保育士として働くことにもう疲れた、中々疲れが取れないという時の対処法

色々と大変なことも多い保育士の仕事。

子供が好きで子供と関わった仕事に就きたいと思っていたはずなのに、今では仕事が楽しいという気持ちよりもとにかく疲れ切ってしまっていると感じている保育士の方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は保育士の仕事で疲れてしまう理由や疲れたと感じる時に試してほしいことを紹介します。

関連:保育園で働く保育士の職場に対する不満や職場満足度。給料の低さが最大の不満の人が多い。

関連:保育士に向いていないのではないかと自信を無くしたらどうする?

主要転職サービス公式

doda
(転職サイト・エージェント)
・満足度No.1の総合サイト
・機能、求人数が充実

公式 

リクルートエージェント
(転職エージェント)
・成功実績No.1
リクナビNEXTと連携可

公式 

ハタラクティブ
(転職エージェント)
・第二新卒・既卒対象
・フリーターもOK

公式 

ミイダス
(転職サイト)
・スカウトタイプ
・オファー待つだけで簡単

公式 

色々な転職サービス情報はこちら

保育士として働くことに疲れてしまった理由

保育士の仕事は精神的にも体力的にも非常に負担が大きい仕事。

やりがいとしては非常に高いものの、それ以上に大変なことが多く疲れてしまうことも多いと思います。

では具体的にどういったことで仕事に疲れてしまっている人が多いのでしょうか。

休まる時間が少なすぎる

休みは少ないし有給休暇も取れない、残業も多くて家に仕事を持ち帰る場合もしばしば、休憩もあまり取れない。そんな保育士の人は多いのではないでしょうか。

遅くまで仕事をして、仕事が終わらなければ家でも仕事、寝て起きたらまた仕事に行く、それでいて休日は週に1回。

そうなるとプライベートで心や身体を休める時間が少なくなってしまい、登園疲労は溜まる一方ですよね。

仕事中の精神的ストレスが大きすぎる

子供の命を扱う責任の重い仕事、女性の職場だからこその面倒な人間関係、小さいミスでトラブルに発展してしまう保護者との関係。

仕事をしている中での精神的プレッシャーはかなり大きい保育士としての仕事。

毎日そのプレッシャーの中で仕事をしていれば疲れてしまうは当然です。

頑張っても報われない

責任の重い仕事、長い労働時間。そんな中仕事を頑張っても給料は平均よりも全然少ない保育士の仕事。

同年代が手取り20万円以上もらっている中で手取り15万円を切る保育士の人達も少なくないでしょう。

頑張った分が対価として支払われ報われれば、それだけで精神的な疲れなんかは多少やわらいだりするものですが、残業をしたところで残業代も出ず人よりも給料を貰えないとなってしまえば蓄積された疲労は解消されません。

毎日毎日色んなことが起きすぎる

やることが決まっていてマニュアル通り、計画通り仕事を進めるならまだしも、日々予想していないことが多々起こって計画したところで全然計画通りにはいかないということが多いという点も仕事で疲れてしまう原因。

毎日のように色々なことが起きすぎてやらなくてはいけないことも中々進めることができず、もううんざりと感じてしまっている保育士の方々も多いのではないでしょうか。

疲れたと感じた時に試してもらいたいこと

もう仕事に疲れた、もうゆっくり休みたい。そんな風に考えても、結局休みは取れないし我慢して働き続ける毎日になってしまっているという人はとても多いと思います。

ただ疲れたという気持ちをほうっておくといつか本当に限界を超えてしまうかもしれません。そうなってしまっては手遅れだし、せっかく念願だった保育士の仕事なのにただ辛いものになってしまうのはやっぱりもったいないですよね。

だからこそ今感じている疲れを自分なりに解消していく方向にもっていくようにしなくてはなりません。

質の良い睡眠を心掛ける

仕事の時間が長くなってくるとつい削りがちになってしまうのが睡眠時間。

ついスマホをいじってしまって1日の睡眠時間が5時間をきってしまうような人もいるかもしれません。

仕事で削られたプライベートの時間を何とか確保しようと思うと睡眠時間を削るしかないのは確かなんですが、それをしてしまうと疲れはどんどん溜まるようになってしまうだけなので注意が必要です。

睡眠時間を中々確保できない場合であっても、質の良い睡眠をとることは心がけてください。

質の良い睡眠を取るポイントは以下の通り。

  • 電気は消す
  • 静かな環境で眠り(耳栓などを使ってもよし)
  • 眠る前にスマホは見ない
  • カフェイン等を摂取しすぎない
  • 寝酒を辞める
  • お風呂は睡眠の2時間程度前

同僚や先輩に相談する

困ったこと、大変なこと、辛いことがあったら自分ひとりで抱え込んでいても解決することはできません。

同僚や先輩など、あなたにとって相談しやすい人に打ち解けてみるようにしてください。

それによって直接解説に繋がる場合もありますが、人に話したというだけでストレスが幾分緩和される場合も少なくはありません。

また相談を受ける人にとっても信頼されているという感情を与え、そこから良い人間関係を築くことにも繋がっていけることもあります。

休日も規則正しく生活をする

休日と言えども遅くまで寝ていたり、ただだらだら過ごすのは疲れをとるという点からはあまりよく在りません。

自分なりに疲れた身体を休めているつもりであっても、リズムが崩れることによって単に疲れを余計溜めることになってしまっている可能性があるのです。

睡眠時間は普段と変えず、運動なり遊びなり多少は体を動かすことが疲れをとる為に実はとても大切なことなんです。

上手くいったことと大変だったことを毎日確認する

精神的に楽になる方法として提案したいのが、毎日仕事を振り返りその日に上手くいったことと大変だったことをそれぞれ確認してみるということ。

なぜ疲れるのかの原因が自分の中ではっきりするだけで意外と気は楽になりますし、次に起きた時にも対処しやすくなってくるので仕事にかける労力が少なくなっていきます。

また上手くいったことを振り返ることで悪いことだったばかりではないということを認識でき、それが仕事に対するモチベーションアップにも繋がります。

無理と感じたら転職を

働いている環境がサービス残業が多すぎる、人間関係が悪すぎるなどあまりにひどい環境ならば転職を決断するのも時に大切になってきます。

やっぱり自分の力だけではどうしようもないこともありますから、時には思い切って外にでてみましょう。

現在は保育士の求人がとても多く転職がしやすい状態。自分で自分が働きやすいという環境を見つけることも大切です。

最後に

保育士の仕事は非常にやりがいのある仕事。せっかく念願だった仕事に就けたのですから楽しく仕事をしていきたいですよね。

労働条件、環境など様々なこともありますが、ただ諦めずに自分の力で楽しく仕事ができる状態を作っていきましょう。

もしも今の職場に不満があり、転職しようかなと考えている人がいれば、一度無料の保育士、幼稚園教諭向けの転職支援サイトを利用してみて下さい。

保育園や幼稚園だけではなく、託児所や企業内保育などの非公開の求人を多く扱っているとともに、専任のアドバイザーが求人探しや面接、給料交渉などをサポートしてくれますのでできるだけ少ない労力で満足する転職先を見つけることができるかと思います。

ちなみに待遇の良い求人は応募が殺到してしまうので、登録した人にのみ公開されているという形になっています。

また職場の雰囲気など、一人で転職活動をするだけでは知ることができない情報も知ることが可能ですので、使うのと使わないのでは大きく差がでます。

保育士・幼稚園教諭向け転職支援サイトでは、以下の大手三つがおすすめです。

保育士バンクは求人数が国内最大級。求人数が多い分、希望に合った求人を見つけやすいし、サポートも充実していて、転職に関する不安はだいぶ軽減されるかと思います。

保育士専門のキャリアコンサルタントが転職活動から内定後、入職後のアフターフォローまでフルサポートしてくれます。

またこのサイトでは求人だけではなく、保育士に関するコラムなども多数掲載されていますので、今後の保育業務に生かせるものが見つかるかもしれません。

なおこちらのサイトは学生(新卒)の方は対象外となります。

■公式サイト:保育士バンク

ジョブメドレー保育は保育士、医療、介護などを中心に扱う大型求人サイト。

就職、復職、転職の方を対象に保育士だけではなく幼稚園教諭、保育補助、児童指導員といった求人も広く扱っています。

掲載されている求人に応募すると、直接事業所の担当者に届くのでいち早く選考に進むことができるというメリットがあります。

検索がしやすい、求人検索画面が非常に使いやすいと評判で、 忙しい保育士にも自分のペースでリサーチができると人気を集めているサイトです。

また企業とLINEを通して連絡を取り合うことができるという点も高評価を得ています。

■公式サイト:ジョブメドレー保育

保育ひろばは転職サポートがとても充実していて利用満足度が94.2%もあることが注目ポイント。

求人紹介、面接対策、条件交渉といったものから、現職の退職交渉まで相談に乗ってくれるので、タイミングが悪いと辞めにくい保育士という仕事には非常に助かるかと思います。

またこのサイト経由で地方から首都圏に転職活動する場合は交通費を一部負担してくれるというのもポイント。

何かとお金のかかる転職活動ではこのメリットは大きいのではないでしょうか。

■公式サイト:保育ひろば

他にも全国対応している転職支援サイトとして保育Aidというものもあります。

事前に求人を厳選した上で求人を扱っており、ヒアリング等も丁寧で職場見学や体験保育等も希望すれば可能です。

またこちらはわざわざ来社する必要がなく、電話やSkypeで対応して貰うことが可能というメリットもあります。

■公式サイト:保育Aid