転職エージェントの紹介求人は質が高いとは限らない。断り方も重要。

チェック!

転職活動始めるなら総合転職サービスdoda。

 ◆公式HP:doda

※ポイント1:転職エージェントのメリット大
  非公開求人数トップクラス、全国対応、サポートの質も評判良し
※ポイント2:転職サイトのみの利用も可
  求人検索・応募、スカウト機能、診断テスト、転職フェアの参加等

※dodaについて詳しく知りたい方はこちら

 

転職エージェントの紹介求人は質が高いとは限らない。断り方も重要。

転職活動時には強い味方になってくれる転職エージェントですが、使い方を誤れば逆に痛い目を見ることになってしまうので注意しなくてはいけません。

特に気を付けなくてはいけないのが応募する求人選び。

転職エージェントでは最初にカウンセリングをした後、その人に合った求人を紹介してくれます。

ただその求人はあなたにとって本当に質が高いものであるとは限らないのです。

関連記事

 

転職エージェントの紹介求人はあなたにとって質が高いとは限らない

転職エージェントは非公開求人となっている求人を含め、かなり多くの求人から転職希望者の希望を元に紹介する求人を選んでいます。

ただその求人が、本当に転職希望者の希望と合致しているとは限りません。

様々な理由から、全く希望に合っていない求人を紹介されてしまう場合もありうるのです。

あなたの希望を確実に理解してくれているとは限らない

転職エージェントとのカウンセリングの時間は人にもよりますがだいたい30分から1時間程度。

初対面でそれだけしかないのですから、転職エージェントが本当にあなたの希望を理解してくれるとは限りません。

転職エージェント側の経験や質問の仕方、転職希望者の答え方などで大きく変わりますが、間違った認識を持たれてしまうということもあるでしょう。

決して全てを理解してくれた上で求人を紹介してくれているなどと思ってはいけません。

転職エージェント側の都合

転職エージェント側が報酬を得る為には、転職を成立させなくてはいけません。

ベストなのはできるだけ短期間のサポートで、かつできるだけ年収が高い転職を成立させること。

それ故に、多少希望とマッチしていなくても決まりやすい案件や年収が高い案件を紹介する可能性も十分にあることです。

あくまで転職エージェントは民間企業であるということを忘れてはいけません。

転職エージェント側の企業理解度が低い可能性も

転職エージェントが紹介する企業について実はよく理解していなかったということもありえます。

実際に面接に行ったら転職エージェントが言っていた話と全然違っていたという人もいます。

基本的により企業に近い転職エージェントは、転職希望者より多くの情報を持っています。

ただその情報は必ずしも正しいわけではないということに気を付けなくてはなりません。

転職エージェントは使うべき。ただし応募する会社は自分で調べて決める。

このようなデメリットがある転職エージェントですが、それでも転職エージェントは使うべきです。

非公開求人への応募は単に検索して応募するのでは不可能であるし、相談に乗ってくれたり、書類選考対策や面接対策といったサポートも充実してくれます。

面接の日程調整や入社交渉もして貰えるので転職にかかる手間も格段に少なくなるでしょう。

また上記で紹介したものはあくまで可能性であり、転職エージェントを利用すると必ずそうなるというわけではありません。

こちらの意図をしっかり理解し、その希望にあった求人を紹介してくれる会社、そして担当者はたくさんいます。

ただだからと言ってその転職エージェントに甘えず、あくまで応募する会社は自分で決める、その為にしっかり情報収集を行うということが転職を成功させる為に重要であることは覚えておきましょう。

そして断る時はしっかり断るようにしてください。

紹介求人の断り方

紹介された求人は、もし自分に合わないと判断したら断っても何ら問題はありません。

むしろはっきり断った方が転職エージェントにはメリットがあります。

選考が進んでから辞められたり、内定がでてから辞められる方が大変ですからね。

ただいくつか断り方にも注意しなくてはいけないこともあります。

断る場合はメールでもOK

まず断る場合はわざわざ電話でなければいけないなんてことはなく、メールでも全く問題ありません。

気にせずさくっと断るようにしましょう。

なぜ断るのか、理由はしっかり伝えた方が良い

断る際、なぜ断るのか理由はしっかり伝わるようにしてください。

年収が希望に合わない、休日数が希望に合わない、仕事内容が希望に合わない。

正直に、わかりやすく伝えて下さい。

さらにその合わなかった条件に対し、どういった条件なら良いのかということまで伝えましょう。

これがその後の求人紹介の質向上に繋がります。

高圧的にならないように注意

電話で断る場合にしろ、メールで断る場合にしろ、高圧的にならずマナーを守って断るようにしましょう。

転職エージェントも人。下手に印象が悪くなってしまうと、その後良い求人を紹介して貰えないどころか、サポートの質さえ下がってしまう可能性があります。

無視はNG、応募するのかしないのかは早めに連絡する

メールで紹介されたけど興味がないからといって無視して放置するのはNG。

転職エージェント側もそれでは、結局応募するのかどうなのかもわからないし、なぜ応募しないのかということもわかりません。

そもそもやる気がないと捉えられてしまう場合だってあります。

ですから、どうするのかの連絡はできるだけ早めに行うようにしてください。

ただそうは言っても、仕事をしながら転職活動をしていると忙しくて調べられないこともありますよね。

その場合は、あらかじめ○○日までに検討して回答しますと連絡しておきましょう。

あまりに無理強いされるなら違う転職エージェントを利用

稀にですが、しっかり理由を伝えているのにそれでもやたらとその求人を押してきたり、いつまでたっても希望に沿わない求人ばかりを紹介されてしまう場合もありません。

もしそんな状況に陥ったら、違う転職エージェントを利用することも検討してください。

転職エージェントは誰が担当するかによってかなり違います。優秀な人もいればそうではない人もいます。

担当者自体を断る時も必要な時はあるのです。

上手く利用すれば転職エージェントはかなり役に立つ

いくつか注意しなくてはいけない点があるとは言え、転職エージェントは転職する上でかなり有用です。

上手く利用すればかなり高い確率であなたの役に立つでしょう。

ぜひこれであなたの転職を成功させてください。

おすすめ転職エージェント

転職サービスのおすすめ順は以下の通り。

  1. doda
  2. リクルートエージェント
  3. MIIDAS(ミーダス)

まずdodaですが利用は完全無料、登録には公式HPからオレンジ色の「会員登録をする」をクリックした後、必須となっているピンク色の項目を埋めていくだけで履歴書や職歴書の登録もないので5分もかからず終わります。

住所も都道府県のみを入れるだけでOK、業種や職種なども大体あってそうなもので問題ありません。

dodaは求人検索や診断テストの利用、プロによる転職サポートなど転職に必要な機能が揃っている満足度No.1の転職サービスであり、登録すると全国各地の転職フェアや転職セミナーへの参加も可能になります。

転職サービスとしては日本最大級で求人数は10万件以上、全国に拠点があり経験者から未経験者まで若手からミドル層まで誰でも利用できます。

キャリア相談から履歴書や面接対策、年収交渉などをして貰えるので、転職活動がかなり楽になるし、何より8万件以上ある非公開求人を紹介して貰えるというのが最大のメリット。

待遇の良い求人は応募が殺到する為、検索しても出てこない非公開求人となっている為、優良企業、ホワイト企業に転職したいなら非公開求人抜きで考えるわけにはいきません。

大手なだけあって dodaは対策のテクニックの質も高く、求人数も十分。転職を強制されることもありませんので、どうせ無料と思って使ってみてください。

もちろん面談等はせずに転職サイトのみの利用も可能です。

■公式サイト:doda

次にリクルートエージェント

転職エージェントと言えばこのリクルートエージェントdodaが飛びぬけて強く、求人数や実績が飛びぬけています。

非公開求人数は10万件以上。成功実績はNo.1

求人の量・質、サポートなどの評判も良く、私も利用しましたが対応が良かったという印象を持っています。

dodaリクルートエージェントでそれぞれ独占求人があるので、まずはこの2つを使って良い方を選ぶというやり方がおすすめです。

とにかく転職活動するならまず大手。求人数だけではなく、企業への交渉力や情報収集力も強いので、あえて大手を外す意味はありません。

■公式サイト:リクルートエージェント

もう一つ、さくっと登録しておきたいのがMIIDAS(ミーダス)

オファーを待つタイプの、dodaと同じくパーソルキャリアが運営している転職サイです。

ここは最初に登録して後は待つだけ、基本放置でOKという手軽さ。

それだけで好条件の会社から面接確約のオファーを貰える可能性があります。

また登録時に年齢、職歴、学歴などから想定年収を算出してくれたり、7万人の転職事例を見ることができるといった点もかなり良いポイントです。

■公式サイト:MIIDAS(ミーダス)

20代にはハタラクティブもおすすめ。

第二新卒や既卒者などが対象となっていて、学歴や社会人経験を問われない若手向けの転職サービスとして最大手です。

未経験者の転職に関して強く、内定率は80%超えと高い数字、サポート体制の評判も良好なのでまずは相談だけしてみるだけでも価値はあるでしょう。

ただ求人は関東が主。他の地域ならdodaなど全国対応している大手を利用しましょう。

■公式サイト:ハタラクティブ

大手では他にも、独占求人が豊富で年収アップに強みのあるtype転職エージェント、高年収案件を多数扱っているミドル向け転職エージェントのJAC Recruitmentなどがありますから、色々使ってみるといいでしょう。

ちなみに情報収集を目的にするなら国内No.1のリクナビNEXT

転職希望者の8割が使うと言われているサイトです。

求人量、スカウトメール、診断テストなどが充実していますから、チェックしておくと何かと役に立ちます。

■公式サイト:リクナビNEXT

関連記事

 



このページの先頭へ