転職活動に疲れた20代がやった方がいいこと、やってはいけないこと

できるならサクッと終わらせたい転職活動。

ただ、その気持ちとは裏腹になかなか内定を貰えず、転職活動が長期化してしまう人がいます。

そして、そうなった時に抱くのが「もう疲れた」「もう辞めたい」という気持ちでしょう。

仕事が終わってからの時間や貴重な休日を当てて行うことに対する肉体的な負担や、不採用が続くことで感じる精神的な負担。

転職活動が長引けば長引くほどに積もり積もって、もう嫌でたまらなくなってしまっている人も少なくはないでしょう。

ただ、そこで転職活動を終えてしまっては結局転職できずじまいです。

あなたが転職活動を始める前に考えていた理想は実現されず、この先もずっと今の仕事を嫌々続ける羽目になります。

そこで今回は、転職活動に疲れて続けようか悩んでいる20代に向けて、「これからやった方がいいこと」「やってはいけないこと」を紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

若さを活かして今動こう!

年内に内定者を出したい企業が多いため、今の時期は求人が増加します。

年内に転職を決めて不安なく新年を迎えたいなら求人が増加する今がチャンスです。

理由はエージェントの報酬形態にあります。
転職エージェントの報酬は求職者の内定が決まり、入社した後に企業から支払われます
そのため、利用者は料金を一切支払うことなく利用することができるというわけです。
おすすめの3サービス公式

リクルートエージェント
【業界最大手で転職成功実績No.1】
・専門コンサルタントによるフルサポート
・転職者の6割以上が年収UP

公式

マイナビジョブ20's
【転職定着率93.6%】
・20代/第二新卒/既卒の転職を専門サポート
・20代対象求人2,000件以上

公式

JAIC(ジェイック)
【若手の就活支援に特化】
支援実績23,000名以上
・利用者の転職成功率81.1%

公式

転職エージェントは様々なサポートを受けることができるので、一人で転職をするよりも成功率が上がります。
20代は将来性に満ち溢れているため企業からの期待が大きく、転職市場での需要も非常に高いです。
まずは登録をしてエージェントの方と面談をすることで、自分の希望に沿ったベストな会社に出会えるでしょう。

転職活動での20代の価値は非常に高い

20代と言えば、大学生の新卒と同年代です。

一度は就職して社会に出たとは言っても、長年社会人として働いてきた30代・40代・50代の人からすれば新卒と大差ありません。

まだまだ勢いや吸収力があり、様々な環境にも適応しやすいでしょう。

全くの未経験者あっても、20代という若さなら新卒と同等の成長が期待できます。

また、前企業のカラーに染まりきっておらず新たに入社する会社でも柔軟に対応できるため、企業にとっては貴重な人材なのです。

これらの理由から、20代は転職市場において非常に価値があり、求める企業はたくさんあります。

しっかり育てれば長く活躍してくれる人材でもあるので、20代で「転職は無理」と考えるのは早すぎます。

転職活動に疲れてしまう原因

まずは、なぜ転職活動に疲れてしまうのか、その原因を考えてみましょう。

転職に対する期待が大きすぎる

他の年代に比べると、かなり転職がしやすい時期と言われている20代。

だからこそ、転職活動を開始する時点では転職に対して大きな期待を抱いていた人は多いでしょう。

ただ、その期待が大きければ大きいほど、思ったより上手く行かなかった時の精神的なストレスは大きくなります。

最初から「なかなか上手くいかないもの」「かなり苦労するもの」と覚悟して望んでいた人とは、転職活動が長引いた時に感じる疲労感はやはりかなり違うものです。

早く終わらせたいがあまり無茶をしすぎる

転職活動にはリミットなんてありませんから、自分のペースで行うことが可能。

ただ、実際に転職活動を始めると「できるだけ早く転職したい」「できるだけ早く転職活動を終わらせたい」と思うあまりに無茶をしてしまっている人も多いです。

一度にたくさんの会社に応募し、書類作成や企業研究は睡眠時間を削って対応。

仕事以外の時間は、全て転職に関することを調べたり考えたりする時間に充てて、リフレッシュする時間を全く持たない。

それが転職活動に疲れてしまう原因の一つとして考えられます。

20代だからこその転職活動にしにくさ

20代だからこその転職活動のしにくさというのも多いかもしれません。

休みを取りにくくて面接日程の調整が上手くいかなかったり、資格取得や教育などで仕事後も時間を確保できなかったりして、なかなか転職活動を進められないケースはあるでしょう。

やりたいことが全然できず、いつの間にか時間が経ってしまい悩む人は多いはずです。

転職活動は一人で進めるしかないと思い込んでいる

確かに、転職活動は面接を受けるのも履歴書を書くのも自分です。

しかし一人で悩み頑張っていると、心身ともに疲れ果てるのも無理はありません。

悩みや不安、疑問があっても、誰にも相談せず解決策が見つからずにいると、さらに自分を追い込む羽目になります。

不採用という結果を重く考えすぎ

不採用という結果を重たく考えすぎてしまっている人も多いですね。

いくら転職しやすいと言われている20代であっても、平均応募社数は10社以上。

未経験の仕事や大企業への転職を希望すれば、さらに応募社数は増えますから何度も落ちることは当たり前のことです。

しかも採用か不採用かを決めるのは、単に能力だけではなくマッチングやアピール内容など様々な観点。運の要素もゼロではありません。

ですから、別に不採用になったからと言ってあなた自身を否定されたわけではありません。

転職活動に疲れた20代にやってほしいこと

ではもし転職活動に疲れてしまった時は、何をすれば良いのでしょうか。

一度休み、今後の転職活動の計画を立て直す

まずは一度、自分がリフレッシュすることができる程度に休みましょう。

一旦休めば身体の疲れを癒せるのはもちろん、煮詰まっていた考えもリセットされて新たな気持ちで挑めるようになります。

そして気持ちがリフレッシュできたら、あらためて転職活動を再スタートです。

これまで転職活動をしてきた経験を元に、次は自分の今の仕事との兼ね合いも考えながら、無茶ではない計画を立て進めていきましょう。

自己分析や企業研究をやり直してみる

自己分析をやり直してみたり、企業研究のやり方を変えてみたりするのも一つの手段です。

例えば、自分一人で自己分析をしていたのなら、家族や友人に意見を貰ってみると良いでしょう。

企業研究も、興味のある業界や企業で働いている人を探して意見を求めるなどすれば役立つはずです。

実際、20代の転職活動がうまくいかない原因の多くが、「簡単に決まるだろう」という慢心からくる自己分析などの手抜きとなっています。

転職エージェントを利用し転職活動の負担を下げる

これまでの自分一人で行う転職活動に疲れたなら、転職エージェントを利用し転職活動での負担を下げてください。

最初は面談等もあるし色々面倒臭いと思っても、トータルでみると負担は大幅に少なくなります。

転職活動に関する様々なサポートが受けられるうえに、面接日程の調整などは専任のエージェントが代わりに行ってくれます。

また、人に相談できる環境が手に入るのも大きなメリットです。

一人で抱え込まなくて済むので、精神的な負担も少なくなるでしょう。

転職エージェントを利用すれば転職の成功率は格段に高まる

最後は、転職エージェントのサービス内容や利用することのメリットについて解説します。

書類添削や給与交渉などの手厚いサポート

書類の添削をしてくれるので、客観的な視点から自身の書類をより良いものにできます。

また、自分ではなかなか言い出しずらい企業との給与交渉や、さらには面接日の調整なども行ってくれるのです。

仕事が忙しく時間が確保できない方でも、働きながら質の高い転職活動が行えます。

満足のいく転職先を紹介してくれる

自分一人では把握できない企業の内情なども把握しているため、それらを考慮したうえで希望条件などとすり合わせてベストな企業を選んでくれます。

また、求職者が企業に入社してすぐに辞めるとエージェントは企業から報酬がもらえないため、必然的に求職者が働きやすいホワイトの企業を紹介してくれるのです。

もちろん、「給料の高い企業を探している」「残業が少ない企業が良い」などの要望も聞いてくれるので、あなたの理想とする職場が見つかるでしょう。

これだけ充実した環境がありながら、転職エージェントの利用料金は完全無料です。

誰でも気軽に利用できるサービスなので、転職活動に行き詰っている方は転職エージェントを利用してみてください。

理由はエージェントの報酬形態にあります。
転職エージェントの報酬は求職者の内定が決まり、入社した後に企業から支払われます
そのため、利用者は料金を一切支払うことなく利用することができるというわけです。

 

20代の方におすすめの転職サービス


【最大手】リクルートエージェント


  転職サイト|転職エージェント  

業界トップクラスの求人件数を保有しており、転職支援実績はダントツNo.1。

経験豊富なアドバイザーがサポートしてくれるため、転職するなら登録必須のサービスです。

まだ方向性の定まっていない方でも、まずは仕事の悩みや不安を相談してみることをおすすめします。

◎電話・オンラインで面談実施(申し込みはこちら)

 


【未経験から正社員に】JAIC


  転職エージェント 

ジェイックは、20代の方の転職支援に特化したサービスです。

20代の方ならではの転職希望理由を把握しており、1人1人にベストな転職先を提案することを可能としています

未経験職種への転職サポートにも強いので、現在とは異なる職種に転職したい方などにも非常におすすめです。

◎Web面談・受講実施中(お申し込みはこちら)

 

【第二新卒・既卒】マイナビジョブ20′s


  転職サイト|転職エージェント 

若年層向けのマイナビグループの中でも、さらに20代の方の転職サポートに特化しています。

取り扱っている求人のすべてが20代対象で、職種・業界未経験OKの求人が50%以上。

自己分析に役立つ独自の適性診断も実施しているので、より自身に向いている転職先を見つける事ができます

◎電話・オンラインで面談実施(お申し込みはこちら)