仕事を辞めたいのに辞められない、辞めさせてくれない時の対処法

仕事を辞めたい。 けれどなかなか仕事を辞められない。こんな人も多いのではないでしょうか。

確かに、色々なことを考えると、そう簡単には辞められないもの。

ただ、仕事を辞めたいと思っている状態で、辞められずにいることは精神的にもいいことではないし、将来を考えると後悔してしまうことにつながります。

関連記事

 

求人が増加する今動こう!

新年度を控え人材を補強したい企業が増えるため、転職活動を進めるなら求人が増加する今がチャンスです。

転職エージェントは様々なサポートを受けることができるため、一人で転職をするよりも成功率が上がります

まずは登録をしてエージェントの方と面談をすることで、
自分の希望する職場環境の会社やキャリアプランに沿った会社に出会えるでしょう。

理由はエージェントの報酬形態にあります。
転職エージェントへの報酬は求職者の内定が決まり、入社した後に企業から支払われます
そのため、利用者は料金を一切支払うことなく利用することができるというわけです。
おすすめの3サービス公式

リクルートエージェント
【転職成功実績No.1】
・業界最大手で求人数も最多
・転職者の6割以上が年収UP

公式

JAIC(ジェイック)
【入社後定着率91.5%】

・フリーター/既卒/未経験向け
・利用者の転職成功率81.1%

公式

doda
【転職者満足度No,1】
・IT・営業・企画系求人に強い

公式

 

仕事を辞めたいのに辞められない、その理由は?

仕事を辞めたいのに辞められない理由に、自分の中で踏み出せない場合と、会社が辞めさせてくれない場合があります。

自分の中で踏み出すことができない

今の会社を辞めるということはそれなりに準備も必要ですし、勇気もいります。 収入のことであったり、プライドであったり、世間体であったりと色々なことも仕事が辞められないと思ってしまうことにつながります。

会社を辞める勇気、転職する勇気を持つ 退職、転職を決断する為に。ずるずるいくのが一番だめ。

でも紹介していますが、それなりに勇気を持って、決断をしなくてはなりません。

なかなか自分の中で踏み出せずに仕事を辞めたいのに辞められない人は読んでみてください。

会社が辞めさせてくれない

辞めたいのに会社が辞めさせてくれない場合というのはよくあることです。 会社にとって必要な存在であればあるほど、辞めたいのに辞めさせてくれないという自体につながります。

会社にとっては辞められると一人減ってしまい、人手不足になります。

優秀であればあるほど、代替人員を雇ったとしても補うことはできません。

また新たに雇うということ自体にもお金がかかってしまいます。 その為、辞めさせないように引き止めるということはよくあることです。 中には、辞めることによってでる損害分を払えなんて言ってくる会社もあるみたいです

ただ、会社は会社であって、あなたはあなたですから、会社が辞めさせてくれないからといって、いつまでも働いている必要はありません。

会社が辞めさせてくれない時の対処法

仕事を辞めたいのに、会社が辞めさせてくれないという時、どのように対処すればいいのでしょうか。

法律を正しく理解する

会社を辞めることを伝えると、損害分を払えだとか、会社側から一方的に辞めさせないようにしてしまうといったことがあります。

そういった場合に、泣き寝入りして働き続ける必要はありません。

会社を辞めることは法律上で定められた労働者の権利です。

会社側は関係なく労働者の意思のみで決めることができるのです。

退職届を出してしまえば、2週間後には絶対に退職できるのです。

会社側が引きとめようが何しようが、これ以上はなにもできません。

例えば就業規則に3か月前などと書かれていたとしても、優先されるのは法律ですので、就業規則の効力はありません。

もちろん会社を辞めることによる損害なんて払う必要はありません。

退職届を受け取ってもらえなかったら・・・

退職届を出してしまえば、2週間後には退職できます。

しかし、退職届を受け取ってもらえなかったらどうなるでしょう。 退職に必要なのは、退職届ではなく、退職の意思を伝えることです。

退職届はその一つのツールに過ぎません。

ですから、退職の意思を示したことを証明できれば十分です。

もし受け取ってもらえないのであれば、退職届を出す際のやりとりを録音しておいたり、退職届を内容証明郵便で送るなどで証拠をつくれば問題ありません。

退職後のトラブルについては以下の記事で紹介していますので参考にしてみてください。

参考:退職時及び退職を申し出た際のトラブル事例

転職先を見つけてしまう

会社に行きながら、こっそり転職活動を行い、転職先を見つけてしまえば、次の会社に行く日が決まります。

そうなると、あなたの退職の強い意思も伝わりますし、次が決まっている為、引き止めることもできません。

仕事を辞めたいけど辞めさせてくれないという人は、先に転職活動を進め、退職せざるを得ない状況下をつくることが大事です。

転職活動を始めることは、自分自身にとっても会社を辞める決断をするきっかけにもなるので、まずスタートさせることが大事です。

理由はエージェントの報酬形態にあります。
転職エージェントへの報酬は求職者の内定が決まり、入社した後に企業から支払われます
そのため、利用者は料金を一切支払うことなく利用することができるというわけです。

 

おすすめの転職サービス


【最大手】リクルートエージェント


  転職サイト|転職エージェント  

多くの非公開求人を保有しており、求人件数はダントツNo.1

20代の若手から40代のミドル層まで幅広い求人を扱っているので、転職するなら登録必須のサービスです。

まだ方向性の定まっていない方でも、あらゆる業界・職種の情報からピッタリの求人を見つけられるでしょう。

◎電話・オンラインで面談実施(申し込みはこちら)


【未経験から正社員に】JAIC


  転職エージェント 

ジェイック最大の特徴は、フリーター・第二新卒・既卒・中退専門・30代未経験の無料就活講座があることです。

履歴書の書き方・面接対策だけでなく、ビジネスマナーをはじめとした就活対策も丁寧にサポートしてくれるのが魅力。

フリーターが7日間で3社の内定を貰えた実績もあるので、経歴に不安がある方・就活の始め方がわからない方にもおすすめできるサービスです。

◎Web面談・受講実施中(お申し込みはこちら)


【満足度の高さ】doda


  転職サイト|転職エージェント 

転職者満足度No.1サービス

求人の内訳として、50%以上がエンジニア職(SE、Webエンジニア、建設、機械・電気など)なので、エンジニアの転職を考えている方は登録必須です。

質の高い求人を数多く取り扱っているのも特徴の1つになります。

◎原則お電話でのご相談、一部オンラインカウンセリング可(お申し込みはこちら)