いい仕事がない、いい求人が見つからないという場合に試すべきこと

転職したいと思って求人を探してみたけれど、希望にあったいい仕事がない、いい求人が見つからない…。

そんな悩みを抱えている人は多いでしょう。自分一人でいい求人を見つけるのは、難しいことですからね。

ただ、そんな理由で転職を諦めてしまうのは、実は非常にもったいないです。

というのも、いい仕事が見つからないのは、実際に求人が存在していないからではなく、現在行っている転職活動のやり方に問題があるだけだからです。

今回は、いい仕事がない、いい求人が見つからない原因や、いい仕事やいい求人に出会うために大切なことを紹介します。求人探しに苦労している人は、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

転職活動は求人が増える秋に!

年内に内定者を出したい企業が多いため、秋は求人が増加し転職活動のベストシーズンとなります。

求人数の増加によって選択肢が広がるため、マッチ度の高い企業に出会える可能性は高くなります。

転職エージェントは様々なサポートを受けることができるため、一人で転職をするよりも成功率が上がります

まずは登録をしてエージェントの方と面談をすることで、
自分の希望する職場環境の会社やキャリアプランに沿った会社に出会えるでしょう。

ちなみに、利用料は一切かからないので、ぜひ気軽に利用してみてください。

理由はエージェントの報酬形態にあります。
転職エージェントへの報酬は求職者の内定が決まり、入社した後に企業から支払われます
そのため、利用者は料金を一切支払うことなく利用することができるというわけです。
 
おすすめの3サービス 公式

リクルートエージェント
業界最大手で求人数No.1
・大手/中堅企業の求人率48%
・転職者の6割以上が年収UP

公式

JAIC(ジェイック)
・フリーター/既卒/中退/未経験向け

利用者の転職成功率81.1%
入社後定着率91.5%

公式

doda
・IT・営業・企画系求人に強い
転職者満足度No,1

公式

 

いい仕事がない、いい求人が見つからない原因

いい仕事がない、いい求人が見つからない原因

転職を成功させるための最初のステップは、自分の希望条件に合致した求人を見つけること。

ただ、それができずに「いい仕事がない、いい求人が見つからない」と転職を諦めてしまう人も少なくありません。

ではそれはなぜでしょうか。

いい求人が見つからないのは、いい求人がないからではない

いい求人が見つからないと悩む人の多くは、その原因が「求人自体が存在していないから」だと考えています。

ただそれは大きな間違いです。

世の中にいい求人は山ほどあるのに、それを見つけることができていないだけなのです。

中途採用を行っている会社でも良い求人はある

ホワイト企業は社員がほとんど辞めないから中途採用はほぼ行わない、中途採用を行っているのは条件が悪い会社かブラック企業ばかりだ、なんて勘違いしている人がいますが決してそんなことはありません。

というのも、辞めた人の補填を目的に中途採用を行っている会社が全てブラック企業というわけではないですし、最近では事業拡大や新規事業参入、社内に新しい風を吹かせるためなど、前向きな理由で中途採用を行っている会社も多いからです。

実際、離職率がかなり低い大手ホワイト企業でも毎年定期的に中途採用活動を行っていますので、「中途採用を行っている=ブラック企業」と決めつけるのはやめましょう。

このように、受かるかどうかは別にしても、いい求人がないということはありえません。

いい求人が見つからないのは、転職活動のやり方か仕事の探し方を間違えているだけなのです。

おすすめの2サービス 公式

リクルートエージェント
業界最大手で転職支援実績No.1
・大手/中堅企業の求人率48%
・転職者の6割以上が年収UP

公式

JAIC(ジェイック)
・フリーター/既卒/中退/未経験向け

利用者の転職成功率81.1%
入社後定着率91.5%

公式

いい仕事がない、いい求人が見つからないという場合に試すべきこと

いい仕事がない、いい求人が見つからないという場合に試すべきこと

では、いい仕事がない、いい求人が見つからないという時はどうすればいいのでしょうか。

一緒に確認していきましょう。

ハローワークを利用して転職活動を進めている人の場合

まず、仕事探しにハローワークを利用している人の場合から解説します。

ハローワークは求人掲載料がかからないので、とにかく求人数が多く、利用する人が最も多い求人媒体です。特に地元企業の求人が多く掲載されているので、地元での就職を検討している人は利用していることが多いでしょう。

ただ、ハローワークに掲載されている求人の質は、転職サイトや転職エージェントの求人と比べると劣る場合が多いので注意が必要です。

繰り返しにはなりますが、ハローワークは求人掲載料が無料です。そのため、経営難で求人にそれほど予算を割けない企業や、人手不足の企業が年中求人を掲載することができてしまうのです。

一方、転職サイトやエージェントの掲載料はなかなかに高額なので、求人を出せている時点で経営に余裕があり採用に積極的な企業とみなせますし、限られた期間の求人であることから年中人手不足である可能性も低いといえます。

転職サイトや転職エージェントは何となくハードルが高そう…と感じる人もいるかと思いますが、実際は未経験者でも利用可能です。

ハローワークの求人で満足することができないのであれば、ぜひ一度利用して仕事を探してみて下さい。

転職サイトで検索して求人を探している人の場合

続いては、転職サイトで検索して求人を探している人の場合を解説します。

この場合の対処方法は以下の3つです。

  • 違う転職サイトも使ってみる
  • スカウト機能を活用する
  • 転職エージェントを利用する。

数ある転職サイトですが、掲載されている求人は各転職サイトによってかなり異なります。

例えば、転職サイト最大手のリクナビNEXTであれば、扱っている求人の8割以上は他のサイトでは扱っていない求人となっています。

ですから、利用する転職サイトは多ければ多いほど、転職先の選択肢は広がるというわけです。

また、スカウト機能や転職エージェントを利用するというのもおすすめです。

実は検索してでてくる求人は、全求人のうちのほんの一部分。

ほとんどの求人は、ミスマッチしている応募者からの応募を防ぐことなどを目的に非公開求人となっています。

そして、非公開求人となっている求人に応募しようと思ったら、スカウト機能や転職エージェントを利用するしかありません。

好条件の求人は非公開求人となっている場合が多いので、検索だけでは見つからないというのであればぜひ使ってみてください。

転職サイトのスカウト機能を利用して仕事を探している人の場合

すでに転職サイトのスカウト機能を利用しているけれど、まともな企業からオファーが来ない…という場合は、レジュメを見直してみましょう。

唯一企業にアピールできるレジュメの内容が不十分ですと、せっかく貰えるはずのオファーも貰うことができません。

企業側も、1通送るだけでもお金のかかるオファーメールを転職する気がない人に送りたくありませんので、「この人にオファーを送れば、うちに来てくれそうだ!」と思わせるレジュメにしてくださいね。

加えて、更新頻度も大切です。定期的に何かしらの更新を行い、転職活動に対して積極的であることをアピールしましょう。

また、リクナビNEXTでいう興味通知オファーやオープンオファーなど、求人案内であるオファーも一応目を通しておくことをおすすめします。

プライベートオファーに比べると合格率は落ちますが、可能性がゼロというわけではありませんからね。

転職エージェントを利用して仕事を探している人の場合

希望条件を聞いた上で、その希望に合った非公開求人を紹介してくれる転職エージェントは、自分にとってのいい仕事を見つける上で最も適した方法だと言えるでしょう。

ただ、すでに転職エージェントを利用しているものの、あまりいい仕事を紹介して貰えないという人もいると思います。

そんな人は以下の方法を検討してみてください。

  • 担当者を変えてもらう
  • 違う転職エージェント会社を利用する

転職エージェントは担当者次第。

優秀な担当者に巡り合えることができればいいのですが、あまりよろしくない担当者がついてしまうと、こっちの希望に合った求人を全然紹介してもらえない場合もでてきてしまいます。

ですから、もし不満を感じているなら思い切って担当者を変えてもらいましょう。

担当者変更は、窓口に電話するかHP経由で申請すると簡単にできます。

また、違う転職エージェント会社を使ってみるのもアリでしょう。

一口に「エージェント」と言っても、それぞれのエージェントによって抱えている求人は違いますからね。第二新卒や未経験職採用に強い、ミドル世代の転職に強いなど、エージェントによって異なる特徴を持っています。

それらを上手く使い分けるといい仕事、いい求人に、巡り合える可能性は上がりますので、ぜひ自分に合ったものを選んで使ってみてくださいね。利用料はかかりませんので、気軽な気持ちで大丈夫です。

ちなみに、この記事の最後におすすめのエージェントを紹介するので、気になった方はぜひ参考にしてみてください。

いい仕事やいい求人に出会うために大切なこと

いい仕事やいい求人に出会うために大切なこと

先ほどは、いい仕事や良い求人に出会うために有効なツールの解説をしたので、ここでは、それとは別の観点から大切なことを3つ紹介します。

①希望条件を見直し、優先順位をつける

まず1つ目は、希望条件を見直して優先順位をつけることです。

条件が変わることで該当する求人も増えるため、いい仕事やいい求人に出会える可能性は高まります。

「どれも譲りたくない条件だ!」という気持ちも分かりますが、ここは一度冷静になって「自分が1番大切にしたいこと、ここだけは譲れないものは何だろう?」と考えてみましょう。

残業時間が少なくて、プライベートが確保できることなのか、どれだけ激務でもとにかく稼げることなのか、今まで培ったスキルや経験を活かして働けることなのか。

人によって様々だと思いますし、正解はありません。ぜひ一度改めて考えて、優先順位をつけてみてくださいね。

そうすることで、あなたにとって本当に「いい仕事」「いい求人」に出会えると思います。

②自己分析をして、自分に向いている仕事を明確にする

2つ目は、自己分析をして、自分に向いている仕事を明確にすることです。

自己分析を通して、「今の自分はどういったスキルや経験があるのか」「自分はどういった性格で、どういう環境で力を発揮しやすいのか」「自分の強みが活かせる仕事はどんなものなのか」などが明確にできれば、自分にとって最適な求人を見つけられる可能性はグッと高まります。

唯一の正解がない転職活動だからこそ、自己分析に改めて時間を割くことは本当に大切なのです。

ここをおろそかにすると、どの転職先にもピンとくるものがない…などと言って、転職活動をダラダラと続けてしまうこともありますので注意してくださいね。

③求人が増える時期まで待つ

3つ目は、4月入社に向けて求人数が増える1~3月と、下半期スタートとなる10月の入社に向けた7~9月まで待ってから転職活動を進めることです。

何か理由があってすぐにでも転職したいという場合は別ですが、「いい仕事、いい求人があれば転職したい」と考えているのであれば、下手に急がず、ぐっとこらえて待つことも大切だと思います。

求人数が増えることにより選択肢の幅が広がり、自分の希望に合った仕事が見つかりやすくなりますからね。

ただし、転職活動が活発になる時期は、その分求職者も多くなります。ライバルが増えることに備えて、より入念な自己分析や企業研究を行うことが大切になります。

いい仕事、いい求人に出会うためには、転職エージェントの利用がおすすめ

いい仕事、いい求人に出会うためには、転職エージェントの利用がおすすめいい仕事、いい求人に出会うためには、転職エージェントの利用がおすすめ

今回は、いい求人、いい仕事に出会うための方法を紹介しましたが、いかがでしたか。

人によって「いい」と感じる基準は様々ですので、その基準を明確にすることから始めてみてくださいね。

また、求人の質にこだわりたい人や、そもそも転職活動を一人で進めることに不安を覚える人は、ぜひ転職エージェントを利用して転職活動を進めることをおすすめします。

転職エージェントは、前職の経験やスキルに応じた適切な求人紹介と、面接や書類選考の対策、志望動機の練り直しといったサポートを無料で提供してくれます。

他にも、提出書類の添削や面接練習、面接のスケジュール調整や給与交渉まで請け負ってくれますので、転職活動にかかる時間やエネルギーを大幅に削減できるのです。

加えて、彼らは多くの転職者を支援してきた経験から企業側の雇用条件を熟知しています。そのため、あなたが本当に「いい」と感じる企業を紹介してくれる可能性が高いのです。

利用料はかかりませんので、ぜひ積極的に活用してくださいね。

理由はエージェントの報酬形態にあります。
転職エージェントへの報酬は求職者の内定が決まり、入社した後に企業から支払われます
そのため、利用者は料金を一切支払うことなく利用することができるというわけです。

 

おすすめの転職サービス


【最大手】リクルートエージェント


  転職サイト|転職エージェント  

多くの非公開求人を保有しており、求人件数はダントツNo.1

20代の若手から40代のミドル層まで幅広い求人を扱っているので、転職するなら登録必須のサービスです。

まだ方向性の定まっていない方でも、あらゆる業界・職種の情報からピッタリの求人を見つけられるでしょう。

◎電話・オンラインで面談実施(申し込みはこちら)


【未経験から正社員に】JAIC


  転職エージェント 

ジェイック最大の特徴は、フリーター・第二新卒・既卒・中退専門・30代未経験の無料就活講座があることです。

履歴書の書き方・面接対策だけでなく、ビジネスマナーをはじめとした就活対策も丁寧にサポートしてくれるのが魅力。

フリーターが7日間で3社の内定を貰えた実績もあるので、経歴に不安がある方・就活の始め方がわからない方にもおすすめできるサービスです。

◎Web面談・受講実施中(お申し込みはこちら)


【満足度の高さ】doda


  転職サイト|転職エージェント 

転職者満足度No.1サービス

求人の内訳として、50%以上がエンジニア職(SE、Webエンジニア、建設、機械・電気など)なので、エンジニアの転職を考えている方は登録必須です。

質の高い求人を数多く取り扱っているのも特徴の1つになります。

◎原則お電話でのご相談、一部オンラインカウンセリング可(お申し込みはこちら)

関連記事