転職活動をしていると無性に不安になるときがあります。そういった時の対処方法の一つが神社へのお参りです。

そこで今回は参拝方法から全国の転職成功祈願におすすめの神社、オンラインでも参拝できる神社についてご紹介していきます。

正しい参拝方法をおさらい

日本人は大切なイベントや勝負事の前に「願掛け」をする文化がありますが、この起源はいったい何なのでしょうか。

願掛けはもともと呪術であり、様々な作法が決められていました。所作の一つひとつに意味があるため、それを間違えると願いが成就されないと考える人もいたのです。

また余談ですが、「祈る」とは「命をかけてののしる」という意味合いがあるという説も。

神に対して「お前が本当に神としての力があるのなら、我が願いを叶えてみよ」と挑発し、願いを叶えさせるのです。しかし神を挑発するのですから、失敗すれば天罰が下り命を落とす、まさに命がけで「いのる」のです。

でもあなたがいま転職祈願をするとしたら、きっと「転職が上手く行きますように」「○○に採用されますように」と祈るはずです。命がけ、とは行かずとも、正しい参拝方法でお参りをしたほうがご利益を得られるでしょう。

では、一般的な参拝方法についてご紹介していきます。

お参りはどういう服装がいい?

神社にも大小様々ありますが、近所にある小さな稲荷神社などにふらっと立ち寄ってお参りしたことはありませんか?

明確な決まりはないのですが、やはり改まって願掛けに行く際には正装をおすすめします。服装の乱れは心の乱れともいいますからね。

鳥居をくぐる時にはまず一礼

鳥居は人間界と神域との境界である、という説もあります。

つまり鳥居は神の領域へ足を踏み入れることになるので一礼してくぐるのが丁寧、また帰るときも社殿に向き直り一礼するのがよいでしょう。

参道は端を歩く

参道は端を歩きます。これは他の参拝客とぶつからないようにするためではなく、参道の中央は神様が通る場所と考えているからです。

手水の仕方

拝礼の前には手水(てみず・ちょうず)を済ませましょう。手水には5つの手順があります。

手順1. 左手を清める

右手でヒシャクを持ち、水を汲んだら左手にかけ左手を清めます。

手順2. 右手を清める

左手にヒシャクを持ち直し、左手と同様に右手を清めます。

手順3. 口をすすぐ

再びヒシャクを右手に持ちなおし、左の手のひらに水を溜めてその水で口をすすぎます。

手順4. もう一度左手を清める

口をすすぎ終えたら、もう一度水を左手に流して清めます。

手順5. ヒシャクを洗う

水の入ったヒシャクを立て、柄に水を流してから伏せて置きます。

 

あくまでここで紹介しているのは基本的な参拝方法です。新型コロナウイルスのほか、インフルエンザや感染症が気になりヒシャクに触りたくない場合は無理に手水をする必要はありません。

拝礼の仕方

お賽銭を入れる手前からの流れ、一般的な二礼二拍手一礼について説明していきます。

1. お賽銭を入れる

参道を通って賽銭箱の前に立ったら小さく一礼し、お賽銭を入れます。

お賽銭はお願いのための代金ではなく穢れを清めるためのものなので、金額でご利益の大小が決まるわけではありません。

自分の気持ちの分だけ入れるようにしましょう。

2. 鈴や鐘をならす

鈴や鐘が社にあるなら鳴らします。

鈴を鳴らすのは神様を目覚めさせるためという説もあります。

3. 二礼をする

2回90度ぐらいの深いお辞儀をします。

4. 二拍手をする

胸の前で2回手を叩きます。

5. 手を合わせて祈る

両手を胸の前で合わせ祈ります。

6. 一礼する

祈りが終わったら深く一礼します。

7. 会釈する

最後に会釈して神前から離れます。

参考:東京神社庁「参拝の作法」

 

転職の採用祈願の大事なお参りですので、しっかりやり方を覚えていきましょう。

ただし手順を間違えても大きく気に病む必要はなく、誠意ある行動をとれたかどうかが大切になります。

転職にご利益がある神社~関東編~

それでは関東で転職成功祈願におすすめの神社5社を紹介します。

1.『前鳥神社』の就職成功祈願ダルマで七転び八起き

前鳥神社(さきとりじんじゃ)には、菟道稚郎子命(ウヂノワキイラツコノミコト)、大山咋神(オオヤマクイノミコト)、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が祭られており、この三柱を合わせて「前鳥大神」と称します。

菟道稚郎子命は修学・学問の神で、さらに神社の名前が「前鳥(さきとり)」であることから「先取り」と解釈し、内定の先取りのご利益があると考えられています。

そのため就職祈願のお守りが多く、「就勝守(しゅうかつまもり)」をはじめボールペンが付いている「就勝セット」、就勝守とダルマがセットになった「就職祈願ダルマ」、さらに転職成就と就職成就の「天職守(てんしょくまもり)」などがあります。

名称

前鳥神社

所在地

神奈川県平塚市四之宮4-14-26

駐車場

あり

連絡先

0463-55-1195

2.財界からも参拝者が多い『日枝神社』で企業との「縁結び」を祈願

日枝神社(ひえじんじゃ)は東京・永田町にあり、政財界から参詣者が多い神社で開運と縁結びで有名です。

御祭神は須佐之男命(スサノオノミコト)の孫に当たる大山咋神(オオヤマクイノカミ)で、サルを使いにしています。「猿」と「縁」の漢字が似ていことから、縁結びの神となったとの説もあるようです。

日枝神社には絵馬があるので就職祈願が出来たり、ビジネス守開運招福守、そして合格守といったお守りも充実しています。

余談ですが、宝物殿には現在31口の刀剣が保存されていて、国宝1口、重要文化財14口、重要美術品1口が含まれます。これらは歴代の将軍やその世継が奉納した貴重な品となっています。

名称

日枝神社

所在地

東京都千代田区永田町2-10-5

駐車場

あり

連絡先

03-3581-2471

3.時代と共に新たな縁を結んでいく『神田明神』

勝負運、縁結び、商売繁盛・健康祈願のご利益があると言われている神田明神(かんだみょうじん)。御祭神は一之宮に大己貴命(オオナムチノミコト)、二之宮に少彦名命(スクナヒコノミコト)、そして三之宮には平将門命(タイラノマサカドノミコト)の三柱です。

都内有数のパワースポットとしても有名で、毎年初詣には30万人以上が訪れています。

さらに時代劇の「銭形平次」が明神下に住んでいることから「銭形平次の碑」があるだけでなく、アニメ「ラブライブ」で登場人物が神田明神坂でトレーニングをする場面があるため「聖地巡礼」のスポットにもなっているのです。

単にお参りをするだけの場所ではなく、日本のエンターテインメントの舞台にもなっている神田明神は、縁結びと商売繁盛を具現化している神社と言えます。

名称

神田明神

所在地

東京都千代田区外神田2-16-2

駐車場

あり

連絡先

03-3254-0753

4.平成の龍神伝説がある『鷲宮神社』

鷲宮神社(わしのみやじんじゃ)にある池には古来より龍神が住むという言い伝えがありました。しかし永年の風雨の影響で土砂が埋まってしまい、平成11年に古来の姿に戻そうと土砂の搬出がおこなわれたのです。

そのとき、池から水が湧き出して空に龍のような雲が覆い、「天まで光輝くような池」というご神託を受けました。そこから「光天之(みひかりの)池」と名付けられ、運気を上げる池として祭られています。

こういった霊験の元となるエピソードは大昔の話として伝わるのが一般的ですが、平成という近い時代にあるのは珍しいです。

また鷲宮神社は商売繁盛、縁結び、出世金運、厄難消除、産業振興、農業振興、受験合格といったご利益があるとされ、就職祈願にも最適な神社です。

名称

鷲宮神社

所在地

埼玉県久喜市鷲宮1-6-1

駐車場

あり

連絡先

0480-58-0434(受付時間:9時00分~16時00分)

5.天照大神と徳川家康を祭る広大な『意富比神社』

千葉県の観光スポットといえばディズニーランド・ディズニーシーをまず思い浮かべますが、それ以上の観光スポットになってもおかしくないのが「船橋大神宮」の名で知られる「意富比神社(おおひじんじゃ)」です。

なぜディズニーにも負けないのかというと、メインの船橋大神宮には伊勢神宮から分祠(ぶんし)された天照大神が御祭神として祭られているからです。

さらに境内奥にある摂社、常磐神社には徳川家康と徳川秀忠、そして日本尊命(ヤマトタケルノミコト)が祭られており、伊勢神宮と日光東照宮に祭られている神を一度に参拝することができます。

特に徳川家康と言えば天下を取った人物です。立身出世、つまり就職祈願でお参りするのにピッタリです。

名称

意富比神社(船橋大神宮)

所在地

千葉県船橋市宮本5-2-1

駐車場

あり

連絡先

047-424-2333

関東で転職にご利益のある神社5社を紹介してきました。

それぞれ魅力的ですが、特に前鳥神社は転職や就職用のお守りもあるので購入して面接会場などへ持っていくと、気持ちを落ち着かせるのに役立つかもしれません。

転職にご利益がある神社~関西編~

それでは関西で転職成功祈願におすすめの神社5社を紹介します。

1.『大阪豊国神社』で豊臣秀吉にあやかり立身出世を祈願!

足軽(諸説あり)から天下人にまで登り詰めた豊臣秀吉を祭った「豊国神社(ほうこくじんじゃ)」。正確には御際神は秀吉に加え、豊臣秀頼と豊臣秀長の三柱です。

秀吉は織田信長の部下でしたが、次々と手柄を立てて出世していきます。そして信長が明智光秀の反乱により本能寺で自害したことを知ると、対峙していた毛利と素早く講和を結び、光秀を討つべく京に向けとって返しました。いわゆる「中国大返し」です。そして明智軍を打ち破った秀吉は信長ですら達成できなかった天下統一を成し遂げました。

このエピソードからも分るとおり、豊国神社は立身出世に関連することにご利益があります。つまり、転職、就職、仕事運、出世開運、商売繁盛、必勝祈願などです。

お守も「就職守」はもちろん、出世・開運の「うまじるし守」と「竹瓢箪」、仕事運アップの「仕事運上昇守」や「出世箸」、そして「出世カブト」まで転職や就職などにご利益のあるものが置かれています。

名称

大阪豊国神社

所在地

大阪府大阪市中央区大阪城2-1

駐車場

平成29年4月1日より車の進入を禁止

連絡先

06-6941-0229(受付時間:10時~16時30分)

2.日本神話の英雄ヤマトタケルを祭っている『大鳥大社』

「大鳥大社(おおとりたいしゃ)」の主祭神は日本武尊(ヤマトタケルノミコト)と天児屋根命(アメノコヤネノミコト)です。ヤマトタケルと言えば古事記や日本書紀に登場する英雄で、第十二代景行天皇の第二皇子とされています。

大和王権に抵抗する勢力を次々と打ち破り平定してきますが、途中で神の祟りに遭い病を患ってしまいます。何とか都へ帰ろうとするも、伊勢国能褒野(のぼの)で力尽きてしまいました。

しかし彼の魂は白鳥となって飛び立ち、最後に舞い降りた場所に社を建てたのが大鳥大社の始まりと伝えられているのです。

ヤマトタケルは祟りに遭うまで連戦連勝だったことから、ご利益は勝運、そこから仕事運と開運もあるとされています。

お守も「勝守」や「縁結守」、「開運貝守」に「合格守」があります。

転職で連戦連勝は難しいかもしれませんが、なかなか採用されず心が折れそうになったら、それぐらいの勢いを得るためにお参りしてはどうでしょう。

名称

大鳥大社

所在地

大阪府堺市西区鳳北町1-1-2

連絡先

072-262-0040

3.豊臣秀吉が安置した『出世稲荷神社』

関白になった豊臣秀吉が政庁と邸宅を兼ねて造営した聚楽第(じゅらくだい)に安置したのが「出世稲荷神社」です。

この名前は後陽成天皇を聚楽第にお迎えした際に参拝し、立身出世をした秀吉にちなんで授けたとされています。

御祭神は稲倉魂命(ウカノミタマノミコト)、猿田彦命(サルタヒコノミコト)、天鈿女命(アメノウズメ)、大巳貴命(オオアナムチノミコト)、保食命(ウケモチノミコト)です。一般に稲荷と呼ばれて親しまれているのは稲倉魂命で、キツネはあくまで稲荷の使いです。

さて、出世稲荷は「十種の神徳」があるとされており、その中には開運出世の福、地位名望の福、農工商その他一切の生業に大繁栄の福、千客万来の福、金銀財宝の福という商売や仕事に関係するものが含まれます。

お守にも「開運出世 お守」と「出世鈴」があるので、ぜひ手に入れて秀吉にあやかりましょう。

名称

出世稲荷神社

所在地

京都府京都市左京区大原来迎院町148

駐車場

なし

連絡先

075-744-4070

4.菅原道真を生前から祭っている『生身天満宮』で採用祈願

「生身天満宮(いきみてんまんぐう)」の名前は、菅原道真が存命中に木彫りの祠(ほこら)を建てて祭ったことに由来します。

本来は左遷された道真が無事戻ってくることを祈願して建てられたのですが、現在は合格祈願や就職・出世にご利益がある神社として信仰されています。また道真が生前に建てたことから、日本最古の天満宮と考えられているのです。

生身天満宮で授かることのできる「しごとのお守」は、「『天』の文字のごとく『天まで晴れわたる』爽快な人生を送れるよう願いを込めたお守り」です。財布や名刺入れに入れられるサイズで、各種メディアでも取り上げられています。

天満宮と聞くと学問の神様というイメージが強いかもしれませんが、転職にもご利益があると考えられているので、ぜひお参りをしてみてください。

名称

生身天満宮

所在地

京都府南丹市園部町美園町1-67

駐車場

あり

連絡先

0771-62-0535

5.八咫烏が願いを届けてくれる『弓弦羽神社』

神社のシンボルは、神様へ願いを届けてくれる八咫烏(ヤタガラス)。日本サッカー協会のシンボルにもされており、その縁から境内に御影石のサッカーボールが置かれています。サッカー好きの方が転職祈願に行くなら間違いなくおすすめです。

御祭神は根本熊野三所大神とされる伊弉冉尊(イザナミノミコト)、事解之男命(コトサカノオノミコト)、速玉之男命(ハヤタマノオノミコト)の三柱。

厄除開運・家内安全・交通安全守護・諸願成就にご利益があり、近年では八咫烏のお導きによる「勝利」の祈願もされています。

「仕事守」「合格守」「夢叶うお守」などのお守りがあるほか、神社に奉納するタイプの「ゆづ丸(八咫烏のキャラクター)」も置かれています。

目標の企業を射止めるためにも、弓弦羽神社(ゆづるはじんじゃ)へ参拝してみてください。

名称

弓弦羽神社

所在地

兵庫県神戸市東灘区御影郡家2-9-27

駐車場

あり

連絡先

078-851-2800(午前9時~午後5時まで)

関西には個性的な神社が多く、豊臣秀吉を祭った神社や秀吉自身が造った稲荷、菅原道真を生前から祭っていた神社に、サッカーと縁がある神社など、転職成功祈願以外でも訪れてみたくなる要素が多くあります。

就職祈願で参拝して合格したら、ぜひお礼参りもしてみてください。

転職にご利益のある神社~地方~

関東と関西以外の地方でも転職成功祈願に向いている神社3社を紹介します。

1.神々が集う場所『出雲大社』

旧暦の10月を神無月と呼びますが、出雲では神在月と呼びます。なぜなら八百万(やおよろず)の神が出雲大社へと集まり、他の地域では神がいなくなってしまうからです。

そんな出雲大社の主祭神は大国主大神(オオクニヌシノオオカミ)で、縁結びのご利益があるとされています。縁を結ぶのは恋愛だけではありません、あらゆる縁が対象です。つまり企業と人の縁も含まれるので、転職成功のご利益も得ることができます。

名称

出雲大社

所在地

島根県出雲市大社町杵築東195

駐車場

あり

連絡先

0853-53-3100 代表(受付時間:8:30~17:00)

2.坂上田村麻呂も訪れた歴史ある『安積国造神社』

安積国造神社(あさかくにつこじんじゃ)にはもともと和久産巣日神(ワクムスビノカミ)、天湯津彦命(ユツヒコノミコト)、比止禰命(ヒトネノミコト)の三柱が祭られていましたが、征夷大将軍坂上田村麻呂が訪れた際に「八幡大神」も同じ場所に祭られました。そのため「八幡様」と呼ばれることもあります。さらに江戸時代には「稲荷大神」も合祀されました。

ご利益は、家内安全、厄除け、安全祈願、そして商売繁盛があります。転職が上手くいって職場が繁盛するよう祈願をしてみてはいかがでしょう。

名称

安積国造神社

所在地

福島県郡山市清水台1-6-23

駐車場

あり

連絡先

024-932-1145

3.民間人で御祭神となった沼田喜三郎の『沼田神社』

北海道のほぼ中央に位置する沼田町。美しい山に囲まれた自然豊かなこの町を開拓したのは、富山県出身の沼田喜三郎氏です。

彼が、郷里から捧持してきた伊勢神宮の分霊を明治27年に笹葺き小屋に祭ったのが沼田神社の始まりです。さらに昭和43年、開道100年と明治100年を契機に、沼田町開拓の祖である沼田氏の業績を称え、境内地に沼田町開拓社を造営し『沼田喜三郎翁命』を神として祭りました。

沼田氏はまさに開拓者精神により己の道を切り開き、開拓事業を着々と進め成功を納めました。そして民間人でありながら自らも神として祭られることになった人物です。

その功績にあやかることが出来れば、転職の道も開けるのではないでしょうか。なかなか転職活動が上手く行かず行きづまったら、気分転換も兼ねて、風光明媚な北海道の沼田神社へ足を運んでみてください。

名称

沼田神社

所在地

雨竜郡沼田町北1条5-1-71

連絡先

0164-35-2659

地方で転職成功祈願におすすめの神社3社を紹介しました。出雲大社以外はメジャーではありませんが、それぞれの場所に個性や歴史が詰まっています。機会があれば、ぜひ転職成功祈願以外でも訪れてみてください。

遠くだからお参りに行けない? こんな時代だからこそオンライン!

関東と関西、そして地方の転職成功祈願でお参りにおすすめの神社を13社紹介してきましたが、「遠い!忙しくて行けない!」と思っている方も安心してください。

実はオンラインで参拝できる神社もあるのです。

ヴァーチャル参拝 愛宕神社

主祭神が火産霊命(ホムスビノミコト)である愛宕神社(あたごじんじゃ)は、防火、防災、火に関する事はもちろん、商売繁盛や縁結び、さらには印刷やコンピューター関係にまでご利益があるとされます。

コンピューター関係と商売繁盛、そしてIT関係の会社に転職したいなら、むしろヴァーチャル参拝のほうがいいと考えることも出来ます。

愛宕神社のヴァーチャル参拝は、ホームページから簡単にできます。具体的には愛宕神社の画像を見ながら参拝を擬似的に体験するのです。

画像は「大鳥居」からはじまり、正面の急な階段である通称「出世の石段」、次に「一の鳥居」と、11枚の画像で愛宕神社を参拝可能できます。

インターネット環境があればいつでもお参り出来るので、転職で不安になったらぜひ試してください。

▶愛宕神社のヴァーチャル参拝はこちらから

一番大切なのは自分の努力

関東と関西、地方、そしてオンラインで転職成功祈願におすすめの神社を紹介してきましたが、お参りはあくまで心の問題です。

たしかに採用担当者や面接官、企業自体との相性もあるとはいえ、それより大切なのは実務経験や自己アピールの仕方になります。

いくら神様でも実績を作ることは出来ませんし、自己アピールについては自分の力で解決しなければなりません。

神社への参拝は気持ちの面でプラスになりますが、より転職の成功率を高めるためには履歴書・職務経歴書の書き方、自己PRの仕方などやるべきことはやる必要があります。

「困ったときの神頼み」だけでは転職は上手く行きません。

お参りは不安解消のための一手段と捉えて、自分自身の努力ある行動と気持ちを第一に考えましょう。