転職で人間関係をリセットすることのメリット、デメリット

転職する理由として、昔からどんな年代でも上位にあがるのが人間関係。

給料や休日数などが魅力的であっても、人間関係が上手くいかないというだけで会社に行くのが相当な苦痛となりますから、退職に至ってしまうのも仕方のないことです。

実際、転職で人間関係をリセットすることで仕事が楽しくなった、ストレスが減ったという人もかなり多いですから、転職は非常に有効な手段であるといえるでしょう。

ただ、転職によって人間関係をリセットすることはメリットだけではなく、デメリットがあることも忘れてはいけません。

関連記事

 

おすすめの転職サービス

転職エージェントは様々なサポートを受けることができるので、一人で転職をするよりも成功率が上がります
実際に志望する企業がまだ見つかっていなくても、まずは登録をしてエージェントの方と面談をすることで、
自分の希望する職場環境の会社やキャリアプランに沿った会社に出会えるでしょう。

ちなみに、利用料は一切かからないので、ぜひ気軽に利用してみてください。

おすすめの3サービス公式

リクルートエージェント
業界最大手で求人数No.1
・大手/中堅企業の求人率48%
・転職者の6割以上が年収UP

公式

JAIC(ジェイック)
・フリーター/既卒/中退/未経験向け

利用者の転職成功率81.1%
入社後定着率91.5%

公式

doda
・IT・営業・企画系求人に強い
転職者満足度No,1

公式

 

人間関係に疲れたことを理由に転職する人は多い

人間関係に疲れたことを理由に転職する人は多い

人間関係を理由に転職するなんて甘えなんじゃないか…と不安に思う方もいるかもしれませんが、実は人間関係が理由で転職する人は意外と多いです。

厚生労働省の調査によると、「職場の人間関係が好ましくなかった」という理由で転職をした方が男性で9.3%、女性で14.8%もいます。この年の転職者は約800万人ですので、約80万人もの方が人間関係の悩みを解消するために転職をしたことになりますね。

それだけ多くの方が転職に踏み切っているわけですから、人間関係を理由に転職することは甘えなんかではありません。

人間関係が上手くいっていないと、業務をスムーズに遂行できなかったり、余計なストレスを抱えてしまったりと、仕事に何かと支障が出てしまいますからね。

転職で人間関係をリセットするメリット・デメリットは?

転職で人間関係をリセットするメリット・デメリットは?

人間関係をリセットするための転職にメリットがあることは確かですが、デメリットがあることも忘れてはいけません。

どちらも一緒に確認していきましょう。

メリット

まずはメリットから紹介します。

人間関係によるストレスをすぐに軽減できる

転職して人間関係をリセットすることの最大のメリットは、現在の大きな悩みである「上手くいかない人間関係」を終わらせて、ストレスをすぐに軽減できるという点です。

もちろん転職せずに何とかすることもできなくはないですが、その場合、自分が異動するか、他の人が異動するまで待たなければなりません。

また、同じ会社にはいるわけですから、完全に解消できるというわけでもありません。

その点転職は自分の意思ですぐに行えるので、決心がつけば今の状況を確実に抜け出せるのが大きなメリットですね。

悪い評価をゼロにできる

人間関係の悪化は、全てが「気にしなければ済む」問題ではありません。

人間関係の悪化によって、理不尽に評価を下げられたり、これまで関わったことがない人にも変な先入観を植え付けられてしまう…なんてこともあるのです。

そうなってしまうと、元凶となった人が異動したところで改善は見込めませんし、自分が異動したところでそれまでの評価がなくなるわけではないので、悪い評価がずっと付きまとってくることになります。

転職をすれば何もかもをリセットできるため、そういった悪い評価もなくなりますし、間違った先入観を持っている人もいなくなります。これは大きなメリットといえるでしょう。

仕事の生産性が上がる

転職で人間関係をリセットするメリットの一つとして、仕事の生産性が上がることも挙げられるでしょう。

新しい職場に転職して人間関係の悩みから解放されることで、仕事に集中しやすくなります。周りの人を気にすることなくのびのびと働けるため、生産性が高まるのです。

「いつも周りの人の顔色をうかがってばかりで、自分の能力を発揮して働けていない…」という方は、転職によって大きなメリットを実感できると思います。

人間関係をリセットするデメリット

では次にデメリットを確認していきましょう。

転職を検討している方は、こちらもきちんと把握しておくべきです。

また人間関係で悩み、転職を繰り返すことになる可能性がある

人間関係で悩んでリセットするために転職したのはいいけれど、転職後の職場でもまた同じように人間関係が上手くいかず転職を繰り返してしまう…というのもよくある話です。

厳しいことを言うようですが、一度人間関係をリセットするために転職したところで、次の職場で良好な人間関係を築ける保証はありませんからね。

また、そもそも人間関係が上手く行かない原因は、周囲ではなく自分自身にある場合も多いです。その点を反省せずに全てを人のせいにしてしまうと、結局同じように人間関係で悩むことになってしまうのです。

どんなにいい会社だとしても、中で働いている人には色々な人がいて、みんながみんな好意的に接してくれるわけではありません。そんな中で過ごしていくには、人間関係を構築するスキルというのもやはり必要になります。

これまで築いた人脈も一気に失う

転職によって失うのは、悪い人間関係だけではありません。自分がこれまで職場で築いてきた人脈が全てリセットされ、ゼロからスタートすることになります。

融通の利く関係会社の人もいなくなるし、気心のしれた同期とも離れなくてはいけなくなるのです。

転職すれば当然最初は一人。打ち解けるまでは孤独であることは覚悟しておく必要があるでしょう。

人間関係リセットのための転職を成功させるポイント

人間関係リセットのための転職を成功させるポイント

人間関係をリセットするための転職のメリットとデメリットを確認できたところで、今度はその転職を成功させるためのポイントを4つ紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

1.本当に転職すべきか否かをきちんと検討する

転職の成功にまず大切なのが、本当に転職すべきか否かをきちんと検討したうえで判断することです。つまり、転職以外の解決策も検討したうえで決断するということですね。

いくら人間関係に悩みを抱えているからといって、すぐに転職でリセットしようとするのは早計すぎます。次の職場でも人間関係に苦労して転職を繰り返すことがないよう、次のような方法で解決できないかを検討しましょう。

  • 部署の異動ができないかを上司や人事に相談する
  • 苦手な相手とはできるだけ距離を取り、業務上の関わりだと割り切って接する
これらの選択肢を試したうえで解決が見込めないのであれば、転職を検討すべきだと思います。

2.人間関係をリセットする以外の目的も持って転職をする

「今の職場が辛いから逃げ出したい」という思いだけで転職すると、あまり上手くいかないことが多いです。新しい職場で少しでも人間関係の悩みがでてきたら、すぐに転職をしたくなってしまいますからね。

ですから「人間関係の悩み解消」以外の目的も持って、前向きな転職にすることを心掛けましょう。

「新しいことに挑戦したい」、「キャリアアップを実現したい」など前向きな目的を持っていれば、何か少し辛いことがあっても耐えられると思います。

3.転職先に関する情報をしっかり集める

リセット転職を成功させるには、転職先に関する情報をしっかり集めることも重要です。特に人間関係や労働条件については、きちんと確認しておきましょう。

人間関係の悩みを解消するために転職をしたのに、次の職場でも人間関係のトラブルがあるなんてことになっては元も子もありませんからね。

また、人間関係以外の点で妥協や見落としがあると、あとから後悔することになりかねません。ですから、給与や待遇、業務内容などはきちんとチェックしておきましょう。

ちなみに、「何社分もの情報を自分一人で集めるのは大変すぎる…」という方には、転職エージェントを活用することがおすすめです。

エージェントは、多くの転職者を支援してきた経験から企業側の採用条件を熟知しています。そのため「人間関係の良い職場に転職したい」という方にも適切なサポートをしてくれるでしょう。

4.新しい職場でも努力を怠らない

新しい職場でも良好な人間関係を築くための努力を怠らないことも非常に大切です。

どこにいっても人間関係のトラブルは生じます。転職先では、前職とは別の難しさや悩みを抱えることもあるでしょう。

しかし、そこでくじけずにその会社で努力をしつづければ、きっとより良い方向に変わっていくと思います。

人間関係を理由に転職するのはアリ。ただしリスクも考えておこう。

人間関係を理由に転職するのはアリ。ただしリスクも考えておこう。

人間関係で転職するのは決して甘えではありません。人間関係が社会人生活に与える影響は大きいですからね。

絶対に無理をしてはダメ。誰に何を言われても、無理なものは無理だと割り切ることも大切です。

ただ、リセット転職によって失うものもあるということは知っておきましょう。勢いで転職をして、失ってから気づいても、それはもう手遅れです。

とはいえ、やっぱり人間関係をリセットできる転職は魅力的なもの。失うものは失うもので受け入れて、良い転職をするようにしましょう。

人間関係の良い職場への転職を目指すなら、転職エージェントを利用しよう

ちなみに、人間関係の良い職場へ転職するためにおすすめしたいのが、転職エージェントを利用することです。

彼らは、多くの転職者を支援してきた経験から企業側の採用条件を熟知しています。そのため、より良い人間関係を築ける企業をピックアップして紹介してくれるのです。

また、転職希望者がすぐに転職先から辞めてしまうと、クライアント企業からの評価が下がってしまいます。ですので、企業風土とマッチしているかという点もしっかり考慮して、その人に合っている企業を提示してくれます。

転職エージェントを利用することで、自分一人で転職活動をするよりも格段に効率よく優良企業に転職できると思いますので、ぜひ積極的に利用してみてください。

ちなみに利用料はかかりませんので、「一度使ってみようかな…?」くらい気持ちで、ぜひ気軽に登録してみてくださいね。

関連記事

 

おすすめの転職サービス


【最大手】リクルートエージェント


  転職サイト|転職エージェント  

多くの非公開求人を保有しており、求人件数はダントツNo.1

20代の若手から40代のミドル層まで幅広い求人を扱っているので、転職するなら登録必須のサービスです。

まだ方向性の定まっていない方でも、あらゆる業界・職種の情報からピッタリの求人を見つけられるでしょう。

◎電話・オンラインで面談実施(申し込みはこちら)


【未経験から正社員に】JAIC


  転職エージェント 

ジェイック最大の特徴は、フリーター・第二新卒・既卒・中退専門・30代未経験の無料就活講座があることです。

履歴書の書き方・面接対策だけでなく、ビジネスマナーをはじめとした就活対策も丁寧にサポートしてくれるのが魅力。

フリーターが7日間で3社の内定を貰えた実績もあるので、経歴に不安がある方・就活の始め方がわからない方にもおすすめできるサービスです。

◎Web面談・受講実施中(お申し込みはこちら)


【満足度の高さ】doda


  転職サイト|転職エージェント 

転職者満足度No.1サービス

求人の内訳として、50%以上がエンジニア職(SE、Webエンジニア、建設、機械・電気など)なので、エンジニアの転職を考えている方は登録必須です。

質の高い求人を数多く取り扱っているのも特徴の1つになります。

◎原則お電話でのご相談、一部オンラインカウンセリング可(お申し込みはこちら)