仕事のミスマッチで会社を辞めたい。どうすれば防げる?

仕事のミスマッチによって会社を辞めたいという人は少なくありません。そして実際、多くの人がミスマッチによって会社を辞めています。

新卒社員のうち、中卒7割、高卒5割、大卒3割の人が3年以内に会社を辞めており、その原因の一つがミスマッチによるものです。

ではどうすればミスマッチは防ぐことができるのでしょうか。

今回は仕事のミスマッチがなぜ起こるのか、そしてどのように防げば良いのかについて話していきます。

関連記事

 

年内に転職を決めたいなら今動こう

年内に内定者を出したい企業が多いので、今の時期は求人が増加します。

年内に転職を決めて不安なく新年を迎えたいなら求人が増加する今がチャンスです。

理由はエージェントの報酬形態にあります。
転職エージェントへの報酬は求職者の内定が決まり、入社した後に企業から支払われます
そのため、利用者は料金を一切支払うことなく利用することができるというわけです。
おすすめの2サービス

リクルートエージェント
【転職成功実績No.1】
・業界最大手で求人数も最多
・転職者の6割以上が年収UP

リクルートエージェントは規模や紹介実績、
非公開求人数も業界トップを誇り、

アドバイザーや求人内容の質が高いのが特徴です。
理想の職場環境やキャリアプランに沿った会社に出会える可能性は上がるでしょう

【5分で登録完了】公式サイトはこちら

JAIC(ジェイック)
【入社後定着率91.5%】

・フリーター/既卒/未経験向け
・利用者の転職成功率81.1%

JAIC最大の特徴はカレッジと呼ばれる研修制度。
カレッジでは「ビジネスマナー」「自己分析」「企業研究」「面接対策」などを徹底的に学べるため、
正社員経験の少ない方や未経験の職種に転職したい方でも安心して転職活動を行えます

【5分で登録完了】公式サイトはこちら

転職エージェントは様々なサポートを受けることができるため、一人で転職をするよりも成功率が上がります

利用料は一切かからないので、まずは登録をしてエージェントの方と面談だけでもしてみることをおすすめします。

なぜ仕事のミスマッチは起こる?

なぜ仕事のミスマッチは起こる?

まず、なぜ仕事のミスマッチが起こるのかを考えてみましょう。

そこにはいくつかの理由があります。

配属が希望と違う

ミスマッチの大きな原因の一つに、配属先が希望していた部署と違った為であることが挙げられます。

社員を受け入れる際、職種・部署を限定せずに採用する会社も多く存在します。

そういった会社は、採用後に面談等を行い新入社員の配属先を決定します。

もちろんそれぞれの希望を聞きますが、全員の希望を聞くことは不可能であり多かれ少なかれミスマッチが起きてしまうのです。

これが原因で、誰もが羨むような大企業に勤めても会社を辞めてしまう人もいます。

人によっては、希望と違っても受け入れることができる人もいます。

しかし多くの人は、どれだけ条件が良い会社であっても受け入れることが難しいと感じてしまいます。

関連:異動したいけど異動願いは通るの?部署異動ができる可能性

給料、会社の名前によって決めてしまった

会社を選ぶ際の理由として、給料や会社のネームバリューを重視する人も多くいるのではないでしょうか。

給料は大切ですし、大企業の方が福利厚生面が優れていたりとリターンは大きいでしょう。

しかしそれだけで決めてしまうと、入社後に仕事が面白くない、やりたいことが違う感じてしまうことも。

自分にとって何が一番大切なのかを見誤った結果、ミスマッチは起きてしまいます。

仕事に対する間違ったイメージ

今まで企業に勤めたことがない人にとって、正確にその仕事内容をイメージすることは難しいことです。

就職活動時に先輩の話を聞いたり四季報を読んだりと概要は掴めていても、実際に働いてみないと分からないことが多いのは当たり前です。

その為新卒社員や第二新卒などの転職者の中には、企業に対して実際とは違ったイメージを抱いて入社してしまった人もいるのではないでしょうか。

その結果、自分が興味ありやりたいと思っていた仕事が、実際にやってみると全然違ったというミスマッチが起きてしまいます。

大体の残業時間は把握していても、タスクの重さが想像よりも重くイメージ通りに働くことが出来ていないなんてことも起こりうるでしょう。

仕事のミスマッチによる影響

仕事のミスマッチによる影響

上記のような原因によって仕事のミスマッチは起きてしまいます。

そうした仕事に対するミスマッチが起きてしまうと、働く人にとっても会社にとっても悪影響を及ぼします。

モチベーションの低下

ミスマッチによって、仕事に対するモチベーションの低下が発生するというのはよくあることです。

そうすると、社員は会社に行くこと自体が辛くなってしまいますし、会社にとっても社員が期待通りの成果を見込めないいことになってしまいます。

社員にとっても企業に対する関心が無ければ、生産性向上のために努力しようとする気持ちは起きづらくなるでしょう。

離職率が高くなる

ミスマッチによって、会社を辞めてしまう人もいることは冒頭でも述べました。

会社にとっても離職率が高くなってしまうことは避けたいものです。

せっかく採用した人材がいなくなってしまい人手不足になってしまったり、会社の評判が悪くなってしまうという影響があります。

また、社員もせっかく入った会社を辞め、転職活動を行わなければなりません。

忙しい社会人にとって転職活動はストレスが付き物であり、出来るだけ長く勤めることのできる企業を選びたいですよね。

うつ病の原因にもなる

仕事のミスマッチはうつ病の原因にもなります。

ミスマッチによって会社を辞めてしまう人もいますが、辞めたいと思いながらも様々な理由から我慢して働き続ける人もいます。

むしろ、現状が辛くとも無理して続ける人が殆どではないでしょうか。

そして我慢し続けて働き続けた結果、勤勉で真面目な人ほど様々なことを考えてしまい発症してしまいます。

発症すると回復に時間を要する病であり、心身に負担が掛かる前に休暇を取ることもあなたの為になります。

仕事のミスマッチを防ぐには

仕事のミスマッチを防ぐには

では、どうすればミスマッチを防ぐことができるでしょうか。

一番の対策としては、就職活動時にしっかり準備することが必要になってきます。

よく言われることですが、やはり自己分析は大切であり後々大きく響いてくる基盤になります。

自己分析の重要性

自分が何を大切にし、何がやりたいのかということを明確にして就職活動をすることが必要です。

また反対に就労時間・給料面・志望理由といった、自分が避けたいことも明確にしなければなりません。

そして、もしどうしてもやりたいことがあるならば、入社後に部署決定がある会社ではなく、多少は条件が下がってしまうことを受け入れてでも最初から職種が決まっている会社を選ばなくてはなりません。

ただそれは学生という立場ではなく、自分が社会人だったらということを想定して考えなくてはならず、ミスマッチを防ぐことは中々難しいものです。

入社後に転職する選択肢も

いくら自己分析しても、入社してから判明することもあり、社会人になってからどう感じるかを正確に把握することはできません。また必ずしも希望の会社に入れるとは限りません。

最初から職種が決まっている会社が選ぶべきであっても、やはり条件面も重視したく入社後に配属される会社についてしまうこともあるでしょう。

その為、まずは働いてみてから転職するという選択肢も考えてみてもいいでしょう。

仕事のミスマッチで会社を辞めたいと思ったら

仕事のミスマッチで会社を辞めたいと思ったら

どれだけ準備をし、どれだけ考えてもミスマッチというのは起こりうるものです。

もしミスマッチが起きてしまったら、我慢して働き続けるか、それとも転職するかという選択肢があります。

最初はミスマッチだと思っていた仕事に楽しさを感じることもあり、ある程度会社に残ってみることのメリットはあります。

ただ、どうしても受け入れることができないのであれば、早めに転職を決断することが後々大きなメリットになるでしょう。

ミスマッチを防ぐなら転職エージェントがおすすめ

会社に勤めながら転職活動を行うのであれば、転職エージェントを活用することをお勧めします。

はじめにミスマッチが起こる原因として、その仕事に対するイメージと現実の乖離が原因と述べました。

エージェントはあなたの希望を聞き、それに見合った企業を提示してくれるので、一人で行う転職と比べて大幅にミスマッチを防ぐことができます。

加えて使用料は無料であるため、転職先を提案してもらった上で今の会社と比較して転職するか残るかについて考えることも可能です。

一度働いているという経験から、働くことを理解したうえで決めることができるのでミスマッチは新卒時に比べると少なくなりますが、エージェントを使用することで更にリスクを下げることができるでしょう。

もしミスマッチで悩んでいるならば、エージェントに無料相談してみてはいかがでしょうか。

理由はエージェントの報酬形態にあります。
転職エージェントへの報酬は求職者の内定が決まり、入社した後に企業から支払われます
そのため、利用者は料金を一切支払うことなく利用することができるというわけです。

 

おすすめの転職サービス


【最大手】リクルートエージェント


  転職サイト|転職エージェント  

多くの非公開求人を保有しており、求人件数はダントツNo.1

20代の若手から40代のミドル層まで幅広い求人を扱っているので、転職するなら登録必須のサービスです。

まだ方向性の定まっていない方でも、あらゆる業界・職種の情報からピッタリの求人を見つけられるでしょう。

◎電話・オンラインで面談実施(申し込みはこちら)


【未経験から正社員に】JAIC


  転職エージェント 

ジェイック最大の特徴は、フリーター・第二新卒・既卒・中退専門・30代未経験の無料就活講座があることです。

履歴書の書き方・面接対策だけでなく、ビジネスマナーをはじめとした就活対策も丁寧にサポートしてくれるのが魅力。

フリーターが7日間で3社の内定を貰えた実績もあるので、経歴に不安がある方・就活の始め方がわからない方にもおすすめできるサービスです。

◎Web面談・受講実施中(お申し込みはこちら)