保育士が転職を繰り返す場合の問題点。転職回数が多いのは不利になる?

何かと辛いことが多い保育士。他業種に比べると離職率は高く、違う保育園へ転職する人は少なくありません。

給料等の待遇面改善や辛い人間関係からの脱却などは、同じ保育園で働いていても中々解消されるものではありませんから、転職自体は非常に有効的です。

ただそんな転職も何度もくり返すのはあまり良しとされていません。

 

おすすめの転職サービス

各サイトで取り扱う求人が異なるので、複数のサービスに登録しておきましょう。エージェントサービスを利用すれば、非公開求人も紹介してもらえます。

おすすめの3サービス公式

保育士バンク
ブランク・初心者歓迎の求人が豊富
会員登録なしでも応募可能
保育士がおすすめするサービスNo.1

公式

保育ひろば
業界トップクラスの求人数(全国4万の施設の求人を保有)
手厚いサポートで利用者満足度94%

公式

JAIC(ジェイック)
・フリーター/大学中退/第二新卒/既卒
向け
・未経験職種でも最短2週間で正社員へ

公式

➡ 転職サービスの正しい選び方とは?

転職を繰り返すのは避けるべき

現在、全国的に保育士は人手不足になっているため、転職はかなりしやすい状況にあります。

そしてその転職のしやすさから、安易に転職を決断してしまう人も少なくありません。

ただいくら人手不足の保育士とはいえ、何度も何度も転職を繰り返すのはできるだけ避けたいこと。

家族の転勤などやむを得ない場合や、労働環境に問題があるなどの正当な理由がある場合なら問題ありませんが、単に仕事が辛い、合わない、という単純な理由で転職をくり返してしまうのは様々な問題を招く要因になります。

保育士が転職をくり返すことの問題点

では実際に、転職をくり返すことの問題点について説明していきます。

転職回数が多いと不利になる

どんなに人手不足で転職しやすい保育士とはいえ、転職を何度も繰り返している人は転職活動で不利になってしまい、どんどん上手くいかなくなります。

待遇の良い保育園では採用されなくなり、転職する度に給料等の待遇面なども悪くなってしまう可能性が高いです。

具体的には以下のようなものが挙げられます。

始めからマイナスイメージを持たれる

すぐ辞めるのではないか、忍耐力がないのではないか、人間関係を上手く築けないのではないか。何か問題のある人かもしれないという印象を持たれてしまいます。

保育士が一人辞めるだけで保育園にかかる損失は大。

代わりの保育士を採用するためにはお金もかかるし、ギリギリの人数で運営している保育園も多いので、すぐに辞められてしまっては採用する側も困るのです。

だからこそできるだけ長続きする人、そして突然辞めない人を優先して採用するのは当たり前のことといえます。

キャリアアップができない

一つの職場で長く働いていないと、リーダー等を経験することもなく、主任などの役職につくこともできなければ給料も上がっていかないでしょう。

スキルはそれなりに長く働いたことによって身につくものであり、何よりすぐ辞めるかもしれないリスクのある人を、責任のある立場として採用するわけがありません。

また自分自身も、年齢相応、経験年数相応の収入を得られないことによって、さらに仕事への不満が募っていく一方になります。

保育士の仕事自体に面白みがなくなる

嫌なことがあったらすぐに転職する、を繰り返していれば何でも面白くなくなっていくものです。

乗り越えようと努力することがなくなり、常に辞めること、転職することばかりを考えながら仕事をするようになるので、仕事は単にストレスのたまるだけのものと考えるようになってしまいます。

他業種への転職ではさらに不利に

保育士自体の仕事がつまらなくなり、ただ辛いものになってしまうと、おそらく多くの人は他業種への転職を考えるはずです。

しかし他業種への転職時には、転職をくり返してきたという職歴がさらに大きな欠点となります。

未経験者の上、保育士ほど人手不足でもない他業種であればハードルも一層高くなるでしょう。

転職を繰り返さないためには

このようにいくら保育士といえども、正当な理由なしで転職をくり返さすことはできる限り避けなくてはいけません。

ではなぜ転職を繰り返してしまうのでしょうか。

転職活動そのものが間違っているかも

もちろん忍耐力がないなどが原因である場合もあるのですが、だいたいは転職活動時に問題があることが大きな原因となっています。

待遇や職場の雰囲気、働き方についてしっかり調べることを怠り、結局転職しても不満を感じることばかり。

自分が何を望んでいるかもわからないまま、ただ今の仕事を辞めることばかりを考えてしまっている人もいるでしょう。

ですからもう転職を繰り返さないためにも、転職活動に手を抜かず調べるべき点を徹底的に調べることが重要です。

そうすれば転職後の満足度は高くなるし、なによりここで頑張らないとという覚悟を持つこともできるはずです。

転職支援サービスを利用しよう

職場とのミスマッチを防ぐためにも、もしこれから転職活動を行おうとしている人は、ぜひ一度無料の保育士、幼稚園教諭向けの転職支援サービスを利用してみて下さい。

保育園や幼稚園だけではなく、託児所や企業内保育などの非公開の求人を多く扱っているとともに、専任のアドバイザーが求人探しや面接、給料交渉などをサポートしてくれます。

ちなみに待遇の良い求人は応募が殺到してしまうので、登録した人にのみに公開されている形になっています。

また職場の雰囲気など、一人で転職活動をするだけでは知ることができない情報も知ることができるので、使うのと使わないのでは大きく差が出るでしょう。

 

転職サービスの選び方

転職エージェントはこんな人におすすめ!
  • 転職活動に不安がある、悩みを相談したい
  • 忙しくて転職活動に時間を割けない
  • プロのサポートを受けたい
    応募書類の添削/面接対策/スケジュール調整/年収交渉など
  • 非公開求人を利用したい
    転職サイトには載っていない大手や人気企業などのレア求人
転職サイトはこんな人におすすめ!
  • 自分のペースで転職活動を進めたい
  • 求める条件や方向性が既に決まっていて、相談の必要がない
  • 急ぎの転職ではない
  • 既に転職経験があり慣れている

 

おすすめの転職サービス


【初心者歓迎】保育士バンク


  転職サイト|転職エージェント  

ブランク有・初心者歓迎の求人が豊富で、経験に自信の無い方におすすめのサービスです。

エージェントの利用だけでなく会員登録なしでもサイトから直接応募できるので、気軽に利用しやすくなっています。

利用者の好感度も高いので、まず情報収集だけでもしたい方はここから登録をはじめてみましょう。

◎Web面接・感染対策実施中(お申し込みはこちら)


【トップクラスの求人数】保育ひろば


  転職エージェント  

業界最大手で全国4万施設の求人を保有しており、地域特有の事情を把握している専属コンサルタントがいるので利用者満足度も94%。

求人が出ていない園にも打診してくれるため、希望通りの転職を実現しやすいサービスになっています。

また登録から入社まで平均1~2週間とスピーディで、転職を急いでいる方にもおすすめです。

◎Web面接・感染対策実施中(お申し込みはこちら)


【未経験から正社員に】JAIC


  転職エージェント 

ジェイック最大の特徴はフリーター・第二新卒・既卒・中退・未経験者の求人を専門に扱っていることで、保育士以外の職種や業界へ転職したい方にもおすすめできるサービスです。

履歴書の書き方・面接対策だけでなく、ビジネスマナーをはじめとした就活対策も丁寧にサポートしてくれるのも魅力。

フリーターが7日間で3社の内定を貰えた実績もあるので、経歴に不安がある方・就活の始め方もわからない方の強い味方になります。

◎Web面談・受講実施中(お申し込みはこちら)