派遣社員が正社員に転職した時の成功体験談、失敗体験談。

チェック!

転職活動始めるなら総合転職サービスdoda。

 ◆公式HP:doda

※ポイント1:転職エージェントのメリット大
  非公開求人数トップクラス、全国対応、サポートの質も評判良し
※ポイント2:転職サイトのみの利用も可
  求人検索・応募、スカウト機能、診断テスト、転職フェアの参加等

※dodaについて詳しく知りたい方はこちら

 

派遣社員が正社員に転職した時の成功体験談、失敗体験談。

現在およそ半数の企業で正社員が不足しているという状況にあり、転職市場もかなりの売り手市場となっています。

その為、これまで正社員になることができずに仕方なく派遣社員として働いていた人が正社員になるチャンスが広がっており、実際に正社員になれたという人も増えています。

関連:正社員になるなら何歳までになるべき?フリーターや派遣で働いている人が知っておくべき年齢事情。

関連:派遣社員から正社員に転職した感想。満足した人もいれば不満がある人もいる

派遣から正社員への転職

正社員になりたくてもなれずに派遣社員として働いている人にとって、正社員になることは一つの目標です。

しかし実際に正社員に転職することができた人の中には、その転職が成功に終わった人もいれば、逆に正社員への転職が失敗に終わってしまった人もいます。

せっかく正社員に転職することができても、それが失敗に終わってしまうとまた派遣社員に逆もどりなんてことになってしまえば意味がありません。

そこで今回は派遣社員から正社員に転職した人の成功事例、失敗事例を紹介していきたいと思います。

派遣社員から正社員への転職成功体験談

まずは派遣社員から正社員への転職成功事例について紹介していきます。

仕事は大変になったが充実した

新卒から約7年間派遣社員としてしてきましたが、社員登用の話が流れてしまったこともあって自ら転職活動を開始し正社員になることができました。

正直言ってこれまでは簡単な仕事を淡々とするだけであった私が正社員としてやっていけるのだろうかと不安はあったものの、実際に働き始めた感想は正社員になって良かったというものです。

はっきり言って仕事は大変になりました。派遣だからなんて甘えは許されずに怒られることもありますし、残業も派遣時代が月10時間以内であったのが現在は月30時間程度しています。

しかしただ淡々と仕事をしていた頃に比べて仕事での充実度は増し、仕事が上手くいって嬉しいという気持ちも味わうことができるようになりました。

正社員になることで、仕事での責任は重くなるとともに残業が増え労働時間は長くなってしまう場合があります。

ただそれをマイナスと捉えるかどうかは人次第。

やりがいは増えるとともに、責任をもって仕事を行っていくからこそスキルも身についていく。

給料や安定性だけではなく、これも正社員のメリットと言えるでしょう。

2度の転職の末に大手企業へ

つい数年前まで派遣社員として働いていた私ですが、現在は大手企業で正社員として働いています。

大学卒業後に派遣社員として働いていた私が正社員に転職したのはその3年後。

その時は派遣から大手に転職することなんてできるはずもなく、中小企業の一社員でした。

ただそこで経験を積みスキルを身につけたことで、5年働いたのちに大手企業への転職を成功させることができました。

派遣社員からだと転職できたとしても中小企業だと考えている人は少なくないでしょう。

たしかに高待遇の大手企業は転職市場でも人気があり、それなりの経験やスキル、そして実績がなければ転職することはほぼできない現実があります。

しかしすぐに希望通りの会社に転職することが叶わないとしても、一度正社員として経験を積むことで選択肢はそこから一気に広がっていくかもしれません。

派遣社員から正社員への転職失敗談

では次に派遣社員から正社員への転職失敗談について紹介します。

直接雇用されたら給料が下がって昇給もなし

派遣として現在の職場で働きだした時から上司からいずれは直接雇用するつもりだというお話を貰っていました。

そして派遣社員として2年たった時、無事正社員として直接雇用されることになりました。

しかし正社員になったことで給料は下がってしまったのです。

最初は正社員として1年目だから仕方がないと割り切っていたものの4年目になった今も給料は1000円昇給しただけ。

正社員で働く意味がはたしてあるのだろうかと正直悩んでいます。

時給1500円で1日8時間、月21日働いたとすると約25万円。正社員に転職すると最初はこの給料よりも下がる可能性は少なくありません。

ただボーナス分で年収としては上回ったり、退職金があったり、何より年齢とともに昇給していくというメリットがあるのが正社員です。

しかし会社によってはボーナスもなければ退職金もなし、それでいて昇給も全然していかないという会社もあります。

直接雇用されて正社員になるというのは一つの手段ですが、正社員になったとしたらどういった条件で採用されることになるのかをあらかじめ確認しておかないと今回の事例のように痛い目を見ることになるかもしれません。

激務で退職、派遣社員に逆戻り

私は派遣社員から一度正社員に転職したものの、再度派遣社員に逆戻りした経験があります。

派遣社員の不安定性、そして世間体の悪さから正社員を目指し転職した私にまっていたのはサービス残業にサービス出勤の雨嵐。

月の残業時間は100時間をゆうに超え、1年で限界を超えて退職することになってしまいました。

人を増やす、人を増やすと会社側は言っていたけれど、それどころか退職する人の補填すらせずに減っていく社員。それに反比例するかのように増え続ける仕事。

私は身も心もボロボロになってしまいました。

いくら正社員になれたとしても、その会社がブラック企業であっては長続きしません。

あくまで目的は正社員になることではなく、正社員として働き続けることです。

あまり好条件を狙いすぎても中々仕事は見つかりません。

ただとりあえず正社員にと仕事選びを適当にしてしまうと、結局また派遣社員に逆戻りしてしまう可能性が高くなるので注意が必要です。

正社員を目指している人が考えなくてはならないこと

派遣社員には派遣社員のメリットもありますが、長期的に働いていくことを考えるとやはり正社員にメリットがあります。

ただ正社員として働ければそれで幸せかというと決してそんなことはありません。

いくら正社員と言えども、ブラック企業では決して長続きせず、体や心も壊してしまう可能性があります。

派遣社員から転職できるのはブラック企業しかないなんてことはありません。中小企業であっても優良企業、ホワイト企業はたくさんあります。

あまりに理想を追い求めすぎてもだめですが、妥協しすぎて意味のない転職にならないように気を付けましょう。

おすすめ転職サイト、転職エージェント

転職支援サービスのおすすめ順は以下の通り。

  1. doda
  2. リクルートエージェント
  3. ハタラクティブ

まずdodaですが利用は完全無料、登録には公式HPからオレンジ色の「会員登録をする」をクリックした後、必須となっているピンク色の項目を埋めていくだけで履歴書や職歴書の登録もないので5分もかからず終わります。

住所も都道府県のみを入れるだけでOK、業種や職種なども大体あってそうなもので問題ありません。

dodaは求人検索や診断テストの利用、プロによる転職サポートなど転職に必要な機能が揃っている満足度No.1の転職サービスであり、登録すると全国各地の転職フェアや転職セミナーへの参加も可能になります。

転職サービスとしては日本最大級で求人数は10万件以上、全国に拠点があり経験者から未経験者まで若手からミドル層まで誰でも利用できます。

キャリア相談から履歴書や面接対策、年収交渉などをして貰えるので、転職活動がかなり楽になるし、何より8万件以上ある非公開求人を紹介して貰えるというのが最大のメリット。

待遇の良い求人は応募が殺到する為、検索しても出てこない非公開求人となっている為、優良企業、ホワイト企業に転職したいなら非公開求人抜きで考えるわけにはいきません。

大手なだけあって dodaは対策のテクニックの質も高く、求人数も十分。転職を強制されることもありませんので、どうせ無料と思って使ってみてください。

もちろん面談等はせずに転職サイトのみの利用も可能です。

■公式サイト:doda

転職エージェントと言えばこのリクルートエージェントdodaが飛びぬけて強く、求人数や実績が飛びぬけています。

非公開求人数は10万件以上。成功実績はNo.1

求人の量・質、サポートなどの評判も良く、私も利用しましたが対応が良かったという印象を持っています。

dodaリクルートエージェントでそれぞれ独占求人があるので、まずはこの2つを使って良い方を選ぶというやり方がおすすめです。

とにかく転職活動するならまず大手。求人数だけではなく、企業への交渉力や情報収集力も強いので、あえて大手を外す意味はありません。

■公式サイト:リクルートエージェント

20代にはハタラクティブもおすすめ。

第二新卒や既卒者などが対象となっていて、学歴や社会人経験を問われない若手向けの転職サービスとして最大手です。

未経験者の転職に関して強く、内定率は80%超えと高い数字、サポート体制の評判も良好なのでまずは相談だけしてみるだけでも価値はあるでしょう。

ただ求人は関東が主。他の地域ならdodaなど全国対応している大手を利用しましょう。

■公式サイト:ハタラクティブ

もう一つ、さくっと登録しておきたいのがMIIDAS(ミーダス)

オファーを待つタイプの、dodaと同じくパーソルキャリアが運営している転職サイです。

ここは最初に登録して後は待つだけ、基本放置でOKという手軽さ。

それだけで好条件の会社から面接確約のオファーを貰える可能性があります。

また登録時に年齢、職歴、学歴などから想定年収を算出してくれたり、7万人の転職事例を見ることができるといった点もかなり良いポイントです。

■公式サイト:MIIDAS(ミーダス)

他にも大手ではマイナビジョブ20stype転職エージェント、最近では20代を対象にネットビジョンアカデミーという、無料でITエンジニアになる為の技術習得から資格取得、就職・転職支援を行ってくれるものもでています。

東京にある教室に通えることが条件ですが、未経験から2ヶ月で9割以上の人が正社員として就職・転職できている実績がありますからチェックしてみてください。

■公式サイト:ネットビジョンアカデミー

ちなみに情報収集を目的にするなら国内No.1のリクナビNEXT。転職希望者の8割が使うと言われているサイトです。

求人量、スカウトメール、診断テストなどが充実していますから、チェックしておくと何かと役に立ちます。

■公式サイト:リクナビNEXT



このページの先頭へ