仕事を辞めたい26歳が知っておくべきこと、タイミングを逃して後悔することもある

社会人として数年たち、良くも悪くも仕事に慣れてくる26歳だからこそ、不満や不安が積もり重なって仕事を辞めたいと感じている人も多いのではないでしょうか。

そんな人はぜひ一度、今後どうしていくかを真剣に考えてみましょう。

関連記事

 

主要転職サービス公式

doda
(転職サイト・エージェント)
・満足度No.1の総合サイト
・機能、求人数が充実

公式

ハタラクティブ
(転職エージェント)
・第二新卒・既卒対象
・フリーターもOK

公式

リクルートエージェント
(転職エージェント)
・成功実績No.1
リクナビNEXTと連携可

公式

ミイダス
(転職サイト)
・スカウトタイプ
・オファー待つだけで簡単

公式

色々な転職サービス情報はこちら

26歳になったからこそ考えてみたい仕事を辞めるという選択肢

今の仕事を辞めて何か他のことをやる。

このことについて、一度でも真剣に考えてみたことがあるかたは果たしてどれくらいいるでしょうか。

もちろん、仕事を辞めたいという気持ちは多かれ少なかれ誰しもが感じることですし、それですぐに辞めてしまうときりがありません。

実際、安易に仕事を辞めてしまって「辞めなければ良かった」、「転職しなければ良かった」なんて思ってしまう人もいるのは事実です。

しかし、今の仕事を辞めて新たな道を選んだことが良い選択となったという人が大勢いることも忘れてはいけません。

やりたいことがやれるようになった、給料が上がった、残業が少なく人間らしい生活を送ることができるようになった、休みが充実したなど、仕事を辞めたからこそ望んでいたものを手に入れることができたという人は多いのです。

今の会社で働き続けることが一番の正解であるとは限らないのです。

たしかに仕事を辞めるというのは大きな不安が伴うことですし、大きな勇気も必要。

しかしこの先の長い会社生活をより良くする為には、このタイミングでじっくり「仕事を辞める」と言う選択肢についても考えて行く必要があります。

仕事を辞めたい26歳が知っておくべきこと

仕事を辞めること、そして転職すること。このことに対して誤った考え方を持ってしまっていませんか?

仕事を辞めることはネガティブなことではない

仕事を辞める。これらのことに対してマイナスイメージを抱いてしまっていませんか?

でもそれは違います。

もちろん辞めた結果、何も得ることができないのであればすべきではないでしょう。

しかしもし辞めたこと、そして転職したことによって得られるものがあるならば、その選択を取ることはむしろあなたにとってプラスのことです。

仕事を辞めることは悪いことだと決めつけ思考停止していては、あなたにとって本当にベストの選択をとることができません。

会社や周りを基準として考えてはいけません。あなたにとってそれがプラスになりうるかどうなのかが大切なのです。

ベストタイミングなんて待っていても来ることはない

今はまだ早い、いつかベストタイミングが来るはず。そんな甘い考えを持っていませんか?

残念ながらほとんどの人はそんな受け身の体制でまっていてもそんな日は来ません。

もし来たとしてもそれがベストタイミングだと気づくことなく過ごし、タイミングを逃した後になって「あの時転職しておけば良かった」「あのタイミングで仕事を辞めていれば良かった」なんて思うだけです。

どんなタイミングが自分にとってのベストタイミングなのか。それすらわからないままでただ待っているだけなんて、結局今答えを出すことから逃げているだけにすぎません。

意志、目的のない選択こそ逃げである

多少辛くたって仕事を続けるというのは大切なことです。

しかし、それは意思、目的が伴うからこそ意味があります。

辞めたいという気持ちと向き合わず、辞めるかどうか、転職するかどうか答えをだすことなく、それどころか考えもしない。

ただなんとなく嫌々仕事を続けている今こそ、選択することから逃げてしまっているだけです。

何もしない。現状維持。これらのことにもリスクがあるということにいい加減気づかなくてはいけません。

26歳ならまだ様々なことを始めるハードルが低い

20代後半である26歳。新たなことを始めるハードルはかなり低いです。

これまでの経験を活かしてキャリアアップすることを視野に転職することもできる。

まったくの未経験業界、未経験職種へチャレンジすることもできる。

いつか独立する為に、どこかの企業に入って技術を身につけるなんてことだってできます。

企業にとって26歳はまだ若いからこそ多くのことを求めません。勉強だってチャレンジだってしてくれます。

まだ様々な選択をとれる26歳だからこそ、このタイミングで「仕事を辞める」ことに真剣に向き合うことには意味があります。

まだ様々な選択がとれる26歳だからこそ、今の仕事でなんとか生きていくということだけを考える必要はないのです。

変えなくてはいけない時もある

続けたところで仕方がないこともある、大きく変えなくてはいけない時もある。そのことにもいい加減気づくべきです。

我慢していればいつかは報われるだとか、誰かが助けてくれるとか、そんな他人任せの考え方は捨てなくてはなりません。

あの時やっておけば良かったとならない為に

30代になったからと言って転職できるわけではありませんが、自由度は今に比べれば確実に少なくなります。

その為、30代になった人のうち、「20代のうちに転職しておけば良かった」と感じている人はかなり多いです。

そしてもしあなたが今の「仕事を辞めたい」という気持ちに向き合うことなく、ただ惰性で働き続けていれば、同じようにそうなってしまうでしょう。

そうならない為、今やれることをやってみて下さい。

まずは転職活動を始めてみるくらいでも良いんです。

すぐに仕事を辞めようなんて気持ちにならないのは当然で、具体的にやってみたからこそどうすべきかの答えが自分の中で定まってくるものです。

最後に:転職活動を進める際に

もし転職活動を進めるならば、ぜひ転職エージェントサービスを使ってみてください。

カウンセリングから自分では気づかなかったことに気づくことができたり、非公開求人から今よりもずっと好条件のものを紹介して貰うことができたりなど、転職の指針になることが多いです。

転職サービスのおすすめ順は以下の通り。

  1. doda
  2. リクルートエージェント
  3. ミイダス

まずdodaですが利用は完全無料、登録には公式HPからオレンジ色の「会員登録をする」をクリックした後、必須となっているピンク色の項目を埋めていくだけで履歴書や職歴書の登録もないので5分もかからず終わります。

住所も都道府県のみを入れるだけでOK、業種や職種なども大体あってそうなもので問題ありません。

dodaは求人検索や診断テストの利用、プロによる転職サポートなど転職に必要な機能が揃っている満足度No.1の転職サービスであり、登録すると全国各地の転職フェアや転職セミナーへの参加も可能になります。

転職サービスとしては日本最大級で求人数は10万件以上、全国に拠点があり経験者から未経験者まで若手からミドル層まで誰でも利用できます。

キャリア相談から履歴書や面接対策、年収交渉などをして貰えるので、転職活動がかなり楽になるし、何より8万件以上ある非公開求人を紹介して貰えるというのが最大のメリット。

待遇の良い求人は応募が殺到する為、検索しても出てこない非公開求人となっている為、優良企業、ホワイト企業に転職したいなら非公開求人抜きで考えるわけにはいきません。

大手なだけあって dodaは対策のテクニックの質も高く、求人数も十分。転職を強制されることもありませんので、どうせ無料と思って使ってみてください。

もちろん面談等はせずに転職サイトのみの利用も可能です。

■公式サイト:doda

次にリクルートエージェント

転職エージェントと言えばこのリクルートエージェントdodaが強く、求人数や実績が飛びぬけています。

非公開求人数は10万件以上。成功実績はNo.1

求人の量・質、サポートなどの評判も良く、私も利用しましたが対応が良かったという印象を持っています。

dodaリクルートエージェントでそれぞれ独占求人があるので、まずはこの2つを使って良い方を選ぶというやり方がおすすめです。

とにかく転職活動するならまず大手。求人数だけではなく、企業への交渉力や情報収集力も強いので、あえて大手を外す意味はありません。

■公式サイト:リクルートエージェント

もう一つ、さくっと登録しておきたいのがミイダス

オファーを待つタイプの、dodaを運営しているパーソルキャリアから分社化した会社が運営している転職サイトです。

ここは最初に登録して後は待つだけ、基本放置でOKという手軽さ。

それだけで好条件の会社から面接確約のオファーを貰える可能性があります。

また登録時に年齢、職歴、学歴などから想定年収を算出してくれたり、7万人の転職事例を見ることができるといった点もかなり良いポイントです。

■公式サイト:ミイダス

20代にはハタラクティブもおすすめ。

第二新卒や既卒者などが対象となっていて、学歴や社会人経験を問われない若手向けの転職サービスとして最大手です。

未経験者の転職に関して強く、内定率は80%超えと高い数字、サポート体制の評判も良好なのでまずは相談だけしてみるだけでも価値はあるでしょう。

ただし難点なのが利用地域が限られる点。徐々に広がっていますが関東・関西・中部・九州以外だと利用できません。

なお、登録後はフリーダイヤル(0120-979-185)から電話が来ます。せっかく登録しても電話にでないまま放置しておくとサポートが始まりませんので、もしでれなければ折り返すようにしましょう。

■公式サイト:ハタラクティブ

大手では他にも、独占求人が豊富で年収アップに強みのあるtype転職エージェント、高年収案件を多数扱っているミドル向け転職エージェントのJAC Recruitmentなどがありますから、色々使ってみるといいでしょう。

ちなみに情報収集を目的にするなら国内No.1のリクナビNEXT

転職希望者の8割が使うと言われているサイトです。

求人量、スカウトメール、診断テストなどが充実していますから、チェックしておくと何かと役に立ちます。

■公式サイト:リクナビNEXT

関連記事