転職先で仕事がもらえない時の打開策。転職後すぐの退職も選択肢

せっかく転職活動が終わり新たな会社に入社したのに、その会社で放置されてしまっている。

これは中途採用者によくある悩みの1つです。

実際、現在進行形で悩んでいる人もいると思います。

今回、そんな悩みを抱えている人向けに、その原因や対処法を紹介します。

年内に転職を決めたいなら今動こう

年内に内定者を出したい企業が多いので、今の時期は求人が増加します。

年内に転職を決めて不安なく新年を迎えたいなら求人が増加する今がチャンスです。

理由はエージェントの報酬形態にあります。
転職エージェントへの報酬は求職者の内定が決まり、入社した後に企業から支払われます
そのため、利用者は料金を一切支払うことなく利用することができるというわけです。
おすすめの2サービス

リクルートエージェント
【転職成功実績No.1】
・業界最大手で求人数も最多
・転職者の6割以上が年収UP

リクルートエージェントは規模や紹介実績、
非公開求人数も業界トップを誇り、

アドバイザーや求人内容の質が高いのが特徴です。
理想の職場環境やキャリアプランに沿った会社に出会える可能性は上がるでしょう

【5分で登録完了】公式サイトはこちら

JAIC(ジェイック)
【入社後定着率91.5%】

・フリーター/既卒/未経験向け
・利用者の転職成功率81.1%

JAIC最大の特徴はカレッジと呼ばれる研修制度。
カレッジでは「ビジネスマナー」「自己分析」「企業研究」「面接対策」などを徹底的に学べるため、
正社員経験の少ない方や未経験の職種に転職したい方でも安心して転職活動を行えます

【5分で登録完了】公式サイトはこちら

転職エージェントは様々なサポートを受けることができるため、一人で転職をするよりも成功率が上がります

利用料は一切かからないので、まずは登録をしてエージェントの方と面談だけでもしてみることをおすすめします。

関連記事

転職先で仕事を教えてもらえず放置。これって普通?

転職先で仕事を教えてもらえず放置。これって普通?

転職後に職場で放置されてしまい、何をしていいのかわからない状況に陥る、手持無沙汰になってしまうという状況は、実は決して少なくありません。

新入社員でも放置されて悩んでいるという話は聞きますが、おそらく中途社員の方が放置される可能性はずっと高いです。

転職後の放置が新卒入社時に比べて多い3つの理由

そして、なぜそうなるかという理由は、おおよそ以下の点が挙げられます。

何も分からない若い新入社員ではないので周りは気遣わない

新入社員として入ってきた人は、社会人として働くこと自体初めてで何もわかっていないのは明白ですし、緊張もしているだろうからと周りも気遣ってくれます。

特に一つか二つ上の年の近い先輩のうち、誰かしらが何か話しかけてくれたり、仕事を教えてくれたりしてくれることが多いです。

しかし、中途採用者はすでに社会人経験者。

新入社員のように何もわからないわけではないし、新入社員ほど初々しくもありません。

そのため、わざわざ気遣ってあげようとしてくれる人はどうしても少なくなってしまいます。

中途採用の扱いに慣れていない (+自分より年上には話しかけにくい)

毎年入社してくる新入社員に対しては、何をどう教えればいいのかも理解していますし、最初は全く知識がないこともわかっています。

しかし中途採用者に対してはそうもいきません。

新入社員ほど教えた経験は少ないし、何より人によって能力の差が大きいので、何から教えればいいのか、どのくらい教えればいいのかを判断するのが難しいものです。

その結果、教える側としても自分から教えようではなく、聞かれたら教えてあげようという受け身のスタンスになる場合が多くなります。

また、職場に中途採用者が入ってきた時、その人が自分より年上だった場合は自分からは中々話しかけにくいものです。

指示をしたり教えたりも、なかなか自主的に行えません。

新入社員として入社した場合であれば周り皆が上なので関係ないのですが、中途採用者の場合だと周りも実は扱いに困っているの場合が多いです。

OJTを準備中である

OJTとは「On the Job Training」の略語で、新人や業務未経験者に必要なスキルや知識を上司や先輩といったOJT担当者が実務を通じて指導していく教育方法です。

当然、OJT担当者は指導方法を学んでおり、評価シートなどを使ってしっかり教育してくれます。

しかし、このOJTはどの会社でも整備されているわけではありません。

まだまだ導入していない企業が多いので、あなたが働く会社にOJT制度がない可能性があります。

もしくは、現在準備中のため放置されているのかもしれません。

はじめの1~3か月は放置されやすい

入社して1~3か月は放置されやすいものです。

特に、繁忙期で新人教育にしか手が回せない状態だったり、OJT制度が整っていなかったりする状態だと、すぐに仕事が割り振られないケースがあります。

当然、そのような理由で放置されているのであれば、あなたに一切非はありません。

最初が肝心。転職後3か月の過ごし方

最初が肝心。転職後3か月の過ごし方

では、もし転職後に放置されてしまった場合、どのようにその状況を脱していけばよいでしょうか、対処法を紹介します。

自分から周囲に対してアクションを起こす、待ちの姿勢はNG

周りの人はあなたが何をわからないかを理解していないし、放っておいたら勝手にできるだろうと思っている可能性もあります。

教える側が受け身でいる以上、自分からアクションを起こすしかありません。

あなたから「何をすればいいか」「何か手伝えることがないか」「教えて下さい」「やらせてください」と話しかけ、積極的に仕事を貰うようにしていきましょう。

転職後の「仕事でやることがない」「やり方がわからない」は決して恥ずかしくないため、躊躇する必要なんて全くありません。

とにかくなんでもやってみる、まずは誰でもできる仕事でも

最初は雑務でもなんでもいいのでやってみることが大切です。

自分の仕事ではないなんて変なプライドは持つべきではありません。

どうせ、いずれはあなたに求められた仕事を任されるようになります。

何でもやれば誰かがみてくれるし、何もやらずにただ席で座っているより人脈だって広がります。

まずは小さな行動から一つずつです。

上司に相談し、仕事を与えてもらう

上司に対してはっきりと相談してみても良いでしょう。

どんな仕事をすればいいか、誰の下について仕事をすればいいか、上司に対してはっきりとした指示を促すのです。

せっかく採用した中途社員が何もやらずに過ごしていては、上司としてもマイナスと評価するしかありません。

少しでも早く戦力になってもらう為、あなたの状況が分かれば何かしらのアクションをとってくれるはずです。

やっているふり、必要のないことをやるのはNG

放置されているからといって、仕事をやっているふりをしたり、全く必要のないことを時間つぶしの為にやったりするのはNGです。

何かやっている姿を見れば、周りも「何か指示をしよう」「教えよう」という気持ちがなくなり余計に放置されてしまいます。

加えて、周囲の人に「上司の指示なんだ」と勘違いされ、これもまた仕事を与えられる機会を失う原因になります。

周りが忙しくしている中で自分だけ暇そうにしているのが気まずくても、「暇である」「放置されている」と態度で示すのも実は大切です。

いつまで経っても仕事を教えてもらえず放置なら、見切りをつけた方がいい場合も。

いつまで経っても仕事を教えてもらえず放置なら、見切りをつけた方がいい場合も。

あなたの努力次第で環境が変わるなら、頑張てみた方が良いでしょう。

しかし、あなたが能動的に動くなどの努力をしても現状に変化がなかった場合は、思い切って環境を変えてみるのも一つの手でしょう。

会社側の環境に問題がある

もし、あなたの会社がOJT制度がないような教育環境の整っていない職場なら、それは人の入れ替わりが激しい可能性があります。

人が頻繁に入社しては辞めてを繰り返すような職場は、OJT制度を整える時間が確保できないのです。

そして、受け入れ態勢が整っていないような会社では、成長できる機会もあまりないでしょう。

当然、この先も状況は変わらず、あなたは放置され続けるでしょう。

自身の努力では変わらない場合は転職があなたのためになる

もし、受け入れ態勢が整っていないなど、あなたに問題がないのに放置されているなら、長く働き続けてもメリットはありません。

時間を無駄にするくらいなら、早めに転職を決意した方が良いでしょう。

確かに、「すぐ転職すると諦め癖がつくのではないか?」と不安に感じる方もいるでしょう。

しかし、それはあなたの努力次第で解決できることです。

自身の努力では変化が見込めない場合、再転職は決して逃げではなく正しい判断だと思います。

転職者教育に力を入れている会社への転職も視野に

転職者教育に力を入れている会社への転職も視野に

自分自身ではどうにもならない状況を打開するためには、新しい環境に行くことが有効です。

そもそも、あなたは一度転職活動に成功しているので、そのチャレンジ精神があれば再度転職を成功に導けるでしょう。

また、近年は転職をサポートしてくれるサービスが充実しています。

中でも、転職エージェントを利用すればしっかりと教育体制が整った企業への転職も十分に可能です。

転職者教育に優れている会社に入社するにはエージェント利用が成功の鍵

教育制度が整った企業への転職を希望するなら、転職エージェントの利用がおすすめです。

転職エージェントは企業と太いパイプを持っていて、普通の求人では記載されていないような内部情報なども把握しています。

当然、教育制度が整っているかどうかも把握しているので、あなたが「研修制度が整っている会社を希望する」と伝えるだけで、条件にあった会社を紹介してくれます。

また、他にも以下のようなサポートが受けられます。

  • 履歴書添削
  • 非公開求人の紹介
  • 面接対策・模擬面接

もちろん、転職に関する悩み相談にも乗ってくれます。

あなたの現状をプロに相談できるので、悩みを打ち明ければストレスの緩和にもなるでしょう。

これだけ充実した環境にもかかわらず利用料は完全無料です。

今の会社で放置されて時間を無駄にするくらいなら、転職エージェントを利用して転職活動を始めてみてください。

理由はエージェントの報酬形態にあります。
転職エージェントへの報酬は求職者の内定が決まり、入社した後に企業から支払われます
そのため、利用者は料金を一切支払うことなく利用することができるというわけです。

 

おすすめの転職サービス


【最大手】リクルートエージェント


  転職サイト|転職エージェント  

多くの非公開求人を保有しており、求人件数はダントツNo.1

20代の若手から40代のミドル層まで幅広い求人を扱っているので、転職するなら登録必須のサービスです。

まだ方向性の定まっていない方でも、あらゆる業界・職種の情報からピッタリの求人を見つけられるでしょう。

◎電話・オンラインで面談実施(申し込みはこちら)


【未経験から正社員に】JAIC


  転職エージェント 

ジェイック最大の特徴は、フリーター・第二新卒・既卒・中退専門・30代未経験の無料就活講座があることです。

履歴書の書き方・面接対策だけでなく、ビジネスマナーをはじめとした就活対策も丁寧にサポートしてくれるのが魅力。

フリーターが7日間で3社の内定を貰えた実績もあるので、経歴に不安がある方・就活の始め方がわからない方にもおすすめできるサービスです。

◎Web面談・受講実施中(お申し込みはこちら)