転職エージェントに登録すると紹介できないと拒否された場合の対処法

チェック!

転職活動始めるなら総合転職サービスdoda。

 ◆公式HP:doda

※ポイント1:転職エージェントのメリット大
  非公開求人数トップクラス、全国対応、サポートの質も評判良し
※ポイント2:転職サイトのみの利用も可
  求人検索・応募、スカウト機能、診断テスト、転職フェアの参加等

※dodaについて詳しく知りたい方はこちら

 

転職エージェントに登録すると紹介できないと拒否された場合の対処法

転職活動の際に非常に役に立つ転職エージェント。まずは登録することが転職活動のスタートになります。

実際転職エージェントのおかげで楽に転職を成功させることができたという話もよく聞きます。

ただ一方で、せっかく登録したのに後日「紹介する求人がありません」とメールが送られてきて結局何もして貰えなかったという話も少なからずあります。

登録は誰でもできる転職エージェントですが、利用できるとは限らないのが現実なんですよね。

そこで今回は、万が一転職エージェントにサポートを拒否されてしまった場合の対処法について紹介します。

関連記事

 

転職エージェントに登録しても拒否されるのはよくあること

転職エージェントに登録したにも関わらずサポートを拒否されてしまうというのは、実際のところ少ない話でありません。

紹介できる求人がないとお断りメールが来る

職業安定法第五条の六では以下のように定められています。

第五条の六 公共職業安定所、特定地方公共団体及び職業紹介事業者は、求職の申込みは全て受理しなければならない。ただし、その申込みの内
容が法令に違反するときは、これを受理しないことができる。

参考:厚生労働省「職業紹介事業現行の制度・運用

この法律がある為、転職エージェント会社では登録時点で拒否することはできません。

その為、とりあえずは登録可能であるものの後日メールでサポートを断るという形をとっています。

転職エージェントがサポートを拒否する理由

転職サイトのように求人を掲載して転職希望者が自分で勝手に応募してくれるのであれば手間はかかりません。

しかし転職エージェントは、カウンセリングや求人の紹介、履歴書の添削、面接日程の調整から内定後の年収交渉まで様々なサポートを行う為、転職エージェントの担当者にも相当時間が必要となります。

それに加えて転職エージェントは転職希望者からお金を貰うのではなく、転職を成功させた時に企業側から成果報酬(年収の2~3割)を貰うという形をとっています。

もし登録者全員をサポートしていたら人手が足りなくなってしまうし、しかもせっかくサポートしたのに転職が成立しなかったらお金は入ってきません。

その為、どうしても登録を拒否しなくてはならない時がでてきてしまうのです。

転職エージェントにサポートを拒否されやすい人

では転職エージェントにサポートを拒否されやすい人はどういった人でしょうか。

先ほども述べたように、転職エージェントは転職を成立させて初めて報酬を手に入れることができる仕組みとなっており、しかもその報酬は転職する人の年収で変わり、年収が高い転職を成立させた方が高い報酬が手に入ります。

その為、転職エージェントとしてはできるだけ高い年収で転職を成立させやすい人ほど積極的にサポートすることになります。

転職エージェントも民間企業で利益を求めるのは当たり前のことですからね。

逆に転職することが難しそうな人というのは優先順位が下がってしまうことになります。

せっかくサポートしても転職が成立しなければ手間だけかかってお金は入ってきませんからね。

具体的には以下のような転職に不利なものを持っている人は、転職エージェントでのサポートを拒否される可能性が高くなります。

  • 無職期間が長い人
  • 社会人経験が無い人
  • 正社員経験が無い人
  • 転職回数が多すぎる人
  • 短期離職を繰り返している人
  • 年齢が高いのに見合った経験、スキルがない人

こういった一般的に転職が難しい人が拒否されることが多いです。

転職エージェントに紹介できないと拒否された時の対処法

ではもし転職エージェントに登録したのに「求人を紹介できない」と拒否されてしまったらどうすれば良いでしょうか。

その対処法を紹介します。

拒否されただけで転職できないと諦めるのは厳禁

まず絶対にやってはいけないのが、拒否されただけで転職することができないと諦めてしまうこと。

転職エージェントにも色々と事情があって拒否することもありますが、本当に紹介できる求人がないわけではありませんし、希望通りの転職先が見つかる可能性が著しく低いというわけではありません。

実際、断られたものの違うやり方で転職活動を進めて成功させた人も山ほどいます。

たった1社、2社に断られただけで転職を諦めてしまうというのは非常にもったいないことだし、そんなことで転職を諦めてしまうといずれ絶対後悔することになります。

転職サイトの活用

転職エージェントも有用ですが、転職サイトだって上手く活用すれば十分役立ちます。

もし登録していない人がいれば登録し、オファーを待ってみて下さい。

オファーを貰うのを待つだけですから、手間はかからないし自分の市場価値を図る指標にもなります。

スカウト機能がある転職サイトでおすすめなのはdodaリクナビNEXT

最大手の二つので知っている人が多いと思います。

またMIIDASというサイトもおすすめ。

オファーに特化した転職サイトなので、とりあえず登録しておいて損はないでしょう。

かたっぱしから他の転職エージェントへの登録

もし登録した転職サイトで良さそうなオファーが来たらとりあえず応募してみるのがいいんですが、そうはいってもやっぱり転職エージェントからのサポートも受けたいですよね。

その場合はとりあえずかたっぱしから転職エージェントに登録することをおすすめします。

ざっと挙げただけでも以下の転職エージェントがあります。

他にもたくさんありますから、とりあえず登録するだけしてみてください。

全てに断られてしまうなんてことはそうはないはず。

これまで拒否された経験が有る人も、違う転職エージェントに登録することでサポートを受けることができたという人が大半です。

転職エージェントは絶対に使った方が良い

もし本気で転職活動を成功させたいと思ったら、転職サイトでオファーを待ちながらも転職エージェントのサポートを受けることを絶対におすすめします。

それほどまでに有用です。

もし1社、2社から拒否されてしまったとしても、それだけで諦めてしまうのではなく、とりあえずチャンスがある限りはやれることをやってみましょう。

関連記事

 



このページの先頭へ