実力主義の会社に転職するなら知っておきたいこと、転職して後悔する人も多いので要注意

高い能力があって高い成果を上げることができているならばそれに見合った待遇を受けるべきだというのは当然の考え方と言えるかもしれません。

しかしながら日本企業の多くは古くから年功序列制度を採用しており、能力が低くても年齢が高く勤続年数が長いというだけでそれなりの給料を貰っている人がいる一方で、高い成果を上げていてもただ若いというだけで見合った給料を貰うことができていない人もいます。

そのことで恩恵を受けている人もいるかもしれませんが、逆に不満を感じてしまっている人も多いことでしょう。

ただそんな不満は解消することができないわけではありません。会社のシステムとしてそういった形になってしまっているので同じ会社に勤めていても変わることはありませんが、実力主義を採用している会社に転職すれば若くても能力に見合った待遇を受けることができる可能性は高まります。

最近では外資系企業に限らず、年功序列ではなく実力主義制度を取り入れている会社は増えてきているので転職すること自体もそれほど難しいわけではありませんからチャレンジしてみる価値はあるでしょう。

ただ希望していたはずの実力主義の会社に転職したにも関わらず、想像していたものと違って思い通りにはいかなかったり大変なことも多かったりで、転職したことを後悔する人も少なからずいますから注意が必要。

少なくとも転職を決める前に実力主義のメリット、デメリット、そして実態についてはしっかり理解しておかなくてはなりません。

関連:年功序列制度と成果主義の意味やメリット、デメリット。どちらを望む?

関連:転職して良かった人、転職しなきゃよかった人。あなたはどっちになる?

 

おすすめの転職サービス

転職エージェントは様々なサポートを受けることができるので、一人で転職をするよりも成功率が高くなります。
実際に志望する企業がまだ見つかっていなくても、まずは登録をしてエージェントの方と面談をすることで、
自分の希望する職場環境の会社やキャリアプランに沿った会社が見つかります。

ちなみに、利用料は一切かからないので、ぜひ気軽に登録してみてください。

おすすめの3サービス公式

リクルートエージェント
業界最大手で求人数No.1
・大手/中堅企業の求人率48%
・転職者の6割以上が年収UP

公式

doda
・IT・営業・企画系求人に強い
・キャリアアップや年収アップを目指す方

公式

JAIC(ジェイック)
・フリーター/既卒/中退/18~34歳未経験向け

・利用者の転職成功率81.1%

公式

 

実力主義とは

実力主義とは、まさにその名の通り実力が特に重視されて待遇が決まること。

年齢が低くても実力があれば昇進し高い給料を貰うことができる一方で、実力がないと年齢が高くても昇進もできず給料も上がらないままになってしまうという特徴があります。

実力主義の中でも、特に出した成果で評価をする場合は成果主義と言われています。

実力主義の会社で働く主なメリット、デメリット

実力が高ければ評価が高くなり、その分待遇も良くなる十力主義。シンプルで当たり前のようにも思われるやり方ではありますが、そこにはメリットもデメリットも存在しています。

転職する際、メリットばかりに目が行きがちですが、デメリット面も必ず理解しておく必要があります。

実力主義のメリット

実力主義のメリットは、言わずもがなで年齢が低くても実力次第で待遇は良くなるという点。頑張れば頑張るほど、給料など目に見える形で評価をして貰うことができるということによって仕事に対するモチベーションが高くなりますし、それがやりがいにもつながっていきます。

年功序列制度の会社では、年齢によって昇給できるタイミングが決められていてどれだけ高い実力があっても、年齢が高い人に役職も給料もかなわない場合が多いです。

ろくに仕事もせず成果もあげていないにも関わらず、ただ年齢が高いというだけで自分よりも高い役職で大きな顔をしているのを見ていると、能力が高い人によってはやっぱり不満を感じてしまいますよね。

実力主義のデメリット

では逆にデメリットの部分はどういったことがあるのでしょうか。

まず一点目が実力がないと思われてしまった時に厳しい現実が待っているという点。

二点目が競争意識が高いことによる人間関係の難しさ。

そして三点目が仕事に対するプレッシャーの強さと、それに伴う仕事量の増加。

実はデメリットが色々あり、実際に転職した人の中でもこのデメリットによって転職したことを後悔してしまう人もいるのです。

次の項目でその失敗について紹介をしていきましょう。

実力主義の会社に転職した時にありがちな失敗

実力主義の会社に転職することでみんながみんな良かったと思うことができるわけではありません。

前の会社と大きく違うシステムの元で、色々と大変な目にあった人も多いみたいです。

実力主義の会社でも評価は正当であると限らない

実力主義の会社であれば、高い成果をだせばそれが正当に評価をされて正当な待遇を受けることができると思っていたら大きな間違い。

営業のように目に見えて数字が見えるものがあればまだいいんですが、結果が数字としてはっきり表れないものだと特にそうです。

結局年功序列の会社であろうが、実力主義の会社であろうが、評価するのは上司。上司が部下それぞれの仕事を完全に見ることができていない場合も多いですし、個人的な感情によって左右されてしまうこともあります。

もし正当に評価がされなかったとしたら、実力主義の会社では大変。ずっと低い待遇のまま、周囲からも冷たい扱いを受ける可能性だって十分にありえることです。

自分の能力を過信しすぎているかもしれない

自分は実力がある、そう思っていても実はそうではないかもしれません。

自分の能力を過信してしまっていたり、その会社では仕事ができるほうだったとしてもそれは井の中の蛙で、転職先では平均以下となってしまう場合だってあります。

本当に自分の能力が高いのかどうなのか、それを自分だけで理解するのには限界もあり実際にやってみなくてはわからない部分もあるので難しい判断をしなくてはなりません。

プレッシャーが強い

仕事でのプレッシャーは高くなる場合が多くなります。

より成果を重視される環境におかれることによって、なんとか成果を上げなくてはならない、他の人より高い結果を出さなくてはならないと思うようになり、そのことが大きなストレスとなってしまう可能性があるのです。

そしてそれによってサービス残業をしてしまう人も少なくはありません。

残業すること自体がマイナス評価となってしまう場合もあり、残業することはできないけど仕事を終わらせなくてはならないとなり、こっそり家に持ち帰って仕事をするようになる人がいるのです。

職場の雰囲気が悪い

実力次第であるが故に人間関係の部分が難しくなってしまい、職場の雰囲気が悪くなってしまう場合も少なくありません。

高い成果を挙げた人がいると、それを素直に喜べずにねたんでしまったり、成果を上げないように足を引っ張り合ってしまうような場合もあります。

また年齢が低い人が上司になることも、その上司にとっても部下となる人にとってもやりにくい部分でしょう。

転職前にはしっかり考えるべき

実力主義の会社には一長一短な部分があります。

決して良いことばかりではないということは覚悟をしておきましょう。

ただその覚悟ができているのであれば、一度くらい挑戦してみるのはいいかもしれません。もしかしたらその転職があなたにとって良い意味での人生のターニングポイントになるかもしれません。

 

転職サービスの選び方

転職エージェントはこんな人におすすめ!
  • 転職活動に不安がある、悩みを相談したい
  • 忙しくて転職活動に時間を割けない
  • プロのサポートを受けたい
    応募書類の添削/面接対策/スケジュール調整/年収交渉など
  • 非公開求人を利用したい
    転職サイトには載っていない大手や人気企業などのレア求人
転職サイトはこんな人におすすめ!
  • 自分のペースで転職活動を進めたい
  • 求める条件や方向性が既に決まっていて、相談の必要がない
  • 急ぎの転職ではない
  • 既に転職経験があり慣れている

 

おすすめの転職サービス


【最大手】リクルートエージェント


  転職サイト|転職エージェント  

多くの非公開求人を保有しており、求人件数はダントツNo.1

20代の若手から40代のミドル層まで幅広い求人を扱っているので、転職するなら登録必須のサービスです。

まだ方向性の定まっていない方でも、あらゆる業界・職種の情報からピッタリの求人を見つけられるでしょう。

◎電話・オンラインで面談実施(申し込みはこちら)

 

【未経験から正社員に】JAIC


転職エージェント

ジェイック最大の特徴は、フリーター・第二新卒・既卒・中退専門・30代未経験の無料就活講座があることです。

履歴書の書き方・面接対策だけでなく、ビジネスマナーをはじめとした就活対策も丁寧にサポートしてくれるのが魅力。

フリーターが7日間で3社の内定を貰えた実績もあるので、経歴に不安がある方・就活の始め方もわからない方におすすめできるサービスです。

【満足度の高さ】doda


  転職サイト|転職エージェント 

求人件数はリクルートに次いでNo.2

求人の内訳として、50%以上がエンジニア職(SE、Webエンジニア、建設、機械・電気など)なので、エンジニアの転職を考えている方は登録必須です。

質の高い求人を数多く取り扱っているのも特徴の1つになります。

◎原則お電話でのご相談、一部オンラインカウンセリング可(お申し込みはこちら)