保育士として働くことにもう疲れた、中々疲れが取れないという時の対処法

色々と大変なことが多い保育士の仕事。

子供が好きで子供と関われる仕事に就きたいと思っていたはずなのに、今では仕事が楽しいという気持ちよりもとにかく疲れ切ってしまっている保育士の方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は保育士の仕事で疲れてしまう理由や、疲れたと感じた時に試してほしいことを紹介します。

 

おすすめの転職サービス

各サイトで取り扱う求人が異なるので、複数のサービスに登録しておきましょう。エージェントサービスを利用すれば、非公開求人も紹介してもらえます。

おすすめの3サービス公式

保育士バンク
ブランク・初心者歓迎の求人が豊富
会員登録なしでも応募可能
保育士がおすすめするサービスNo.1

公式

保育ひろば
業界トップクラスの求人数(全国4万の施設の求人を保有)
手厚いサポートで利用者満足度94%

公式

JAIC(ジェイック)
・フリーター/大学中退/第二新卒/既卒
向け
・未経験職種でも最短2週間で正社員へ

公式

➡ 転職サービスの正しい選び方とは?

保育士として働くことに疲れてしまった理由

保育士の仕事は精神的にも体力的にも非常に負担が大きい仕事。

やりがいは非常に高いものの、それ以上に大変なことが多く疲れてしまいがちかと思います。

では具体的に、どういったことで仕事に疲れてしまう人が多いのでしょうか。

休める時間が少なすぎる

休みは少ないし有給休暇も取れない、残業も多くて家に仕事を持ち帰る場合もしばしば、休憩時間もあまり取れていない保育士の人は多いのでしょう。

遅くまで仕事をして、仕事が終わらなければ家でも仕事、寝て起きたらまた仕事に行く、それでいて週休二日もままならない。

そうなるとプライベートで心や身体を休める時間が少なくなってしまい、疲労は溜まる一方ですよね。

仕事中の精神的ストレスが大きすぎる

子供の命を扱う責任の重い仕事、女性の職場だからこその面倒な人間関係、小さいミスでトラブルに発展してしまう保護者との関係。

仕事をしている中での精神的プレッシャーがかなり大きいのが、保育士としての仕事です。

毎日そのプレッシャーの中で仕事をしていれば、ストレスが蓄積してしまうのも当然のことです。

給料が少ない

責任の重い仕事、長い労働時間。そんな中仕事を頑張っても、給料は平均よりも少ないのが保育士あるある。

同年代が手取り20万円以上もらっている一方で、手取り15万円を切る保育士の人達も少なくないでしょう。

頑張った分が対価として報われれば、それだけで精神的な疲れは多少やわらぐものですが、残業をしたところで残業代も出ず、人よりも安月給となってしまえば不満はつのるばかりです。

毎日毎日いろんなことが起きすぎる

やることが決まっていてマニュアル通り、計画通り仕事を進めるならまだしも、日々予想していないことが多々起こり、計画したところでほとんど計画通りにはいかないということが多いのも保育士の特徴。

子供たちを安全に見守るためにも、アクシデントが多発していては、もううんざりと感じてしまっても仕方ありません。

疲れたと感じた時に試してもらいたいこと

もう仕事に疲れた、もうゆっくり休みたい。

そんな風に考えても、結局休みは取れないし我慢して働き続ける毎日になってしまっているという人はとても多いと思います。

しかし、疲れた気持ちを放置しておくといつか本当に限界を超えてしまうかもしれません。

だからこそ今感じている疲れを、自分なりに解消していく必要があります。

質の良い睡眠を心掛ける

仕事の時間が長くなってくるとまず削りがちになってしまうのが睡眠時間。

ついスマホをいじってしまって、1日の睡眠時間が5時間をきってしまうような人もいるかもしれません。

仕事で削られたプライベートの時間を何とか確保しようと思うと睡眠時間を削るしかないのは確かですが、そのせいで疲れはどんどん溜まるようになってしまいます、。

睡眠時間を中々確保できない場合であっても、質の良い睡眠をとることは心がけてください。

質の良い睡眠を取るポイントは以下の通り。

  • 電気は消す
  • 静かな環境で眠る(耳栓などを使ってもよし)
  • 眠る前にスマホは見ない
  • カフェイン等を摂取しすぎない
  • 寝酒を辞める
  • お風呂は睡眠の2時間程度前

同僚や先輩に相談する

困ったこと、大変なこと、辛いことがあったら自分ひとりで抱え込んでいても、なかなか解決することはできません。

同僚や先輩など、あなたにとって相談しやすい人に打ち明けるようにしてみてください。

それによって直接解説に繋がる場合もありますが、人に話したというだけでストレスが幾分緩和される場合も少なくはありません。

また相談を受ける人にとっても信頼されているという感情を与え、そこから良い人間関係を築くことにも繋がることもあります。

休日も規則正しく生活をする

休日と言えども遅くまで寝ていたり、だらだら過ごしたりするのは疲れをとるという点からはあまりよくありません。

自分なりに疲れた身体を休めているつもりでも、リズムが崩れることで余計ストレスを溜めるてしまっている可能性があるのです。

睡眠時間は普段と変えず、運動なり遊びなり多少は体を動かすことも実は大切なことなんです。

上手くいったことと大変だったことを毎日確認する

精神的に楽になる方法として提案したいのが、毎日仕事を振り返り、その日に上手くいったことと大変だったことをそれぞれ確認してみること。

疲れる原因が自分の中ではっきりするだけで意外と気は楽になりますし、次に起きた時にも対処しやすくなってくるので、仕事にかける労力が少なくなっていきます。

また上手くいったことを振り返ることで悪いことだったばかりではないということを認識でき、それが仕事に対するモチベーションアップにも繋がります。

無理と感じたら転職を

働いている職場がサービス残業が多すぎる、人間関係が悪すぎるなど、あまりにひどい環境ならば転職を決断するのも時には大切になってきます。

やっぱり自分の力だけではどうしようもないこともありますから、時には思い切って外に出てみましょう。

現在は保育士の求人がとても多く転職がしやすい状態。自分で自分が働きやすいという環境を見つけることも大切です。

より良い環境をつくろう

保育士の仕事は非常にやりがいのある仕事。せっかく念願だった仕事に就けたのですから楽しく仕事をしていきたいですよね。

労働条件、環境など様々なこともありますが、ただ諦めるのではなく自分の力、時には周りの力を借りて、楽しく仕事ができる状態をつくっていきましょう。

 

転職サービスの選び方

転職エージェントはこんな人におすすめ!
  • 転職活動に不安がある、悩みを相談したい
  • 忙しくて転職活動に時間を割けない
  • プロのサポートを受けたい
    応募書類の添削/面接対策/スケジュール調整/年収交渉など
  • 非公開求人を利用したい
    転職サイトには載っていない大手や人気企業などのレア求人
転職サイトはこんな人におすすめ!
  • 自分のペースで転職活動を進めたい
  • 求める条件や方向性が既に決まっていて、相談の必要がない
  • 急ぎの転職ではない
  • 既に転職経験があり慣れている

 

おすすめの転職サービス


【初心者歓迎】保育士バンク


  転職サイト|転職エージェント  

ブランク有・初心者歓迎の求人が豊富で、経験に自信の無い方におすすめのサービスです。

エージェントの利用だけでなく会員登録なしでもサイトから直接応募できるので、気軽に利用しやすくなっています。

利用者の好感度も高いので、まず情報収集だけでもしたい方はここから登録をはじめてみましょう。

◎Web面接・感染対策実施中(お申し込みはこちら)


【トップクラスの求人数】保育ひろば


  転職エージェント  

業界最大手で全国4万施設の求人を保有しており、地域特有の事情を把握している専属コンサルタントがいるので利用者満足度も94%。

求人が出ていない園にも打診してくれるため、希望通りの転職を実現しやすいサービスになっています。

また登録から入社まで平均1~2週間とスピーディで、転職を急いでいる方にもおすすめです。

◎Web面接・感染対策実施中(お申し込みはこちら)


【未経験から正社員に】JAIC


  転職エージェント 

ジェイック最大の特徴はフリーター・第二新卒・既卒・中退・未経験者の求人を専門に扱っていることで、保育士以外の職種や業界へ転職したい方にもおすすめできるサービスです。

履歴書の書き方・面接対策だけでなく、ビジネスマナーをはじめとした就活対策も丁寧にサポートしてくれるのも魅力。

フリーターが7日間で3社の内定を貰えた実績もあるので、経歴に不安がある方・就活の始め方もわからない方の強い味方になります。

◎Web面談・受講実施中(お申し込みはこちら)