無職期間が長い、職歴無しの人は転職サイト、転職エージェントを利用しないほうがいい!?無職期間が長かったり、そもそもこれまで働いたことがなく職歴無しの状態の人の中には、転職サイトや転職エージェントを利用することを躊躇してしまうという人も多いみたいですね

ただ、その思い込みによってあらゆる可能性を狭めてしまっている場合もあるので注意が必要です

年内に転職を決めたいなら今動こう

年内に内定者を出したい企業が多いので、今の時期は求人が増加します。

年内に転職を決めて不安なく新年を迎えたいなら求人が増加する今がチャンスです。

理由はエージェントの報酬形態にあります。
転職エージェントへの報酬は求職者の内定が決まり、入社した後に企業から支払われます
そのため、利用者は料金を一切支払うことなく利用することができるというわけです。
おすすめの2サービス

リクルートエージェント
【転職成功実績No.1】
・業界最大手で求人数も最多
・転職者の6割以上が年収UP

リクルートエージェントは規模や紹介実績、
非公開求人数も業界トップを誇り、

アドバイザーや求人内容の質が高いのが特徴です。
理想の職場環境やキャリアプランに沿った会社に出会える可能性は上がるでしょう

【5分で登録完了】公式サイトはこちら

JAIC(ジェイック)
【入社後定着率91.5%】

・フリーター/既卒/未経験向け
・利用者の転職成功率81.1%

JAIC最大の特徴はカレッジと呼ばれる研修制度。
カレッジでは「ビジネスマナー」「自己分析」「企業研究」「面接対策」などを徹底的に学べるため、
正社員経験の少ない方や未経験の職種に転職したい方でも安心して転職活動を行えます

【5分で登録完了】公式サイトはこちら

転職エージェントは様々なサポートを受けることができるため、一人で転職をするよりも成功率が上がります

利用料は一切かからないので、まずは登録をしてエージェントの方と面談だけでもしてみることをおすすめします。

転職サイト、転職エージェント利用はハードルが高い?

転職サイト、転職エージェント利用はハードルが高い?

転職サイトや転職エージェントにこんなイメージを抱いている人は多いかもしれません。

  • ハローワークに比べて応募者の質が高く受かりにくい
  • 職歴なしの人が受けることができる企業はない
  • 転職エージェントには断られる

まあこれが事実であれば、確かに転職サイトや転職エージェントを使おうなんて気はあまりおきませんね。

では実際はどうなのでしょうか。1つずつ確認していきましょう。

ハローワークに比べて受かりにくいのか

まず、応募者の質が高いというのはやっぱり事実で、ハローワークに比べると内定を貰える可能性は低くなってしまいます。

無料で掲載できるハローワークに対し、かなりお金がかかる転職サイトや転職エージェント。

お金がかかってもいいから全国から質の高い応募者を募りたい企業が転職サイトや転職エージェントを使い、質はあまり気にせずに無料で採用活動を行いたい企業がハローワークを使う傾向にあります。

また転職サイトや転職エージェントは費用がかかる分、企業側が採用するかどうかを判断する基準も自然と上がってしまいます。

職歴なしでも受けられるのか

次に職歴なしの人が受けることができる企業はないという点ですが、これに関しては間違い

未経験者であっても応募可能な企業は数多くあります。

ただ、量に関してはハローワークに分があるのは確か。無料で出せますし、経験者がなかなか集まらない為、未経験者を受け入れる企業が多いです。

転職エージェントに断られるのか

最後に3番目の転職エージェントに断られるという点ですが、これは実際に起こっています。

条件をかなり下げても紹介できる企業はありませんと断られ、面談に進むことができなかったという人も多数いることは紛れもない事実です。

ただ、絶対に断られるということではありません。職歴がなくても多数の企業を紹介してもらった人もいます。

それは転職エージェント会社によっても変わりますし、担当してくれるエージェントにもよります。

転職エージェント会社は採用が決まると企業からお金を貰うことができるという成果主義のため、より成功する確率の高い人が優先されてしまうことがあるのです

やはりハードルは高くなる

ということで、転職サイトや転職エージェントといったものを使うのはハローワークに比べるとどうしてもハードルが高くなってしまうのかなと思います。

じゃあやっぱり転職サイトや転職エージェントは使わない方がいいの?というと決してそうではありません。

転職サイトや転職エージェントは求人の質も高く、多少ハードルが高くても利用してみる価値はあります。

そもそも転職サイトや転職エージェントは無料で利用できます

利用する前から、「応募する企業が見つからなさそう」「転職エージェントに断られそう」と決めつけてしまうのは非常にもったいないです

20代なら転職サービスを積極的に利用しよう

20代なら転職サービスを積極的に利用しよう

特に20代であれば、無職期間が長くても、職歴なしであっても積極的に利用することをおすすめします。

20代はポテンシャル採用が基本なので、今のあなたにスキルや経験が少なくても、今後に期待をして採用をしてくれる企業が数多く存在します

若さゆえの特権ともいえるので、迷っている時間があるならまずは挑戦してみることをおすすめします。

JAICなど既卒やフリーターに特化した転職サイトや、取り扱う求人数が非常に多いリクルートエージェント なども求人を紹介してもらえる可能性は非常に高いです。

30代でもチャンスはある

30代でもチャンスはある

30代となると20代と比較してやはり厳しくはなります。ただ、決して使って意味がないということはありません。

私の知り合いでも30代になるまでフリーターでようやく就職活動した人が転職エージェント経由で就職を決めました

ただ断られることもあったみたいで、いくつかの転職エージェントに登録したみたいです。

さきほど紹介したJAICには30代未経験者向けの求人もあったり、リクルートエージェント などの求人数の多い転職エージェントに登録してみれば、紹介してくれる企業が見つかるかもしれません。

とにかく、無料で利用できるので相談だけでもしてみる価値は十分にあるでしょう

利用するデメリットはないからまずは使ってみればいい

利用するデメリットはないからまずは使ってみればいい

転職サービスを使うメリットは非常に大きいです。

特に転職エージェントは、書類の添削や面接対策など様々なことをサポートしてくれます。

加えて、スケジュールの管理や企業側との給与交渉も行ってくれるのです。

これだけのサポートがありながら、登録&利用には一切料金がかからず無料

だめでもともとでもいいからまずは登録して相談をしてみましょう。

理由はエージェントの報酬形態にあります。
転職エージェントへの報酬は求職者の内定が決まり、入社した後に企業から支払われます
そのため、利用者は料金を一切支払うことなく利用することができるというわけです。

 

おすすめの転職サービス


【最大手】リクルートエージェント


  転職サイト|転職エージェント  

多くの非公開求人を保有しており、求人件数はダントツNo.1

20代の若手から40代のミドル層まで幅広い求人を扱っているので、転職するなら登録必須のサービスです。

まだ方向性の定まっていない方でも、あらゆる業界・職種の情報からピッタリの求人を見つけられるでしょう。

◎電話・オンラインで面談実施(申し込みはこちら)


【未経験から正社員に】JAIC


  転職エージェント 

ジェイック最大の特徴は、フリーター・第二新卒・既卒・中退専門・30代未経験の無料就活講座があることです。

履歴書の書き方・面接対策だけでなく、ビジネスマナーをはじめとした就活対策も丁寧にサポートしてくれるのが魅力。

フリーターが7日間で3社の内定を貰えた実績もあるので、経歴に不安がある方・就活の始め方がわからない方にもおすすめできるサービスです。

◎Web面談・受講実施中(お申し込みはこちら)