退職、転職を上司から引き止められた時にやってはいけないこと。後悔に繋がるので要注意。

実際に転職した人の中で、退職を上司に伝えたところ引き止められた経験がある人は少なくありません。

ですからもしこれから上司に伝えようとしている人がいたら、どうするか、どう対応するかはしっかり考えておく必要があります。

そこで今回紹介するのは退職、転職時に引き止められた際にやってはいけないこと。

転職を検討している人は、その転職に後悔することがないように参考にしてみてください。

関連:退職の引き止めがしつこい場合のパターン別の断り方、最後は強い意志で断ろう

関連:あなたが仕事を辞めたいのに辞められずにいる11の原因。果たして本当に辞めれない?

退職、転職時の引き止めに関して

退職、転職時の引き止めは決して珍しいことではありません。上司次第でもありますが、たびたび行われることです。

ではなぜその引き止めは行われるのでしょうか。

引き止めが行われる理由

引き止めが行われる理由としては色々なものが考えられます。

まず最も多いのが退職によって仕事上でマイナスになるという点。

代わりの人を探すにも時間がかかるし、それまで仕事をしてきた人と同じレベルでできる人を採用できるとも限りません。周りにも負担が大きくなるので会社にとっては大きなマイナスです。

だからこそ優秀であればあるほど、繁忙期で仕事が忙しい時期であればあるほど引き止められる可能性は高くなります。

他には、部下が転職するとそれを防げなかった上司の評価が下がってしまうことがあるので上司個人的な理由から引き止めを行う場合があったり、会社の離職率を上げない為であったりする場合もあります。

引き止めの力

転職、退職の際に行われる引き止めですが、それ自体に強制力は一切ありません。

あくまで退職は労働者個人の意思であり、会社が辞めさせまいとしても無理なのです。

ですから、強い引き止めに合い退職届を受け取ってもらえなかったりしても心配する必要はなし。

法律を武器に対策すれば、辞めさせてくれなくて困るなんてことは防ぐことは簡単です。

参考:仕事を辞めたいのに辞められない、辞めさせてくれない時の対処法

引き止められた時にやってはいけないこと

もしあなたが上司に退職することを伝えた時に引き止められた場合、いくつかやってはいけないことがあるので注意しなくてはなりません。

引き止めの話を全く聞かない

まず一点目が引き止めの話をされた際に上司の話を一切聞かないこと。

もしかしたら自分にとって良い条件の話をしてくれるかもしれないし、退職を考えるに至った悩みが解決するかもしれない。その話を聞かないのはもったいないです。

また最初から上司の話を聞かずにこちらの主張ばかりをしていると、上司の心証が悪くなります。

どうせ辞めることになるとしても、1ヶ月程度はその会社で働き続けることになるわけですから、心証を悪くするのは得策ではありません。

中にはその退職までの期間にかなりきつい嫌がらせを行ってくる上司もいますからね。

少なくとも上司の話は最後まで聞き、その上で自分の意思は変わらないということを伝えなくてはなりません。

条件改善に安易につられる

会社側が退職を引き止める際、給料アップや労働条件の改善を提示してくる場合もあります。

ただその条件改善に安易につられて取りやめてしまうのはだめ。

もちろんあくまで安易になので、それが自分にとって本当にメリットがあることならば良いのですが、色々とリスクもあるのです。

例えば一度退職を申し出た人間として評価を下げたり、上司との関係が悪くなってしまったり、本当の不満は解消されないのに給料アップにつられて後悔する場合があります。

また最も気を付けなくてはいけないのが、給料を増やす、残業を減らす、役職を上げる、異動させてあげるなどを理由に引き止めたのに、それが実行されない場合があることです。

約束が上司の勝手にしたもので結局何も変わらないのです。

会社側にしてみれば、次の定期昇給のタイミングまで、異動のタイミングまでその社員の転職を引き延ばすことができ、とりあえず今のプロジェクトを乗り切れるので、結局退職することになってもメリットはありますしね。

ただ退職する側としては大問題。決まっていた転職先は断ってしまっているのでまた転職活動をゼロから行わなくてはなりません。

ですから会社側の条件改善は、それが本当に自分の不満解消につながるか、その後も問題なく働いていけそうな雰囲気か、そして本当に実行されることなのか、しっかり見極めた上で決めるようにしましょう。

プレッシャーに負ける

たまにかなり強い圧力をかけて引き止めようとしてくる上司もいます。

それこそ怒鳴ったり、情に訴えてきたり、とにかく辞めさせまいとしてきます。

ただそれに心を揺さぶられてはだめ。

絶対にプレッシャーには負けず、残るか辞めるかは自分の心で決めるようにしましょう。

条件改善等もなければ退職を取りやめることはまず無しです。すでに考えに考え抜いて決めているわけですからね。

プレッシャーに負けての残留は本当にメリットがありません。

最後に決めるのは自分自身。後悔しない決断を。

退職するか、それとも残留するか。結局最後に決めるのは自分自身。

色々言われたけど退職して良かったという人はたくさんいるし、逆に引き止めてくれて良かったという人もいます。

どちらが絶対に良いのかなんてことは言えません。

ですからしっかり考え、後悔しない決断を自分自身で行ってください。

間違っても周りの発言、条件改善等のウソに騙されないように気を付けましょう。

転職に向けて

もし退職するつもりだけど転職活動は始めていないという人がいたら、まずはすぐに始めましょう。

会社を辞めてから転職活動をするのはリスクが高いので、できる限り避けるべき。

転職先を決めてから退職することが基本ですが、最低でも転職活動を始めてある程度はやり方を知り手ごたえを掴んでおきましょう。

転職活動では転職サイトだけではなく、転職エージェントを利用するのがおすすめ。特に在職中の時間がない中で行うなら転職エージェントは非常に強い味方になってくれます。

転職支援サービスのおすすめ順は以下の通り。

  1. リクルートエージェント
  2. マイナビエージェント
  3. ミイダス
  4. マイナビジョブ20s

リクルートエージェント

対象の年代20代~30代
どんな人に向いている?・若年層の方
・より多くの求人を紹介してもらいたい方
・年収や入社日などの交渉を任せたい方
・年収UPを実現したい方

転職エージェントといえば、まずリクルートエージェントが最大手として挙がります。

公開求人・非公開求人ともに15万件以上取り扱っており、業界No.1の転職成功実績があります。扱う求人数が多いので、経験者・未経験者、若年層・ミドル層などどんな方でも利用することができます。

キャリア相談から履歴書や面接対策、年収交渉などをして貰えるので、転職活動がかなり楽になるし、何より15万件以上ある非公開求人を紹介して貰えるというのが最大のメリット。

待遇の良い求人は応募が殺到する為、検索しても出てこない非公開求人となっている場合が多いです。優良企業、ホワイト企業に転職したいなら非公開求人抜きで考えるわけにはいきません。

もちろん、公開求人にも優良求人はたくさんありますので、公開求人を15万件から検索できるメリットは非常に大きいです。

求人の量・質、サポートなどの評判も良く、私も利用しましたが対応が良かったという印象を持っています。

とにかく転職活動するならまず大手。求人数だけではなく、企業への交渉力や情報収集力も強いので、あえて大手を外す意味はありません。

マイナビエージェント

対象の年代20代~30代
どんな人に向いている?・若年層の方
・関東、関西で仕事を探している方
・企業への連絡や面接対策など、エージェントに任せたい方
・フリーター→正社員を目指したい方

新卒の就職時にマイナビを利用していた人は多いと思いますが、マイナビエージェントはそのマイナビの20代、30代に特化した転職エージェント。

求人数だけ見たら他にもっと多いものがあるんですが、首都圏、関西圏の20代、30代にとってはかなり良い転職エージェントです。

求人数は2万件以上、そのうち8割以上が非公開求人となっています。

年齢、地域を絞った割にはかなりの量だと言えるでしょう。

ミイダス

対象の年代20代~40代
どんな人に向いている?

・自分の適正年収を知りたい方
・忙しくて転職活動の時間がとりづらい方
・まずは受け身で転職活動を始めたい方
・既にほかの転職サービスを利用している方

 

ミイダスは、企業やヘッドハンターからのスカウトを受けられる転職アプリです。

ほかの転職サービスと比較し、特徴的な点は「自分から求人に応募できない」ことです。

どういうことかというと、ミイダスはあなたの経歴やスキルを見て興味を持った企業やヘッドハンターがあなたをスカウトすることで転職活動が進んでいくのです。

自分から応募できない代わりに受け身で転職活動を進められるので、登録しておいて損のないサービスです。

もちろん、ミイダスをメインとして転職活動もできますが、受け身で利用できるためほかの転職サービスと併用することも容易です。ほかの転職サービスを利用している方、これから始める方は是非登録しておきましょう。

マイナビジョブ20s

対象の年代20代
どんな人に向いている?

・20代の方
・自分の強みを適性診断で知りたい方
・就活をやり直したいと考えている方
・書類添削や面接対策などのサポートを受けたい方

マイナビジョブ20sは20代のサポートに特化した転職エージェントです。

一度正社員として就職した方はもちろん、フリーター→正社員への転職にも強いのが特徴です。

扱っている求人はすべてが20代が対象です。サポートを担当してくれるエージェントも20代のサポートを専門としているので、あなたのポテンシャルを十分に引き出して転職成功へ導いてくれるでしょう。

転職を考えている20代の方は忘れずに登録しておきたい転職エージェントです。