大手企業の求人は隠れている!転職したい会社がないと思う前に要チェック!

ふと転職サイトを見てみると、知らない企業の求人ばかり。

いつか転職したいと思ったけど、給料も下がりそうだし、転職はできないなー。

そう思っている人も多いかもしれません。

しかし、実はそれは大きな間違いです。

大手企業だって、求人募集をだしています。ただ、それを見ることができないだけ。

公開されている求人を見ただけで、転職をするか、しないかを決めるのは、大きな間違いなのです。

関連記事

年内に転職を決めたいなら今動こう

年内に内定者を出したい企業が多いので、今の時期は求人が増加します。

年内に転職を決めて不安なく新年を迎えたいなら求人が増加する今がチャンスです。

理由はエージェントの報酬形態にあります。
転職エージェントへの報酬は求職者の内定が決まり、入社した後に企業から支払われます
そのため、利用者は料金を一切支払うことなく利用することができるというわけです。
おすすめの2サービス

リクルートエージェント
【転職成功実績No.1】
・業界最大手で求人数も最多
・転職者の6割以上が年収UP

リクルートエージェントは規模や紹介実績、
非公開求人数も業界トップを誇り、

アドバイザーや求人内容の質が高いのが特徴です。
理想の職場環境やキャリアプランに沿った会社に出会える可能性は上がるでしょう

【5分で登録完了】公式サイトはこちら

JAIC(ジェイック)
【入社後定着率91.5%】

・フリーター/既卒/未経験向け
・利用者の転職成功率81.1%

JAIC最大の特徴はカレッジと呼ばれる研修制度。
カレッジでは「ビジネスマナー」「自己分析」「企業研究」「面接対策」などを徹底的に学べるため、
正社員経験の少ない方や未経験の職種に転職したい方でも安心して転職活動を行えます

【5分で登録完了】公式サイトはこちら

転職エージェントは様々なサポートを受けることができるため、一人で転職をするよりも成功率が上がります

利用料は一切かからないので、まずは登録をしてエージェントの方と面談だけでもしてみることをおすすめします。

大手企業の求人は非公開になっている!

転職サイトで求人を検索してみても、大手企業の求人はなかなかありません。

その理由は、大手企業の求人が非公開になっている為です。

大手企業は、当然人気が高い為、公開求人として転職サイトに掲載してしまうと、もの凄い量の応募が来てしまいます。

中には応募資格がない人も多数います。

そうなると、採用可否を決める手間が物凄く多くなってしまいますし、優秀な人材が埋もれてしまうことになりかねません。

その為、応募資格のある限られた人材だけに応募してもらう為に、非公開求人としていることが多いのです。

実は、転職サイトで公開されている求人よりも、非公開求人のほうが量は多いです。

公開求人なんて、求人の中のほんの一部なのに、それで転職するかしないかを決めるのは間違いなのです。

非公開求人を知る為には?

非公開求人を知るには、2通りの方法があります。

スカウト機能を利用する

リクナビネクストのスカウト機能を利用すると、非公開となっている求人のオファーが届く仕組みとなっています。

レジュメを登録することで、大手企業を含めて選考の案内などのオファーが届きます。

職歴、スキルといった面から転職希望者に合った企業からオファーが来るので、人によってはたくさんオファーが来る人もいれば、全然来ない人もいます。

必ずしも来るわけではありませんが、一つの方法として活用してみてください。

スカウト機能を利用する⇒リクナビネクスト

転職エージェントに紹介してもらう

転職エージェントの持っている求人のうち、非公開求人がなんと90%も占めています。

転職エージェントに登録することで、この非公開求人を紹介して貰えるようになります。

ちなみに私の友人は、転職エージェントに思いもよらぬ大手企業(某有名自動車メーカー)を紹介して貰い、転職するに至りました。

紹介してもらった中には、大手自動車メーカー、大手電機メーカーといった、当然公開求人にはないものもたくさんあったそうです。

ちなみに非公開求人の中には大手ではなくても優良企業も多い為、必ず使うことをお勧めします。

日本最大の転職エージェント⇒リクルートエージェント

非公開求人にはこんなメリットもある

非公開求人には大手企業が隠れているというだけではなく、実は多くのメリットがあります。

倍率が低い

公開求人に比べると、非公開求人は隠れている為、当然応募数は少なくなります。

その為、倍率は低く、受かりやすいのが特徴です。

公開求人をがむしゃらに受けていても倍率が高く、さらに企業が望んでいる人材ではなかったなんてことも多い為、

効率良く転職活動を進める上では、非公開求人を活用することはマストであると言えます。

好条件が多い

企業がわざわざ非公開とする理由は、応募がたくさん来る為であるのが一つの理由です。

応募がたくさん来る理由は、名前を良く知られている企業か、給料が高い、休日が多いなど好条件な場合です。

ようするに、非公開求人には、大手でなくても好条件である会社が多いのです。

求人は山ほどある

公開求人を見て、良い仕事がないというのは大きな間違い。

実は求人は山ほどあるんです。

ただ、それが隠れているだけ。

転職しようと思っている人は当然非公開求人を狙っていくべきですし、転職しようかどうしようか迷っている人にとっても、非公開求人にどういうものがあるかを知った上で、転職するかしないかを決めるべきなのです。

関連記事
理由はエージェントの報酬形態にあります。
転職エージェントへの報酬は求職者の内定が決まり、入社した後に企業から支払われます
そのため、利用者は料金を一切支払うことなく利用することができるというわけです。

 

おすすめの転職サービス


【最大手】リクルートエージェント


  転職サイト|転職エージェント  

多くの非公開求人を保有しており、求人件数はダントツNo.1

20代の若手から40代のミドル層まで幅広い求人を扱っているので、転職するなら登録必須のサービスです。

まだ方向性の定まっていない方でも、あらゆる業界・職種の情報からピッタリの求人を見つけられるでしょう。

◎電話・オンラインで面談実施(申し込みはこちら)


【未経験から正社員に】JAIC


  転職エージェント 

ジェイック最大の特徴は、フリーター・第二新卒・既卒・中退専門・30代未経験の無料就活講座があることです。

履歴書の書き方・面接対策だけでなく、ビジネスマナーをはじめとした就活対策も丁寧にサポートしてくれるのが魅力。

フリーターが7日間で3社の内定を貰えた実績もあるので、経歴に不安がある方・就活の始め方がわからない方にもおすすめできるサービスです。

◎Web面談・受講実施中(お申し込みはこちら)