手取り18万円は普通?少ない?転職するかどうかの判断は仕事への満足度から考えてみよう

毎月の手取りが30万円や40万円であることが理想ですが、世の中そんなに甘くないもの。毎月口座に振り込まれるのは30万円どころか20万円を切って18万円程度という方は珍しくありません。

ただ、実際に手取りが18万であると、ほぼ生活費に消えてしまうため、贅沢が出来ないことに不満を抱えている方も少なくないでしょう。

とはいえ、転職したほうが良いのかどうかはちょっと悩むラインの給料ですよね。

そこで今回は、そもそも手取り18万は少ないのか、手取りアップを狙うにはどうすれば良いのかなどを紹介します。ぜひ参考にしてください。

関連:転職で年収アップさせる為の7つの方法。給料を増やしたい人は要確認。

関連:正社員なのに手取り13万円、年収200万円では生活は苦しい。早めに転職したほうが絶対良い。

 

おすすめの転職サービス

転職エージェントは様々なサポートを受けることができるので、一人で転職をするよりも成功率が高くなります。
実際に志望する企業がまだ見つかっていなくても、まずは登録をしてエージェントの方と面談をすることで、
自分の希望する職場環境の会社やキャリアプランに沿った会社が見つかります。

ちなみに、利用料は一切かからないので、ぜひ気軽に登録してみてください。

おすすめの3サービス公式

リクルートエージェント
業界最大手で求人数No.1
・大手/中堅企業の求人率48%
・転職者の6割以上が年収UP

公式

doda
・IT・営業・企画系求人に強い
・キャリアアップや年収アップを目指す方

公式

JAIC(ジェイック)
・フリーター/既卒/中退/18~34歳未経験向け

・利用者の転職成功率81.1%

公式