専門卒が未経験の仕事に転職するのは厳しい?転職を成功させる為にやるべきことは?

専門学校を卒業しその分野で就職したものの、違う分野へ転職したいと考えている人は少なくないと思います。

そこで今回は、専門卒の未経験業界への転職事情、そして未経験業界・職種への転職事情や転職を成功させるポイントについて紹介していきます。

関連記事

今転職を考えていなくても転職エージェントには登録した方が良い

たとえ今転職する気がなくても、自身のキャリアプランなどについて転職エージェントは無料で相談に乗ってくれます。
相談することで自身の正しい市場価値が分かり、今後のキャリアについても考えやすくなるでしょう。
また、転職意欲の低い段階から情報を集めておくことで、いざという時にスムーズに転職活動を行えます。

キャリアプランの相談
マッチ度の高い求人紹介
履歴書作成や面接対策のサポート
スケジュール管理
転職先企業との給与交渉
おすすめの無料転職エージェント公式

リクルートエージェント
【転職支援実績・求人数ともに圧倒的No.1】
・利用者の6割以上が年収up
・非公開求人の数は業界随一

公式

マイナビAGENT
【若手社会人から強い支持】
・利用者満足度No.1
・営業/エンジニア/金融業界に強い

公式

ジェイック就職カレッジ
【フリーター/既卒向け】
・入社後定着率91.5%
・ブラック企業を徹底的に除外

公式

※リクルートエージェント・マイナビ・ジェイック就職カレッジのプロモーションを含みます。

専門卒から未経験職種への転職が厳しいのは事実だが、悲観することはない

まずは改めて、専門卒の転職事情をチェックしていきましょう。

専門卒の転職が厳しいものになる理由

専門卒であることは転職に不利。全く違う業界に転職するのは厳しい。そんな風に考えている人が多いのではないでしょうか。

残念ながらこれは全体的に見れば事実です。

専門学校を卒業した人が同じ業種・職種で就職、転職する場合であればもちろん不利にはなりませんが、全く違う業種・職種へとなると以下の理由から転職する上でのハードルになってしまいます。

未経験職種を目指すことになる

即戦力になりうる人材を求める中途採用において、その業界・職種での経験や実績というのはかなり重要視される点です。

特に職種での経験有無は、採用後に即戦力として働くことができるかどうかを大きく左右する点であり、多くの会社が職種としての経験があることを応募基準として設けています。

もちろん未経験者可、未経験者歓迎としている求人もたくさんありますが、もし応募者に経験者がいればやはりその人が有利になってしまいます。

学歴の制限に引っかかる

求人では大卒以上と制限している会社は少なくありません。

また学歴不問としながらも、優先されるのは大卒者という会社もあります。

すなわち専門卒という時点で、応募できる求人が少なくなるとともに、応募できても内定を獲得できる確率が低い可能性も考えられるのです。

基礎スキルが不足しているように思われてしまう

専門性が高く、資格が必要な特殊な仕事をしてきた人の場合、基本的なビジネススキルが身についていないのではないかと懸念されるのも難点の一つ。

基本的なビジネススキルとはたとえば電話応対、パソコンスキル(Word、Excel、PowerPoint等)といったものから、職場でのコミュニケーションスキルや課題解決能力といったものなど。

もちろん他の大卒者に比べても見劣りない高い能力を身につけている人だってたくさんいて、ひとくくりに不足していると決めつけてしまうのは間違いです。

しかし、専門学校に行ったことのない人だとそういった思い込みをしてしまう場合が残念ながら多いのです。

それでも専門卒でも未経験職種への転職は可能

このように、専門学校を卒業し、その分野で仕事をしてきた人が全くの未経験の仕事へと転職するのには厳しい点が多々あります。

では専門卒者は転職できないのでしょうか。今後も同じ分野でやっていくしかないのでしょうか。

いいえ、そんなことありません。

専門卒であっても転職はできるし、実際に全くの未経験業種、未経験職種への転職を成功させている人がいます。

中には、いきなり年収が100万円以上上がったなんて人だっているので、諦める必要なんてありません。

職歴より人間性で選ぶ会社も少なくない

先ほど中途採用では経験が重視されると言いました。

しかしあくまで重視されるだけであって、それだけで採用者が決まるというわけではありません。

熱意、協調性、意識の高さ、理解力、柔軟性、コミュニケーション力と言った人間性を含めて採用者を判断します。

そしてむしろ人間性の方を重視するといった会社も決して少なくはありません。

応募資格に満たなくても、人間性が評価されて採用されるということも大いにありえるのです。

アピール次第で専門的な経験は活かせる

専門学校を卒業し、ずっとその専門の仕事をしてきたことは、転職においてマイナスなことばかりではありません。

確かに直接仕事に通じるものはないかもしれませんが、間接的に役立つ能力は身についているはずだし、それは武器になります。

また、一つに特化しているということは、言い方次第で大きなアピールにも繋がります。

伝え方次第では、いくらでも欲しい人材だと思わせることは可能なのです。

人手不足の会社も多い

現在の転職市場はかなりの売り手市場となっていて、好条件のホワイト企業であっても人材を確保できずにいるのが実情です。

そして、それでもなんとか人を確保したいため、未経験者でも可だという企業はかなり増えています。

この状況は、専門卒で未経験職種へチャレンジしようとしている人にとって大きなチャンスと言えます。

専門卒が未経験業界への転職を成功させるポイント

ではここからは具体的に専門卒の人が転職を成功させるためのポイントを紹介していきます。

転職を先延ばしせず、思い立ったらすぐ行う

未経験の仕事に転職する場合、年齢が非常に重要になります。

企業にとって若手は吸収力も高く未経験でも教育がしやすいため、転職も若ければ若い方が有利です。

だからこそ、もし転職したいと思ったらすぐに行うことが大切。

1ヶ月、1年、2年とたつうちに転職はどんどん難しくなってしまうのです。

また現在は売り手市場である転職市場も、この先どうなるかはわかりませんからね。

企業研究を念入りに行う

企業は、この世の中に無数にあります。

せっかく転職するからには、自分に合った会社で長く働きたいですよね。

そのためには、「どういった会社があるのか」「実際にどういう社風や業務内容なのか」など、企業研究をしっかりと行うことが大切です。

会社調べを怠って、入社後に企業とのミスマッチが発覚するのはもったいないです。

入った後のことも見据えて企業研究をし、納得の転職を目指しましょう。

自己分析で自身の強みを明確にする 

自己分析をすることで、自身のアピールポイントや適性を深く理解することができます。

それが、自分に本当に合う職を見つけることや、企業に効果的に自分を売り込むことにも繋がるのです。

特に、専門卒で未経験の職業を検討する時は、自己分析を通し自身の強みを明確化することは非常に重要です。

例えば、調理師の専門学校に通っていたとすると、一つの料理に向き合う高い集中力や丁寧さが、自身の強みとしてアピールできます。

未経験でも、自分の強みをきちんと理解し企業に伝えることで、採用の確立もぐっと上がるでしょう。

転職エージェントを利用する

転職サービスに対してこんなイメージを持っていませんか?

  • 利用者のほとんどが大卒者
  • 求人のほとんども大卒以上
  • 大手ばかりで中小企業はほとんどない

しかしこのイメージは間違っています。

求人の多くは学歴不問で専門卒可としているし、中小企業も多い。

ですから専門卒であろうと関係なく、転職サービスは積極的に活用するようにしましょう。

特に転職エージェントは優良な求人が多いとともに、転職全般をサポートしてくれる為、利用するメリットが非常に大きいです。

未経験からでもおすすめの業界

転職を成功させるには、上の紹介したポイントの他にも「業界選び」が重要となってきます。

専門卒未経験からでも障壁が少ない業界には、どのようなものがあるのでしょうか。

おすすめの業界を以下で3つ紹介します。

IT業界

現在、インターネットの急速な拡大により、IT業界も発展の経過を辿っています。

そのため、採用人数自体が増え、未経験でも採用されるチャンスが多くあるのです。

また、IT業界では伸びしろや将来性を期待する「ポテンシャル採用」が重視される傾向にあり、未経験であっても、その人の能力次第で重宝されます。

更に第二新卒のような人材は、働き盛りで吸収力や体力があると考えられるため、知識を必要とするIT業界では特に需要が高くなっています。

日々新しい情報が更新される業界なので、好奇心旺盛で新しいことに飛び込むことに抵抗がない人や継続的な勉強ができる人には、特におすすめです。

看護・介護業界

少子高齢化の影響で、看護・介護業界は基本的に人手不足が続いており、未経験の積極的な採用が行われています。

そのため、看護・介護の専門学校に通っていなくても、全く心配ありません。

資格さえ取ってしまえば採用は厳しいものではなく、出戻りも比較的簡単なため、今後の安心材料にもなります。

特に介護業界では、仕事内容や施設によっては無資格でも働けることもあります。

そして、これらの業界の役割は今後更に大きくなると考えられるため、将来性も抜群です。

看護・介護業界は、人と接することが好きな人や利他精神が強い人には、特におすすめです。

宿泊業界

宿泊業界には様々な業種があり、幅広い知識を持った人材が集まります。

例えば、ホテルの顔として電話対応や案内を行うフロントスタッフや、荷物の運搬をするベルスタッフ、ホテルレストランのウェイトレス等があります。

様々な人が集まり活躍できる幅も広いため、あなたの専門知識も生かせるかもしれません。

また、宿泊業界の仕事の多くは特別な経験・スキルが必要ないため、専門卒や未経験も積極的に求人されているパターンが多くなっています。

宿泊業界は、コミュニケーション能力がある人や接客業が好きな人には、特におすすめです。

専門卒だからこそ、転職エージェントの利用が有効!

専門卒で未経験の業界に飛び込むことはハードルも高く、本当に不安が大きいと思います。

転職自体が大変なことなのに、専門卒で業界の知識もなく大丈夫かな・・・と悩む気持ちも分かります。

こういったときは、一人で抱え込まずに転職エージェントに相談することも一つの手です。

転職エージェントは、個人個人の転職活動を支えてくれる転職のプロです。

転職に関する悩み相談はもちろん、求人探しから面接対策まで、最終的に職が決まるまでの過程を手厚くサポートしてくれるのです。

  • この先が不安
  • 何から進めればいいか分からない
  • 隠れ優良企業を知りたい  
  • 効率的に転職活動をしたい
  • 自分の専門がどう生かせるか知りたい

上記のような人は、ぜひ転職エージェントを利用してみるとよいでしょう。

エージェント等の力も有効的に借りて、自分にとって最適な転職を叶えましょう。

おすすめの転職エージェント


【最大手】リクルートエージェント
まずは登録して損はないエージェント


  転職サイト|転職エージェント  

リクルートバナー

多くの非公開求人を保有しており、求人件数はダントツNo.1

20代の若手から40代のミドル層まで幅広い求人を扱っているので、転職するなら登録必須のサービスです。

まだ方向性の定まっていない方でも、あらゆる業界・職種の情報からピッタリの求人を見つけられるでしょう。

◎電話・オンラインで面談実施(申し込みはこちら)


【未経験】ジェイック就職カレッジ
無職・フリーターからの転職に強み


  転職エージェント 

ジェイック就職カレッジは第二新卒・フリーター・無職・未経験・女性など、属性に合わせて専門的なサポートを行うことで高い内定率を実現させています

また、ブラック企業を徹底的に除外しているため、利用者の転職後の定着率は91.5%と非常に高い数値を誇っているのも特徴の一つです。

フリーター・中退者29,906名の就活支援実績もあるので、経歴に不安がある方・就活の始め方がわからない方にもおすすめできるサービスです

◎Web面談・受講実施中(お申し込みはこちら)


【20代・30代】マイナビエージェント
若手でキャリア形成をしたい方


  転職サイト|転職エージェント 

サポートの充実度が非常に高く、利用者満足度がNo.1の転職エージェントです

利用者の8割程度が20代、30代となっており、若手社会人から強い支持を得ています

各業界に精通した専任アドバイザーがサポートするため、専門分野での転職や異業種への転職に関しても心強いサービスです

◎電話・オンラインで面談実施(お申し込みはこちら)

※マイナビのプロモーションを含みます。