保育士の仕事で辛いこと

子供が好きで憧れて就職した保育士。

しかし実際に働いてみると描いていた理想とは全く違い、仕事はものすごく大変で辛いことばかりで悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

今回は保育士の人がどんなところを辛いと感じている人が多いのか、紹介していきたいと思います。

 

おすすめの転職サービス

各サイトで取り扱う求人が異なるので、複数のサービスに登録しておきましょう。エージェントサービスを利用すれば、非公開求人も紹介してもらえます。

おすすめの3サービス公式

保育士バンク
ブランク・初心者歓迎の求人が豊富
会員登録なしでも応募可能
保育士がおすすめするサービスNo.1

公式

保育ひろば
業界トップクラスの求人数(全国4万の施設の求人を保有)
手厚いサポートで利用者満足度94%

公式

JAIC(ジェイック)
・フリーター/大学中退/第二新卒/既卒
向け
・未経験職種でも最短2週間で正社員へ

公式

➡ 転職サービスの正しい選び方とは?

保育士の仕事は大変なことが多い

可愛らしい子供たちのそばで成長の喜びを感じられる保育士の仕事は、とてもやりがいのある仕事。

しかしその反面大変なことは多く、実際に離職率が非常に高い職種となっています。

また女性が多い仕事であり結婚や出産などを理由に退職する人も多いのですが、離職率が高いのはそれだけが理由ではありません。

厳しい仕事内容に加えて恵まれていない労働環境によって、せっかく国家資格をとって保育士になったものの、すぐに辞めてしまう人も多々いるのが現実です。

一般的な会社であれば異動という選択をとることが可能となる場合もありますが、保育士の場合だとそんな風に職場を変える手段もなく、我慢し続けるか退職や転職せざるを得ないという大変な部分もあります。

保育士の仕事で辛いこと

では具体的に、保育士の仕事ではどんな辛いことがあるのでしょうか。

同僚との人間関係

保育園を極端に言い換えると、狭い空間内での女性社会ともいえます。

男性に比べて女性は特に人間関係が難しいものなので、人間関係の悩みは大きなものになりがちです。

厚生労働省の「雇用動向調査結果」によれば、人間関係によって転職を決めた人の割合は男性が9.3%である一方、女性は14.8%とかなりの差が出ています。

先輩保育士、同僚保育士からのいじめであったり、気を遣う結果有休を使って休むこともできなくなったり、仕事でも邪魔をされたり。

仕事は好きでやりがいも感じているのに、人間関係が上手くいかずに辞めざるを得なくなった人は非常に多いのが現実です。

保護者対応

子供を預かる以上、保護者との関係も切っては切り離せないのが保育士という仕事。

子供が大事なのはわかるけれども、事情も聞かずに罵声を浴びせてきたり、とにかく理不尽な要求をしてきたりする保護者もよくいます。

全ての保護者と良い関係が築くことができているなんていう人はおそらくいないでしょう。みんな多かれ少なかれ保護者との関係に苦労していると思います。

少しずつ信頼関係を築き、良い関係ができてきたとしても1年経てばまた新しい保護者とゼロからスタートとなるわけですから、保護者との悩みが尽きることはありません。

責任の重い仕事

子供を預かるというのは本当に責任の重い仕事。

他の仕事であれば失敗したとしても会社にちょっと損害が出る程度かもしれませんが、保育士の仕事では失敗が時に命に係わることもあり、他業種の仕事以上に気を張り続けなくてはなりません。

仕事は気楽にやればいいだとか、もっと手を抜いて気をぬけばいいなんてことは保育士に言えることではありませんよね。

責任が重い分、それがやりがいに繋がっていく場合もあれば、常に緊張感をもって気を張り続けることに大きなストレスとなってしまう場合もよくあることです。

思った通りにいかない仕事

相手は子供。当然仕事をしていても思った通りになんて行くことは少ないです。

頑張ろう、なんとか上手くやろうと思っているのに、その気持ちとは裏腹に全てが空回り、全然上手くいかない現実に大きなストレスを感じている人は多いのではないでしょうか。

特に働き出して間もない新人保育士は、経験も浅い分、仕事が上手くできないことに悩んでいる人はと多いはずです。

長時間労働

保育士の仕事は単に子供の面倒を見るだけではなく、清掃や事務仕事、行事等があればその準備など多岐にわたる仕事があります。

その結果残業はとても多く、長時間労働が当たり前になっていたり、持ち帰り残業があったりする保育園も少なくありません。

しかもそのほとんどがサービス残業であることが多く、本来守られるべき労働基準法が当たり前のように守られていないという現実があります。

残業時間は45時間を超えると健康障害を引き起こすリスクは高くなっていくと言われていますし、残業80時間は過労死ラインとされていて、労働災害認定時に因果関係があるとみなされる値です。

その値を超えて働いている保育士の方々も多いのではないでしょうか。

給料が低い

保育士の低賃金についてはしばしばニュースでも取り上げられています。

責任も重く労働時間もとても長いのに、数年働ても給料は手取りで15万円以下なんていう人もいるでしょう。

さすがにこれでは少なすぎて、いくら仕事が好きでやりがいを感じていようと、辛いと感じるのも仕方ありませんよね。

現在、保育士の待遇改善に国も動き出しており、多少はアップした場合もあるりますが、それでもまだまだ十分と言えるまでには程遠いのが現状です。

自分ひとりで抱え込まないで

保育士の仕事は辛いことも多く、辞めたいと考えている人も多いのが事実。

ただそれで済めばまだしも、辞めるに辞めれず、自分ひとりで抱え込んでストレスが蓄積していき、うつ病などを発症してしまう人も少なくありません。

ですから仕事での悩みは決してひとりで抱え込まず、困っことがあるなら誰でもいいから相談をしましょう。

人間関係が上手くいっていないなら違う保育園で働くなど、現状を放置せずに少しでも良くなる可能性がある方向に動くことが大切です。

何より大切なのは自分自身の健康。そこが崩れてしまっては決して幸せになることはできません。

 

転職サービスの選び方

転職エージェントはこんな人におすすめ!
  • 転職活動に不安がある、悩みを相談したい
  • 忙しくて転職活動に時間を割けない
  • プロのサポートを受けたい
    応募書類の添削/面接対策/スケジュール調整/年収交渉など
  • 非公開求人を利用したい
    転職サイトには載っていない大手や人気企業などのレア求人
転職サイトはこんな人におすすめ!
  • 自分のペースで転職活動を進めたい
  • 求める条件や方向性が既に決まっていて、相談の必要がない
  • 急ぎの転職ではない
  • 既に転職経験があり慣れている

 

おすすめの転職サービス


【初心者歓迎】保育士バンク


  転職サイト|転職エージェント  

ブランク有・初心者歓迎の求人が豊富で、経験に自信の無い方におすすめのサービスです。

エージェントの利用だけでなく会員登録なしでもサイトから直接応募できるので、気軽に利用しやすくなっています。

利用者の好感度も高いので、まず情報収集だけでもしたい方はここから登録をはじめてみましょう。

◎Web面接・感染対策実施中(お申し込みはこちら)


【トップクラスの求人数】保育ひろば


  転職エージェント  

業界最大手で全国4万施設の求人を保有しており、地域特有の事情を把握している専属コンサルタントがいるので利用者満足度も94%。

求人が出ていない園にも打診してくれるため、希望通りの転職を実現しやすいサービスになっています。

また登録から入社まで平均1~2週間とスピーディで、転職を急いでいる方にもおすすめです。

◎Web面接・感染対策実施中(お申し込みはこちら)


【未経験から正社員に】JAIC


  転職エージェント 

ジェイック最大の特徴はフリーター・第二新卒・既卒・中退・未経験者の求人を専門に扱っていることで、保育士以外の職種や業界へ転職したい方にもおすすめできるサービスです。

履歴書の書き方・面接対策だけでなく、ビジネスマナーをはじめとした就活対策も丁寧にサポートしてくれるのも魅力。

フリーターが7日間で3社の内定を貰えた実績もあるので、経歴に不安がある方・就活の始め方もわからない方の強い味方になります。

◎Web面談・受講実施中(お申し込みはこちら)