社員を使い捨てにする会社は今すぐ辞めよう。そんな会社で働く価値はない。

チェック!

転職活動始めるなら総合転職サービスdoda。

 ◆公式HP:doda

※ポイント1:転職エージェントのメリット大
  非公開求人数トップクラス、全国対応、サポートの質も評判良し
※ポイント2:転職サイトのみの利用も可
  求人検索・応募、スカウト機能、診断テスト、転職フェアの参加等

※dodaについて詳しく知りたい方はこちら

 

社員を使い捨てにする会社は今すぐ辞めよう。そんな会社で働く価値はない。

会社の利益第一、自分の利益第一と考え、社員は使い捨てだと考えている経営者は少なくはありません。

低い賃金でめちゃくちゃな労働条件でぎりぎりまで働かせ、もしだめになったらまた次を雇えばいい。

社員を仲間ではなく、好き勝手にしていいただの労働力だと考えているのです。

もしあなたがそんな会社で、そんな経営者の下で働いているならすぐに辞めて転職するべき。

幸いなことに今は好景気で売り手市場。今よりまともな会社はきっと見つかるはずです。

関連記事

 

会社の利益の為ならなんでもするブラック企業

社員の体調なんて気にせず強いられる長時間残業に休日出勤。

パワハラを行ってでも精神的に追い込んで求める仕事での成果。

人件費を悪と考える結果もたらされる、低い賃金に全然上がらない昇給、形だけの少ないボーナスに支給されない残業代。

会社の利益の為、法律なんて守らずに社員を単なるコマとしてしか考えていない会社は少なからず存在しています。

そしてそういった会社は、もし社員が辞めることになっても、体を壊して働くことができなくなっても、また次雇えばいいと思っているだけです。

社員を使い捨てとしか思っていないのです。

確かに会社にとって利益を求めることは大切なこと。赤字続きでは会社が存続していきません。

ですから必要以上に社員を大切にする会社である必要はありません。

しかし、潰れることを前提とした働き方を社員に強いり、法律すら無視するような会社は決して認めていいような会社ではありません。

社員を使い捨てにする会社は今すぐ辞めるべき

はっきり言って、社員を使い捨てにする会社、社員なんて単なる消耗品でだめになったらまた雇えばいいなんて考えている会社からは今すぐ辞めるべきです。

そんな会社でこの先働き続けていても、決して幸せになることはありません。

高い確率で体や心を壊してしまう

会社側が体を壊してもいい、辞めたら辞めたで仕方がないなんて働いている会社で働いていれば、高い確率で体や心を壊すことになってしまいます。

会社にとってみれば一人いなくなったってまた次を雇えばいいだけ。

ただ体や心を壊してしまった本人にとってみれば、そんな簡単に済ませる話ではありません。

一度壊してしまった心や体は簡単に元には戻らず、復帰までにはかなり時間がかかってしまいます。

いざ復帰しようにも転職が難しくなってしまったり、再発してしまう恐れもでます。

会社にとっては小さなことでも、社員一個人にとっては下手したら一生もののことになってしまう可能性があるのです。

私の知り合いでも、大手ホワイト企業で働いていたのにたった一人のパワハラ上司が原因でうつ病になってしまった人がいます。

復帰することができずに結局辞めることになり、未だに社会復帰することができずにいる人がいます。

決して体や心を壊すことを軽く考えてはいけません。自分は大丈夫だと考えてはいけません。

頑張ったところで何も報われず、搾取され続けるだけ

たとえ体を壊さなかったところで、あなたが耐えに耐えて頑張ったことが報われることはほぼありません。

この先、搾取するだけです。

会社にとってはこき使っているのになぜか辞めないありがたい人材でしかありません。

もしかしたら、この程度なら大丈夫なんだと思われてさらにきついことを強いられる可能性だってあるでしょう。

相当大きな損をしている

今の会社であなたがどれだけ損しているのか、実際に考えてみたことはありますか?

残業時の割増賃金の時給が1,500円とすると、サービス残業が40時間にもなれば6万円。100時間にもなれば15万円にもなります。

これが3年続いたとどうでしょう。

月40時間のサービス残業で216万円。月100時間のサービス残業だとなんと540万円にものぼります。

ただでさえ低い賃金の上、長時間労働で人生を消費。さらに金銭面でも大きな損をしているのが、社員を使い捨てにしている会社で働くということです。

逆にその分、会社側は得しているということ。あなたにとって感謝する価値もない、むしろ腹が立って仕方が無くて当然の会社をあなたは理不尽に得させてしまっているのです。

会社に将来性もない

はっきり言って、社員を使い捨てにするような会社には将来性なんてありません。

次から次へと社員が辞めていくため、レベルの高い社員は育っていきませんから、会社としての力はついていきません。

目先の利益を上げることができたとしても、いざという時に持ちこたえられるような会社ではないのです。

労働条件も悪い上に会社には将来性もない。そんな会社にしがみつき続ける必要なんてありますか?

会社が良くなってくれることに期待はできない

昔は社員を使い捨てとしか考えていないブラック企業であっても、社長が変わったなどしてホワイト企業に変わってくれたという会社がないわけではなく、忍耐強くしがみつけば、いつかそんな日もくるかもしれません。

ただそれはあまりにも確率が低く、期待してはいけないこと。

そんな日が来る前に潰されてしまうか、転職しようにも身動きがとれなくなってしまう可能性の方が圧倒的に大きいです。

あなたの人生をそんな人任せで確率の低いギャンブルに捧げてはいけません。

まずは当たり前ではないという自覚を

次から次へと同僚が辞めていく。

長時間のサービス残業、サービス出勤が当たり前で休みも月に数日程度。

毎日のように上司からパワハラ。

そんな会社は普通ではありません。あなたの置かれている環境は当たり前の環境ではありません。

仕方ない、どこの会社もこんなものなんて思わず、まずは当たり前ではない、おかしな環境で働いているということに自覚を持ちましょう。

それがあなたがブラック企業から抜け出す第一歩です。

転職活動を始めよう

もちろん生活のことを考えるとすぐに仕事を辞めることを簡単には決断することはできません。

辞めても次の仕事が見つかるのだろうか、もっとブラック企業に転職することになってしまったらと不安になる人も多いでしょう。

ただそんな悩みから何もやらずにいては、結局何も変わらず、この先ずっと苦しむだけです。

だからこそまずはとにかく転職活動を始めてみてください。

転職に対する不安は、まず転職活動を始めてみてからでも遅くはありません。

とにかく第一歩を踏み出すこと。

世の中ブラック企業ばかりではありませんから、きっとあなたにとって見つかりやすい会社を見つけることができるはずです。

関連記事

 

おすすめ転職サービス

転職サービスのおすすめ順は以下の通り。

  1. doda
  2. リクルートエージェント
  3. MIIDAS(ミーダス)

まずdodaですが利用は完全無料、登録には公式HPからオレンジ色の「会員登録をする」をクリックした後、必須となっているピンク色の項目を埋めていくだけで履歴書や職歴書の登録もないので5分もかからず終わります。

住所も都道府県のみを入れるだけでOK、業種や職種なども大体あってそうなもので問題ありません。

dodaは求人検索や診断テストの利用、プロによる転職サポートなど転職に必要な機能が揃っている満足度No.1の転職サービスであり、登録すると全国各地の転職フェアや転職セミナーへの参加も可能になります。

転職サービスとしては日本最大級で求人数は10万件以上、全国に拠点があり経験者から未経験者まで若手からミドル層まで誰でも利用できます。

キャリア相談から履歴書や面接対策、年収交渉などをして貰えるので、転職活動がかなり楽になるし、何より8万件以上ある非公開求人を紹介して貰えるというのが最大のメリット。

待遇の良い求人は応募が殺到する為、検索しても出てこない非公開求人となっている為、優良企業、ホワイト企業に転職したいなら非公開求人抜きで考えるわけにはいきません。

大手なだけあって dodaは対策のテクニックの質も高く、求人数も十分。転職を強制されることもありませんので、どうせ無料と思って使ってみてください。

もちろん面談等はせずに転職サイトのみの利用も可能です。

■公式サイト:doda

次にリクルートエージェント

転職エージェントと言えばこのリクルートエージェントdodaが飛びぬけて強く、求人数や実績が飛びぬけています。

非公開求人数は10万件以上。成功実績はNo.1

求人の量・質、サポートなどの評判も良く、私も利用しましたが対応が良かったという印象を持っています。

dodaリクルートエージェントでそれぞれ独占求人があるので、まずはこの2つを使って良い方を選ぶというやり方がおすすめです。

とにかく転職活動するならまず大手。求人数だけではなく、企業への交渉力や情報収集力も強いので、あえて大手を外す意味はありません。

■公式サイト:リクルートエージェント

もう一つ、さくっと登録しておきたいのがMIIDAS(ミーダス)

オファーを待つタイプの、dodaと同じくパーソルキャリアが運営している転職サイです。

ここは最初に登録して後は待つだけ、基本放置でOKという手軽さ。

それだけで好条件の会社から面接確約のオファーを貰える可能性があります。

また登録時に年齢、職歴、学歴などから想定年収を算出してくれたり、7万人の転職事例を見ることができるといった点もかなり良いポイントです。

■公式サイト:MIIDAS(ミーダス)

20代にはハタラクティブもおすすめ。

第二新卒や既卒者などが対象となっていて、学歴や社会人経験を問われない若手向けの転職サービスとして最大手です。

未経験者の転職に関して強く、内定率は80%超えと高い数字、サポート体制の評判も良好なのでまずは相談だけしてみるだけでも価値はあるでしょう。

ただ求人は関東が主。他の地域ならdodaなど全国対応している大手を利用しましょう。

■公式サイト:ハタラクティブ

大手では他にも、独占求人が豊富で年収アップに強みのあるtype転職エージェント、高年収案件を多数扱っているミドル向け転職エージェントのJAC Recruitmentなどがありますから、色々使ってみるといいでしょう。

ちなみに情報収集を目的にするなら国内No.1のリクナビNEXT

転職希望者の8割が使うと言われているサイトです。

求人量、スカウトメール、診断テストなどが充実していますから、チェックしておくと何かと役に立ちます。

■公式サイト:リクナビNEXT



このページの先頭へ