転職した同僚や友人を見て羨ましいと思ったら自分はどうしたいのか考えるべき

同僚や友人が転職したことが転職活動を始めるきっかけになった、という人は意外に少なくありません。

あまり身近でなかった転職が実は身近なものだと気づいたり、自分でもできるかもしれないと思えたりしたことを理由としている人もいますが、同僚や友人が転職することに対する嫉妬で転職したという人がいるのも事実

同僚や友人はあくまで他人なので、その人がどこに転職しようと本来は関係ない話なのですが、いざ彼らが転職するとなるとやっぱり色々と考えてしまうものですよね。

関連記事

転職活動は求人が増える秋に!

年内に内定者を出したい企業が多いため、秋は求人が増加し転職活動のベストシーズンとなります。

求人数の増加によって選択肢が広がるため、マッチ度の高い企業に出会える可能性は高くなります。

転職エージェントは様々なサポートを受けることができるため、一人で転職をするよりも成功率が上がります

まずは登録をしてエージェントの方と面談をすることで、
自分の希望する職場環境の会社やキャリアプランに沿った会社に出会えるでしょう。

ちなみに、利用料は一切かからないので、ぜひ気軽に利用してみてください。

理由はエージェントの報酬形態にあります。
転職エージェントへの報酬は求職者の内定が決まり、入社した後に企業から支払われます
そのため、利用者は料金を一切支払うことなく利用することができるというわけです。
 
おすすめの3サービス公式

リクルートエージェント
業界最大手で求人数No.1
・大手/中堅企業の求人率48%
・転職者の6割以上が年収UP

公式

JAIC(ジェイック)
・フリーター/既卒/中退/未経験向け

利用者の転職成功率81.1%
入社後定着率91.5%

公式

doda
・IT・営業・企画系求人に強い
転職者満足度No,1

公式

 

同僚や友人が転職した時、羨ましいと感じる人は多い

同僚や友人が転職した時、羨ましいと感じる人は多い

同僚や友人が転職した時、あなたはどんな気持ちになりますか?

きっと、彼らの出世をお祝いして一緒に喜ぶ人もいれば、彼らが仕事を放り投げていなくなることに対して苛立ちを覚える人もいることでしょう。

ただ、両者に共通して「良いなぁ。羨ましいなぁ。」と心のどこかで思ってしまう人も多いかと思います。特に、現在の仕事や会社に対して不満が大きい人ならなおさらでしょう。

同僚や友人の転職を羨ましいと感じてしまう理由

同僚や友人の転職を羨ましいと感じてしまう理由

では、なぜ同期や同僚の転職に羨ましさを覚えてしまうのでしょうか。

一緒に確認していきましょう。

待遇や知名度が今よりも高い会社への転職だから

今よりも年収が良く知名度も高い会社や、残業が少なく働きやすい会社への転職であると、羨ましいと感じるのも仕方のないことでしょう。

世の中にはそういった優良な会社で働いている人がいる、ということはわかっていても、いざ自分の周りの同僚や友人がその環境で働くとなると、嫉妬心を抱いてしまう…。

これは当然のことだと思います。

今の環境に不満を抱えているから

今の環境に不満を抱えている人であれば、転職後の条件など関係なく、会社を辞められること自体を羨ましいと感じてしまうのではないでしょうか。

残業が多い、上司が厳しい、仕事のプレッシャーがきつい。そんな理由から今の会社が嫌で嫌でたまらずに辞めたいと感じている人は少なくないと思います。

そんな人にとってみれば、実際に辞めていく人を羨ましく思うのも仕方のないことといえます。

今の仕事とは別にやりたいことを見つけられているのが羨ましいから

何となく就職した会社で生活のためだけに働いている人、今の仕事が好きではないけど特別やりたいこともないから動くに動けずにいる人はきっと多いですよね。

このままでいいのだろうか、このままでは後悔するのではないか、そんな不安も大きいと思います。

そんな中で、全く違う業界や違う職種に転職していく同僚や友人を見ると、自分のやりたいことをやるために行動を起こせていることが羨ましいと感じるのもよくあることでしょう。

いずれはするつもりだったのに先を越されたから

仕事内容や待遇面、会社の将来性や自分のキャリアなどを考えた上で、いつかは転職しようと思っている人は少なくないでしょう。

ただ、転職することに対して不安があったり、現在の職場の居心地が良くてきっかけがなかったりして、いつまでたってもその「いつか」が来ないという人が多いのです。

そんな人が身近な人の先に転職したという事実を聞けば、いい気持ちがしないのも当たり前ですよね。嫉妬に近い羨ましさを覚える人もいると思います。

同僚や友人の転職が羨ましいと感じた時にするべきこと

同僚や友人の転職が羨ましいと感じた時にするべきこと

同僚や友人の転職が羨ましいと感じるのはある程度仕方のないことです。

しかし、羨ましいと感じたまま何もしないのは嫌ですよね。

ここでは、同期の転職が羨ましいと感じてしまった時にすべきことを紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

羨ましいと感じる理由を考えてみる

先述の通り、羨ましいと感じる時には何かしらの理由があるものです。

転職先が待遇や知名度が今よりも高い会社だから 、あなたが今の環境に不満を抱えているから 、今の仕事とは別にやりたいことを見つけられているのが羨ましいから 、いずれはするつもりだったのに先を越されたから…など、例を挙げればキリがありません。

そこで、改めて「自分がどんな理由で羨ましいと感じたのか」を考えてみてほしいのです。

そして、相手への嫉妬ではなく、現状に不満を抱いていたり、転職したいという気持ちが強いことが理由であった場合は、「自分は今の会社に居続けるべきなのか」を考えてみましょう。

例えば、「入社当初やりたかった仕事ができているか」「理想のキャリアプランが実現できそうか」などを考える中で見えてくるものもあるはずです。

自分が職場に求める条件をハッキリさせる

同僚や友人の転職をきっかけに自身の転職も視野に入れ始めた人は、自分が職場に求める条件をハッキリさせると良いでしょう。

例えば、多少ハードワークでも給料が高い方が良いのか、給料は安くても残業が少なくプライベートを充実させられる方が良いのか、自身のスキルや経験を活かして働けることが最重要なのか…などですね。

職場に求める条件を明確にできれば、転職をすべきか否かも分かってきます。良い機会ですので、ここで一度自身の仕事に対する考えを明確にしてみてください。

試しに転職活動を始めてみる

同僚や友人の転職を羨ましいと感じる理由も自身の仕事観も明確になり、転職を視野に入れ始めた人は、試しに転職活動を始めてみることをおすすめします。

転職活動と言っても、そこまで大変なことをする必要はありません。転職サイトでどんな求人があるのかを見てみたり、転職エージェントに登録して話を聞いてみたりするだけで良いのです。

とにかく大切なのは、何かしら行動を起こしてみること。

同僚や友人の転職を羨ましいと感じた気持ちをきっかけに、少しだけでも行動してみましょう。行動する中で、見えてくるものがあるはずです。

羨ましいと思うくらいなら転職すべき?

羨ましいと思うくらいなら転職すべき?

同僚や友人の転職を羨ましいと思うのは、よくあること。

中には「自分も転職しなければ!」と焦りを感じたり、「あの人が優良企業に転職できるなんて」と嫉妬した人もいることでしょう。

しかし、そういった焦りや嫉妬だけを理由に転職すると、転職先選びに失敗し「転職なんてしなければよかった…」と後悔する可能性が高いのも事実です。

だからこそ、その羨ましいという気持ちを生かして、自身の仕事について改めて考えてみることが大切なのです。

せっかくいい機会に恵まれたわけですから、それを活かして自分自身とゆっくり向き合ってみましょう。

その結果、転職したいという結果になったらぜひ転職活動を始めてみてください。

転職するなら、転職エージェントを利用しよう

ちなみに、自分の希望条件に合った企業をどう見つければ良いかが分からない…という人には、転職エージェントを利用することを強くおすすめします。

彼らは、多くの転職者を支援してきた経験から企業側の採用条件を熟知しています。そのため、あなたの希望条件に本当に合った企業をピックアップして紹介してくれるのです。

また、転職エージェントは企業に紹介した求職者が転職を成功させた後すぐにその企業を辞めてしまうとクライアント企業からの評価が下がってしまいます。ですので、企業風土とマッチしているかという点もしっかり考慮して、その人に合っている企業を提示してくれます。

転職エージェントを利用することで、自分一人で転職活動をするよりも格段に効率よく優良企業に転職できると思いますので、ぜひ積極的に利用してみてください。

ちなみに利用料はかかりませんので、「一度使ってみようかな…?」くらいの気持ちで、気軽に登録してみてくださいね。

理由はエージェントの報酬形態にあります。
転職エージェントへの報酬は求職者の内定が決まり、入社した後に企業から支払われます
そのため、利用者は料金を一切支払うことなく利用することができるというわけです。

 

おすすめの転職サービス


【最大手】リクルートエージェント


  転職サイト|転職エージェント  

多くの非公開求人を保有しており、求人件数はダントツNo.1

20代の若手から40代のミドル層まで幅広い求人を扱っているので、転職するなら登録必須のサービスです。

まだ方向性の定まっていない方でも、あらゆる業界・職種の情報からピッタリの求人を見つけられるでしょう。

◎電話・オンラインで面談実施(申し込みはこちら)


【未経験から正社員に】JAIC


  転職エージェント 

ジェイック最大の特徴は、フリーター・第二新卒・既卒・中退専門・30代未経験の無料就活講座があることです。

履歴書の書き方・面接対策だけでなく、ビジネスマナーをはじめとした就活対策も丁寧にサポートしてくれるのが魅力。

フリーターが7日間で3社の内定を貰えた実績もあるので、経歴に不安がある方・就活の始め方がわからない方にもおすすめできるサービスです。

◎Web面談・受講実施中(お申し込みはこちら)


【満足度の高さ】doda


  転職サイト|転職エージェント 

転職者満足度No.1サービス

求人の内訳として、50%以上がエンジニア職(SE、Webエンジニア、建設、機械・電気など)なので、エンジニアの転職を考えている方は登録必須です。

質の高い求人を数多く取り扱っているのも特徴の1つになります。

◎原則お電話でのご相談、一部オンラインカウンセリング可(お申し込みはこちら)