転職活動に本気になれない人が本気を出して取り組む為の10の心構え

仕事を辞めたい、転職したいと思いつつなかなか転職活動に本気で取り組めず、毎日悶々としている人もいるのではないでしょうか。

転職に対する不安や面倒に感じる部分がある、加えて今の仕事が忙しくじっくり取り組むタイミングがないなど、一歩踏み出せないでいる人もいることでしょう。

ただ、今のままではいつまでたってもストレスが大きい状況から抜け出すことはできません。

このまま過ごしてしまえば、今の売り手市場の状況が終わる可能性や、自身の年齢が高くなり転職の難易度が高くなることも考えられるでしょう。

そこで今回はこれから本気で転職活動に取り組むための心構えを紹介していきます。

関連記事

今転職を考えていなくても転職エージェントには登録した方が良い

たとえ今転職する気がなくても、自身のキャリアプランなどについて転職エージェントは無料で相談に乗ってくれます。
相談することで自身の正しい市場価値が分かり、今後のキャリアについても考えやすくなるでしょう。
また、転職意欲の低い段階から情報を集めておくことで、いざという時にスムーズに転職活動を行えます。

キャリアプランの相談
マッチ度の高い求人紹介
履歴書作成や面接対策のサポート
スケジュール管理
転職先企業との給与交渉
おすすめの無料転職エージェント公式

リクルートエージェント
【転職支援実績・求人数ともに圧倒的No.1】
・利用者の6割以上が年収up
・非公開求人の数は業界随一

公式

マイナビAGENT
【若手社会人から強い支持】
・利用者満足度No.1
・営業/エンジニア/金融業界に強い

公式

ジェイック就職カレッジ
【フリーター/既卒向け】
・入社後定着率91.5%
・ブラック企業を徹底的に除外

公式

※リクルートエージェント・マイナビ・ジェイック就職カレッジのプロモーションを含みます。

転職活動で本気になれないことのリスクは大きい

転職では無事成功をおさめる人もいれば、残念ながら失敗に終わってしまう人もいます。

そしてその差を生む一つの要因が、いかに転職活動に本気で取り組んだかどうかということです。

転職活動は、適当に会社を選び履歴書や面接も大して対策を行わないのではなかなか内定はもらえません。

条件が悪い企業に受かってしまい、そのまま転職してしまうとさらに大変です。

ろくに会社について調べないまま転職先を決めたため、自分の希望とミスマッチが生まれてしまう可能性は高く、最悪の場合だとブラック企業を見抜くことができないまま入社してしまう事態になってしまうのです。

本気で転職活動に取り組まなかった数ヵ月のせいで、取り返しのつかない後悔をする可能性もあるでしょう。

転職を成功させるには転職活動に本気になって取り組み、決して手を抜かないことが非常に重要なのです。

転職活動に本気になれない人の特徴

転職活動に本気になれないのはなぜなのでしょうか。

はじめに本気になって取り組めない人の特徴をチェックしていきます。

自分に甘い

転職活動に本気になれない要因の一つとして、自分への甘さが挙げられます。

自分に甘いとは、今日はここまでやろうと決めたことでも、疲れたり気分が乗らなかったりしたときに明日やろうなどとやり切ることができない状態などを言います。

自分の気持に正直という良い面がある一方で、自分の気持ちを優先してしまう面があるため、計画通りに物事を進められないことも多いでしょう。

ただ、自身の行動に将来がかかっているとしても、自分に甘いままで良いのでしょうか。

転職活動をする数ヵ月に、自分を律して本気を出すのか、自分に甘くするのかでは今後の人生は大きく変わるといえます。

自分への甘さが取り返しのつかない後悔となる前に、今本気で行動してみてください。

まずは転職について調べる

中々本気で取り組めない大きな原因は、転職、そして転職活動自体のことをよく知らない為。

よく知らないが故に必要以上に不安を感じたり、過剰に大変なものだと思い込んでしまい、転職活動に取り組むことができない人がたくさんいます。

ですのでまずは転職について理解するところから始めましょう。

現在の転職市場の状況、転職活動の流れ、そして自分の市場価値。実際に自分が転職するならどうなるのか、それらを具体的にイメージすることによって、転職活動を始めることに対するハードルは低くなると思います。

キャリアプランが曖昧

なぜ転職したいのか、なぜ仕事を辞めたいのか、転職する目的をはっきりさせることは大切です。

その中でも特に、転職後の未来に自分がどうなりたいのか、そのイメージが明確になっていないと本気になれない可能性があります。

目標がないと本気で取り組まなくても焦りを感じないため、必死になることもないのです。

本気になれない状態から脱却するには今一度、自身の将来をイメージしてキャリアプランを立てる必要があるでしょう。

在職しながら取り組んでいるため片手間になってしまう

在職しながら転職活動をする場合、現状の仕事だけでも精一杯、疲れて帰宅してから何も手に付かないという人もいることでしょう。

仕事終わりやスキマ時間を使って転職活動をするのはなかなかしんどいものがあります。

かといって退職後に転職活動をする場合、転職するまでの間の収入が途絶えるため貯金を切り崩しながら生活するようになります。

転職活動が長引くほど金銭面に焦りが生じて、とりあえず給料がもらえれば良いなどと、適当に転職先を決めてしまうことも考えられます。

その結果、自分の希望とのミスマッチが生じてしまい後悔することもあります。

こうしたことから、在職しながらの転職活動は大変でも、人生の踏ん張りどころだと自覚して取り組む必要があるのです。

本気で転職活動に取り組むためにやるべきこと

本気で転職活動に取り組むには、いくつかポイントを押さえることが必要です。

今後の転職活動を成功へと導くためにも、本気で取り組むためにやるべきことを解説していきます。

いつまでに終わらせるか目標を立てる

はじめに転職活動をいつまで終わらせるか目標を立ててみましょう。

転職活動に限らず終わりが見えない状態での努力は誰でもしんどいものです。

いつまでに転職活動を終わらせるか、自分でゴールを設定することで限られた期間に集中して向き合うことにつながります。

ゴールを設定すればそこから逆算して、今何をするべきかが見えてくるので計画的に行動できるでしょう。

なお、ここで自分に甘ければいくら目標を立てても台無しです。

そのため、自分で決めたゴールまでの期間はなんとしても本気で転職活動に取り組むことが重要です。

転職後のなりたい姿を明確にする

次に、転職後のなりたい自分を明確にしましょう。

なんのために転職活動をするのか、転職する理由と向き合うと転職後のなりたい自分が見えてきます。

また、転職活動はゴールではなく終了してはじめて、転職後のなりたい自分へのスタートラインに立つものです。

この部分は非常に重要で、転職はなりたい自分への通過点にすぎません。

そのため転職することが目的とならないように注意しておきましょう。

転職のプロと一緒に進める

「1人ではどうしても本気で取り組めない」「転職活動に身が入らない」という方は、無料で利用できる転職エージェントと一緒に転職活動を進めてみましょう。

転職エージェントは、転職のことなら何でも相談できる転職のプロであり、転職に欠かせないさまざまな作業をサポートしてくれます。

あなたの強みや特性を把握してマッチする企業を紹介してくれることはもちろん、面接日など企業との日程調整もしてくれます。

彼らのサポートによりあなたが取り組まなければならないことが限定されるので、今ひとつ本気になれなかった人も取り組みやすくなるでしょう。

転職エージェントと一緒に進めた方が本気で取り組める

転職エージェントと一緒に転職活動を進めることは、サポートが受けられるほかにもメリットがあります。

彼らと一緒に進めるということは、自分のペースだけでは進めるのではなく、エージェントの指示にも従うことが必要です。

自分への甘さを控えて自分を律する必要があるのです。

また、転職エージェントは転職のプロだからこそ、正しいかつ最適な転職活動への取り組み方を教えてくれます。

具体的には履歴書などの書類の添削や面接練習、面接を含む入退社日のスケジュール調整などもしてくれるので、あなた自身も気づいたら必死になっていたということもあるでしょう。

加えて、転職エージェントの登録や利用には一切お金がかかりません。

この機会にぜひ登録してみてください。