休む理由が「なんとなく」だとか「疲れているから」なんて理由は許されないことがほとんど。  となると、適当に理由をつけるしかありませんよね。  今回は会社の休む理由を当日と事前の場合にわけて考えてみましょう。

会社を休みたい時は誰にでもあることです。

何か理由がある時もあれば、理由なんてなくただ会社を休みたいだけって時だってあります。

休みづらい… と思う方もいれば、こんなときに休んでいいのかなと不安になる方もいますが、会社を休むことは、労働者の権利です。

労働基準法の年次有給休暇制度でしっかり定められていますし、休む時に理由なんていりません。

とは言うものの、有給はとりづらく休みにくかったり、休むなら理由を言わなくてはいけないなんて会社はたくさんあります。

そして、休む理由が「なんとなく」だとか「疲れているから」なんて理由は許されないことがほとんど。

となれば適当に理由をつけるしかありません。

今回は会社の休む理由を当日と事前の場合にわけて考えてみましょう。

会社を休む理由、当日の場合

当日に会社を休みたいと思った時、どんな理由が使えるでしょうか。

自分の体調不良

当日に休む理由として体調不良は定番です。

定番すぎて疑われることもあることは確かです。何度も使う場合は少し工夫がいるかもしれません。

例えば、冬なんかはインフルエンザの疑いがあるっぽいとしてみてはいかがでしょう。

熱がいきなり38度以上でたとか、関節が痛いだとか。

インフルエンザのような周囲にも感染させるような疑いがあるのであれば、会社側としても会社に来ずに休むことを推奨します。

また、もし数日感連続で会社を休みたいとした場合には、単なる風邪以外でも虫垂炎や胃潰瘍などが使えます。

検査して病名がわかった感じにし、安静にしなくてはならないという感じをだせばいいです。

ただ、会社によっては、3日~5日以上で診断書を提出しなくてはならないことがあるので要注意です。

仮病だと診断書なんてもちろん出せません。

病気を理由に休むことは、実際に多々あることなので、数回ならいいですが使いすぎにはやめましょう。

嘘であると疑われるだけでなく、「こいつは体が弱くてよく休む」という印象を与えてしまうと、

大きな仕事を任せてもらえないだとか、評価が悪くなってしまったりだとかという悪影響を及ぼす可能性があります。

家族の体調不良

家族のいる方であれば、当日に急遽会社の休む理由として家族の体調不良はよく使うことができます。

子どもが風邪をひいて病院に連れて行かなければならない。

配偶者お体調不良で、子供の世話をしなくてはならない。

などの理由があります。

印象としては、自分自身の体調不良よりも子どもの為となると寛容な気がします。

上司も子供がいることの大変さをよく知っているのでしょう。

子供は小さいとよく風邪をひきますが、大きくなればひきにくくなりますので、今だけという印象ももたれます。

法事

あまり法事絡みは、私自身としては使いたくないですが、これも休む理由の常套手段ですね。

実際に起きた時に2度目なんてならないことに要注意です。

また、他者を巻き込む話のため、ばれやすく、ばれた時には甚大な被害につながります。

水道が壊れて業者が来る

水道には限りませんが、家の中で何かが壊れ、生活する上ですぐに対処しなくてはならないといった時には、すぐに業者に来て直してもらわなければなりません。

家族がいると、その人で対応できる為、なかなか休む理由としてはなかなか使うことができませんが、独身であれば意外に使える理由です。

もちろん家のものが壊れるなんて、そうそうある話でもないので何度も使えません。

自宅や車の修理

自宅の鍵が壊れたり、トイレが使えなくなったりすれば、当然すぐに修理が必要になります。その際は立会いも必須なので、会社を休む理由になる訳です。

また、これらの故障は突然訪れるものなので、急に壊れたと言っても疑われる心配がありません。

同様の理由から、車の修理というのも仕事を休む言い訳としては有効でしょう。

会社を休む理由、事前に言う場合

会社を休むことを事前に決めていた場合の理由はどんな理由がいいでしょうか。

家族サービスで旅行に行く

年に1回くらい旅行に行ったっていいでしょう。

普段の仕事をしっかりしていて、その日休む為に、事前に仕事を終わらせておけば文句なんて言われる筋合いがありません。

全員が使える理由ではありませんが、まったくおかしな理由ではありません。

上司等によく思われるコツとしては、家族サービスや親孝行という理由にしておくこと。

自分のためではなく、家族の為であることを強調すると印象よかったりします。

遠方から家族が来る

遠方から家族が来るという理由は、会社を休む理由として有効です。

もちろん、体調不良といった緊急性があるものよりは弱いものの、頻繁に会えない家族が来るとなれば事前に休むことを伝えてもOKしてもらえるでしょう。

同じような理由として、遠方から友人が遊びに来るというのも使えます。

冠婚葬祭

冠婚葬祭はたいてい土曜か日曜に行われますが、遠方で行われる場合には、前日に行くか、次の日休むことになります。

もちろん、行こうと思えば前日の仕事終わってから行き、当日には帰ってくることもできます。

ただお金をかけて遠くまで行くのだから、少しは滞在したいという感情もわかってくれることはよくあります。

また、挨拶や幹事をしなくてはいけないといったことを言えば、より寛容になります。

ただ、会社を休んでる時には、本来いないはずなので出歩くことはできませんし、行き先のおみやげをネットなどで買う必要がでてきます。

もしも、地元が遠くて尚且つ20代~30代であれば、遠方に結婚式に行くことはよくある話なので年に数回あってもおかしいことではありません。

意外に何度も使えたりします。

ただ、だいぶ事前に言う必要があります。

あまりおすすめしない言い訳

ここでは、あまりおすすめしない言い訳を紹介します。

役所にいかなくてはならない

役所などで何かしらの手続きをしなくてはいけないとなると、平日の夕方までしかやっていないため、休む理由として使えます。

また、冠婚葬祭のように事前に言う必要もないので、一見すると有効なように思えるでしょう。

しかし、役所に行くという用事は午前中で済むことが大半です。そのため、上司から「午後には出社できるでしょ」と言われてしまい、丸1日休むには使いにくい可能性が高くなります。

運転免許の更新

運転免許の更新も1日時間を取られる用事だし、期限も限られているものなので、一見すると休む理由として使えそうに見えますが、嘘をついている場合はバレるリスクがあるので使わない方が良いでしょう。

というのも、運転免許には有効期限が記載してあります。そのため、上司に「免許証を見せて」と言われてしまうと嘘がバレるのです。

もちろん、本当に期限が迫っている場合は使ってもOKですが、嘘をつくというならバレるリスクが高いので使わない方が無難でしょう。

会社を休む際の注意点

会社を休む際は伝え方と休んだ翌日の出社に注意が必要です。

伝え方の注意点

仕事を休む場合、最もおおきな壁となるのが休みたいと伝えるときです。

万が一、間違った伝え方をすると上司に疑われる可能性があります。

「この人は嘘ついて休もうとしているのでは?」「なんか信用できない人だな」と思われると、せっかく仕事を休めたとしても、その後の仕事に支障をきたす恐れがあります。

そのため、仕事を休む際は理由を考えるのと同じくらい、伝え方にも注意をしましょう。

基本的には上司に電話で伝えればOKです。面倒でもメールだけで済ませないようにしてください。

また、電話で話をする際は、体調が悪そうな話し方を意識しましょう。

普段よりも声のトーンを落としたり、話すスピードをゆっくり目にしたり、ため息を交えるなどすると効果的です。

余計な話をせず聞かれた内容にだけ答えて、手短に済ませるのが大切になります。

休んだ翌日の注意点

休んだ翌日の出社にも注意が必要です。

もしも、体調不良で休んだのに元気に出社したら、「この人本当に体調悪かったの?」と疑われてしまいます。

本当に体調不良や旅行で休んだと分かってもらうためには、”いつもと違うあなたでいる”必要があります。

 マスクを着用する
 休ませてくれたお礼を伝える
 旅行で休んだ場合はお土産を用意する

これらを意識することで、本当に理由があって休んだんだと分かってもらえます。

嫌々行くような状態なら転職することも視野に

誰にだって仕事を休みたい時はありますし、会社の輪を乱さないように、変な目で見られないように気を使うというのは大切なことです。

ただ、それを良しとしてはいけないし、仕事が嫌々行っている状態になっているのも良くありません。

もっと視野を広げれば有給休暇をしっかり取れる会社はたくさんあるし、嫌々行かなくてはよくなる仕事もあります。

精神的に疲れている状態なら、転職も視野に入れた方が良いでしょう。

転職支援サービスのおすすめ順は以下の通り。

  1. リクルートエージェント
  2. マイナビエージェント
  3. ミイダス
  4. マイナビジョブ20s

リクルートエージェント

対象の年代20代~30代
どんな人に向いている?・若年層の方
・より多くの求人を紹介してもらいたい方
・年収や入社日などの交渉を任せたい方
・年収UPを実現したい方

転職エージェントといえば、まずリクルートエージェントが最大手として挙がります。

公開求人・非公開求人ともに15万件以上取り扱っており、業界No.1の転職成功実績があります。扱う求人数が多いので、経験者・未経験者、若年層・ミドル層などどんな方でも利用することができます。

キャリア相談から履歴書や面接対策、年収交渉などをして貰えるので、転職活動がかなり楽になるし、何より15万件以上ある非公開求人を紹介して貰えるというのが最大のメリット。

待遇の良い求人は応募が殺到する為、検索しても出てこない非公開求人となっている場合が多いです。優良企業、ホワイト企業に転職したいなら非公開求人抜きで考えるわけにはいきません。

もちろん、公開求人にも優良求人はたくさんありますので、公開求人を15万件から検索できるメリットは非常に大きいです。

求人の量・質、サポートなどの評判も良く、私も利用しましたが対応が良かったという印象を持っています。

とにかく転職活動するならまず大手。求人数だけではなく、企業への交渉力や情報収集力も強いので、あえて大手を外す意味はありません。

マイナビエージェント

対象の年代20代~30代
どんな人に向いている?・若年層の方
・関東、関西で仕事を探している方
・企業への連絡や面接対策など、エージェントに任せたい方
・フリーター→正社員を目指したい方

新卒の就職時にマイナビを利用していた人は多いと思いますが、マイナビエージェントはそのマイナビの20代、30代に特化した転職エージェント。

求人数だけ見たら他にもっと多いものがあるんですが、首都圏、関西圏の20代、30代にとってはかなり良い転職エージェントです。

求人数は2万件以上、そのうち8割以上が非公開求人となっています。

年齢、地域を絞った割にはかなりの量だと言えるでしょう。

ミイダス

対象の年代20代~40代
どんな人に向いている?

・自分の適正年収を知りたい方
・忙しくて転職活動の時間がとりづらい方
・まずは受け身で転職活動を始めたい方
・既にほかの転職サービスを利用している方

 

ミイダスは、企業やヘッドハンターからのスカウトを受けられる転職アプリです。

ほかの転職サービスと比較し、特徴的な点は「自分から求人に応募できない」ことです。

どういうことかというと、ミイダスはあなたの経歴やスキルを見て興味を持った企業やヘッドハンターがあなたをスカウトすることで転職活動が進んでいくのです。

自分から応募できない代わりに受け身で転職活動を進められるので、登録しておいて損のないサービスです。

もちろん、ミイダスをメインとして転職活動もできますが、受け身で利用できるためほかの転職サービスと併用することも容易です。ほかの転職サービスを利用している方、これから始める方は是非登録しておきましょう。

マイナビジョブ20s

対象の年代20代
どんな人に向いている?

・20代の方
・自分の強みを適性診断で知りたい方
・就活をやり直したいと考えている方
・書類添削や面接対策などのサポートを受けたい方

マイナビジョブ20sは20代のサポートに特化した転職エージェントです。

一度正社員として就職した方はもちろん、フリーター→正社員への転職にも強いのが特徴です。

扱っている求人はすべてが20代が対象です。サポートを担当してくれるエージェントも20代のサポートを専門としているので、あなたのポテンシャルを十分に引き出して転職成功へ導いてくれるでしょう。

転職を考えている20代の方は忘れずに登録しておきたい転職エージェントです。

最後に

嘘はつかずに、正直に理由を言う、もしくは理由を言わないのがベストです。

ただ、現実的にはそう上手くはいきません。

有給休暇はあなたの権利です。心身の健康を保つためにも、うまいこと使っていきましょう。