仕事は辞めるつもりで働くくらいがちょうどいい。もっと気楽に働こう。

チェック!

転職活動始めるなら総合転職サービスDODA。

 ◆公式HP:DODA

※ポイント1:転職エージェントのメリット大
  非公開求人数トップクラス、全国対応、サポートの質も評判良し
※ポイント2:転職サイトのみの利用も可
  求人検索・応募、スカウト機能、診断テスト、転職フェアの参加等

※DODAについて詳しく知りたい方はこちら

 

仕事は辞めるつもりで働くくらいがちょうどいい。もっと気楽に働こう。

仕事を続けなくてはいけないもの、転職はできる限り避けた方が良いものだという思い込みは、時に不幸をもたらしてしまいます。

だからこそ仕事なんてものは辞めるつもりで働くのがちょうどいいです。

そもそも長い会社生活で何度か転職することがあるのはあって当然のことなんですから、もっと気楽に働いてみたっていいのではないでしょうか。

関連記事

 

仕事は辞めるつもりで働くくらいがちょうどいい

仕事は続けなくてはいけないもの、辞めたらもっと大変な思いをする。

そんな風に考えてしまっている人はおそらく少なくないはず。

そしてどれだけ辛くてしんどくても、たとえ辞めたいと思ってばかりいても、辞めることができずに追い込まれてしまっています。

転職回数はある程度なら全然問題ない

もちろん短期間で次々に仕事を辞めて転職を繰り返すことは、市場価値を下げることになる場合が多いので長い目で見たらあまり良いことではありません。

ただとは言っても3回程度の転職であれば気にしない企業がほどんど。

逆に言えば3社目までなら転職回数に気にすることなく、辞めるつもりで働くことができるわけです。

最初から転職することで市場価値が下がることを恐れてしまっている人がいますが、実際はそんなことありません。

転職は難しいというのは思い込み

多くの人が転職は難しいものだと思い込んでしまっていますが、決してそんなことはありません。

もちろん中には100社以上受けても決まらない人、1年以上転職活動を続けていても仕事が見つからない人などがいるのは確かです。

ただそういうのはあくまでごく少数の一部の事例。

実際は10社から20社程度も受ければ内定を見つけることができる人が大半だし、転職活動期間だって平均は2~3ヶ月程度で終わります。

転職すると年収など条件が悪くなるなんてのも思い込みで、実は年収はアップする人の方が多いです。

良い求人はあまり表にでていない

内定を貰えるかどうか以前に、そもそも転職してもいいと思える企業の求人がなければ辞めるつもりなんて思えないのは当たり前。

特に現在大手で働いている人だと、検索してみても中々同じような規模、条件の求人が見つからないので、そんな風に考えてしまいがちです。

ただ実はそれは求人がないのではなく、単に見つけることができていないだけ。

大手の求人、好条件の求人のほとんどは非公開求人となっている為、転職エージェント(DODAリクルートエージェントなど)経由で紹介して貰わないと、そもそも求人があること自体に気づくことすらできません。

ですから、簡単にまともな求人がないから仕方がないとは思わない方がいいです。

そもそも終身雇用なんて期待できるものではない

そもそも終身雇用なんてものは期待できるものではありません。

会社が調子の良い時に言っているだけのことで、実際は倒産、リストラはよくあること。

どうせいつかは辞めざるをえなくなるかもしれない仕事。

だったらしがみつくことなんてせずに最初から辞めるつもりで働くのがちょうどいいと思いませんか?

辞めるつもりで働くことのメリット

では辞めるつもりで働くことによるメリットをいくつか紹介していきましょう。

仕事で追い込まれることがなくなり、いざという時に逃げ出せる

一番のメリットは、常に辞めることが頭にあるので仕事によって精神的に追い込まれることが少なくなること。

辞めるわけにはいかないと思いながら仕事をしているのと、いつかは辞めるつもりと思っているのでは、気楽さが全然違います。

またいざという時に逃げるという選択をとれるのも辞めるつもりで働くことのメリット。

体を壊すくらいなら、うつになるくらいなら辞めた方がいいと周りは言いますが、普段から辞めることを選択の一つとして持っていないとその判断は中々できないものです。

あと少し頑張ればなんとかなると限界を超えて無理をし続けてしまうことになってしまいます。

無駄なストレスから解放される

職場の人間関係に上司からの評価や同期との競争。

ずっと働くと思うと、長い目であれこれと考えるようになってしまい無駄にプレッシャーやストレスを感じてしまうようになってしまいます。

そんなことばかり考えていては楽しめるものも楽しめません。

こういったことが原因で仕事が辛いと思っている人は多いのではないでしょうか。

その会社へのこだわりを捨て、いつかは辞めるつもりだと思って働けば気にならなくなることってかなり多いと思います。

それこそ上司に怒られたってたいしてへこむこともなくなりますしね。

会社への依存度が減り、自分の能力を中心に考えることができる

終身雇用はあってないようなものであるにも関わらず、それが当たり前と思い込んで会社に依存するようになってしまうのは非常に危険です。

この先何があるかわからにからこそ、会社に身を任せてしまうのではなく視野を広げ、自分の能力を上げていくことを意識していかなくてはなりません。

なんとなく仕事を続けてたいしたスキルもつかないまま年齢が高くなると、いざという時にどうにもならなくなってしまいます。

辞めるつもりで働く為に必要なこと

ではどうすれば今の仕事を辞めるつもりで働くことができるようになるのでしょうか。

簡単に頭を切り替えることができる人ならいいかもしれませんが、ほとんどの人はそうもできませんよね。

そんな人が意識を変える為に必要なのはとりあえずでもいいから転職活動を行ってみることです。

一つの会社にこだわりすぎてしまう原因のほとんどは、転職を具体的にイメージできていないから。

だからこそ、少しだけでもいいから転職活動をやってみて、今の自分にはどういった転職先があるのかを知ることが一番簡単で大切なやり方です。

たいしたことではありません。ぜひこの機会にさらっとでもいいのでやってみてはいかがでしょうか。

おすすめ転職サービス

転職サービスのおすすめ順は以下の通り。

  1. DODA
  2. リクルートエージェント
  3. MIIDAS(ミーダス)

まずDODAですが利用は完全無料、登録には公式HPからオレンジ色の「エージェントサービスに申し込む」をクリックした後、必須となっているピンク色の項目を埋めていくだけで履歴書や職歴書の登録もないので5分もかからず終わります。

住所も都道府県のみを入れるだけでOK、業種や職種なども大体あってそうなもので問題ありません。

DODAは求人検索や診断テストの利用、プロによる転職サポートなど転職に必要な機能が揃っている満足度No.1の転職サービスであり、登録すると全国各地の転職フェアや転職セミナーへの参加も可能になります。

転職サービスとしては日本最大級で求人数は10万件以上、全国に拠点があり経験者から未経験者まで若手からミドル層まで誰でも利用できます。

キャリア相談から履歴書や面接対策、年収交渉などをして貰えるので、転職活動がかなり楽になるし、何より8万件以上ある非公開求人を紹介して貰えるというのが最大のメリット。

待遇の良い求人は応募が殺到する為、検索しても出てこない非公開求人となっている為、優良企業、ホワイト企業に転職したいなら非公開求人抜きで考えるわけにはいきません。

大手なだけあって DODAは対策のテクニックの質も高く、求人数も十分。転職を強制されることもありませんので、どうせ無料と思って使ってみてください。

もちろん面談等はせずに転職サイトのみの利用も可能です。

■公式サイト:DODA

次にリクルートエージェント

転職エージェントと言えばこのリクルートエージェントDODAが飛びぬけて強く、求人数や実績が飛びぬけています。

非公開求人数は10万件以上。成功実績はNo.1

求人の量・質、サポートなどの評判も良く、私も利用しましたが対応が良かったという印象を持っています。

DODAリクルートエージェントでそれぞれ独占求人があるので、まずはこの2つを使って良い方を選ぶというやり方がおすすめです。

とにかく転職活動するならまず大手。求人数だけではなく、企業への交渉力や情報収集力も強いので、あえて大手を外す意味はありません。

■公式サイト:リクルートエージェント

もう一つ、さくっと登録しておきたいのがMIIDAS(ミーダス)

オファーを待つタイプの、DODAと同じくパーソルキャリアが運営している転職サイです。

ここは最初に登録して後は待つだけ、基本放置でOKという手軽さ。

それだけで好条件の会社から面接確約のオファーを貰える可能性があります。

また登録時に年齢、職歴、学歴などから想定年収を算出してくれたり、7万人の転職事例を見ることができるといった点もかなり良いポイントです。

■公式サイト:MIIDAS(ミーダス)

20代にはハタラクティブもおすすめ。

第二新卒や既卒者などが対象となっていて、学歴や社会人経験を問われない若手向けの転職サービスとして最大手です。

未経験者の転職に関して強く、内定率は80%超えと高い数字、サポート体制の評判も良好なのでまずは相談だけしてみるだけでも価値はあるでしょう。

ただ求人は関東が主。他の地域ならDODAなど全国対応している大手を利用しましょう。

■公式サイト:ハタラクティブ

大手では他にも、独占求人が豊富で年収アップに強みのあるtype転職エージェント、高年収案件を多数扱っているミドル向け転職エージェントのJAC Recruitmentなどがありますから、色々使ってみるといいでしょう。

ちなみに情報収集を目的にするなら国内No.1のリクナビNEXT

転職希望者の8割が使うと言われているサイトです。

求人量、スカウトメール、診断テストなどが充実していますから、チェックしておくと何かと役に立ちます。

■公式サイト:リクナビNEXT

関連記事

 



このページの先頭へ