非正規社員の割合の正しい見方。正社員になれないのではなく正社員にならない人が多い。

非正規社員の割合は年々高くなっていると聞いたことがある人は少なくないと思います。

ただその割合に対して、正社員になりにくくなっている、企業は簡単に人員調整をできる非正規社員ばかり雇うようになっているという風に安易に受け止めてはいけません。

今回はそのデータの正しい見方を紹介していきましょう。

 

おすすめの転職サービス

なかでもリクルートエージェント全年齢層向け・求人の種類も豊富なので、まずはここから登録を始めてみましょう。

おすすめの3サービス公式

リクルートエージェント
業界最大手で求人数No.1
・大手/中堅企業の求人率48%
・転職者の6割以上が年収UP

公式

マイナビエージェント
・20代の信頼度No.1
・未経験歓迎の求人多数

公式

JAIC(ジェイック)
・フリーター/既卒/中退/18~34歳未経験向け
第二新卒の方におすすめ
・利用者の転職成功率81.1%

公式

➡ 転職サービスの正しい選び方とは?

非正規社員は4割もいる!?正社員になれないのも仕方がない?

総務省の「労働力調査」の結果によると、非正規社員の割合は37.2%。労働者のうちおよそ4割、2039万人が正社員以外の派遣社員、契約社員、パートと言った非正規社員として働いています。

かなり多いという印象を持つ人は多いでしょう。

2004年時点では31.4%であり、年々増加傾向にもあります。

これだけ多いと正社員になるのは相当難しい、年々正社員になるのが大変になっている、正社員になれないのも仕方がないなんて考える人がいるかもしれません。

ただもう少し詳しく見てみると、実はそんなこともないことが見えてきます。

非正規社員の内訳

では詳しく非正規社員の内訳について見て行きましょう。

非正規社員の男女比率

まずは非正規社員の男女比率は以下の通り。

  • 男性:31.8%
  • 女性:68.2%

女性が3分の2を占めています。

非正規社員の年齢比率

続いて非正規社員の年齢比率。

まず男性は以下の通りです。

  • 15~24歳:17.6%
  • 25~34歳:13.8%
  • 35~44歳:10.2%
  • 45~54歳:9.1%
  • 55~64歳:23.0%
  • 65歳以上:26.3%

続いて女性は以下の通り。

  • 15~24歳:9.1%
  • 25~34歳:13.3%
  • 35~44歳:22.0%
  • 45~54歳:25.5%
  • 55~64歳:19.6%
  • 65歳以上:10.5%

思いのほか、年齢が高い層が非正規社員として働いていることがわかります。

非正規社員の雇用形態別の比率

続いて雇用形態別の比率。

  • パート・アルバイト:69%
  • 派遣社員:7%
  • 契約社員:14%
  • 嘱託:6%
  • その他:4%

非正規社員の大半はパートやアルバイトとして働いています。

フルタイムで働くつもりはないが家計の足しに働く人などが多いことが主な理由でしょう。

実は派遣社員や契約社員としてフルタイムで働く人の割合は少ないのです。

男女別の非正規社員比率

続いて男女別の非正規社員比率を見て行きましょう。

  • 男性:22%
  • 女性:55%

女性は半数以上が非正規社員として働いていますが、男性の場合は2割程度におさまっています。

年齢別の非正規社員比率

年齢別の非正規社員の比率は以下の通りになります。

  • 15~24歳:47.7%
  • 25~34歳:25.9%
  • 35~44歳:28.6%
  • 45~54歳:32.3%
  • 55~64歳:47.1%
  • 65歳以上:74.7%

比率が最も高いのは65歳以上。すでに定年を迎え、嘱託社員として働いている人が多かったり、アルバイトをしている人もいるのでかなり割合は高くなっています。

55~64歳も60歳以上の人は定年を迎えていますから同様の理由で比率は高くなっています。

15~24歳は学生でアルバイトをしている人が多い為、比率が高くなっています。

非正規社員として働いている人は正社員になれないのではなく、ならないだけ

ここまでの調査結果を見て、いくら非正規社員が4割いると言ってもそのうちかなりの割合が非正規社員になりたくてなっているということ。

正社員の仕事がないから非正規社員をやっているというわけではないのです。

ほとんどの人が非正規社員になりたくてなっている

非正規社員のうち、最も割合が高いのはパートやアルバイト。

学生アルバイトや、フルタイムでは働けない人達が時間の都合に合わせて働けるこの働き方を選んでいます。

非正規社員には非正規社員のメリットがあります。自分の望んだ働き方ができる雇用形態を選んでいるだけなんですね。

実際、非正規社員がその雇用形態を選んだ理由は以下の通りになっています。

  1. 自分の都合のよい時間に働きたいから:26%
  2. 家計の補助・学費等を得たいから:20%
  3. 正規の職員の仕事がないから:13%
  4. 家事・育児・介護等と両立しやすいから::12%
  5. 専門的な技能等を活かせるから:7%

正社員の仕事がないからという理由は1割程度にとどまり、ほとんどの人は希望して非正規社員として働いていることがわかります。

近年の非正規社員の割合増加の理由

非正規社員の割合は確かに年々増加しています。

10年前と比較すると4%(33.5%⇒37.3%)上がっています。

ただそれの主な要因は高齢化社会になったことが主な要因。厚生年金の受給開始年齢が引き上げられたこともあり、定年後に働く人が増えたからだと考えられます。

正社員としての仕事が少なくなり、非正規社員として働くしかなくなったというわけではありません。

これは年齢別の非正規社員の比率の推移を見ればわかります。

  • 15~24歳:46.4%⇒47.7%
  • 25~34歳:25.8%⇒25.9%
  • 35~44歳:27.2%⇒28.6%
  • 45~54歳:30.6%⇒32.3%
  • 55~64歳:40.9%⇒47.1%
  • 65歳以上:67.3%⇒74.7%

上昇率が顕著なのは55~64歳と65歳以上。他はそこまで大きな上昇は見られません。

正社員になるハードルは徐々に下がっている

正社員になるハードル自体はむしろ徐々に下がっています。

過去10年の正社員有効求人倍率(7月度のデータ)は以下の通りです。

2006年0.64倍
2007年0.62倍
2008年0.57倍
2009年0.25倍
2010年0.32倍
2011年0.39倍
2012年0.49倍
2013年0.56倍
2014年0.68倍
2015年0.75倍
2016年0.88倍
2017年1.01倍
2018年1.11倍

リーマンショックによる不況で0.25倍まで下がった正社員有効求人倍率も今では1倍以上。2004年の調査開始以来、初めて1倍を超えています。

現在多くの企業で正社員不足に悩まされています。正社員を採用しようと考えている企業はたくさんあり、正社員のなりやすさはかなり高いのです。

ただし正社員になりたくてもなれない人はいる

ただし正社員になりたくてもなれない人がいるのも事実。

上述したように非正規社員として働いている人の13%は正社員になりたくてもなれずにいます。

確かに正社員にはなりやすくなりました。

ただそれでも簡単になれるかというとそうではないというのも事実です。

ただその事実に対して文句を言っても仕方ありません。

少なくとも今は正社員になりやすい状況であるのは確かなこと。

もし正社員になることを希望するなら、ぜひ転職活動を行い正社員になるための行動を少しづつでも始めてみましょう。

もしも正社員になれるか不安なら

もしも正社員になりたいけど自信が無いという方は転職エージェントの利用も検討してみましょう。

転職エージェントは通常の転職サイトと違って転職活動をサポートしてくれるエージェントがついてくれます。

このエージェントと相談をしながら進めていくことができるので、一人だけで転職活動をするより成功率は上がるでしょう。

なかには、派遣社員や契約社員、未経験から正社員を目指す方に特化している転職エージェントもあるので、大手だけではなく自分の状況に合わせたサービスも併用するのがおすすめです。

 

転職サービスの選び方

転職エージェントはこんな人におすすめ!
  • 転職活動に不安がある、悩みを相談したい
  • 忙しくて転職活動に時間を割けない
  • プロのサポートを受けたい
    応募書類の添削/面接対策/スケジュール調整/年収交渉など
  • 非公開求人を利用したい
    転職サイトには載っていない大手や人気企業などのレア求人
転職サイトはこんな人におすすめ!
  • 自分のペースで転職活動を進めたい
  • 求める条件や方向性が既に決まっていて、相談の必要がない
  • 急ぎの転職ではない
  • 既に転職経験があり慣れている

 

おすすめの転職サービス


【未経験から正社員に】JAIC


  転職エージェント 

ジェイック最大の特徴は、フリーター・第二新卒・既卒・中退専門・30代未経験の無料就活講座があることです。

履歴書の書き方・面接対策だけでなく、ビジネスマナーをはじめとした就活対策も丁寧にサポートしてくれるのが魅力。

フリーターが7日間で3社の内定を貰えた実績もあるので、経歴に不安がある方・就活の始め方もわからない方におすすめできるサービスです。

◎Web面談・受講実施中(お申し込みはこちら)


【若手も安心】マイナビエージェント


  転職サイト|転職エージェント 

未経験でも応募しやすい求人、中小企業の求人を多く取り扱っています。

利用している企業は採用基準に人柄を重視する傾向にあるので、経歴に自信のない人にもおすすめです。

未経験職に挑戦したい、と考えている方にとっても利用しやすいサービスとなっています。

◎電話・オンラインで面談実施(お申し込みはこちら)


【最大手】リクルートエージェント


  転職サイト|転職エージェント  

多くの非公開求人を保有しており、求人件数はダントツNo.1

20代の若手から40代のミドル層まで幅広い求人を扱っているので、転職するなら登録必須のサービスです。

まだ方向性の定まっていない方でも、あらゆる業界・職種の情報からピッタリの求人を見つけられるでしょう。

◎電話・オンラインで面談実施(申し込みはこちら)