転職に慎重さは大切。ただ慎重すぎてしまうのはNG。

失敗してしまうこともある転職。転職に失敗して後悔する人は少なからずいるのが現実です。

だからこそ転職では慎重さを持って行動、決断をすることが重要で、勢い任せに進めていくことは避けなければなりません。

これから行うあなたの転職を成功に導く為、ぜひ一度この慎重さについて確認してみてください。

関連記事

 

おすすめの転職サービス

転職エージェントは様々なサポートを受けることができるので、一人で転職をするよりも成功率が高くなります。
実際に志望する企業がまだ見つかっていなくても、まずは登録をしてエージェントの方と面談をすることで、
自分の希望する職場環境の会社やキャリアプランに沿った会社が見つかります。

ちなみに、利用料は一切かからないので、ぜひ気軽に登録してみてください。

おすすめの3サービス公式

リクルートエージェント
業界最大手で求人数No.1
・大手/中堅企業の求人率48%
・転職者の6割以上が年収UP

公式

doda
・IT・営業・企画系求人に強い
・キャリアアップや年収アップを目指す方

公式

JAIC(ジェイック)
・フリーター/既卒/中退/18~34歳未経験向け

・利用者の転職成功率81.1%

公式

 

勢いだけでは失敗する!転職に大切な慎重さとは

転職活動を始める前は必要以上に慎重になりすぎてしまう人は少なくないでしょう。

「転職はうまくいくのだろうか」「転職して後悔はしないだろうか」「転職するタイミングなのだろうか」

あれこれと不安を感じ、中々転職活動を始めることができずにいます。

しかしいざ転職活動が始まると、一転して勢い任せに大胆になりすぎる人が多いです。

転職活動を終わらせることに重きを起き、転職活動を終わらせることが転職の成功だと勘違いしてしまう為です。

しかし転職を成功させようと思っていてはこれではだめ。慎重になるべき時にならず勢いに任せてしまうと、その転職が失敗に終わる可能性は高くなってしまいます。

転職活動を始める際に慎重さはいらない

まず転職活動を始める時に慎重さはいりません。むしろここは勢いも大切。

なぜなら転職活動を行うことに大きなリスクはないからです。

万が一転職活動が上手くいかず転職できなかったとしても、そこに大した損害はありません。

結局は転職活動をしなかった時と同じように今の会社で働き続けるだけのことですからね。

大きなリスクがないなら慎重にならず、だめもとでもいいからやるだけやってみようという勢いで始めてみるのも大切なこと。

それが功を奏すことはよく起こることです。

ただ転職活動を始めた後は慎重さが必要になります。

転職は決断の連続

転職は決断の連続です。

  • どういった条件を希望するか
  • どこの会社に応募するか
  • 内定を受けることにするか、辞退するか

自分で考え、自分で調べ、自分で判断した上で決断をしていかなくてはなりません。

そしてもしあなたがあなたにとって後悔のない、満足のいく転職をしようと思ったら、全てで正しい決断を行うことが必要となります。

自分が希望していることをしっかり理解し、それに合った会社を見つけて応募する。内定を貰ったらあらためて自分の希望に本当にあっているか確認する。

これで初めて転職は成功するのです。

決断は慎重に行わなくてはならない

転職活動ではいかに書類選考を通過するか、いかに面接を通過するなどテクニックの部分ももちろん大切です。

ただ要所で正しい決断をするというのはそれ以上に大切。

いかに内定を取るテクニックが優れていたとしても、自分の希望に合っていない会社から内定を貰っても転職後に後悔するだけですから。

だからこそ決断は慎重に行わなくてはいけないんです。

希望条件を決める際、自分の浅い考えに捉われてなんとなくで決めてはいけません。

自分の市場価値を知り、自己分析を行い、求めることや妥協できることを明確にし、自分が本当に望んでいることを明らかにするというステップが必要です。

応募する企業を決める際、表面上の条件や知名度だけで決めてはいけません。

その会社がどういった会社なのか、自分にとって働きやすい会社なのか、希望条件に本当にマッチしているのか、できる限り調べてに調べて決めなくてはいけません。

内定を貰ったからと言ってすぐに転職すると決めてはいけません。

あらためて本当に希望に合った会社、満足できる会社なのかを確認した上で最終判断をしなくてはいけません。

勢い任せにして失敗する人はたくさんいる

実際、勢い任せに転職活動を進めていったせいで失敗する人というのはたくさんいます。

会社についてよく調べなかった結果、ブラック企業に転職してしまった人。

転職後に自分にとって働きやすい会社ではないこと、やりたい仕事ではなかったことに気づいた人。

就業条件が思っていたものと違っていた人。

転職先の会社自体に問題がある場合も多々ありますが、その会社を選んでしまったのは自分の責任。よく調べず、確認しなかった結果です。

転職の失敗を恐がっている人はたくさんいると思いますが、実際に起こっている転職失敗は慎重になってさえいれば十分防げることが大半なのです。

転職はあくまで手段、目的になってはいけない

転職活動を始める際に覚えておいてほしいのが転職はあくまで手段であるということ。目的ではありません。

転職活動を進めていると、いつの間にか転職することが目的となってしまい、転職活動を終わらせることが目標となってしまっている人がたくさんいます。

転職はあくまであなたの希望を叶える為に行うもの。

それができないとわかったら時に撤退する勇気も必要です。

慎重になりすぎるのもだめ、チャンスを逃す結果に

転職活動では常に慎重に判断していく冷静さが必要です。

ただ、あまり慎重になりすぎてしまうのもチャンスを逃してしまう結果になるので気を付けてください。

最後は確信が持てなくても勇気を持った決断をすることも必要になります。

はっきり言って成功すると確信できることはほぼありません。

会社について調べるにも限界があって転職前にはどうしてもわからないこともあります。

いくら慎重になったって転職に対する不安がゼロになることもありません。

しかも時間は限られています。

会社で働きながら転職活動する場合、割ける時間はたくさんあるわけではありませんし、求人には募集期間があるのでだらだらしていると締め切られてしまいます。

慎重さは必要ですが、最後は思い切った決断をしなくてはいつまでたっても転職を実現することはできないのです。

最後は勇気を出して決断することが重要

転職しようと思ったら、やはりどこかで勇気を出して思い切った決断をすることが求められます。

ただ、慎重に慎重を重ね、自分がやれることをやった上で決断した結果はそうそう裏切ることはありません。

ぜひ転職活動では慎重さとともに、勇気を持ち、あなたのにって最良の転職ができるように進めていきましょう。

転職活動では転職エージェントの利用がおすすめ

転職活動では、ぜひ転職エージェントサービスを使うようにしてください。

非公開求人の紹介から転職全般のサポート、さらには自分では調べにくい会社の情報収集にも役立つ為、転職成功の確率は上がります。

 

転職サービスの選び方

転職エージェントはこんな人におすすめ!
  • 転職活動に不安がある、悩みを相談したい
  • 忙しくて転職活動に時間を割けない
  • プロのサポートを受けたい
    応募書類の添削/面接対策/スケジュール調整/年収交渉など
  • 非公開求人を利用したい
    転職サイトには載っていない大手や人気企業などのレア求人
転職サイトはこんな人におすすめ!
  • 自分のペースで転職活動を進めたい
  • 求める条件や方向性が既に決まっていて、相談の必要がない
  • 急ぎの転職ではない
  • 既に転職経験があり慣れている

 

おすすめの転職サービス


【最大手】リクルートエージェント


  転職サイト|転職エージェント  

多くの非公開求人を保有しており、求人件数はダントツNo.1

20代の若手から40代のミドル層まで幅広い求人を扱っているので、転職するなら登録必須のサービスです。

まだ方向性の定まっていない方でも、あらゆる業界・職種の情報からピッタリの求人を見つけられるでしょう。

◎電話・オンラインで面談実施(申し込みはこちら)

 

【未経験から正社員に】JAIC


転職エージェント

ジェイック最大の特徴は、フリーター・第二新卒・既卒・中退専門・30代未経験の無料就活講座があることです。

履歴書の書き方・面接対策だけでなく、ビジネスマナーをはじめとした就活対策も丁寧にサポートしてくれるのが魅力。

フリーターが7日間で3社の内定を貰えた実績もあるので、経歴に不安がある方・就活の始め方もわからない方におすすめできるサービスです。

【満足度の高さ】doda


  転職サイト|転職エージェント 

求人件数はリクルートに次いでNo.2

求人の内訳として、50%以上がエンジニア職(SE、Webエンジニア、建設、機械・電気など)なので、エンジニアの転職を考えている方は登録必須です。

質の高い求人を数多く取り扱っているのも特徴の1つになります。

◎原則お電話でのご相談、一部オンラインカウンセリング可(お申し込みはこちら)

 

関連記事