転職活動に疲れた、転職活動をもう辞めたい。そう思った時の対処法。

会社を辞めたい、仕事を変えたい、キャリアアップしたい。

転職活動をするきっかけは人によって様々です。

転職したいと思っていても何かと理由を付けて行動しない人が多い中、実際に転職活動という行動を起こしているだけで素晴らしいことです。

しかし、現実は厳しいですよね。

転職する気満々で行動を起こしたけれど、まず書類が全然とおらない、書類が通って面接まで行っても全然通らない。

平日の仕事終わりや休日に、疲れた体でも頑張って転職活動を行ってるのに、全然合格しない。

そして、徐々に「もう転職活動に疲れた」「転職活動をもう辞めたい」と思うようになってしまいます。

しかし、疲れたと思い、転職活動をやめてしまってはこれまでの努力も無駄になってしまいます。

そこで今回は転職活動に疲れた、転職活動を辞めたいと思った時に転職活動を続ける為の対処法を紹介します。

関連:転職は会社への裏切り行為ではない。自分の幸せを優先しよう。

関連:ブラック企業の定義や特徴、あなたの会社は大丈夫?

 

おすすめの転職サービス

転職エージェントは様々なサポートを受けることができるので、一人で転職をするよりも成功率が高くなります。
実際に志望する企業がまだ見つかっていなくても、まずは登録をしてエージェントの方と面談をすることで、
自分の希望する職場環境の会社やキャリアプランに沿った会社が見つかります。

ちなみに、利用料は一切かからないので、ぜひ気軽に登録してみてください。

おすすめの3サービス 公式

リクルートエージェント
業界最大手で求人数No.1
・大手/中堅企業の求人率48%
・転職者の6割以上が年収UP

公式

doda
・IT・営業・企画系求人に強い
・キャリアアップや年収アップを目指す方

公式

JAIC(ジェイック)
・フリーター/既卒/中退/18~34歳未経験向け

・利用者の転職成功率81.1%

公式

 

疲れた、辞めたいと思うのは当然のこと

疲れた、辞めたいと思うのは当然のこと

そもそも、疲れた、辞めたいと思うことはすごく当然のことです。

転職活動に疲れた、辞めたいと思ってしまう理由は何でしょうか。

転職活動は、多くの人が今の仕事を続けながら行います。

ただでさえ仕事で疲れているのだから、平日の仕事が終わった後や休日は、ゆっくり休みたいですよね。

そのせっかく休めるはずの時間を転職活動というそれなりに労力に充てることは、しんどいと感じて当然です。

それが長く続けば、疲れはピークに達しますし、疲労感もどんどんと大きくなっていきます。

また、何度も落ち続けると、先が見えなくなっていき、精神的にもかなり疲れていきます。

自分はだめな人間だ、今後も受かる会社なんてないと悲観的に思ってしまいます。

しかし、転職で人気のある会社では受かる人間よりも、落ちる人間のほうが圧倒的に多いのです。

そのため時間がかかるのも当然です。

転職活動に疲れた、辞めたいと思うのはあなただけじゃない

転職活動に疲れた、辞めたいと思うのはあなただけじゃない

転職活動は企業研究や履歴書作成、面接対策などやるべき作業がたくさんあります。

そのため、誰だって「疲れた」「辞めたい」と思うものです。

実際、転職活動した方を対象に行った調査では、かなりの方が転職活動で「疲れた」「しんどい」と感じていました。

出典:リクナビNEXT「転職活動中・転職後に「しんどい」と感じたら?原因と対処法」

このアンケートで「ある」「どちらかといえばある」と回答した方の合計は75%です。

転職経験者の約4分の3以上が「疲れた」「しんどい」と感じています。

具体的には、「不採用が続いた」「希望に合う求人がなかった」「仕事と転職活動の両立」などに対して「疲れた」「しんどい」と感じているようです。

出典:Biz Hits「転職活動が辛くてしんどい理由や乗り越えるための工夫【500人アンケート調査】」

正直、転職活動を疲れずに進めるのは難しいでしょう。

だからこそ、しんどいと感じていても自分なりに対処法を見つけて上手に進めるしかありません。

転職活動に疲れた、辞めたいと思った時の対処法

転職活動に疲れた、辞めたいと思った時の対処法

転職活動に疲れた、辞めたいと思った時、すぐに辞めてしまってはもったいないです。

そこで、疲れた、辞めたいと感じた時の対処方法を紹介します。

ペースを変えてみる

転職を始めた時には、すぐ決まると思いがちで最初からハードなペースで頑張りすぎてしまうケースが多いです。

しかし、これでは疲れてしまいます。

現実として、転職活動には時間がかかります。

3ヶ月なら良い方で、6ヶ月などは当たり前。1年以上かかることだってあります。

そう考えたとき、ハードなペースで進めていては長くはもちません。

無理のないペースを自分なりに考え、自分にあったペースで転職活動をするようにしましょう。

あらためてあなたの市場価値を調べる

リクナビネクストを使うと、あなたの仕事経験やスキルなど今まで培ってきた実力をデータ化して、それを企業が見られるようにしてくれます。

さらに、企業からのニーズがどれくらいあるかわかるように検索回数を表示したり、企業からの注目度をランキング形式で発表したりしてくれるのです。

画像:リクナビNEXT「自分の経験・スキルの”市場価値”をチェックしよう!」

転職市場価値が簡単にわかるので登録してみるといいでしょう。

自分から動くのではなく、スカウトに登録して市場価値を知りながら、オファーを待つという受けの姿勢で転職活動を進めてみるのも良いでしょう。

なぜ落ちたかをしっかり考える

落ちたとき、なぜ落ちたのかをしっかり考えることは大切です。

面接の仕方が悪かったのかもしれませんし、企業の求めている人材でなかったのかもしれません。

落ちる度に、なぜかを考える癖をつけましょう。

落ち続けると、自分はだめな人間だと思ってしまうかもしれませんが、何が悪かったかを考え明確にすれば、そのような考えは少なくなるはずです。

それは、あなたに精神的安定をもたらすだけでなく、次回につながります。

なぜ転職したいかを改めて考える

疲れた時、辞めたいと思った時に、なぜ転職活動をしたいと思ったかを改めて考えてみてください。

そして、転職前と転職後のあなたを想像してください。

その時、転職したいと思ってる自分がいますか。

それとも転職しなくてもいいかなと思っている自分がいますか。

転職エージェントを利用して負担を減らそう

転職エージェントを利用して負担を減らそう

転職活動は、かなりの体力や精神力を使うものです。

「疲れた」「しんどい」と思うのは仕方ないとして、何も対処せず諦めるのはもったいないでしょう。

近年は、転職サイトや転職エージェントの会社がたくさんあります。

特に転職エージェントでは、様々なサービスであなたの転職をサポートしてくれます。

企業の内部情報や非公開求人を提供してくれる

1つ目にご紹介する転職エージェントのサポート内容は、企業の内部情報や非公開求人を提供してくれる点です。

転職エージェントのキャリアアドバイザーは、各企業の採用担当者や幹部の方と太いパイプを持っています。

そのため、公式サイトなどでは公開されていないような企業の内部情報を手に入れて、それをあなたに教えてくれるのです。

転職エージェントだけに出している非公開求人の紹介もしてくれるので、他では手に入らない情報が入手できます。

履歴書・ESシートの添削と面接対策

2つ目にご紹介する転職エージェントのサポート内容は、履歴書・ESシートの添削と面接対策です。

転職エージェントでは、履歴書やESの書き方を教えてくれて、さらにはあなたが書いた書類の添削までしてくれます。

第三者の視点から企業に合ったアピールポイントを教えてくれるため、効果的に企業にアピールできます。

また、面接対策では企業ごとに想定される質問内容を教えてくれて、あなたの強みを活かした最適な受け答えを考えてくれます。

模擬面接の実施もしてくれるので、「面接が苦手」という方のサポート体制も万全です。

ホワイト企業に出会える可能性が高い

3つ目にご紹介する転職エージェントのサポート内容は、ホワイト企業に出会える可能性が高い点です。

そもそも転職エージェントの報酬は、求職者が入社した月か翌月に支払われ、すぐに退職した場合は報酬を返還しなければなりません。

そのため、転職エージェントは求職者がすぐ退職しないよう、その人にマッチした企業を紹介する必要があります。

つまりブラック企業ばかり紹介していると、転職エージェントは利益を上げられないのです。

このような背景から、転職エージェントで紹介されている企業は、求職者一人ひとりにマッチしているホワイトな企業が大半を占めています。

自分で優良企業を探す手間がかからないので、転職活動の負担を大幅に軽減できます。

利用料金は完全無料なので、転職活動で「疲れた」「辞めたい」と感じている方は利用してみてください。

 

転職サービスの選び方

転職エージェントはこんな人におすすめ!
  • 転職活動に不安がある、悩みを相談したい
  • 忙しくて転職活動に時間を割けない
  • プロのサポートを受けたい
    応募書類の添削/面接対策/スケジュール調整/年収交渉など
  • 非公開求人を利用したい
    転職サイトには載っていない大手や人気企業などのレア求人
転職サイトはこんな人におすすめ!
  • 自分のペースで転職活動を進めたい
  • 求める条件や方向性が既に決まっていて、相談の必要がない
  • 急ぎの転職ではない
  • 既に転職経験があり慣れている

 

おすすめの転職サービス


【最大手】リクルートエージェント


  転職サイト|転職エージェント  

多くの非公開求人を保有しており、求人件数はダントツNo.1

20代の若手から40代のミドル層まで幅広い求人を扱っているので、転職するなら登録必須のサービスです。

まだ方向性の定まっていない方でも、あらゆる業界・職種の情報からピッタリの求人を見つけられるでしょう。

◎電話・オンラインで面談実施(申し込みはこちら)

 

【未経験から正社員に】JAIC


転職エージェント

ジェイック最大の特徴は、フリーター・第二新卒・既卒・中退専門・30代未経験の無料就活講座があることです。

履歴書の書き方・面接対策だけでなく、ビジネスマナーをはじめとした就活対策も丁寧にサポートしてくれるのが魅力。

フリーターが7日間で3社の内定を貰えた実績もあるので、経歴に不安がある方・就活の始め方もわからない方におすすめできるサービスです。

【満足度の高さ】doda


  転職サイト|転職エージェント 

求人件数はリクルートに次いでNo.2

求人の内訳として、50%以上がエンジニア職(SE、Webエンジニア、建設、機械・電気など)なので、エンジニアの転職を考えている方は登録必須です。

質の高い求人を数多く取り扱っているのも特徴の1つになります。

◎原則お電話でのご相談、一部オンラインカウンセリング可(お申し込みはこちら)

 

おすすめ記事:転職のイメージ間違っていない?中小企業から大企業も可能!ブラック企業からの脱出の為に転職活動を!

おすすめ記事:今の仕事に不満があってもなくても転職サイトに登録すべき。その理由とは?