20代で4回の転職。仕事辞めたい病の私が転職を繰り返してきた理由と続く仕事を見つけた方法。

チェック!

転職活動始めるなら総合転職サービスdoda。

 ◆公式HP:doda

※ポイント1:転職エージェントのメリット大
  非公開求人数トップクラス、全国対応、サポートの質も評判良し
※ポイント2:転職サイトのみの利用も可
  求人検索・応募、スカウト機能、診断テスト、転職フェアの参加等

※dodaについて詳しく知りたい方はこちら

 

20代で4回の転職。仕事辞めたい病の私が転職を繰り返してきた理由と続く仕事を見つけた方法。

3年以内の離職率が大卒でも3割もあるように、20代のうちに1度や2度の転職を経験するかなり一般的なこととなっていますし、転職しやすい土壌もできています。

ただそうは言っても許される転職回数は20代なら2回まで。それまでには長く続けることができる仕事を見つけなくてはいけません。

しかし中には自分に合った仕事が見つからず何度も転職を繰り返してしまう人も少なくないのが現実。

今回紹介するのは20代のうちに4回も転職を繰り返した人の体験談。

なぜ転職を繰り返していたのか、どのようにして続く仕事を見つけたのか、参考にしてみてください。

関連記事

 

20代で4回の転職。さすがに多すぎる転職回数

現在33歳の私は、20代の時に4回も転職し、5社で働いてきました。

もちろんもっと多い人もいると思いますが、一般的に見るとやはり多すぎる転職回数ですよね。

実際その多すぎる転職回数によって苦労したこともありました。

転職を繰り返すことがあまり良くないことだというのはわかっていましたし、新卒で入社した頃はまさかそんなに転職を繰り返すことになるなんて思っていませんでした。

ただ仕事辞めたい病だった私は、新しい会社に入社するたびに何かしらの不満を感じすぐ辞めることを意識。

一度頭で考えてしまうとその思いは増してく一方で次こそは、次こそはと転職を繰り返すことになってしまっていました。

仕事辞めたい病だった私が転職を繰り返した理由

なぜ私がこんなにも転職を繰り返すことになってしまったのか。

今になって振り返ると、色々な理由を思いつきます。

理想を追い求めすぎていた

まず一つ目が理想を追い求めすぎていたこと。

たいしたスペックもないのに非現実的な理想を追い求める。

転職したところで叶うわけがないのに無駄に期待して転職して転職を繰り返す。

どこかで現実を見つめ妥協することも必要だったし、キャリアプランをたてて長期的な目線で目標を達成する手段を考えることが必要でした。

ただあの頃の私はとにかくすぐに理想を手に入れることばかりを考えてしまっていたのです。

嫌な部分ばかりを探していた

仕事を始めた時、私は常に嫌な部分ばかりを探し勝手に不満を感じていました。

転職したことで前の会社よりも改善された部分もあったのにそこは無視。

○○が前の会社の方が良かったなんてことばかりを考え、その会社全部が良い会社ではないと決めつけてしまっていたのです。

自信過剰、プライドも高すぎた

たいした経験もしていないから仕事ができるわけもない。

にも関わらず自分はもっと仕事ができるはずだ、もっと活躍できるはずだと勘違い。

プライドも高いので自分のレベルが低いことを認めることができない。

結局いつも周りのせいにばかりして、自分自信のレベルの低さを認めることができていませんでした。

最初の転職が簡単にできてしまった

私が最初に転職したのは新卒で入社して2年目、1年4ヶ月たった時でした。

それまで私は転職に対してあまり良いイメージを持っていませんでした。

3年もたっていないのにまともに転職することなんてできないだろう、転職先を見つけること自体かなり厳しいだろう。

まだそんなことを考えていたんですね。

ただ実際に転職活動を行ってみると全くそんなことがありませんでした。

転職活動を始めてたったの1ヶ月半で内定を貰うことができ、しかも前の会社に比べるとかなり条件の良い会社。

運が良かったんだと思います。

ただそんな転職を経験した結果、私は転職自体が簡単なものであるという認識を持ってしまい。転職することに対するハードルがかなり下がってしまいました。

転職活動を適当に行っていた

転職活動自体を適当に行ってしまっていたことも一つの原因だと思います。

辞めたいという気持ちが先行してしまい、会社を辞めることが目標。

転職先選びをしっかり行っていなかったので、転職した後にもっと真剣に転職活動をすれば良かったと後悔。

そんなことを毎回毎回繰り返してしまっていました。

たださすがに危機感を感じた

そんな私でしたが、28歳で4回目の転職をする前にはさすがに危機感を強く感じるようになりました。

30代が見えてきていまだに一つの仕事に落ち着けていないという現実。

ただでさえ転職回数が多くて転職活動が難しいと実感している中で30代になってしまうともうどれだけ不満があろうとも我慢しなくていけなくなるという不安。

そして何度も何度も転職を繰り返した結果、長続きできないので自慢できるような実績もないし、スキルも身についていない自分に悲しくなってしまいました。

考え方を変えた4回目の転職活動

さすがに危機感を感じた私は、次の転職は絶対に最後にするという決意を持ち、それまでとは考え方を一新して転職活動に挑みました。

自分のだめな部分を認め、真剣に転職活動に取り組む。

次にどんな会社に入社しようとも続けるという覚悟を持ちました。

そして転職後も不満ばかりを言うのではなく、良くなった点も悪くなった点もひっくるめて受け入れて、もっと前向きに仕事に取り組むようにしました。

そのおかげかそれまで1年ちょっとしか続いていなかったのが今働いている会社ではもう5年。今のところ辞める気もなく、仕事辞めたい病はもう克服できたと思っています。

最後に

転職を繰り返してしまうことは、良いことよりも悪いことの方が多いのが現実。

だからこそこれまで何度か転職をしてきた人はどこかで終わりにし、長く続ける会社を見つけなくてはなりません。

今の会社に不満を感じているなら再度転職するのはやむを得ないかもしれませんが、次の転職で終わりにするという覚悟を持ちしっかり転職活動に挑むようにしてください。

転職成功に向けて

転職を繰り返さない為には、とにかく自分なりに納得できる転職先を見つけることが大切。

その為にも転職サイト、転職エージェントを活用して条件が良く自分の希望に近い仕事を手を抜かずに探していきましょう。

転職支援サービスのおすすめ順は以下の通り。

  1. doda
  2. リクルートエージェント
  3. ハタラクティブ

まずdodaですが利用は完全無料、登録には公式HPからオレンジ色の「会員登録をする」をクリックした後、必須となっているピンク色の項目を埋めていくだけで履歴書や職歴書の登録もないので5分もかからず終わります。

住所も都道府県のみを入れるだけでOK、業種や職種なども大体あってそうなもので問題ありません。

dodaは求人検索や診断テストの利用、プロによる転職サポートなど転職に必要な機能が揃っている満足度No.1の転職サービスであり、登録すると全国各地の転職フェアや転職セミナーへの参加も可能になります。

転職サービスとしては日本最大級で求人数は10万件以上、全国に拠点があり経験者から未経験者まで若手からミドル層まで誰でも利用できます。

キャリア相談から履歴書や面接対策、年収交渉などをして貰えるので、転職活動がかなり楽になるし、何より8万件以上ある非公開求人を紹介して貰えるというのが最大のメリット。

待遇の良い求人は応募が殺到する為、検索しても出てこない非公開求人となっている為、優良企業、ホワイト企業に転職したいなら非公開求人抜きで考えるわけにはいきません。

大手なだけあって dodaは対策のテクニックの質も高く、求人数も十分。転職を強制されることもありませんので、どうせ無料と思って使ってみてください。

もちろん面談等はせずに転職サイトのみの利用も可能です。

■公式サイト:doda

転職エージェントと言えばこのリクルートエージェントdodaが飛びぬけて強く、求人数や実績が飛びぬけています。

非公開求人数は10万件以上。成功実績はNo.1

求人の量・質、サポートなどの評判も良く、私も利用しましたが対応が良かったという印象を持っています。

dodaリクルートエージェントでそれぞれ独占求人があるので、まずはこの2つを使って良い方を選ぶというやり方がおすすめです。

とにかく転職活動するならまず大手。求人数だけではなく、企業への交渉力や情報収集力も強いので、あえて大手を外す意味はありません。

■公式サイト:リクルートエージェント

20代にはハタラクティブもおすすめ。

第二新卒や既卒者などが対象となっていて、学歴や社会人経験を問われない若手向けの転職サービスとして最大手です。

未経験者の転職に関して強く、内定率は80%超えと高い数字、サポート体制の評判も良好なのでまずは相談だけしてみるだけでも価値はあるでしょう。

ただ求人は関東が主。他の地域ならdodaなど全国対応している大手を利用しましょう。

■公式サイト:ハタラクティブ

もう一つ、さくっと登録しておきたいのがMIIDAS(ミーダス)

オファーを待つタイプの、dodaと同じくパーソルキャリアが運営している転職サイです。

ここは最初に登録して後は待つだけ、基本放置でOKという手軽さ。

それだけで好条件の会社から面接確約のオファーを貰える可能性があります。

また登録時に年齢、職歴、学歴などから想定年収を算出してくれたり、7万人の転職事例を見ることができるといった点もかなり良いポイントです。

■公式サイト:MIIDAS(ミーダス)

他にも大手ではマイナビジョブ20stype転職エージェント、最近では20代を対象にネットビジョンアカデミーという、無料でITエンジニアになる為の技術習得から資格取得、就職・転職支援を行ってくれるものもでています。

東京にある教室に通えることが条件ですが、未経験から2ヶ月で9割以上の人が正社員として就職・転職できている実績がありますからチェックしてみてください。

■公式サイト:ネットビジョンアカデミー

ちなみに情報収集を目的にするなら国内No.1のリクナビNEXT。転職希望者の8割が使うと言われているサイトです。

求人量、スカウトメール、診断テストなどが充実していますから、チェックしておくと何かと役に立ちます。

■公式サイト:リクナビNEXT

関連記事

 



このページの先頭へ