仕事でミスばかり!ミスを連発する前にやるべき7つのこと。

転職活動を始めるなら転職者の8割が利用しているこのサイトから

 ◆公式HP:リクナビNEXT

「良い求人があれば」という人はとりあえず登録してオファーを待つだけもあり。

※1:利用可能サービス
 求人検索、求人応募、スカウトメール、強み診断、市場価値診断、転職ノウハウ等

※2:利用対象者
 職種経験有無、正社員経験有無、年齢制限は特になし。社会人は誰でも利用可。

仕事でミスばかり

最近、仕事でミスばかり。そんな悩みをもつ方も多いことでしょう。

仕事でミスばかりしていると、怒られる、信頼を失う、挽回の為の仕事が増えるなどといった嫌なことばかり。

できれば仕事でミスなんて無くしたいものですね。

しかし、仕事であれ、なんであれ誰でもミスはするもの。それは仕方のないこと。

ミスを完全に無くすことはなかなか難しいものです。

ただ、できる限り減らすことはできます。

今回は、仕事でミスばかりしてしまう人が、これ以上ミスを連発しない為の方法を紹介します。

関連:転職のイメージ間違っていない?中小企業から大企業も可能!ブラック企業からの脱出の為に転職活動を!

関連:今の仕事に不満があってもなくても転職サイトに登録すべき。その理由とは?

関連:頭が悪い人の特徴や話し方。当てはまっているならすぐ直そう。

関連:仕事で怒られるのが怖いと感じた時に知っておきたい対処法

スポンサーリンク

仕事でミスばかりしてしまうとどうなる

まず、仕事でミスばかりしてしまった時に引き起こすことは何があるかあらためて考えてみましょう。

信頼を失う

仕事でミスばかり犯してしまう人を、次こそは大丈夫だろうなんて思えますか?

一回ミスを犯す度に、信頼はなくなります。

複数回繰り返すと、目も当てられません。

チャンスを失う

信頼を失った人に、大きな仕事なんて任せられるわけがありません。

すなわちあなたは大きなチャンスを失ってしまうのです。

出世ができない

信頼もなければ、チャンスを失い、実績をあげることができない。

そんな人が出世できるわけありませんよね。

怒られる

仕事でミスばかりしていると、当然、上司や先輩から怒られます。

怒られるというのは、相当ストレスがたまってしまう出来事です。

できれば、怒られずに楽しく仕事がしたいですよね。

会社にいづらくなる、行きたくなくなる。

信頼はない、実績もあげれない。よく怒られる。

これでは、会社にいづらいし、行きたくなくなります。

会社にいる時間というのは相当な割合を占めるので、この思いが強くなるというのはなかなか辛いことです。

仕事でミスばかりする原因はなんだろう?

なぜ仕事でミスばかり犯してしまうのでしょう。

その原因は大きく分けて4つ.

  • 忘れてしまう
  • 不注意、ケアレスミス
  • 知らない
  • わかっているけどできない

忘れてしまうことによるミス

やらなきゃいけない仕事、期限をすっかり忘れてしまう。

よくありますよね。

複数の仕事を同時に抱えていて、毎日色々な情報が入ってきて。

全てを頭で覚えているのはなかなか難しいものです。

手帳には色々なことがびっしり書いているなんて人も多いのではないでしょうか。

不注意、ケアレスミス

忘れてしまうことと同じくらいよくあるミス。

完全に自分の責任ですが、なかなかなくせない。

忙しいと余計多いですね。

知らないことによるミス

知らないことが悪いのか、教えてくれないことが悪いのか。

多くの場合、残念ながら前者になります。

教えてもらわないと、そもそも気づけないことであったとしても知らないことが悪いとされてしまうのです。

そして、そのミスはあなたのミスになってしまうのです。

分かっているけどできないことによるミス

やらなきゃいけないことはわかってる。

期限がせまっていることもわかっている。

でも忙しすぎて手がまわらずに、できない。

結局出来ないままにしておけばそれはあなたのミスです。

スポンサーリンク

仕事でミスばかりから卒業する為に

ざっとあげてみましたが、仕事でミスばかりしてしまうことは、かなりのデメリットがありますね。

では、ミスをしない為にはどうすればいいでしょう。

上記であげた4つの場合の対策をそれぞれ紹介していきます。

忘れてしまうことによるミスの対策

やらなくてはいけないことや期限をついつい忘れてしまう。そんなことがないように対策して行きましょう。

慣れても絶対メモはとる

まず、メモは絶対にとりましょう。

新入社員のころはとっていたのに、仕事に慣れると徐々にとらなくなっていったりなんて人もいます。

しかし、それは自分の力を過信しすぎです。

人は忘れるものです。

必要な情報(5W1H)は必ずメモをとるようにしましょう。

メモをスケジュール、Todoリストに落とし込む

メモだけで終わっていると、どこに何が書いてあるか忘れてしまいます。

書くだけで満足してはいけません。

メモを自分のスケジュールやTodoリストに必ず落とし込みましょう。

スケジュール、Todoリストは1日、1週間、1ヶ月の単位でつくることをおすすめします。

詳しくは以下の記事で書いています。

参考:計画たてなきゃ絶対損!!計画表作成は絶対必要。

不注意によるミス、ケアレスミスの対策

ケアレスミスはないだろうと考えるのではなく。

ケアレスミスは絶対にあると考えてください。

多かれ、少なかれ、ケアレスミスはほとんどの場合あります。

そう考えるだけで、チェックしようと思いますよね。

これを完全に無くすにはダブルチェック、トリプルチェックをするしかありません。

 

また人により、ケアレスミスをしやすいことには傾向があります。

まず、自分がどのようなことにケアレスミスをしやすい傾向があるかも知っておきましょう。

そうすれば、仕事を進めている時にそういう箇所で慎重になり、ミスが減るはずです。

 

ダブルチェック、トリプルチェックは時間もかかりますし、そんなに時間はかけれないと考えがちですが、

ミスしたことにより、さらに時間がかかることを考えるとトータルでは得することが多いはずです。

知らないことによるミスの対策

知らないことはそもそも気づくのが難しい。しかし対策はあります。

似たような過去の仕事を探す

今、自分がやっている仕事が、あなたの会社で全くの新しいことであればできませんが、

多くの場合、似たような仕事を実施しています。

完全に一致していなくてもいいので、そういう仕事の履歴を確認しましょう。

時に複数の仕事を確認する必要があるかもしれません。

面倒くさいと思うかもしれませんが、これをすれば、発生しそうな問題の予期ができたり、進め方がわかったりとメリットが多いです。

進捗報告をこまめに行う

上司にこまめに進捗報告を行っていれば、気づいて教えてくれるチャンスができます。

また、もし気づかないままだとしても咎められることは減るでしょう。

少しでも怪しいと思ったら疑う

意外にちょっとした違和感に気づくものです。

ただ、そのちょっとした違和感を気にするかが問題。

まあ大丈夫だろう、気のせいだろうと思って何もしないのはNGです。

少しでも違和感を感じたら、調べるなり、聞くなりしましょう。

分かっているけどできないことによるミスの対策

分かっている時点で、対策は簡単ですね。

できないことをずっと黙っていては、被害が増すだけです。

できないことはできないと言わなければなりません。

何も考えずに、もう少ししたらやると思って放置するのは絶対NG。

放置はあくまで、スケジュールを立て、期限を見据えた上で行いましょう。

スポンサーリンク

最後に

仕事でミスばかりしてしまうと、上司だけでなく、同僚や後輩にまで冷たい目で見られてしまったりと本当に会社にいづらくなりますよね。

ミスは絶対に少ないほうがいいです。

これまでしてしまったミスをこれ以上連発しないよう、やるべきことをやり、少しでも楽しく会社に行きましょう。

もう転職しようかと悩んでいる人は、まずは第一歩として、転職サイトを色々と見てみることからはじめてください。

転職では不満を解消できた人が8割と非常に多く、たくさんの人が年収アップを実現しています。

さらに今はかなりの売り手市場、以前に比べると転職によって条件アップできる可能性はさらに高くなっています。

だからこそ、ぜひこのタイミングで転職活動を始めてみて下さい。

そして転職活動を始めるにあたり、まず行わなくてはならないのが転職サイトや転職エージェントへの登録です。

転職サイト等でおすすめなのが以下の3つ。

登録は無料でしかも簡単。数分で終わるので、ぜひ活用して下さい。

  1. リクナビNEXT
  2. DODA
  3. リクルートエージェント

リクナビNEXTは最大手の転職サイトですから知っている人も多いでしょう。

業種、職種、年代、地域、経験有無に制限はなく、誰でも利用可能。

積極的に求人を探すのも良いですが、「良い求人があれば」と思っている場合もとりあえず登録してオファーを待ってみると良いでしょう。思わぬ企業からオファーを貰えるかもしれません。

ちなみに扱っている求人の8割以上は他では扱っていない求人であり、転職を成成功者の8割以上が利用し、5割がこのサイト経由で転職先を決めているという圧倒的なシェアを持っています。

リクナビNEXTが優れている点は求人量、非公開求人のオファー量が他に比べて多い、強み診断、市場価値診断ができるといった点。

また転職フェアやセミナーも全国で実施しており、登録すれば参加することもできます。

実際私も利用しましたが、情報量、使いやすさ、サービスの質は十分満足できるものでした。

特に非公開求人のオファーは普通の求人より好条件なものが多いので、いずれは利用することをおすすめします。

登録には公式HPの登録画面でメールアドレスを入力し「会員登録」をクリックすれば、メールが送られてくるので、後は必須となっている希望のパスワード名前生年月日性別4点のみ入力すればOK

ちなみにこれらの情報は登録後に修正することも可能です。

■公式サイト:リクナビNEXT

次にDODAは業界No.2の転職支援サービスです。

転職サイトとして求人検索やスカウトメール経由での応募、診断テストはもちろんでき、さらに転職エージェントに担当について貰って非公開求人の紹介等を行って貰うことも可能です。

転職サイトの機能だけを利用するか、転職エージェントも利用するかは最初の登録時点で選択可能です

ちなみに転職エージェントは非公開求人の紹介キャリア相談履歴書の書き方、面接でのアピール方法などのノウハウ、面接日の調整や年収交渉など転職全般に関して密にサポートを受けることができるので、いずれは転職サイトと合わせて使うのが良いでしょう。

使うか使わないかでは転職活動にかかる負担が全然違います。

登録には公式HPから「エージェントサービスに申し込む」をクリックした後、必須となっているピンク色の項目を埋めるだけ。履歴書や職歴書の登録は必要ありません。

住所も都道府県のみでOK、業種や職種なども大体あってそうなもので問題ありません。

■公式サイト:DODA

転職エージェントならリクナビNEXTと連携が取れるリクルートエージェントもおすすめ。

転職エージェントとして国内最大手で求人数や実績はNo.1です。

求人は全国対応しており、業種、職種、年齢、経験有無での条件はありません。

エージェントの利用に対して身構える必要はありません。気軽に利用してみてください。

■公式サイト:リクルートエージェント

ちなみに他にもう一つ登録しておきたいのがMIIDAS(ミーダス)

ここはオファーを待つタイプの転職サイトであり、大手転職サイトDODAと同じくパーソルキャリアが運営してます。

とりあえず最初に登録しておけば後は待つだけ、基本放置でOKという手軽さ。

それだけで思わぬ好条件の会社から面接確約のオファーを貰えるかもしれません。

また登録時に年齢、職歴、学歴などから想定年収を算出してくれたり、7万人の転職事例を見ることができたりといった点もかなり良いポイントです。

■公式サイト:MIIDAS(ミーダス)

またハタラクティブも20代にはおすすめです。

第二新卒や社会人経験のない既卒者、フリーターなど若年層に特化した転職サービスとしては最大手。

未経験業界への転職に関してはかなり強く、転職内定率は80%超えとかなり高い数字を誇っています。

■公式サイト:ハタラクティブ

関連:頭のいい人のイメージや特徴。真似できることは真似しよう!

おすすめ記事:転職サイトの選び方、何を重視すべき?

おすすめ記事:転職活動をしてみて良かったこと、大変だったこと



このページの先頭へ