無職期間が長い、職歴無しの人は転職サイト、転職エージェントに利用しないほうがいい?

無職期間が長かったり、そもそもこれまで働いたことがなく職歴無しの状態の人にとって、転職サイトや転職エージェントを利用することを躊躇してしまうという人も多いみたいですね。

そして転職サイトではなくハローワークを利用して就職活動をしている人が大半です。

ただ、その思い込みによって機会損失になっている可能性もあるので注意が必要です。

 

おすすめの転職サービス

12月以降から転職を始めるとボーナスをもらってから退職をする経験者が転職市場に増えてきます。
年内に採用を完了させたい企業も多くいるため、
10月~11月から転職活動を始めることで優良企業に出会える確率が上がります。

おすすめの3サービス公式

リクルートエージェント
業界最大手で求人数No.1
・大手/中堅企業の求人率48%
・転職者の6割以上が年収UP

公式

マイナビエージェント
・20代の信頼度No.1
・未経験歓迎の求人多数

公式

JAIC(ジェイック)
・フリーター/既卒/中退/18~34歳未経験向け
第二新卒の方におすすめ
・利用者の転職成功率81.1%

公式

➡ 転職サービスの正しい選び方とは?

転職サイト、転職エージェント利用はハードルが高い?

転職サイトや転職エージェントにこんなイメージを抱いている人は多いかもしれません。

  • ハローワークに比べて応募者の質が高く受かりにくい
  • 職歴なしの人が受けることができる企業はない
  • 転職エージェントは断られる

まあこれが事実であれば、確かに転職サイトや転職エージェントを使おうなんて気はあまりおきませんね。

では実際はどうなのでしょうか。1つずつ確認していきましょう。

1.ハローワークに比べて受かりにくいのか

まず一つ目の応募者の質が高いというのはやっぱり事実で、ハローワークに比べると内定を貰える可能性は低くなってしまいます。

無料で掲載できるハローワークに対し、かなりお金がかかる転職サイトや転職エージェント。

お金がかかってもいいから全国から質の高い応募者を募りたい企業が転職サイトや転職エージェントを使い、質は下がってもいいから無料で採用活動を行いたい企業がハローワークを使う傾向にあります。

また転職サイトや転職エージェントは費用がかかる分、企業が採用するかどうかを判断する基準も自然と上がってしまいます。特に転職エージェントは成果報酬となる為、応募してきた人がいても基準に達している人がいなければ採用を見送る判断をすることも少なくありません。

2.職歴なしでも受けられるのか

次に職歴なしの人が受けることができる企業はないという点ですが、これに関しては間違い。

未経験者であっても応募可能な企業はあります。ただ、量に関してはハローワークに分があるのは確か。無料で出せますし、経験者がなかなか集まらない為、未経験者を受け入れる企業が多いです。

3.転職エージェントに断られるのか

最後に3番目の転職エージェントに断られるという点ですが、これは実際に起こっています。

条件をかなり下げても紹介できる企業はありませんと断られ面談にも進むことができなかったという人も多数いるのは紛れもない事実です。

ただ、絶対に断られるということではありません。職歴がなくても多数の企業を紹介してもらった人もいます。

それは転職エージェント会社によっても変わるし、担当してくれるエージェントの人にもよります。転職エージェント会社の忙しさなんかにも影響します。

転職エージェント会社は採用が決まると企業からお金を貰うことができるという成果主義。そのため、より成功する確率の高い人が優先されてしまうことがあるのです。

やはりハードルは高くなる

ということで、転職サイトや転職エージェントといったものを使うのはハローワークに比べるとどうしてもハードルが高くなってしまうのかなと思います。

じゃあやっぱり転職サイトや転職エージェントは使わなくていいの?というと決してそうではありません。

転職サイトや転職エージェントは求人の質も高く、多少ハードルが高くても利用してみる価値はあります。

そもそも無料で使えるもの。たとえ応募する企業が見つからなくても、たとえ転職エージェントに断られても、登録しなかった時から失うものは何もありません。

20代なら何も問題なく利用可能

特に20代であれば、無職期間が長くても、職歴なしであっても積極的に利用することをおすすめします。

JAICなど既卒やフリーターに特化した転職サイト、転職エージェントも多く存在しますし、若手向けのマイナビエージェント、取り扱う求人数が非常に多いリクルートエージェント なども紹介してもらえる可能性は非常に高いです。

30代でもチャンスはある

30代となると20代と比較してやはり厳しくはなります。ただ、決して使って意味がないということはありません。

私の知り合いでも30代になるまでフリーターでようやく就職活動した人が転職エージェント経由で就職を決めました。

ただ断られることもあったみたいで、いくつかの転職エージェントに登録したみたいです。

さきほど紹介したJAICには30代未経験者向けの求人もあったり、リクルートエージェント などの求人数の多い転職エージェントに登録してみれば、紹介してくれる企業が見つかるかもしれません。とにかく、相談だけでもしてみる価値は十分にあるでしょう。

利用するデメリットはないからまずは使ってみればいい

転職サイトや転職エージェントを使うメリットは非常に大きいです。

特に転職エージェントは、履歴書の作成補助や面接対策など様々なことをサポートしてくれます。

どうせ利用するのは無料です。

だめでもともとでもいいからまずは登録してみましょう。

もちろん平行してハローワークも使っていくといいでしょう。

 

転職サービスの選び方

転職エージェントはこんな人におすすめ!
  • 転職活動に不安がある、悩みを相談したい
  • 忙しくて転職活動に時間を割けない
  • プロのサポートを受けたい
    応募書類の添削/面接対策/スケジュール調整/年収交渉など
  • 非公開求人を利用したい
    転職サイトには載っていない大手や人気企業などのレア求人
転職サイトはこんな人におすすめ!
  • 自分のペースで転職活動を進めたい
  • 求める条件や方向性が既に決まっていて、相談の必要がない
  • 急ぎの転職ではない
  • 既に転職経験があり慣れている

 

おすすめの転職サービス


【最大手】リクルートエージェント


  転職サイト|転職エージェント  

多くの非公開求人を保有しており、求人件数はダントツNo.1

20代の若手から40代のミドル層まで幅広い求人を扱っているので、転職するなら登録必須のサービスです。

まだ方向性の定まっていない方でも、あらゆる業界・職種の情報からピッタリの求人を見つけられるでしょう。

◎電話・オンラインで面談実施(申し込みはこちら)

 

【若手も安心】マイナビエージェント


  転職サイト|転職エージェント 

未経験でも応募しやすい求人、中小企業の求人を多く取り扱っています。

利用している企業は採用基準に人柄を重視する傾向にあるので、経歴に自信のない人にもおすすめです。

未経験職に挑戦したい、と考えている方にとっても利用しやすいサービスとなっています。

◎電話・オンラインで面談実施(お申し込みはこちら)


【未経験から正社員に】JAIC


  転職エージェント 

ジェイック最大の特徴は、フリーター・第二新卒・既卒・中退専門・30代未経験の無料就活講座があることです。

履歴書の書き方・面接対策だけでなく、ビジネスマナーをはじめとした就活対策も丁寧にサポートしてくれるのが魅力。

フリーターが7日間で3社の内定を貰えた実績もあるので、経歴に不安がある方・就活の始め方もわからない方におすすめできるサービスです。

※12月以降だと経験者と勝負する事になるので、彼らが動き出す前の今がチャンスです。年内目標採用人数を達成できてない企業は今採用に関する熱量が高いため、未経験の転職は10~11月が狙い目!

◎Web面談・受講実施中(お申し込みはこちら)