あなたが退職・転職しても周りのほとんどの人は気にしない。周りの目なんて考えるな。

退職・転職を考える際、周りの目を気にして悩んでしまったり、それを理由に辞めること自体を先延ばししてしまっている人も少なくはないはず。

確かにあれこれと思われるのは嫌ですしね。

しかし実際のところ、あなたが思っているように周りはあなたのことなんて気にはしていません。あなたが勝手に必要以上に意識しているだけにすぎないのです。

関連記事

 

主要転職サービス公式

doda
(転職サイト・エージェント)
・満足度No.1の総合サイト
・機能、求人数が充実

公式

ハタラクティブ
(転職エージェント)
・第二新卒・既卒対象
・フリーターもOK

公式

リクルートエージェント
(転職エージェント)
・成功実績No.1
リクナビNEXTと連携可

公式

ミイダス
(転職サイト)
・スカウトタイプ
・オファー待つだけで簡単

公式

色々な転職サービス情報はこちら

退職・転職時に周りの目が気になる?いやいや周りは誰も気にしてない

退職・転職したら周りにどう思われるんだろう、逃げだと思われないだろうか、悪口を言われないだろうか、むかつかれたりしないだろうか。

そんな風にやたらと周りの目を気にしてしまう人もいますよね。

中には、それを気にしすぎるあまりに自分の意思や希望とは真逆の会社に残るという道を選んでしまう人すらいます。

しかしそれは大きな間違いです。

はっきり言って周りの目、周りにどう思われるかなんてことは、退職するかどうか、転職するかどうかを考える上で全く重視するようなことではありません。万が一悪い方に思われることがあったとしても、あなたの人生には少しも影響はしないのですから。

退職や転職はもちろん慎重になるべきで時には今の仕事を続けた方が良い場合もありますが、周りの目で判断するようなことではないのです。

そしてそもそも、あなたが考えている以上にあなたが退職や転職することをそれほど気にはしていません。勝手に必要以上に周りの目を気にしているだけです。

あなた自身、周りでこれまで退職や転職した人のことについてそれほど気にしたことはありますか?

多少は気になったり、周りの人と「あの人転職するんだってさ」と話をすることになっても、1ヶ月、いや1週間もすれば全く考えることがなくなっているはず。そしてそれは周りだって同じです。

にも関わらず周りの目を気にして悩んだり、ましてや自分の意思と反して転職することをやめてしまうなんて、全くもって無駄だと思いませんか?

退職・転職の時の周りの考え・態度って実際こんなもの

ではもう少し、退職や転職をする際に周りがどう考えるか、どんな態度をとるかについて触れていきましょう。

あなたが退職しようが転職しようが自分にとっては関係ない

ほとんどの人はあなたが会社を退職しようが転職しようが自分にとっては関係のないこと。ですから「へー」、「そうなんだ」と思うくらいで終わります。

あなたが次にどういった会社に転職するかだとか、次に何をするかなんてことすら興味を持ちません。はっきり言って自分にとってどうでもいいことなのです。

自分にとっては何も影響ないことですからね。

あなたの退職・転職はあなたにとっては人生の一大イベントかもしれません。その決断をするまでには大きく悩み、深く考えたことでしょう。

しかし周りの人にとってはイベントなんてことすらなく、全くもって重視するようなことではないのです。

直接仕事で関係ある人すらもそれほど気にしない

あなたが退職するということは一時的には人が足りなくなるということですから、上司や同僚が少し忙しくなってしまうことはもちろんあります。

また顧客や関係会社、関係部署の人であなたを信頼していくれている人が、いなくなってしまうことを困ると感じることもあるでしょう。

しかし、そういった仕事で密に直接関わってきた人でもあなたのことを考えるのはごくごく僅かです。大変、残念と思うことすらすぐになくなります。

結局、会社は社員が一人辞めたところでたいした影響はありません。最初にちょっと影響があったとしてもすぐに元通りです。会社の組織としてそうでなければ運営していけませんから。

そしてあなたがいたことを忘れ、普段通り仕事をしていくだけになるのです。

話題になるのは一瞬だけですぐ終わる

もちろん退職や転職と知れ渡った時、職場で多少の話題にはなります。

「あの人辞めるだって」、「次何するんだろう」、「どこの会社に転職するんだろう」なんて話が自分のいないところで行われることにはなるでしょう。

しかしそれも一瞬で終わります。一度や二度話題になるだけで、それ以降は誰も触れなくなるのです。

他人のことなんて結局そんなものです。

退職した人、転職していった人のことなんて1ヶ月もたてば忘れる

そして実際に退職すると、1ヶ月も経てばほとんどの人にはもはや存在すら忘れ去られてしまいます。

いや1ヶ月どころか1、2週間で忘れられてしまうかもしれません。

みんな自分のことで必死です。わざわざあなたのことなんて考えないし、気にもしません。悲しいけどそんなものです。

辞めた後も色々思われているなんて、単なる自意識過剰です。

意外に多い妬みの気持ち

たまにあれこれ言ってくる人もいるのですが、その理由で多いのが妬みによるものであることは割りと多いです。

自分は何も変わらないのにあなただけがステップアップをしていくこと、より良い環境を手に入れること、不満のある現状から抜け出せることに対して妬んでいるのです。

逆に言えばあなたは羨ましい存在。羨ましがられているんだからそんな悪いことではないですよね。

周りの目なんて気にすること自体無駄、好きなようにすればいい

結論として言えるのは、退職や転職を考えた際には周りの目を気にしてはいけないということです。

はっきり言ってそんなことで悩むことすら無駄。気にしているのなんてあなただけなんですから。

結局辞めてしまえば今の会社のほとんどの人達とは繋がりもなくなるし、自分の好きな人とだけ繋がっていけばいいだけです。

ぜひ自分にとって、自分の人生にとって重要なことを見誤らずベストな選択をするようにしていきましょう。