自分の強み、弱みは知らなければならない。客観的に診断してみよう。

あなたは自分の強みや弱みが何か知っていますか?

自分の性格や好き嫌いから、自分の強みが何で、自分の弱みが何なのかをうっすらとわかっている人は多いと思います。

しかし、それはあくまで主観的なものになってしまっています。

自分の強み、弱みはしっかり主観的な面、客観的な面から知っておきましょう。

関連:転職活動がばれるのだけは避けたい。何に気をつければいい?

年内に転職を決めたいなら今動こう

年内に内定者を出したい企業が多いので、今の時期は求人が増加します。

年内に転職を決めて不安なく新年を迎えたいなら求人が増加する今がチャンスです。

理由はエージェントの報酬形態にあります。
転職エージェントへの報酬は求職者の内定が決まり、入社した後に企業から支払われます
そのため、利用者は料金を一切支払うことなく利用することができるというわけです。
おすすめの2サービス

リクルートエージェント
【転職成功実績No.1】
・業界最大手で求人数も最多
・転職者の6割以上が年収UP

リクルートエージェントは規模や紹介実績、
非公開求人数も業界トップを誇り、

アドバイザーや求人内容の質が高いのが特徴です。
理想の職場環境やキャリアプランに沿った会社に出会える可能性は上がるでしょう

【5分で登録完了】公式サイトはこちら

JAIC(ジェイック)
【入社後定着率91.5%】

・フリーター/既卒/未経験向け
・利用者の転職成功率81.1%

JAIC最大の特徴はカレッジと呼ばれる研修制度。
カレッジでは「ビジネスマナー」「自己分析」「企業研究」「面接対策」などを徹底的に学べるため、
正社員経験の少ない方や未経験の職種に転職したい方でも安心して転職活動を行えます

【5分で登録完了】公式サイトはこちら

転職エージェントは様々なサポートを受けることができるため、一人で転職をするよりも成功率が上がります

利用料は一切かからないので、まずは登録をしてエージェントの方と面談だけでもしてみることをおすすめします。

自分の強み、弱みを知ることの重要性

自分の強み、弱みを知ることは普段仕事をする場合や、転職する場合などにおいて非常に重要なものです。

必ず知っておかなくてはなりません。

自分の強み、弱みを知ることで、ミスを防ぐ

仕事をするにあたり、自分の強み、弱みをしっかり把握しているとミスを防ぐことができます。

自分の強み、弱みを知っていれば、自分の時間をどこに注げばいいかというスケジュールを立てることにもつながるし、ミスが起きる前に弱みの部分をバックアップできるような体勢を整えることができます。

自分の強み、弱みを知ることで、自信がつく

自分の強みが何なのか、自分の弱みが何なのかを知ること、特に自分の主観だけでなく、客観的な評価で知ることは、あなた自信の自信につながります。

強みを知ることで、その分野に対する自信がつくのは当然で、自分の進む道を見つけることができるようにつながることもあります。

一方、弱みを知ることもまた自信につながります。弱みを知ることができれば、克服できるのであれば克服すればいいし、克服できないとしても代替案を考えればいいので、無防備な状態にくらべると非常にいい状態でいられます。

転職時には大活躍

転職時には、応募する為に履歴書を書く必要がありますが、その際に自分の強み、弱みを書く必要がでてきます。

また、面接時にも強み、弱みを伝える必要がでてきます。

自分の強み、弱みを知っておくことは転職時には必要なことです。

自分の強みを調べてみよう

あなたの強みはなんでしょうか。

決断力でしょうか、柔軟性でしょうか、独創性でしょうか、社交性でしょうか。

リクナビネクストでは、グッドポイント診断というものができます。

これまでのノウハウを元に質問の回答から強みを導くというサービスを提供しています。

転職活動時にはもちろん必要ですが、そうでなくても実施することにはかなり意義がありますので、ぜひ実施して、自分の強みを客観的に知っておきましょう。

もしかしたら、あなたが自分では考えていた強みとは違う結果がでるかもしれません。一方で自分の考えていた強みと同じという結果がでるかもしれません。

この結果は、客観的な意見として重宝することでしょう。

公式サイトはこちらリクナビネクスト

自分の強み、弱みをあなたの武器に

自分の強みはもちろん武器になります。

しかし自分の弱みもまた、武器になります。

おそらく多くの人は就職活動時に強み、弱みを調べたことがあるのではないでしょうか。

しかし、社会人として経験した結果、自分の強みや弱みは変わっているはずです。

ですから、このタイミングで一度知っておき、その結果を自分で考えた上で、

自分の武器にしていきましょう。

転職するか悩んでいたら

まずは第一歩として、転職サイトを色々と見てみることからはじめてください。

見るだけでも現状を把握できる為、今後の自分についても考えるいい機会になります。

理由はエージェントの報酬形態にあります。
転職エージェントへの報酬は求職者の内定が決まり、入社した後に企業から支払われます
そのため、利用者は料金を一切支払うことなく利用することができるというわけです。

 

おすすめの転職サービス


【最大手】リクルートエージェント


  転職サイト|転職エージェント  

多くの非公開求人を保有しており、求人件数はダントツNo.1

20代の若手から40代のミドル層まで幅広い求人を扱っているので、転職するなら登録必須のサービスです。

まだ方向性の定まっていない方でも、あらゆる業界・職種の情報からピッタリの求人を見つけられるでしょう。

◎電話・オンラインで面談実施(申し込みはこちら)


【未経験から正社員に】JAIC


  転職エージェント 

ジェイック最大の特徴は、フリーター・第二新卒・既卒・中退専門・30代未経験の無料就活講座があることです。

履歴書の書き方・面接対策だけでなく、ビジネスマナーをはじめとした就活対策も丁寧にサポートしてくれるのが魅力。

フリーターが7日間で3社の内定を貰えた実績もあるので、経歴に不安がある方・就活の始め方がわからない方にもおすすめできるサービスです。

◎Web面談・受講実施中(お申し込みはこちら)

 

おすすめ記事:転職サイトが求人情報以外にもかなり使える!社会人はチェックしておいたほうがいい。

おすすめ記事:今の仕事に不満があってもなくても転職サイトに登録すべき。その理由とは?