毎日残業で終電帰りばかり。その仕事で働き続けて大丈夫?

一般的な会社の定時は17時か18時。多少残業しても終電帰りになるなんてことをそうはないはず。

しかし、終電に乗ってみるとそれなりにサラリーマンが乗っていますよね。

働いている会社によって、毎日残業によって終電帰りになってしまう人も少なからずいます。

ただ、その状態は決して正常ではありません。

関連:残業45時間以上が続いているなら失業保険はすぐに貰える!体を壊す前に退職してしまおう

関連:定時で帰れる仕事に転職したい。残業のない仕事なんてあるの?

関連:残業100時間以上の実態や体験談。今のままで大丈夫?

 

おすすめの転職サービス

転職エージェントは様々なサポートを受けることができるので、一人で転職をするよりも成功率が高くなります。
実際に志望する企業がまだ見つかっていなくても、まずは登録をしてエージェントの方と面談をすることで、
自分の希望する職場環境の会社やキャリアプランに沿った会社が見つかります。

おすすめの3サービス公式

リクルートエージェント
業界最大手で求人数No.1
・大手/中堅企業の求人率48%
・転職者の6割以上が年収UP

公式

マイナビエージェント
・20代の信頼度No.1
・未経験歓迎の求人多数

公式

JAIC(ジェイック)
・フリーター/既卒/中退/18~34歳未経験向け

・利用者の転職成功率81.1%

公式

➡ 転職サービスの正しい選び方とは?

残業で毎日終電なんて異常!

毎日残業で終電帰りなんて、はっきり言って異常なことです。

ただ、その異常な状態でも当たり前になってしまっている会社も非常に多いのが現状です。

残業時間は一体何時間?

もし毎日終電帰りだと、一体残業時間はどれくらいになるのでしょうか。

定時が18時だとして、24時まで働いたとすると1日の残業時間は6時間。

土日休みで月の労働日数が20日とすると120時間です。

毎日終電帰りになる会社では、休日出勤もせざるを得ない場合も多々ありますから、合わせると150時間以上の残業になってしまっている人も少なくありません。

さらに、これだけ残業しても残業時間は30時間までなどといったルールを課され、それをオーバーした分についてはサービス残業となっている場合も少なくありません。

過労死の危険も非常に高い

労働時間が長くなればなるほど、健康を害するリスクがあり、現在では残業80時間が過労死ラインとなっています。

そこから残業が増えるにつれて、健康を害する可能性はどんどん高くなっていきます。

毎日終電まで残業して残業が120時間を超えている場合、健康を害する危険性は非常に高く、下手したら過労死してしまう危険性があるのです。

自分の努力ではどうにもならない

毎日終電帰りが続く状態で働いていたとして、それは自分の努力でなんとかなるのでしょうか。

答えはほとんどの場合Noです。

残業を減らす為に、いくら効率化を図ってみたところでさらに仕事を与えられるだけです。

そういった会社は、そもそも毎日終電まで働くことが当然であるという認識を持っている為、いくら個人で努力したところで早く帰ることが許されないこ場合が多いです。

一度考えて起きたいこと

もしあなたが、かなり残業が多く終電帰りになってしまっている仕事をしているなら、どうか一度考えてみてください。

仕事ばかりの人生で大丈夫?

毎日終電帰りだと、当然平日は寝るだけです。

休日も出勤となる場合も多いでしょうし、あったとしても寝て疲れ切った体を休めることで精いっぱいでしょう。

当然趣味に時間は割けないし、家族と過ごす時間もごくわずかです。

そんな仕事ばかりの人生で良いですか?

もちろん、中には仕事にやりがいを感じてそれでもいいという人もいるでしょう。

ただ、多くの人は後で後悔することになるのではないでしょうか。

年をとっても続けられる?

まだ若いころは精神的にも肉体的にも体力があって、毎日残業が多くて終電帰りになっていても大丈夫かもしれません。

ただ、その仕事を40代、50代になっても続けることができますか?

年をとるとともに、どうしても体力は落ちていきます。

ただ、その時に無理だと気付いても、転職ができない状態になってしまっているかもしれません。

本当に体は大丈夫?

何より一番考えてみてもらいたいのが、本当に体が大丈夫かということです。

限界になればなるほど、自分自身では限界がわからなくなっていきます。

自分がわかっていないだけで、実はもう限界を過ぎているのかもしれません。

働くことが当たり前になり、体の異変にも気づくことができず、いきなり取り返しがつかない状態になってしまうことも少なくないのです。

病気は発症してからでは遅いのです。

危ないと感じたら逃げ出そう

仕事を辞め転職することに対してあまり良くないイメージを抱いてしまっている人もいます。

ただ、それは間違いで、限界まで働いて体を壊すほうが良くないことに決まっています。

時には、自分を守る為に逃げ出すことも必要なのです。

 

転職サービスの選び方

転職エージェントはこんな人におすすめ!
  • 転職活動に不安がある、悩みを相談したい
  • 忙しくて転職活動に時間を割けない
  • プロのサポートを受けたい
    応募書類の添削/面接対策/スケジュール調整/年収交渉など
  • 非公開求人を利用したい
    転職サイトには載っていない大手や人気企業などのレア求人
転職サイトはこんな人におすすめ!
  • 自分のペースで転職活動を進めたい
  • 求める条件や方向性が既に決まっていて、相談の必要がない
  • 急ぎの転職ではない
  • 既に転職経験があり慣れている

 

おすすめの転職サービス


【最大手】リクルートエージェント


  転職サイト|転職エージェント  

多くの非公開求人を保有しており、求人件数はダントツNo.1

20代の若手から40代のミドル層まで幅広い求人を扱っているので、転職するなら登録必須のサービスです。

まだ方向性の定まっていない方でも、あらゆる業界・職種の情報からピッタリの求人を見つけられるでしょう。

◎電話・オンラインで面談実施(申し込みはこちら)

 

【若手も安心】マイナビエージェント


転職サイト|転職エージェント

未経験でも応募しやすい求人、中小企業の求人を多く取り扱っています。

利用している企業は採用基準に人柄を重視する傾向にあるので、経歴に自信のない人にもおすすめです。

未経験職に挑戦したい、と考えている方にとっても利用しやすいサービスとなっています。

◎電話・オンラインで面談実施(お申し込みはこちら)


【未経験から正社員に】JAIC


転職エージェント

ジェイック最大の特徴は、フリーター・第二新卒・既卒・中退専門・30代未経験の無料就活講座があることです。

履歴書の書き方・面接対策だけでなく、ビジネスマナーをはじめとした就活対策も丁寧にサポートしてくれるのが魅力。

フリーターが7日間で3社の内定を貰えた実績もあるので、経歴に不安がある方・就活の始め方もわからない方におすすめできるサービスです。

関連:深夜残業の手当はどれくらい?時間帯や割増賃金、深夜残業時の注意点

関連:サービス残業の実態や平均時間、違法なサービス残業への対策は?