仕事を会社に評価されない!過大評価される人と過小評価される人の違い

頑張って仕事しているにも関わらず、会社に評価されないと不満を抱いている人も多いのではないでしょうか。

会社の評価制度は曖昧であり、なかなか正しく評価されることはありません。

過大評価される人もいれば、過小評価される人もいます。

ではどんな人が仕事を評価され、どんな人が評価されないのでしょうか。

今転職を考えていなくても転職エージェントには登録した方が良い

たとえ今転職する気がなくても、自身のキャリアプランなどについて転職エージェントは無料で相談に乗ってくれます。
相談することで自身の正しい市場価値が分かり、今後のキャリアについても考えやすくなるでしょう。
また、転職意欲の低い段階から情報を集めておくことで、いざという時にスムーズに転職活動を行えます。

キャリアプランの相談
マッチ度の高い求人紹介
履歴書作成や面接対策のサポート
スケジュール管理
転職先企業との給与交渉
おすすめの無料転職エージェント公式

リクルートエージェント
【転職支援実績・求人数ともに圧倒的No.1】
・利用者の6割以上が年収up
・非公開求人の数は業界随一

公式

マイナビAGENT
【若手社会人から強い支持】
・利用者満足度No.1
・営業/エンジニア/金融業界に強い

公式

ジェイック就職カレッジ
【フリーター/既卒向け】
・入社後定着率91.5%
・ブラック企業を徹底的に除外

公式

※リクルートエージェント・マイナビ・ジェイック就職カレッジのプロモーションを含みます。

 過大評価される人、過小評価される人の違い

仕事を過大評価される人、過小評価されてしまう人には、仕事の進め方や会社での振る舞いが異なります。

顔が広さ

例え直接仕事では関係しなくても、様々な部分で付き合いを広げている顔が広い人は評価されやすいです。

一方、仕事で関係する人だけにとどまり、関係ない人とはほぼ絡まない人は、評価されないことが多いです。

顔が狭いということは、相手も自分のことを知らないということ。

同じ仕事で成果をあげたとしても、知っている人のほうが印象に残ります。

目立つ仕事をしているか

仕事には目立つ仕事と目立たない仕事があります。

実は目立たない仕事のほうが重要であることが多いのですが、評価される為には目立つ仕事をしなくてはなりません。

チームで仕事をしている時、皆が気づきにくいけれど、やらなくはまずい仕事を黙々と潰す人がいます。

しかし、そういった仕事は目立たない為に評価されず、とにかく目立つ仕事ばかりしている人が評価されてしまう、すなわち過大評価されるということが起きます。

プレゼン、報告の上手い、下手

プレゼンや報告が上手い人ほど過大評価され、下手な人ほど評価されないことが多いです。

実際の仕事ぶりがどうかということは、上の人ほど見ていないし知らないことがほとんど。

ですからプレゼンや報告が全てとなってしまうのです。

たとえたいして仕事ができなくてもプレゼン、報告が上手ければ仕事ができる人間と思われ過大評価され、逆に下手だと仕事ができないと思われ過小評価されてしまうのです。

敵が多い、嫌われている

職場に敵が多かったり、嫌われているとどんなに仕事ができても評価されないことが多いです。

たとえ上司等、実際に評価する人にはそう思われていなくても、悪評は耳に入ってしまいます。

成果をあげればいいと思っている

よく、成果をあげればいいと思っている人がいます。

しかし、そういう人は評価されないことが多いです。

仕事で大切なことは実際に成果をあげることだけではありません。

後輩の指導することや、職場運営を良くしたりすることも大切なことです。

そこを疎かにしてしまうことはNGです。

これは過大評価や過小評価ではなく、自分の評価の認識が間違っていると言えるでしょう。

自信の有無

自信を持つことは、実は評価にもつながっていきます。

自信を持っていると、周囲に安心感を与えます。

逆に自信が無い人は周囲を不安にさせます。

たとえ後者のほうが仕事ができても、評価されるのは前者です。

自分の誤認識

頑張っているのに評価されない。成果をだしているのに評価されない。

実はそれは自分が考えていることだけであって、客観的に見ると実はそうでもないこともあります。

単なる自分の誤認識です。

実は正当な評価であっても、評価されていないと感じてしまっているのです。

やる気が見られない

本当にやる気があるかどうかではなく、やる気があるように見られるか、やる気が無いように見られるかでも評価は変わります。

評価する上司にとってみれば、やる気があるように見えるほうが良いに決まっています。

実際のところはわかりませんが、どう見られるかは大切なのです。

仕事で評価されていないと感じたら

せっかく仕事を頑張って、成果もあげているにも関わらず、評価されずに出世できずに給料もあがらないのではモチベーションも下がります。

仕事で評価されていないと感じたら、自分が周囲からどう見えるかということを意識してみてください。

結局、仕事の評価をするのも機械ではなく人です。

もし評価されていないと不満を感じているのであれば、文句を言うだけでなく評価される為の方法を考えてみましょう。

とは言え、極端にひどい評価をされ、どうしようもない場合もあります。

それは上司がひどい場合、会社自体がひどい場合、同僚の策略など様々な理由があります。

また、一度評価が低くなってしまった為に、挽回不可能という場合もあります。

あまりにひどい状況となってしまった場合には転職して自分を評価してくれる会社に移るということを考えてもいいかもしれません。

おすすめの転職エージェント


【最大手】リクルートエージェント
まずは登録して損はないエージェント


  転職サイト|転職エージェント  

リクルートバナー

多くの非公開求人を保有しており、求人件数はダントツNo.1

20代の若手から40代のミドル層まで幅広い求人を扱っているので、転職するなら登録必須のサービスです。

まだ方向性の定まっていない方でも、あらゆる業界・職種の情報からピッタリの求人を見つけられるでしょう。

◎電話・オンラインで面談実施(申し込みはこちら)


【未経験】ジェイック就職カレッジ
無職・フリーターからの転職に強み


  転職エージェント 

ジェイック就職カレッジは第二新卒・フリーター・無職・未経験・女性など、属性に合わせて専門的なサポートを行うことで高い内定率を実現させています

また、ブラック企業を徹底的に除外しているため、利用者の転職後の定着率は91.5%と非常に高い数値を誇っているのも特徴の一つです。

フリーター・中退者29,906名の就活支援実績もあるので、経歴に不安がある方・就活の始め方がわからない方にもおすすめできるサービスです

◎Web面談・受講実施中(お申し込みはこちら)


【20代・30代】マイナビエージェント
若手でキャリア形成をしたい方


  転職サイト|転職エージェント 

サポートの充実度が非常に高く、利用者満足度がNo.1の転職エージェントです

利用者の8割程度が20代、30代となっており、若手社会人から強い支持を得ています

各業界に精通した専任アドバイザーがサポートするため、専門分野での転職や異業種への転職に関しても心強いサービスです

◎電話・オンラインで面談実施(お申し込みはこちら)

※マイナビのプロモーションを含みます。