転職しない、仕事を辞めないのはなぜ?今の仕事にこだわり続ける必要性があなたにはありますか?

転職には仕事における様々な不満を解消することができる可能性があります。そして転職する権利は誰もが持っています。

しかし、せっかく持っているその権利を、何も考えることなく放棄してしまっている人は少なくありません。

あらためて考えてみるべきです。

なぜあなたは転職しないのですか?今の仕事を辞めないのですか?今の仕事にこだわり続ける必要は本当にありますか?

関連記事

 

なぜ転職しないのか、その理由がありますか?

転職しない、今の仕事を続けるというのももちろん一つの選択肢です。

しかし、なぜ続けるのか、その理由をあなたは答えることができますか?

給料がアップするかもしれない、休みが増えるかもしれない、もっとやりがいのある仕事を見つけることができるかもしれない、もっと良い環境で働くことができるかもしれない。

そんな可能性が転職にはあります。

転職せずに今の仕事にこだわり続けるということは、その可能性を捨ててしまうということ。

本当にそれほどの価値が今の仕事にあると、自信を持っていう事ができますか?

今の仕事にこだわり続ける必要性を考えてみる

あらためて、今の仕事にこだわり続ける必要性を考えてみましょう。

あなたはなぜこだわり続けていますか?

まともな会社に転職できるとは思えないから、不安だから

よくあるのが転職できないという理由。

転職したいと思ってはいるけれど、スキルや経験、職歴、年齢といったことを考えるとまともな会社に転職できるとは思えないから転職しないという人は少なくないでしょう。

確かに今よりも悪い会社に転職するくらいなら転職しない方が良いに決まっています。転職できないなら転職しないと言う判断は大切です。

ただ問題はなぜ転職できないと判断したのかということ。

あなたは本当に今より良い会社に転職できないのでしょうか。

実際に転職活動をしてみた結果、だめだったと言うならばわかります。

しかし何もしないうちから転職できないと決めつけてしまっているのであれば、誤った判断をしている可能性は大いにあります。

実際、自信がないままとりあえず転職活動を始めても結局転職に踏み切ったという人は大勢いるのです。

待遇が良い会社を辞めるのはもったいない

せっかく入った大企業。周りから見れば待遇は恵まれているし、環境も整っているから辞めるのはもったいない。

ではもしもっと良い待遇の会社に転職できるとなったらどうするでしょうか。多くの人は転職に踏み切ってしまうのではないでしょうか。

今の会社の待遇が良いからと言って、さらに良い待遇の会社には転職できないなんて言い切ることはできません。

また働く上で重視すべきは待遇だけではないということにも、あらためて目を向ける必要があります。

たとえば多少給料が下がったとしても、仕事内容など他の面での満足度が上がれば、全体的な満足度はあがります。

待遇だけではなく、他の面まで考えて今の仕事を定年まで続ける価値があると言えますか?

今はまだ転職するタイミングではない

いつかは転職するつもりだけど今は転職するタイミングではないと思っている人に考えて欲しいことは、ではベストタイミングはいつなのかということ。

今は転職がしやすい状況が整っています。

転職市場は売り手市場。第二新卒転職の需要も多い。

この状況を超えるベストタイミングがいつか本当に来るのでしょうか。

スキルが身についてから、経験を積み上げてから、実績を残してから。

本当にそれであなたが思い描いている転職ができるようになるなら構いません。しかし本当にそれができるようになる日はくるのでしょうか。

新しい会社で働くのは色々と大変だから

転職して新しい会社で働くと言うのは確かに大変なことですし、転職に対するハードルになるのもわかります。

環境、仕事、人間関係が全て変わるわけですから、最初は誰もが苦労するでしょう。今の会社で働き続けた方がよっぽど楽です。

しかし、それは長い会社生活を考えた時にそれほど重視することなのでしょうか。

転職後、数か月もするばたいていの人はその新しい会社に慣れます。残りの数十年という会社生活と比べたらごくわずかです。

それが理由で今の仕事にこだわり続けてしまっていて本当に良いのですか?

転職活動する時間がないから

時間の余裕がないことを転職しない理由として挙げている人も少なくありません。

しかし、本当に時間はないでしょうか。

転職サイトは隙間時間でチェックすることが可能だし、転職エージェントは土日での面談や電話での面談も可能です。

さらに転職エージェントなら求人紹介から採用試験の対策なども手助けしてくれます。

確かに在職中に転職活動をするというのは大変ですが、できないなんてことはほとんどないはず。

面接に限っては平日に休まなくてはいけませんが、風邪や体調不良とでも言えばいい。

やる気になってやろうと思えばできるはずです。

もしそれでもどうしても時間がない、平日に休むことがないというなら、そんな会社こそ辞めるべきです。辞めてからの転職活動は確かにリスクがありますが、そのリスクを負ってでも辞めるべき会社です。

こだわり続けている理由、それはただの怠けなのでは?

あなたが今の仕事にこだわり続けている理由、それはあなたにとって本当に望んでいることなのでしょうか?

もしかしたらただの怠けから来ているものではないでしょうか。

確かめるのは面倒だからという理由で、おそらくこうだろうと勝手に思い込んでしまっていませんか?

できるかもしれないのに面倒だからという理由で、ただやっていないだけではありませんか?

もちろん転職することが良いことだというわけではないし、今の仕事に満足できているならそれは素晴らしいこと。

ただもし少しでも転職したいという気持ちがあるなら、しない理由、できない理由ではなくできる可能性を見ていくようにしてはどうでしょうか。

おすすめ転職サービス

最後に、いくつかおすすめの転職サービスを紹介します。もし転職活動始めてみようかなと思ったらぜひ活用してみてください。

転職支援サービスのおすすめ順は以下の通り。

  1. リクルートエージェント
  2. マイナビエージェント
  3. ミイダス
  4. ビズリーチ

リクルートエージェント

対象の年代20代~30代
どんな人に向いている?・若年層の方
・より多くの求人を紹介してもらいたい方
・年収や入社日などの交渉を任せたい方
・年収UPを実現したい方

転職エージェントといえば、まずリクルートエージェントが最大手として挙がります。

公開求人・非公開求人ともに15万件以上取り扱っており、業界No.1の転職成功実績があります。扱う求人数が多いので、経験者・未経験者、若年層・ミドル層などどんな方でも利用することができます。

キャリア相談から履歴書や面接対策、年収交渉などをして貰えるので、転職活動がかなり楽になるし、何より15万件以上ある非公開求人を紹介して貰えるというのが最大のメリット。

待遇の良い求人は応募が殺到する為、検索しても出てこない非公開求人となっている場合が多いです。優良企業、ホワイト企業に転職したいなら非公開求人抜きで考えるわけにはいきません。

もちろん、公開求人にも優良求人はたくさんありますので、公開求人を15万件から検索できるメリットは非常に大きいです。

求人の量・質、サポートなどの評判も良く、私も利用しましたが対応が良かったという印象を持っています。

とにかく転職活動するならまず大手。求人数だけではなく、企業への交渉力や情報収集力も強いので、あえて大手を外す意味はありません。

マイナビエージェント

対象の年代20代~30代
どんな人に向いている?・若年層の方
・関東、関西で仕事を探している方
・企業への連絡や面接対策など、エージェントに任せたい方
・フリーター→正社員を目指したい方

新卒の就職時にマイナビを利用していた人は多いと思いますが、マイナビエージェントはそのマイナビの20代、30代に特化した転職エージェント。

求人数だけ見たら他にもっと多いものがあるんですが、首都圏、関西圏の20代、30代にとってはかなり良い転職エージェントです。

求人数は2万件以上、そのうち8割以上が非公開求人となっています。

年齢、地域を絞った割にはかなりの量だと言えるでしょう。

ミイダス

対象の年代20代~40代
どんな人に向いている?

・自分の適正年収を知りたい方
・忙しくて転職活動の時間がとりづらい方
・まずは受け身で転職活動を始めたい方
・既にほかの転職サービスを利用している方

 

ミイダスは、企業やヘッドハンターからのスカウトを受けられる転職アプリです。

ほかの転職サービスと比較し、特徴的な点は「自分から求人に応募できない」ことです。

どういうことかというと、ミイダスはあなたの経歴やスキルを見て興味を持った企業やヘッドハンターがあなたをスカウトすることで転職活動が進んでいくのです。

自分から応募できない代わりに受け身で転職活動を進められるので、登録しておいて損のないサービスです。

もちろん、ミイダスをメインとして転職活動もできますが、受け身で利用できるためほかの転職サービスと併用することも容易です。ほかの転職サービスを利用している方、これから始める方は是非登録しておきましょう。

ビズリーチ

対象の年代30代~50代
どんな人に向いている?・キャリアアップ・年収UPを実現したい方
・現在の年収が400万円以上の方
・積んだキャリアを生かして転職したい方
・スカウトを受けたい方、転職を受け身で進めたい方

ビズリーチは大半の求人が年収600万円以上ミドル~ハイクラス向けの転職サービスです。

ビズリーチでは企業かヘッドハンターからスカウトを受けることで転職活動が始まり、転職エージェントとは転職の流れが異なります。

「スカウト」と聞くと、難しそう・敷居が高そうなどというイメージがあるかもしれません。しかし現在の年齢が30代以上、年収が400万円以上であればスカウトを受けられる可能性は十分にあります。

求人数も12万件以上と申し分なく、スカウトを行うヘッドハンターは4,000人以上在籍しています。

ビズリーチは自分の経験を生かして年収アップ、キャリアアップをしたい方にお勧めの転職サービスです。

関連記事