるか判断することなんてできるわけがありません。

だからこそ、転職活動ではまず自分の市場価値がどれほどなのかということを知ることから始める必要があります。

スカウト機能でどのような会社からオファーを貰えるか、転職エージェントはどういった判断をしてどんな会社を紹介してくれるか。

そういったことをしなければ、あなたが望んでいる転職ができるかできないかなんてわからないことなのです。

自分は無能で取り柄もないから転職できないと決めつける前に、まずは自分以外の客観的な事実から判断するようにしましょう。

そもそも転職に必要なものって?即戦力とは?

そもそも転職に必要なものって何だとおもいますか?

それなりに良い条件で転職しようと思ったら、即戦力となりうるスキル、能力が必要だと考える人は多いと思います。

そしてそれこそが、転職できないと思い込む理由になっている人もいるでしょう。

もちろん経験者採用枠で転職するならある程度の経験は求められます。全くの未経験でも熱意さえあれば良いというわけではありませんから間違いというわけではありません。

ただこの即戦力という言葉を過剰に捉えすぎてはいけません。

そもそも会社が変われば、求められる知識、仕事のやり方などは大きく変わる為、入社してすぐ一人でばりばり成果を上げることなんてできません。

ある程度の時間、それこそ数か月はかかるのが当たり前で、採用する側としてもそれだけの期間は必要だと認識しています。

大切なのはいかに柔軟に適応し、新たなことを吸収していけるか。

現時点の能力では即戦力にならないかなんて心配する必要なんて全くないのです。

どこでも通用する能力って?

大企業の会社で働いている友人がこんなことを言っていました。

「この会社での特殊なやり方で仕事してるから他の会社では通用しない。」

「仕事の範囲が狭すぎて融通が利かず、他の会社ではやっていけるスキルが身についてない。」

大手の会社であればあるほどこんな風に考えている人は多いのではないでしょうか。

ただこんな理由から転職できないと決めつけてしまうのは非常にもったいないこと。

確かに仕事のやり方は会社によって異なるし、先ほども述べているように他の会社でもすぐ通用するようなスキルは中々ないでしょう。

ただ転職において求められるのは、そんな狭くどんぴしゃのスキルではありません。

求められるのはもっと根本的な仕事の進め方、目の付け所、危機管理能力、コミュニケーション力といったもの。

そういったことは、意識せずに身についていて実は評価されるだけの人物になっている場合が多いです。

まずは転職エージェントで自分の市場価値をチェックしてみればいい

自分は無能で取り柄もない。

そう思ってしまうと転職したくても自信が持てず、とりあえず今の会社にしがみつかなくてはならないと思い込んでしまうもの。

ただ本当に転職したいという気持ちがあるなら、だめもとでも構いませんからとりあえず転職エージェントで自分の市場価値くらいはチェックしてみてください。

私の周りでも、自分には無理、通用しない、今の会社で我慢するしかないなんて思っていた人が転職エージェントとの面談がきっかけで転職に踏み切った人もいます。

もちろんあなたの今思っていることは事実かもしれません。本当に転職はできないのかもしれません。

ただ可能性があるならとりあえずやってみて、それから判断してみればいいのではないでしょうか。

あるかもしれないチャンス。勝手な思い込み、間違った決めつけだけで潰してしまうのだけはやめましょう。

おすすめ転職サービス

転職サービスのおすすめ順は以下の通り。

  1. DODA
  2. リクルートエージェント
  3. MIIDAS(ミーダス)

まずDODAですが利用は完全無料、登録には公式HPからオレンジ色の「エージェントサービスに申し込む」をクリックした後、必須となっているピンク色の項目を埋めていくだけで履歴書や職歴書の登録もないので5分もかからず終わります。

住所も都道府県のみを入れるだけでOK、業種や職種なども大体あってそうなもので問題ありません。

DODAは求人検索や診断テストの利用、プロによる転職サポートなど転職に必要な機能が揃っている満足度No.1の転職サービスであり、登録すると全国各地の転職フェアや転職セミナーへの参加も可能になります。

転職サービスとしては日本最大級で求人数は10万件以上、全国に拠点があり経験者から未経験者まで若手からミドル層まで誰でも利用できます。

キャリア相談から履歴書や面接対策、年収交渉などをして貰えるので、転職活動がかなり楽になるし、何より8万件以上ある非公開求人を紹介して貰えるというのが最大のメリット。

待遇の良い求人は応募が殺到する為、検索しても出てこない非公開求人となっている為、優良企業、ホワイト企業に転職したいなら非公開求人抜きで考えるわけにはいきません。

大手なだけあって DODAは対策のテクニックの質も高く、求人数も十分。転職を強制されることもありませんので、どうせ無料と思って使ってみてください。

もちろん面談等はせずに転職サイトのみの利用も可能です。

■公式サイト:DODA

次にリクルートエージェント

転職エージェントと言えばこのリクルートエージェントDODAが飛びぬけて強く、求人数や実績が飛びぬけています。

非公開求人数は10万件以上。成功実績はNo.1

求人の量・質、サポートなどの評判も良く、私も利用しましたが対応が良かったという印象を持っています。

DODAリクルートエージェントでそれぞれ独占求人があるので、まずはこの2つを使って良い方を選ぶというやり方がおすすめです。

とにかく転職活動するならまず大手。求人数だけではなく、企業への交渉力や情報収集力も強いので、あえて大手を外す意味はありません。

■公式サイト:リクルートエージェント

もう一つ、さくっと登録しておきたいのがMIIDAS(ミーダス)

オファーを待つタイプの、DODAと同じくパーソルキャリアが運営している転職サイです。

ここは最初に登録して後は待つだけ、基本放置でOKという手軽さ。

それだけで好条件の会社から面接確約のオファーを貰える可能性があります。

また登録時に年齢、職歴、学歴などから想定年収を算出してくれたり、7万人の転職事例を見ることができるといった点もかなり良いポイントです。

■公式サイト:MIIDAS(ミーダス)

20代にはハタラクティブもおすすめ。

第二新卒や既卒者などが対象となっていて、学歴や社会人経験を問われない若手向けの転職サービスとして最大手です。

未経験者の転職に関して強く、内定率は80%超えと高い数字、サポート体制の評判も良好なのでまずは相談だけしてみるだけでも価値はあるでしょう。

ただ求人は関東が主。他の地域ならDODAなど全国対応している大手を利用しましょう。

■公式サイト:ハタラクティブ

大手では他にも、独占求人が豊富で年収アップに強みのあるtype転職エージェント、高年収案件を多数扱っているミドル向け転職エージェントのJAC Recruitmentなどがありますから、色々使ってみるといいでしょう。

ちなみに情報収集を目的にするなら国内No.1のリクナビNEXT

転職希望者の8割が使うと言われているサイトです。

求人量、スカウトメール、診断テストなどが充実していますから、チェックしておくと何かと役に立ちます。

■公式サイト:リクナビNEXT

関連記事

 



このページの先頭へ