仕事に対して前向きになれない。どうすれば仕事に行きたいと思えるのか

チェック!

転職活動始めるなら総合転職サービスdoda。

 ◆公式HP:doda

※ポイント1:転職エージェントのメリット大
  非公開求人数トップクラス、全国対応、サポートの質も評判良し
※ポイント2:転職サイトのみの利用も可
  求人検索・応募、スカウト機能、診断テスト、転職フェアの参加等

※dodaについて詳しく知りたい方はこちら

 

仕事に対して前向きになれない。どうすれば仕事に行きたいと思えるのか

できることならもっと仕事を前向きに考えて、モチベーションを高く保ちながら仕事をしたい。

そう考えているにも関わらず、毎日考えるのは後ろ向きなことばかりになってしまっているなんてこともありますよね。

なぜ人は仕事に対して前向きになれないのでしょうか。

関連:仕事の能力不足が辛くて辞めたいと思っているけど中々転職に踏み切れない人に

関連:職場で孤立したらどうする?辞めたい気持ちがが強いなら転職してもいい。

仕事に対して後ろ向きなことばかり考えてしまう

仕事に対して、ついいつも後ろ向きなことばかりを考えてしまっている。そんなことありませんか?

仕事がつまらない、仕事を辞めたい、会社に行きたくない、仕事に飽きた、どうせ失敗する、また怒られる。

いつも考えているのはそんなことばかりになってしまっていて、仕事が楽しいだとかやってみたいだとか、挑戦してみようだとか、前向きなことをを一切考えることがなくなっているという人はそこそこ多いと思います。

そうなってしまうと、毎日が辛いものとなってしまい、苦痛で仕方がなくなっていきます。

確かに仕事は自分の好きなことばかりをやれるわけではないし、思い通りに行くことも少ないかもしれません。

それでもやらなきゃいけないのが仕事であり、どうしても我慢することが生まれて後ろ向きになってしまいがちです。

とは言え、みんながみんなそんな風に後ろ向きに感じているわけではなく、もっと前向きに仕事をしている人も実はたくさんいて、決して仕事=辛いものだというわけではないはずです。

なぜ前向きに捉えられる人、後ろ向きに捉えてしまう人がいるのでしょうか。

もちろん個人の性格による部分もあるかと思います。

しかしふとしたきっかけからそれまで後ろ向きに仕事をしていた人が、前向きになれたという例もあるわけですから、性格ばかりではなく、他の要因もあるはずです。

なぜ前向きになれないのか

ではなぜ前向きになれないのか、その理由について考えてみましょう。

仕事にやりがいを見いだせない

なぜこの仕事をしているんだろうか、この仕事にはどんな意味があるんだろうかなど、仕事の意味がわからないまま続けていて、やりがいを見出すことができなくなってくると、仕事に対して前向きになるというのは難しいですよね。

自分の仕事はこんな風に役にたっているんだ、この仕事にはこういう意味があるんだと感じれればやりがいを感じることができ、仕事を前向きに捉えることができるようになるかもしれません。

結果がついてこない

最初は頑張って仕事をしていても、結果がついてこなければ仕事に関して後ろ向きになってしまいがち。

また失敗するかもしれない、失敗が怖い、自分は頑張ってもだめだ、自分は能力が低い。

そんな風に考えてしまうようになってしまいますよね。

人は成功体験をしなければモチベーションは維持できません。頑張ったら頑張った分だけ報われなければ、周囲に対しても自分に対しても不満を持つようになってしまいます。

ただ仕事というのは頑張ったら頑張った分だけ結果がでるというものではありません。

予期できない思わぬことが起こってしまうこともあるでしょうし、思った通り評価してもらえないこともあります。

嫌なことが多すぎる

実務以外でも、会社自体に嫌なことが多すぎることも、つい後ろ向きに考えてしまう理由になります。

上司や同僚との人間関係が上手くいかないだとか、残業が多すぎるだとか、社風が合わないといったことがあると、会社で過ごすこと自体が嫌になってきてしまい、仕事を楽しむどころではなくなってしまいますよね。

やりたいことではない

元々やりたいと思っていた仕事に就くことができず、やむを得ず今の仕事をしているという状況では、今の仕事に前向きに取り組むことができないという人も多いようです。

本当はあの仕事がやりたいという気持ちをいつまでも引きずってしまい、最初から今の仕事は楽しいものではないと決めつけてしまっているのです。

就けなかった仕事がやりたいと思えば思うほど、どんどん今の仕事をしていることに対して後ろ向きになっていってしまいます。

人によっては、最初はやりたいと思っていた仕事ではなくても楽しさを見いだし前向きになれている人もいますが、いつまでも過去をひきずって現状を受け入れることができなければ中々そうはなれません。

会社、上司が失敗に対する寛容がない

実は一番多い理由は、会社や上司が失敗することに対して寛容がないことかもしれません。

仕事で失敗した時に、その失敗を強く責めたり、評価を下げたりする上司は非常に多いですよね。

もちろん手を抜いたり、やるべきことをやっていかないことで失敗したのであれば仕方がないです。

ただ、できるかどうかわからないことにチャレンジして上手く行かなかったり、それまでやったことない仕事を一人で任されてやってみたことに対しても、失敗と位置づけて責めてくる場合も非常に多くあります。

会社としてチャレンジすることが大事なんて言っている割に、実際はチャレンジする環境なんてできていない。そうなっていることが本当に多いですよね。

失敗に対して寛容さがなければないほど、失敗することに対して過剰に怯えてしまったり、チャレンジするなんてことができなくなってしまいます。

そうなると、仕事を前向きに捉えることができなくなるのも仕方ないですよね。

考え方、環境を変えてみる

どうすればもっと前向きになれるだろうと考えた時、なかなかこれという答えをだすのは難しいかもしれません。

ただ、今のまま働き続けていたとしても変わることはほとんどありませんから、何かは変えていく必要があるでしょう。

それは自分の考え方かもしれないし、環境かもしれません。時には転職することも考える必要はあるかもしれません。

常に後ろ向きな状態で働いていては、決して幸せを感じることはできないしょう。だからこそ、自分から変えていく意識を持ってください。

転職に向けて

転職では不満を解消できた人が8割と非常に多く、年収アップも難しいものではありません。

そして今はかなりの売り手市場、転職が成功する可能性はさらに高くなっています。

転職支援サービスは気軽に使うことができる上、転職の全てをサポートして貰えます。ぜひ転職活動を始めてみましょう。

転職サービスのおすすめ順は以下の通り。

  1. doda
  2. リクルートエージェント
  3. MIIDAS(ミーダス)

まずdodaですが利用は完全無料、登録には公式HPからオレンジ色の「会員登録をする」をクリックした後、必須となっているピンク色の項目を埋めていくだけで履歴書や職歴書の登録もないので5分もかからず終わります。

住所も都道府県のみを入れるだけでOK、業種や職種なども大体あってそうなもので問題ありません。

dodaは求人検索や診断テストの利用、プロによる転職サポートなど転職に必要な機能が揃っている満足度No.1の転職サービスであり、登録すると全国各地の転職フェアや転職セミナーへの参加も可能になります。

転職サービスとしては日本最大級で求人数は10万件以上、全国に拠点があり経験者から未経験者まで若手からミドル層まで誰でも利用できます。

キャリア相談から履歴書や面接対策、年収交渉などをして貰えるので、転職活動がかなり楽になるし、何より8万件以上ある非公開求人を紹介して貰えるというのが最大のメリット。

待遇の良い求人は応募が殺到する為、検索しても出てこない非公開求人となっている為、優良企業、ホワイト企業に転職したいなら非公開求人抜きで考えるわけにはいきません。

大手なだけあって dodaは対策のテクニックの質も高く、求人数も十分。転職を強制されることもありませんので、どうせ無料と思って使ってみてください。

もちろん面談等はせずに転職サイトのみの利用も可能です。

■公式サイト:doda

次にリクルートエージェント

転職エージェントと言えばこのリクルートエージェントdodaが飛びぬけて強く、求人数や実績が飛びぬけています。

非公開求人数は10万件以上。成功実績はNo.1

求人の量・質、サポートなどの評判も良く、私も利用しましたが対応が良かったという印象を持っています。

dodaリクルートエージェントでそれぞれ独占求人があるので、まずはこの2つを使って良い方を選ぶというやり方がおすすめです。

とにかく転職活動するならまず大手。求人数だけではなく、企業への交渉力や情報収集力も強いので、あえて大手を外す意味はありません。

■公式サイト:リクルートエージェント

もう一つ、さくっと登録しておきたいのがMIIDAS(ミーダス)

オファーを待つタイプの、dodaと同じくパーソルキャリアが運営している転職サイです。

ここは最初に登録して後は待つだけ、基本放置でOKという手軽さ。

それだけで好条件の会社から面接確約のオファーを貰える可能性があります。

また登録時に年齢、職歴、学歴などから想定年収を算出してくれたり、7万人の転職事例を見ることができるといった点もかなり良いポイントです。

■公式サイト:MIIDAS(ミーダス)

20代にはハタラクティブもおすすめ。

第二新卒や既卒者などが対象となっていて、学歴や社会人経験を問われない若手向けの転職サービスとして最大手です。

未経験者の転職に関して強く、内定率は80%超えと高い数字、サポート体制の評判も良好なのでまずは相談だけしてみるだけでも価値はあるでしょう。

ただ求人は関東が主。他の地域ならdodaなど全国対応している大手を利用しましょう。

■公式サイト:ハタラクティブ

大手では他にも、独占求人が豊富で年収アップに強みのあるtype転職エージェント、高年収案件を多数扱っているミドル向け転職エージェントのJAC Recruitmentなどがありますから、色々使ってみるといいでしょう。

ちなみに情報収集を目的にするなら国内No.1のリクナビNEXT

転職希望者の8割が使うと言われているサイトです。

求人量、スカウトメール、診断テストなどが充実していますから、チェックしておくと何かと役に立ちます。

■公式サイト:リクナビNEXT

関連:特に理由がないけど仕事を辞めたい。そんな時あなたならどうする?

関連:仕事が合わないから辞めたい、転職したいと思うのは当然のこと



このページの先頭へ