友人や知り合いの紹介で転職することのメリット、デメリット。失敗する人も多いので要注意。

転職はハローワークや転職サイト、転職エージェントが一般的ですが、友人や知り合いからの紹介で転職するという人も少なからずいます。

以前からも美容師や保育士などの専門職には多かったですが、最近は一般企業でもこの紹介による採用、いわゆるリファラル採用が増えています。

ただ知人の紹介で転職するというのは、いくつか気を付けなければいけない点もあります。安易に決めてはいけません。

本記事ではこの方法での転職に対するメリットやデメリットを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

 

おすすめの転職サービス

転職エージェントは様々なサポートを受けることができるので、一人で転職をするよりも成功率が高くなります。
実際に志望する企業がまだ見つかっていなくても、まずは登録をしてエージェントの方と面談をすることで、
自分の希望する職場環境の会社やキャリアプランに沿った会社が見つかります。

ちなみに、利用料は一切かからないので、ぜひ気軽に登録してみてください。

おすすめの3サービス公式

リクルートエージェント
業界最大手で求人数No.1
・大手/中堅企業の求人率48%
・転職者の6割以上が年収UP

公式

doda
・IT・営業・企画系求人に強い
・キャリアアップや年収アップを目指す方

公式

JAIC(ジェイック)
・フリーター/既卒/中退/18~34歳未経験向け

・利用者の転職成功率81.1%

公式

 

近年増えている友人や知り合いの紹介での転職だが、失敗して後悔する人も多数

人手不足などを理由に、最近は転職サイトなどではなく友人や知り合いから転職しないかと紹介されて転職するケースが非常に増えています。

大企業でもしばしば行われており、元同僚に誘われた、大学時代の友人に誘われたなんて話もよく聞きます。

ただこのような紹介で転職するというのは、メリットもある反面、デメリットの面も大きいという点は注意しなければいけません。

実際、友人を信用し、希望に満ち溢れて転職したにも関わらずそれが失敗に終わり後悔するはめになったり、中にはすぐに辞めることになってしまった人というのもたくさんいるのです。

もしあなたが友人や知り合いに紹介されたなら、あらかじめしっかりメリットとデメリットを確認しておきましょう。

友人や知り合いの紹介で転職することのメリット

ではまずは、メリット面からみていきましょう。

入社前に詳細な条件や雰囲気などの内部事情を確認しやすい

転職サイトや転職エージェントを通して転職する場合、本当の会社の内部事情というのは中々見えにくいです。

人事担当者は応募してくれること、そして入社してくれることを希望しているわけですから、良いことをメインにして悪いことはあまり言いませんからね。

その会社に友人や知り合い、大学OBなどがいれば事前に人事と離れたところで聞くこともできなくはないですが、たいていはそういった人がいない場合がほとんどでしょう。

一方で友人や知人の紹介であれば、その紹介してくれた本人に直接色々と聞くことができます。

福利厚生はどうなのか、手当はどうなのか、給料や昇給などはどうなのか、社内の雰囲気はどうなのか。

転職前に多くの情報を手にいれることができるというのはやはり大きいです。

入社後に知っている人がいて心強い

転職後に知り合いがいるというのも非常に心強いです。

転職後になかなか打ち解けれない、わからないことが聞けない、聞いていい人がわからないと悩む人は多いです。

しかし知り合いがいれば、その人ばかりを頼っていてはだめですが聞きやすい人が一人いるわけですし、またその人を起点に他の人とも人間関係を構築することができるので、周りと打ち解けるのも早くなります。

選考が有利で採用されやすい

紹介されたからと言って、必ずしもその会社に採用されるとは限りません。

基本的にその後には人事などと面接をし認められれば採用されるので、不採用となるケースも決して珍しくはないのです。

ただ通常の選考に比べれば、採用のされやすさは大きく違い、採用される確率は非常に高いです。

会社側としても、全く見ず知らずの人よりも社内の人間が価値があると認めた人物を紹介してきているのですから、最初の信用度が全然違います。

転職活動の手間・時間がかからない

採用のされやすさにも関わることですが、転職活動の手間・時間がかからないというのも非常に大きな点です。

普通に転職活動をしようと思ったら、転職サイトや転職エージェントで色々と求人を探し、いくつか応募する企業を決め、書類選考に応募し、何回か面接を繰り返し、ようやく内定です。

時間も手間もかかるし、転職活動期間だって短くても2か月で3ヶ月も4ヶ月もかかるのだって普通です。

一方で紹介となれば、まず求人を探すという手間がないし、面接回数も少ない場合が多いです。

紹介を受けて面接に行き、すぐ内定がでて1ヶ月もかからずにあっと言う間に転職が決まるなんてことも珍しくはありません。

友人の紹介で転職することのデメリット

続いてデメリット面です。

いざ断りたいと思っても断りにくい、辞めたいと思っても辞めにくい

よくよく考えたり調べたりするとやっぱり断りたいが、友人だから一度OKしたので断りにくいという人も少なくありません。

そしてそこまで納得していないにも関わらず惰性で転職してしまって後悔することになります。

また入社後に、思ったものと違うので辞めたいが紹介してくれた友人や知り合いに迷惑がかかるという理由で辞めにくいという話もよく聞きます。

それは入社直後だけではなく、1年、2年、さらには3年、4年たっても思ってしまう人もいるようです。

友人から聞いている情報と大きくかけ離れている場合が多々ある

メリット面に、あらかじめ友人に内部事情を聞くことができるという点をあげました。

ただ話を聞いてたのに実際に入社してみると全然違ったなんてケースが、実は多々あります。

個人それぞれの感じ方の違いもあるでしょうし、部によって雰囲気や働き方などが全然違うなんていうのもよくあります。

紹介してくれた人と同じ部署で同じような働き方ができるとは限りませんからね。

また残念ながら友人や知り合いが、大切なことを隠していたり、ひどい場合には嘘を言っているなんて場合もゼロではありません。

友人が紹介手当を貰う為、悪い情報を教えてくれない

会社によっては、紹介した人の入社が成立した場合に紹介手当を支給しています。

すなわちあなたが入社すれば、それを紹介してくれた人はお金を手にすることができるのです。

そうなれば当然、紹介する側としてはぜひとも入社してほしいと思うもの。

そのせいで、良い情報ばかりを伝えて悪い情報、転職を躊躇してしまうことになる情報は伝えない方にいってしまうというところも多いです。

自分の意志・希望を重視しなくなる

まっさらな状態で一から、転職サイトや転職エージェントを使って転職先を探す場合、自分の希望や意志をしっかり確認した上で探すことになります。

しかし紹介された場合というのは、どうしても受け身になってしまって自分がどうしたいかを考える手間をはぶいてしまいがちです。

自分の意志や希望関係なしに、紹介してくれる人が良いと言ったらそのまま良いと受け入れてしまうのです。

そして転職してから気づきます。ここは自分に合わない、自分が望んでいるものは違うということに。

複数の企業から最善を選ぶということができない

紹介された企業は、はたしてあなたにとって本当に最善の転職先と言えるでしょうか。

通常の転職活動であれば、何社も何社も調べてみて、比較して、その中から希望なども考えながら第一希望や第二希望を決めていきます。

しかし紹介となるとその企業だけ。比較することもなく、その企業と今の会社の2社だけを考えて決めてしまいがち。

紹介されるということは優秀な人も多いわけで、実はもっともっと良い選択肢があるはずなのです。

友人から紹介されても即決はしない、他の企業も色々と見てみるべき

友人や知り合いに紹介されて入社することは絶対にやめた方が良いというわけではありません。

ただこういったデメリットを考慮して、ぜひ以下の点は実施するべきです。

  • 自分の希望、意志を明確にし、それに本当に合っているかを確認する
  • 紹介してくれた人の言っていることだけをうのみにせず、口コミ等も調べる
  • 転職サイトや転職エージェントも使って他の転職先も候補として出し比較する

後悔しない転職をする為、ぜひ行うようにしてください。

転職サービスをチェックして色々な会社を知ってみよう

最後にいくつか、おすすめの転職サービスを紹介します。利用は無料で簡単に使えますから、他の企業についても色々と見てみるようにしましょう。

 

転職サービスの選び方

転職エージェントはこんな人におすすめ!
  • 転職活動に不安がある、悩みを相談したい
  • 忙しくて転職活動に時間を割けない
  • プロのサポートを受けたい
    応募書類の添削/面接対策/スケジュール調整/年収交渉など
  • 非公開求人を利用したい
    転職サイトには載っていない大手や人気企業などのレア求人
転職サイトはこんな人におすすめ!
  • 自分のペースで転職活動を進めたい
  • 求める条件や方向性が既に決まっていて、相談の必要がない
  • 急ぎの転職ではない
  • 既に転職経験があり慣れている

 

おすすめの転職サービス


【最大手】リクルートエージェント


  転職サイト|転職エージェント  

多くの非公開求人を保有しており、求人件数はダントツNo.1

20代の若手から40代のミドル層まで幅広い求人を扱っているので、転職するなら登録必須のサービスです。

まだ方向性の定まっていない方でも、あらゆる業界・職種の情報からピッタリの求人を見つけられるでしょう。

◎電話・オンラインで面談実施(申し込みはこちら)

 

【未経験から正社員に】JAIC


転職エージェント

ジェイック最大の特徴は、フリーター・第二新卒・既卒・中退専門・30代未経験の無料就活講座があることです。

履歴書の書き方・面接対策だけでなく、ビジネスマナーをはじめとした就活対策も丁寧にサポートしてくれるのが魅力。

フリーターが7日間で3社の内定を貰えた実績もあるので、経歴に不安がある方・就活の始め方もわからない方におすすめできるサービスです。

【満足度の高さ】doda


  転職サイト|転職エージェント 

求人件数はリクルートに次いでNo.2

求人の内訳として、50%以上がエンジニア職(SE、Webエンジニア、建設、機械・電気など)なので、エンジニアの転職を考えている方は登録必須です。

質の高い求人を数多く取り扱っているのも特徴の1つになります。

◎原則お電話でのご相談、一部オンラインカウンセリング可(お申し込みはこちら)