キャリアアップ転職を成功させる為の転職活動でのポイント

チェック!

転職活動始めるなら総合転職サービスDODA。

 ◆公式HP:DODA

※ポイント1:転職エージェントのメリット大
  非公開求人数トップクラス、全国対応、サポートの質も評判良し
※ポイント2:転職サイトのみの利用も可
  求人検索・応募、スカウト機能、診断テスト、転職フェアの参加等

※DODAについて詳しく知りたい方はこちら

 

キャリアアップ転職を成功させる為の転職活動でのポイント

キャリアアップを自らの力で実現する為に有効的な手段である「転職」。

今のまま同じ会社で働き続けていては叶わないであろうことも、転職なら叶えることができる可能性も決して低くはなく、実際に多くの人がキャリアアップ転職を成功させています。

ただその反面、転職に失敗してしまう人や転職して後悔する人、せっかくポテンシャルはあるのにそれを活かしきれずに転職活動を終えてしまう人も少なくありません。

そこで今回は、キャリアアップ転職をより成功に近づける為の転職手順について紹介します。

ただがむしゃらに転職活動をするのではなく、抑えるべきポイントをしっかり抑えて望むようにしましょう。

関連記事

 

キャリアアップしたいなら何も考えず転職活動していてはだめ

単に転職することだけを意識するのであれば、そう難しいことを考えずとにかく色々な会社に応募していけばどこかしらの会社から内定を貰うことはできるでしょう。

ただキャリアアップしようと思ったらそれではだめ。

何も考えずただ転職サイトに登録してめぼしい企業に応募しているだけでは、希望を叶えることはできずにあやまった転職に踏み切ってしまい、後悔することになってしまいます。

例えば失敗例として以下のようなパターンに陥ることも少なくないのです。

  • 成長したいと思ってベンチャーに入ったのに仕事のレベルは下がってしまった
  • 一時的に年収は上がったが昇給が無く実質年収ダウン
  • 転職失敗で短期離職することになって結局キャリアダウン

せっかく今よりさらに上を望んで転職したのに、それどころか悪化させてしまうなんていうのは絶対に避けなくてはいけないこと。

そうならない為にも、転職に対して望むものが多くなるほど、より難易度の高い転職を望むほど、その転職を成功させる為にはそれなりの手順を踏まなくてはなりません。

キャリアアップ転職しやすい層

キャリアアップ転職は誰もができるかというとそういうわけではありません。

中には転職せずに今の仕事を続けた方がいい人、転職する際にキャリアアップを犠牲にした方がいい人というのがいるのも現実です。

まずはどういった人が転職によってキャリアアップできる可能性があるのかを確認していきましょう。

年齢相応の経験、実績を有している

年齢が高ければ転職は難しい、年齢が高い人が転職しようとするとキャリアダウンは免れないなんてイメージを持っている人も多いのですがそれは大きな勘違い。

30代から、40代からでもキャリアアップ転職をすることは可能です。

大切なのは年齢相応の経験、実績を有しているかということ。

20代に比べれば40代はマネジメント経験など求められる能力は高くなるものの、40代として企業が求める経験があれば、それを欲しがる企業はたくさんいます。

より高いキャリアを望むのであれば、それに見合った能力を持っているか、他の希望者より求められる能力を持っているかが重要。そしてそれを裏付けるのは経験です。

大切なのは年齢ではありません。

ただ20代や30代前半の方が求人自体の数が多く、その後のポテンシャルにも期待できるので狭い領域での経験を求められないないので転職はしやすくはなっています。

経験者として同職種での転職をする

キャリアアップするなら、同職種での転職もしくは、これまでの仕事での経験を活かすことができる職種での転職であることは条件。

それ相応の待遇である求人を見て貰えればわかりますが、職種としての経験が条件となっています。

前職での経験を活かせない、全くの未経験の仕事へと転職を希望するならその転職では一時的にキャリアダウンしてしまうことは不可避。

長い目でみて、その仕事での経験を積んでからまたキャリアアップしていくことを考えていかなくてはなりません。

異業種への転職でもキャリアアップは可能

未経験職種と違い、未経験業種への転職はキャリアアップ転職への障壁とはなりません。

業種が変わることによってその業種特有の知識は転職後に身につけなくてはいけないものの、今の仕事を活かせない仕事というわけではありませんし、むしろ新しい知見をもたらす人材としてプラスに考える企業も多いです。

同業種に絞ってしまうと選択肢としてはかなり狭くなってしまうし、業種を変えることによって大幅なキャリアアップに繋がる可能性もあるので、最初はできるだけ広く考えて求人をチェックすると良いでしょう。

これまでのキャリアに一貫性がある

これまでの転職回数はできるだけ少ない方が良いと考えている人は少なくないかと思いますが、短期離職を何度も繰り返しているような人でない限りは極端に心配する必要はありません。

確かに転職回数が多いとその点を毛嫌いする企業も少なくはなく、書類選考で落とされてしまうことが多くなってしまうのは事実であるものの、全く気にしないという企業もある為です。

実際、5回も転職を繰り返してそのたびにキャリアアップを成功させているような人というのもいます。

ただこれまでのキャリアに一貫性があることはかなり重要。

目標・目的がはっきりしてそれに向かって行動を起こしてきた人というのはやはり好印象で、行き当たりばったりでその場しのぎのまま行動を起こしてきた人の印象は悪くなってしまいます。

ただこれまで行き当たりばったりに動いてきたとしても、後付けで一貫性をつけることは可能。

ようは面接官に納得して貰えるかどうかというのが大切です。

キャリアアップ転職を成功させる為の転職活動でのポイント

ではここからはキャリアアップ転職を成功させる為の転職活動でのポイントを紹介していきます。

希望条件を明確にする

今より年収アップしたい、仕事の幅を増やしたい、専門性を深めたい。

キャリアアップと一言で言っても、様々な形があります。

まずは自分自身がどういった形のキャリアアップをしたいのか、転職で何を実現したいのかという点を明確にするところから始めましょう。

なんとなく年収が増えて仕事の幅も広がればいいなど、はっきり自分がどうなりたいのかわからないまま転職に踏み切ってなんとなくで入社してしまえば、転職して後悔することになってしまうのも仕方がありません。

ただこういった人は本当に多いのです。

どうなりたい、何がしたい、何が欲しいかというのを知り、それを実現できる企業を探すというのが転職活動の第一歩。

決して手を抜いては行けない部分です。

その先の将来の姿を想定する

キャリアアップ転職をする際は、将来の姿を想定することも大切なことです。

一時的に良い待遇、良い環境を手に入れることができたとしても、それが将来なりたい姿とかけ離れてしまうなら避けるべき。

逆に一時的にキャリアダウンすることになったとしても、将来的にプラスになりうるならその道を選んだ方が良い場合もあります。

この先長いキャリアを考えた時、今回の転職がゴールなんてことは決してありません。

だからこそ長い目で物事を考えて選択するようにすることを意識してください。

転職エージェントへと登録する

転職する為には転職活動を成功させることが必須。

いくら自分の中で道筋をたてられたとしても、それを現実のものにできなければどうしようもありません。

そして転職活動を成功させる為にはざっくり以下のポイントが大切。

  • 希望に合う求人を見つける
  • 履歴書・面接で自分をアピールして内定を勝ち取る
  • 年収交渉等をして好条件を勝ち取る

ただこれらのことを転職活動について何もわからない人が全てを自分でやるのは正直難しいですよね。

だからこそ使うべきなのが転職エージェント。

転職エージェントを使うメリットは例えば以下の点が挙げられます。

  • 好条件の非公開求人を紹介して貰える
  • 履歴書・面接等の対策をプロの視点から行ってくれる
  • 年収交渉を代行してくれる

特に重要なのが非公開求人の紹介。

現在世に出ている求人のほとんどは非公開求人となっており、転職エージェントが対象者にしか見せない求人となっています。

しかも好条件の求人ほどそうなっている為、転職でキャリアアップを目指すのであれば使う必要は絶対です。

キャリアアップ転職を目指す場合のおすすめ転職エージェントは以下の3つです。

DODA

DODAは求人検索や診断テストの利用から、プロによる転職サポートなど転職に必要な機能が揃っている転職満足度No.1の転職支援サービス。登録すると全国で行われている転職フェアや転職セミナーへの参加も可能になります。

転職サービスとしては日本最大級で求人数は10万件以上(内非公開求人8万件以上)、全国に拠点があり経験者から未経験者まで若手からミドル層まで対応しているので誰でも利用可能です。

登録には公式HPからオレンジ色の「エージェントサービスに申し込む」をクリックした後、必須となっているピンク色の項目を埋めていくだけで履歴書や職歴書の登録もないので5分もかからず終わります。

住所も都道府県のみを入れるだけでOK、業種や職種なども大体あってそうなもので問題ありません。

大手なだけあって DODAはサポートや対策のテクニックの質も高く、求人数も十分。無理に転職を強制されることもありませんので、どうせ無料と思って使ってみてください。

■公式サイト:DODA

JACリクルートメント

JAC Recruitmentはミドル・ハイクラス向けの転職エージェントサービス。

30代・年収600万円以上を対象にしており、求人は高年収でかなり質の高いものとなっています。

求人には専門職・管理職・外資系企業も豊富にそろっています。

もし既にある程度高年収を手にしている人は、ここの転職エージェントを使うと良いでしょう。

サポートの質もかなり評判が高いので使う価値は大いにあるかと思います。

■公式サイト:JAC Recruitment

リクルートエージェント

リクルートエージェントは日本最大級の転職エージェント。

非公開求人量は10万件以上、成功実績はNo.1で文句なしです。

求人の量・質、サポートの充実などの評判も良く、私も利用しましたが担当者の対応が良かったという印象を持っています。

転職活動するならまず大手。求人数などだけではなく、企業への交渉力や情報収集力が強い部分もありますから、あえて大手を外す意味はありません。

■公式サイト:リクルートエージェント

転職断念の基準を設けておく

転職活動を始めると、つい頑なに何が何でも転職しようと突っ走ってしまう人も少なくありません。

その結果、本来転職するに値する企業でもないのに、自分の希望している企業でもないのに、一旦は転職をやめておいた方がいいのに、無理に転職してしまうのです。

その結果待っているのは後悔。

取り戻しがつかなくなってから、転職すべきではなかったとようやく気付くのです。

そうならない為に、あらかじめ転職を断念する基準を自分の中で設けておくことをおすすめします。

転職に踏み切る基準。転職を断念する基準。あらかじめじっくり考えてみてください。

キャリアアップ転職に向けて

キャリアアップ転職は成功できればあなたの人生に大きなプラスになるはず。

一つの会社で働き続けていては手に入れることができないものを手に入れることができます。

ただ失敗してしまうと、プラスになるどころかマイナス。前と同じくらいに戻る為にはそれなりに時間を費やすことになってしまいます。

だからこそ転職は何としても成功させる為にしっかりポイントを押さえ、手を抜かず面倒くさがらずにやるべきことをしっかりやっていきましょう。

関連記事

 



このページの先頭へ