正社員なのに手取り12万円しか給料が無かった私が転職して手取り20万円にした方法

正社員としてフルタイムで働いているのに、手取りが12万円というのはかなり少ない方。

もちろん仕事においてやりがいや労働環境なども大切ですが、あまりに給料が少ないと生活に余裕が持てず、厳しい思いをしている人も多いはずです。

今回紹介するのは、実際に手取り12万円で働いていた人が転職して手取り20万円までアップさせた話。ぜひ参考にしてみてください。

 

おすすめの転職サービス

なかでもリクルートエージェント全年齢層向け・求人の種類も豊富なので、まずはここから登録を始めてみましょう。

おすすめの3サービス公式

リクルートエージェント
業界最大手で求人数No.1
・大手/中堅企業の求人率48%
・転職者の6割以上が年収UP

公式

マイナビエージェント
・20代の信頼度No.1
・未経験歓迎の求人多数

公式

ミイダス
・登録だけで自分の市場価値がわかる
・面接確約のオファーが届く

公式

➡ 転職サービスの正しい選び方とは?

正社員として6年働いたのに手取り12万円、昇給はほぼ無し

私が短大を卒業し、正社員として就職したのは6年前。初任給は少なくても、しばらく働けば多少は給料が増えるだろう、そんなことを思っていました。

しかし現実は厳しい。

6年働いたのに給料は手取りは12万円。昇給はほぼなく、初任給から1000円上がっただけという状況。

一応ボーナスはありましたが年に1回、基本給の1ヶ月分だけです。

いわゆる貧困層にあたるんですかね。

お金に余裕ができたら一人暮らししようと思っていましたが、この給料では一人暮らしをするのはさすがに厳しく、実家を離れることができませんでした。

短大時代の友人はみんなもっと貰っていて、中には手取り20万円以上の人もいました。給料の低さでは私がダントツでトップという状態だったのです。

なかなか転職に踏み切れなかった理由

給料はあまりにも低かったのですが、良いところがなかったわけではありません。

給料面に目をつぶれば、むしろかなりのホワイト企業だったと思います。そしてこれが6年も転職に踏み切らなかった理由になるのですが。

休みは多く、土日祝に加えてお盆と正月に長めの連休、年間休日は125日。有給休暇も全て取得可能でした。

残業は基本的に無く、6年間に2度1時間の残業をしただけで残業代ももちろん貰えました。

そして人間関係も良好。

仕事にやりがいは無かったけれど、きつくはなく適度でした。

本当に良い会社なんです。あまりにも給料が少なかったという面を除けば。

さすがに限界、転職を決断

最初は仕事が楽だから、給料以外は条件が良いから、と6年も続けてきたわけですが、さすがに限界を迎え転職を決断します。

まず周りの友人に比べても給料は明らかに低いという現実、そしてこの先も昇給は望めないという現実(先輩の話によると昇格すれば上がるけどそれでも2万くらい)。

派遣や契約社員で働いている人よりも少なかったですしね。

後はその時期、転職者の売り手市場であったというのも転職を決断したきっかけになります。

転職を始めて気づいたこと

そして、さっそく転職エージェントに登録して転職活動を始めたわけなんですが、始めてみると思うわけです。

なぜここまでこの会社で仕事を続けてきたんだろう、さっさと転職活動すれば良かったなんてことを。

残業ゼロで家に帰っても何をするわけでもないし、仕事は楽だけど楽しいわけではない。

別にこの仕事を続ける理由なんてなかったんです。

転職活動が上手くいく自信がそこまであったわけではありませんが、さすがに今より下がることはないだろうと気楽に進めることができました。

転職の結果は手取り20万円に

そして実際に転職した結果、なんと給料は手取り20万円に。残業見込み入りなので高いとまでは言えませんが、私にとっては大成功。

転職では業界を変え、職種も変更。ボーナスは変わらず1ヶ月分しかないけど年2回。給料自体が増えたことも考えると大幅アップです。

休みは少し減ったけれど、それでも年間休日数は120日なので良心的。

残業は0時間から毎月20時間程度に増えましたが、私にとっては全くの許容範囲でした。

もっと細かく見れば良かったことばかりではないでしょうが、全部ひっくるめて転職して良かったと思っています。

ちなみに退職時ですが、人間関係が良かった分どう退職を伝えようかかなり悩みましたが、「やりたい仕事がある」という理由で上司に報告。上司も、その後に報告した同僚も応援してくれて退職もスムーズに進みました。

退職理由が全くのウソだということに少々胸が痛みましたが。

手取り12万なら転職しないと損

もし今の仕事に対して給料に限らず不満があるなら、思い切って転職活動を始めてみると良いと思います。

正社員で手取り12万を下回る企業なんて、そうありません。転職してこれ以上落ちることもまずないでしょう。

私はまだ実家暮らしで独身だったからいいですが、一人暮らしをしなければいけない、家庭を持ちたいと思ったときに転職したのではいろいろと手遅れになっているかもしれません。

転職活動では転職エージェント、転職サイトを利用することをおすすめします。10~20代ならマイナビエージェント、30代以上ならリクルートエージェント、転職サイトなら適正年収がわかるミイダスなどがおすすめです。

 

転職サービスの選び方

転職エージェントはこんな人におすすめ!
  • 転職活動に不安がある、悩みを相談したい
  • 忙しくて転職活動に時間を割けない
  • プロのサポートを受けたい
    応募書類の添削/面接対策/スケジュール調整/年収交渉など
  • 非公開求人を利用したい
    転職サイトには載っていない大手や人気企業などのレア求人
転職サイトはこんな人におすすめ!
  • 自分のペースで転職活動を進めたい
  • 求める条件や方向性が既に決まっていて、相談の必要がない
  • 急ぎの転職ではない
  • 既に転職経験があり慣れている

 

おすすめの転職サービス


【最大手】リクルートエージェント


  転職サイト|転職エージェント  

多くの非公開求人を保有しており、求人件数はダントツNo.1

20代の若手から40代のミドル層まで幅広い求人を扱っているので、転職するなら登録必須のサービスです。

まだ方向性の定まっていない方でも、あらゆる業界・職種の情報からピッタリの求人を見つけられるでしょう。

◎電話・オンラインで面談実施(申し込みはこちら)

 

【登録したら待つだけ】ミイダス


  転職サイト  

会員登録の段階で自分の適正年収・職種適正を把握できるほか、希望条件を入力しておけば企業から面接確約のオファーが飛んできます。

逆にオファーが来なければ自由に応募することができないので、受け身で転職したい方、他のサービスと併用して使いたい方に最適です。

 

【若手も安心】マイナビエージェント


  転職サイト|転職エージェント 

未経験でも応募しやすい求人、中小企業の求人を多く取り扱っています。

利用している企業は採用基準に人柄を重視する傾向にあるので、経歴に自信のない人にもおすすめです。

未経験職に挑戦したい、と考えている方にとっても利用しやすいサービスとなっています。

◎電話・オンラインで面談実施(お申し込みはこちら)