「会社生活」の記事一覧(2 / 5ページ)

【ブラック企業事例】1ヶ月休みなし、残業200時間、罵声当たり前の職場環境のありえない会社

【ブラック企業事例】1ヶ月休みなし、残業200時間、罵声当たり前の職場環境のありえない会社

労働基準法を無視した長時間のサービス残業に、当たり前のように行われるパワハラ。 そんなブラック企業に勤めた結果・・・

社員を使い捨てにする会社は今すぐ辞めよう。そんな会社で働く価値はない。

社員を使い捨てにする会社は今すぐ辞めよう。そんな会社で働く価値はない。

会社の利益第一、自分の利益第一と考え、社員は使い捨てだと考えている経営者は少なくはありません。 低い賃金でめち・・・

ビジネスマンの為のスーツの選び方。仕事ができるスーツの色はネイビーがおすすめ。

ビジネスマンの為のスーツの選び方。仕事ができるスーツの色はネイビーがおすすめ。

ビジネスマンにとって第一印象を大きく左右するスーツ。 スーツ一つでこの人は仕事ができるかできないか、信頼できる・・・

昇進したけど給料が下がる。昇進拒否は可能?だめならやっぱり転職?

昇進したけど給料が下がる。昇進拒否は可能?だめならやっぱり転職?

昇進して管理職になれる人は一部。 仕事で成果を上げそれが認められた人であり、長く働いていれば皆が昇進できるとい・・・

仕事がもう無理と感じたら、無理せず働ける方法を探そう。辞めたいなら転職もあり。

仕事がもう無理と感じたら、無理せず働ける方法を探そう。辞めたいなら転職もあり。

仕事は簡単に辞めてはいけない。簡単に転職するべきではない。 過剰にそんな考え方を持っているが故に、もう無理と感・・・

仕事が多すぎて疲れた、辞めたい。ミスも増えるしストレスも溜まる

仕事が多すぎて疲れた、辞めたい。ミスも増えるしストレスも溜まる

仕事が多すぎる。普段の仕事でそんなことを感じたことがある人は多いと思います。 まあたまたま仕事が重なってしまっ・・・

仕事が精神的に辛い、もうまいってしまったという人は自分の働き方を見直そう

仕事が精神的に辛い、もうまいってしまったという人は自分の働き方を見直そう

仕事が精神的に辛すぎてまいってしまった。でも色々なことを考えると辞めることができない。 そんな葛藤の中で毎日を・・・

仕事がもう嫌だ!と思ったら?嫌になった時には辞める前に必ずこれをチェック。

仕事がもう嫌だ!と思ったら?嫌になった時には辞める前に必ずこれをチェック。

仕事なんてもう嫌だ、もうやってられないと思ったことがある人はたくさんいると思います。 何かと上手く行かなかった・・・

仕事に行きたくない病はどうすれば解消できる?辞めるか辞めないかの判断は?

仕事に行きたくない病はどうすれば解消できる?辞めるか辞めないかの判断は?

今日は仕事に行きたくないなー。会社勤めをしている人ならば一度はそう感じたことがあると思います。 仕事をしていれ・・・

仕事が地獄だとしか思えない、でも働くしかないと考えてしまっている人は一度転職を考えてみるべき

仕事が地獄だとしか思えない、でも働くしかないと考えてしまっている人は一度転職を考えてみるべき

仕事に行くのが嫌で嫌でたまらない、会社が地獄にしか感じることができず毎日憂鬱でしかない。 もしあなたが今そう感・・・

人事異動の理由や人事異動が多い人の特徴。良い場合もあれば悪い場合もある

人事異動の理由や人事異動が多い人の特徴。良い場合もあれば悪い場合もある

長い会社生活の中で、ほとんどの人は数回異動を経験することになります。 入社後から定年までずっと同じ部署で同じ仕・・・

会社から命じられた出向、転籍を拒否したらどうなる?

会社から命じられた出向、転籍を拒否したらどうなる?

会社からの指示は、時に全く希望にそぐわないものであることも少ないわけではありません。 特に出向や転籍というのは・・・

職場の雰囲気が悪い会社で働くことはデメリットしかない。改善の余地はある?

職場の雰囲気が悪い会社で働くことはデメリットしかない。改善の余地はある?

職場の雰囲気が悪いというのは、働く側の人間にとって大きなストレスとなることであり、それを理由に会社を辞めてしま・・・

仕事を休んだことに罪悪感を感じる必要なし。次の日の対応に気を付ければいいだけ。

仕事を休んだことに罪悪感を感じる必要なし。次の日の対応に気を付ければいいだけ。

誰にだって仕事を休むことはあります。 風邪で熱がでたり、葬式にでる必要があったり、平日でなくてはできないことを・・・

窓際族は幸せ?なりたいと思っていても実際になってみるとかなり辛いかも

窓際族は幸せ?なりたいと思っていても実際になってみるとかなり辛いかも

仕事をしなくても会社に行きさえすれば毎月給料を貰える。 そんなイメージがある窓際族に対して、実は憧れを持ってい・・・

このページの先頭へ