ブラック上司の実態、会社がホワイトでも上司がブラックだと意味なし

ホワイト企業に入社することができた!

しかし、それだけで幸せになれるとは限りません。

いくら会社がホワイトであっても、上司がブラックなおかげで、不幸な目にあい、会社を辞めてしまう場合だってあるのです。

関連記事

年内に転職を決めたいなら今動こう

年内に内定者を出したい企業が多いので、今の時期は求人が増加します。

年内に転職を決めて不安なく新年を迎えたいなら求人が増加する今がチャンスです。

理由はエージェントの報酬形態にあります。
転職エージェントへの報酬は求職者の内定が決まり、入社した後に企業から支払われます
そのため、利用者は料金を一切支払うことなく利用することができるというわけです。
おすすめの2サービス

リクルートエージェント
【転職成功実績No.1】
・業界最大手で求人数も最多
・転職者の6割以上が年収UP

リクルートエージェントは規模や紹介実績、
非公開求人数も業界トップを誇り、

アドバイザーや求人内容の質が高いのが特徴です。
理想の職場環境やキャリアプランに沿った会社に出会える可能性は上がるでしょう

【5分で登録完了】公式サイトはこちら

JAIC(ジェイック)
【入社後定着率91.5%】

・フリーター/既卒/未経験向け
・利用者の転職成功率81.1%

JAIC最大の特徴はカレッジと呼ばれる研修制度。
カレッジでは「ビジネスマナー」「自己分析」「企業研究」「面接対策」などを徹底的に学べるため、
正社員経験の少ない方や未経験の職種に転職したい方でも安心して転職活動を行えます

【5分で登録完了】公式サイトはこちら

転職エージェントは様々なサポートを受けることができるため、一人で転職をするよりも成功率が上がります

利用料は一切かからないので、まずは登録をしてエージェントの方と面談だけでもしてみることをおすすめします。

ブラック上司の実態

上司は選ぶことができません。

良い上司の下につければいいのですが、そうは限りません。

会社はホワイト。でも・・・

会社はいわゆるホワイト企業。

残業は毎月多くても30時間程度だし、サービス残業はもちろん許されない。

有給休暇もとりやすい。

世間的にもホワイト企業として有名だし、羨ましがられることも多い。

けれど、その会社の、その評判通りの働き方ができるとは限りません。

上司がブラックだった結果

会社がホワイトでも、上司がブラックだったせいで、周囲とは違うつらい働き方をさせられたなんてことをよく聞きます。

上司はこんなことを言ってきます。

「残業はいくらでもやっていいから、仕事は終わらせろ」

「俺が若い時は、家に帰れないなんて普通だった」

「家でやればいいんだよ」

「(夜20時に)明日の朝までに書類を作っておいて」

「たかが38度くらいで会社を休むなんてありえない」

ホワイト企業であるはずの会社なのに、上司の指示、態度によって、残業時間は多く、家に仕事を持ち帰ってサービス残業するはめになり、有給休暇もとりにくくなってしまうのです。

せっかくホワイト企業に入社できたのに、悲しい結果になるのです。

ブラック上司で悩む人が多い

単純にブラック企業に勤めているならば、会社を辞めるという決断をすることができるでしょう。

しかし、会社がホワイト企業だと、上司さえ変わればその状況が変わる為、転職するまでは踏み込めず、我慢し続けるしかなくなるのです。

ホワイト企業であれば、その事実を会社に訴えれば、状況は改善につながることもあります。

しかし、中々会社に訴えることをするのは勇気がいります。

上司がすぐ変わればいいのですが、数年は上司が変わらないなんてこともありますから、非常に辛い状態です。

実際、どうしようもなくなって、精神的に追い詰められ、うつ病になってしまうケースも少なくありません。

どう対処すればいい?

もしもブラック上司にあたってしまった場合で、上司が変わるまで我慢できない場合にはどうすればいいでしょうか。

その方法はやはり会社に訴えるか、転職するしかありません。

ホワイト企業であれば、会社としてもサービス残業、パワハラといった問題が起きるのを防ぎたいです。

その上司の行っていることは、会社の方針とは違うのですから、実際に改善するように動いてくれる場合が多いです。

しかし、中には黙認されてしまう場合や、上司に対して指摘のみで、上司の態度が何も変わらないという場合もあります。

会社に訴えてもどうにもならないと思ったら、転職を考えてみてください。

いくらホワイト企業であっても、現実にその恩恵にさずかっていなく、精神的に追い込まれてしまっているならば、会社にしがみついている必要はありません。

もしかしたら、もっといい会社が見つかるかもしれませんから、まずは会社に行きながら、転職活動を進めてみるといいでしょう。

理由はエージェントの報酬形態にあります。
転職エージェントへの報酬は求職者の内定が決まり、入社した後に企業から支払われます
そのため、利用者は料金を一切支払うことなく利用することができるというわけです。

 

おすすめの転職サービス


【最大手】リクルートエージェント


  転職サイト|転職エージェント  

多くの非公開求人を保有しており、求人件数はダントツNo.1

20代の若手から40代のミドル層まで幅広い求人を扱っているので、転職するなら登録必須のサービスです。

まだ方向性の定まっていない方でも、あらゆる業界・職種の情報からピッタリの求人を見つけられるでしょう。

◎電話・オンラインで面談実施(申し込みはこちら)


【未経験から正社員に】JAIC


  転職エージェント 

ジェイック最大の特徴は、フリーター・第二新卒・既卒・中退専門・30代未経験の無料就活講座があることです。

履歴書の書き方・面接対策だけでなく、ビジネスマナーをはじめとした就活対策も丁寧にサポートしてくれるのが魅力。

フリーターが7日間で3社の内定を貰えた実績もあるので、経歴に不安がある方・就活の始め方がわからない方にもおすすめできるサービスです。

◎Web面談・受講実施中(お申し込みはこちら)

 

関連記事