大企業でも仕事を辞めたいと思っている人が持つべき勇気と冷静さ

チェック!

転職活動始めるなら総合転職サービスDODA。

 ◆公式HP:DODA

※ポイント1:転職エージェントのメリット大
  非公開求人数トップクラス、全国対応、サポートの質も評判良し
※ポイント2:転職サイトのみの利用も可
  求人検索・応募、スカウト機能、診断テスト、転職フェアの参加等

※DODAについて詳しく知りたい方はこちら

 

大企業でも仕事を辞めたいと思っている人が持つべき勇気と冷静さ

高い年収に充実した福利厚生、将来の安定性や世間体の良さなどから就職市場や転職市場において高い人気を誇る大企業。

企業によっては、倍率が数百倍・数千倍になるようなところもあり、簡単に入社することはできません。

ただそんなせっかく入社できた大企業であっても、皆が幸せに働くことができているかというとそんなことはありません。

働いている中で様々な不満・不平を感じ、いくら労働条件や労働環境が恵まれていても仕事を辞めたい、転職したいと感じている人はそれなりにいるはずです。

とは言えそう思ってもなかなか簡単にはその思いのままに行動できないのが大企業のサラリーマン。

大企業であるが故、周囲に比べて少なからず恵まれているが故に、辞めたいのに辞めらないまま時間を過ごすことになっている人はおそらくかなり多いのではないでしょうか。

関連記事

 

仕事を辞めたい、でも大企業だから辞められない

大企業に勤めていると、もちろん会社によって差はありますがやはり恵まれている部分は多いのが一般的です。

  • 同業他社に比べて給料が高い。
  • 年間休日数が多い
  • 福利厚生が充実している
  • 信用が高く、世間体も良い
  • 将来的に見ても安定性が高い

こういったことがあるからこそ就職市場・転職市場でも人気があります。

ただこれら他の平均的な会社から比べると恵まれていることが、仕事を辞めることを決断する上ではこの上なく高いハードルになります。

  • 転職したら給料が下がってしまう
  • 休日数が少なくなってしまう
  • 福利厚生面で損をする
  • 世間体が悪くなる、周囲の目が気になる
  • 安定性に不安

転職に伴って起こりうるこういったネガティブなことが条件の良い会社で勤めている人ほど強く感じてしまうのです。

もちろん辞められない理由はこれだけではないと思いますが、大企業で勤めている人が今の仕事を辞めて転職するハードルはやっぱり高いのが現実です。

大企業で勤めていても持つべき勇気

ただ、こういった理由から辞めたいと思いながらも辞めるべきではないと決めつけてしまうことは決してするべきではありません。

大企業だから恵まれている、他の会社に転職すれば後悔すると安易に決めるのではなく、いざとなったら転職するという勇気は常にもっておかなければ、いつか後悔してしまう日が来るからです。

大企業だから幸せとは限らない

そもそも大企業に勤めているから幸せなんてことは限らないですよね。

どれだけ好条件でホワイト企業と呼ばれている企業で勤めていても、人間関係や仕事上のストレスから体を壊してしまう人を何人も見てきました。

配属先が希望通りに行かず、異動を希望しながらもそれが叶わず10年以上たってあきらめざるを得なくなってしまった人なんかもいます。

他にも子供が生まれたばかりで何年も海外に単身赴任しなくてはいけなくなった人、上司のせいで出世がなくなった人なんかもいます。

大企業に入社することができればそれだけで幸せになれるなんてのはまず間違った考え方です。

転職して良かったと思う人は多い

大企業の離職率は中小企業の離職率に比べて低く、転職する人の数は少ないです。

ただゼロというわけではなく、それこそ転職人気ランキングで上位にいるような会社から転職する人も少なからずいます。

そういった人に話を聞くと、転職しなければ良かったという人はほとんどいなく、転職して良かったという人ばかりでした。

もっと有名な大企業に転職した人もいれば、中小企業に転職します。

給料が上がった人もいますが、給料が大幅に下がった人もいます。

休日等の条件が悪くなった人もいます。

ただそれでも自分の意思で転職に踏み切った人のほとんどは、転職したこと自体に後悔はしていません。

決めつけがあなたの選択肢を狭める

大企業に勤めている人の多くは、つい勝手な決めつけをしている人があまりに多すぎるように感じます。

  • 転職しても悪化するだけ
  • 今よりまともな転職先は見つからない
  • 今のスキル・経験では転職できない
  • 今の会社でしか通用しないスキルしか身についてない

そんな風に、何もやらないうちから無理と決めつけてしまっている人がいます。

こういった人は私の周りにも非常に多く、そういった話を聞くたびにとりあえず転職エージェントに登録してみることをすすめています。

もちろん皆が今の会社を辞めていいと思えるほどの会社が見つかるとは限りません。

転職活動をやってみても結局まともな会社は見つからずじまいという人もいるでしょう。

ただもし上手くいく確率が半分だとしても、やるだけやってみる価値は十分あるはず。何もやらなければ何も良くなることはありませんからね。

大企業でも辞めたいと思う人もいるのは当たり前

そもそも大企業にいたって辞めたいと思う人もいるのは当たり前のこと。

それを甘えだとか、もったいないとか片付けるのはおかしな話です。

中小企業に比べれば労働条件が良かったとしてもそれが満足できるものなのかどうかはそれぞれの人次第。

人間関係や残業等の問題は大企業にいたって苦しめられることはあるし、転勤や配属など大企業ならではの悩みもあります。

やりたいことができずに悩み苦しんでいる人だって多いでしょう。

大企業だから何もかもが恵まれていると決めつけるのはおかしな話。

辞めたいと思うこと自体を否定するのは、まずもって意味のないことです。

でも後悔しない為には冷静さも必要

とは言え、後悔しない為には仕事を辞めるかどうか、転職するかどうかを冷静に考えて判断することは必要なこと。

転職して良かったと思う為に、転職しなければ良かったと思わない為に、冷静に現在のことと将来のことを、特に転職先を決めた後で考えてみなくてはなりません。

今の嫌なことばかりを見つめ、そこだけを改善しようとして転職に踏み切ってしまえば後悔する可能性はぐっと高まってしまいます。

恵まれている部分は恵まれている部分として冷静に見極め、転職したら何を失い、何を得ることができるのかを考えて判断するようにしましょう。

ただ考えるのはある程度どういった転職先があるかをわかってから。何もやらずにイメージだけで考えてもそれは意味のある比較にはなりませんからね。

ですから仕事を辞めたいと思っているならぜひこのタイミングで、転職活動を始めてみてください。

そこでもし転職が無理だということがわかったとしても、それはそれで一つの答えとして今後役には立つと思います。

おすすめ転職支援サービス

転職サービスのおすすめ順は以下の通り。

  1. DODA
  2. リクルートエージェント
  3. MIIDAS(ミーダス)

まずDODAですが利用は完全無料、登録には公式HPからオレンジ色の「エージェントサービスに申し込む」をクリックした後、必須となっているピンク色の項目を埋めていくだけで履歴書や職歴書の登録もないので5分もかからず終わります。

住所も都道府県のみを入れるだけでOK、業種や職種なども大体あってそうなもので問題ありません。

DODAは求人検索や診断テストの利用、プロによる転職サポートなど転職に必要な機能が揃っている満足度No.1の転職サービスであり、登録すると全国各地の転職フェアや転職セミナーへの参加も可能になります。

転職サービスとしては日本最大級で求人数は10万件以上、全国に拠点があり経験者から未経験者まで若手からミドル層まで誰でも利用できます。

キャリア相談から履歴書や面接対策、年収交渉などをして貰えるので、転職活動がかなり楽になるし、何より8万件以上ある非公開求人を紹介して貰えるというのが最大のメリット。

待遇の良い求人は応募が殺到する為、検索しても出てこない非公開求人となっている為、優良企業、ホワイト企業に転職したいなら非公開求人抜きで考えるわけにはいきません。

大手なだけあって DODAは対策のテクニックの質も高く、求人数も十分。転職を強制されることもありませんので、どうせ無料と思って使ってみてください。

もちろん面談等はせずに転職サイトのみの利用も可能です。

■公式サイト:DODA

次にリクルートエージェント

転職エージェントと言えばこのリクルートエージェントDODAが飛びぬけて強く、求人数や実績が飛びぬけています。

非公開求人数は10万件以上。成功実績はNo.1

求人の量・質、サポートなどの評判も良く、私も利用しましたが対応が良かったという印象を持っています。

DODAリクルートエージェントでそれぞれ独占求人があるので、まずはこの2つを使って良い方を選ぶというやり方がおすすめです。

とにかく転職活動するならまず大手。求人数だけではなく、企業への交渉力や情報収集力も強いので、あえて大手を外す意味はありません。

■公式サイト:リクルートエージェント

もう一つ、さくっと登録しておきたいのがMIIDAS(ミーダス)

オファーを待つタイプの、DODAと同じくパーソルキャリアが運営している転職サイです。

ここは最初に登録して後は待つだけ、基本放置でOKという手軽さ。

それだけで好条件の会社から面接確約のオファーを貰える可能性があります。

また登録時に年齢、職歴、学歴などから想定年収を算出してくれたり、7万人の転職事例を見ることができるといった点もかなり良いポイントです。

■公式サイト:MIIDAS(ミーダス)

20代にはハタラクティブもおすすめ。

第二新卒や既卒者などが対象となっていて、学歴や社会人経験を問われない若手向けの転職サービスとして最大手です。

未経験者の転職に関して強く、内定率は80%超えと高い数字、サポート体制の評判も良好なのでまずは相談だけしてみるだけでも価値はあるでしょう。

ただ求人は関東が主。他の地域ならDODAなど全国対応している大手を利用しましょう。

■公式サイト:ハタラクティブ

大手では他にも、独占求人が豊富で年収アップに強みのあるtype転職エージェント、高年収案件を多数扱っているミドル向け転職エージェントのJAC Recruitmentなどがありますから、色々使ってみるといいでしょう。

ちなみに情報収集を目的にするなら国内No.1のリクナビNEXT

転職希望者の8割が使うと言われているサイトです。

求人量、スカウトメール、診断テストなどが充実していますから、チェックしておくと何かと役に立ちます。

■公式サイト:リクナビNEXT

関連記事

 



このページの先頭へ