転職サイト、転職エージェントが使えない、役に立たないと思ったら

いざ転職しようと転職サイトや転職エージェントに登録したものの、使えない、役に立たないという感覚を持ってしまった人もいると思います。

とは言えそこで利用を辞めてしまうのはNG。

やはり転職するなら転職サイトや転職エージェントは非常に便利であり、有効活用すべきものです。

主要転職サービス公式

doda
(転職サイト・エージェント)
・満足度No.1の総合サイト
・機能、求人数が充実

公式

ハタラクティブ
(転職エージェント)
・第二新卒・既卒対象
・フリーターもOK

公式

リクルートエージェント
(転職エージェント)
・成功実績No.1
リクナビNEXTと連携可

公式

ミイダス
(転職サイト)
・スカウトタイプ
・オファー待つだけで簡単

公式

色々な転職サービス情報はこちら

転職サイト、転職エージェントを使えないと思うのはなぜか

転職サイトや転職エージェントに対して、どういったことで使えないと思ってしまいますか?

多くの人はここで紹介するようなことを感じているのではないでしょうか。

転職サイト

まずは転職サイトから。

目ぼしい求人が見つからない

転職サイトを利用する場合、職種や勤務地などから求人を検索していきますよね。

ただ検索しても希望している求人が見つからないなんていう声はよく聞きます。

条件を絞りすぎるとどうしても見つかりにくくなりますし、大手企業の求人もあまりでていないと感じるかもしれません。

スカウトメールが全然来ない

転職サイトにはスカウト機能が備わっているものもありますが、いざ登録してみても企業からのメールが全然来ないという人も多いですよね。

メールを貰えれば面接確約などという特典もありますが、そもそもメールが来ないとどうしようもありませんね。

書類選考が全く通過しない

一般的に転職サイトの求人はハローワークに比べて好条件の求人が多いものの応募者の質が高く、倍率も高い為に難易度があがると言われています。

それ故に応募しても書類選考すら通過できないなんて人もいるかもしれません。

情報が多すぎる

そもそもあれこれと情報が多すぎて使いにくいという意見も意外に多かったりします。

普通なら情報は多ければ多いほど良いはずなんですが、多すぎることで見にくい、わかりにくい、決めにくいと感じる人もいるんですよね。

転職エージェント

では次に転職エージェント。

良い企業を紹介して貰えない

せっかく登録しても、希望に合った良い企業を紹介して貰えないと応募することができないのが転職エージェント。

紹介して貰った企業は全て希望とは違う仕事であったり、中には紹介できる企業がないと断られることもあるので、それでは利用する意味がありませんよね。

エージェントが転職を無理強いする

転職エージェント会社は、登録してある企業に転職させることができた場合に利用料が支払われるという成果報酬制度をとっています。

いくら転職希望者にアドバイスをしてもその希望者が転職できなければ利益は生まれません。

それ故、転職することを強制してくるエージェントも中にはいるのも事実。

転職するかどうか悩んだ状態で利用したらやたら転職を勧められたり、希望の条件に見合わない企業でも必要以上の良い話ばかりして転職させようとしてくる場合もあります。

エージェントの態度が悪い

中には態度の悪いエージェントもいますよね。

失礼なことを言ってきたり、やたら上から目線で話をしてきたり、完全に自分の利益の為に動いていることが見え見えだったり、中には逆ギレされたなんて話も聞きます。

まあ相性の問題もあるかもしれません。馴れ馴れしすぎて不快感を覚える人もいれば、逆に形式的なことしかしてもらえずに不満に感じるという人もいますね。

意味のあるアドバイスをしてくれない

転職エージェントを利用すれば転職に関するアドバイスが貰えると思っていたのに、使ってみるとどこにでも書いてある内容であったり、精神論ばかりであったりと、意味のあるアドバイスをしてもらうことはできなかったと感じている人も多いみたいです。

まあ期待しすぎるのもだめでしょうが、せっかく利用するなら意味のあるものにはしたいですよね。

否定ばかりをしてくる

希望条件を言ったらそれは無理だと否定。こちらの気持ちも考えずとにかく否定。

それではやる気なんておきません。

まあ事実を伝えるのは大事なことですが、少しは努力してもらいたいし、言い方も考えてほしいですよね。

約束を守らない

いついつに連絡しますと言っていたのに連絡してこなかったり、質問したら確認しますと言っておいて実際は確認することもなくいつまでも回答を持ってきてくれなかったりだとか、約束を守ってくれないという意見もあります。

忙しいのはわかりますが、約束を守るのは基本中の基本。それができていない人は当然信頼なんてできません。

もし使えない、役に立たないと感じたら

こういった理由から確かに使えないだとか役に立たないと感じることもあるかもしれません。

ただ、それで利用を辞めてしまうのはもったいない。まずは以下のことを行ってみましょう。

違う転職サイトを使ってみる

転職サイトによって、掲載されている求人も全く違えば機能や使いやすさも違います。

希望の求人が見つからないというなら、他の転職サイトも調べることで選択肢は増えるでしょう。

またスカウト機能を使っていないなら使ってみることをおすすめします。

求人の多くは非公開求人。特に大手の求人は検索したってでてきません。

その非公開求人に応募するにはスカウト機能を利用するか、転職エージェントを利用するしかありません。

使い慣れることも大事

転職サイトは使い慣れるということも大事なこと。

これまで使っていないものを初めて使おうとするのですから、最初はよくわからないというのも当然。

使っていくうちに必要なものの取捨選択ができて、不便さも感じなくなってきますよ。

プロフィールはしっかり入れる

スカウト機能を利用するなら、プロフィールはしっかりいれなくてはだめ。

メールが全然来ないのは機能が悪いわけではなく、実は自分の使い方が悪かったなんて場合も多々あります。

一度見直してみましょう。もしかしたら悪いところが見つかるかもしれません。

参考:転職サイトのスカウトメール概要や利用時の注意点。オファーをたくさん貰うコツは?

違う転職エージェントを使ってみる

転職エージェントに不満を感じたら、とりあえず違う転職エージェントを使ってみるというのが一番の解決策。

転職サイト同様、抱えている求人の量や種類は異なりますし、転職エージェントの全体的なレベルや方向性なんかも違います。

合わないなーと思ったらさっさと違う会社を使えばいいんです。

登録したものの紹介できる求人がないと言われた人は特に違うエージェント会社にも登録してみるようにしてください。

実際、とあるエージェント会社では断られた人が違うエージェント会社で複数社紹介してもらえたという例もあります。

それぞれのエージェント会社で得意不得意はありますから、とにかく数を登録して良いところを見つけましょう。

エージェントの担当者を変えてもらう

担当者の態度が気に食わない、相性が合わないなんて時にはエージェントを変えてもらうことも可能。

そこそこ企業を紹介して貰えているなら違う会社に登録するよりもいいかもしれませんね。

担当者変更は電話で可能ですし、エージェント会社によってはネットからでも可能な場合があります。

コロコロ変えるとその会社自体に悪い印象を与えてしまう場合がありますが、1回くらいなら全然問題ありません。

合わない担当者で苦労するより、さっさと変えてしまいましょう。

目的、希望条件を明確に伝える

なんでもかんでも、転職エージェントのせいにしてはいけないというのも事実。

転職する目的や希望条件を正しく、明確に伝えることができていますか?

それができていなければ、希望通りの企業を紹介して貰えないのも、適切なアドバイスを貰えないのも仕方がありませんし、よくわからない人を相手にするエージェントのモチベーションも上がりません。

こっちから熱意や真剣さを伝えて転職エージェントを上手く使っていくように心がけることも大事。

おすすめ転職サイト、転職エージェント

転職サイトや転職エージェントは多数あって、どこが良いのかよくわからないという意見もあるでしょう。

そこで参考までに私個人的に良かった転職サイト、転職エージェントを紹介します。

転職サービスのおすすめ順は以下の通り。

  1. doda
  2. リクルートエージェント
  3. ミイダス

まずdodaですが利用は完全無料、登録には公式HPからオレンジ色の「会員登録をする」をクリックした後、必須となっているピンク色の項目を埋めていくだけで履歴書や職歴書の登録もないので5分もかからず終わります。

住所も都道府県のみを入れるだけでOK、業種や職種なども大体あってそうなもので問題ありません。

dodaは求人検索や診断テストの利用、プロによる転職サポートなど転職に必要な機能が揃っている満足度No.1の転職サービスであり、登録すると全国各地の転職フェアや転職セミナーへの参加も可能になります。

転職サービスとしては日本最大級で求人数は10万件以上、全国に拠点があり経験者から未経験者まで若手からミドル層まで誰でも利用できます。

キャリア相談から履歴書や面接対策、年収交渉などをして貰えるので、転職活動がかなり楽になるし、何より8万件以上ある非公開求人を紹介して貰えるというのが最大のメリット。

待遇の良い求人は応募が殺到する為、検索しても出てこない非公開求人となっている為、優良企業、ホワイト企業に転職したいなら非公開求人抜きで考えるわけにはいきません。

大手なだけあって dodaは対策のテクニックの質も高く、求人数も十分。転職を強制されることもありませんので、どうせ無料と思って使ってみてください。

もちろん面談等はせずに転職サイトのみの利用も可能です。

■公式サイト:doda

次にリクルートエージェント

転職エージェントと言えばこのリクルートエージェントdodaが強く、求人数や実績が飛びぬけています。

非公開求人数は10万件以上。成功実績はNo.1

求人の量・質、サポートなどの評判も良く、私も利用しましたが対応が良かったという印象を持っています。

dodaリクルートエージェントでそれぞれ独占求人があるので、まずはこの2つを使って良い方を選ぶというやり方がおすすめです。

とにかく転職活動するならまず大手。求人数だけではなく、企業への交渉力や情報収集力も強いので、あえて大手を外す意味はありません。

■公式サイト:リクルートエージェント

もう一つ、さくっと登録しておきたいのがミイダス

オファーを待つタイプの、dodaを運営しているパーソルキャリアから分社化した会社が運営している転職サイトです。

ここは最初に登録して後は待つだけ、基本放置でOKという手軽さ。

それだけで好条件の会社から面接確約のオファーを貰える可能性があります。

また登録時に年齢、職歴、学歴などから想定年収を算出してくれたり、7万人の転職事例を見ることができるといった点もかなり良いポイントです。

■公式サイト:ミイダス

20代にはハタラクティブもおすすめ。

第二新卒や既卒者などが対象となっていて、学歴や社会人経験を問われない若手向けの転職サービスとして最大手です。

未経験者の転職に関して強く、内定率は80%超えと高い数字、サポート体制の評判も良好なのでまずは相談だけしてみるだけでも価値はあるでしょう。

ただ求人は関東が主。他の地域ならdodaなど全国対応している大手を利用しましょう。

なお、登録後はサポート開始の為にまず電話がきます。残業等で就業中の場合は出ずに会社を離れてから折り返すようにしましょう。

■公式サイト:ハタラクティブ

大手では他にも、独占求人が豊富で年収アップに強みのあるtype転職エージェント、高年収案件を多数扱っているミドル向け転職エージェントのJAC Recruitmentなどがありますから、色々使ってみるといいでしょう。

ちなみに情報収集を目的にするなら国内No.1のリクナビNEXT

転職希望者の8割が使うと言われているサイトです。

求人量、スカウトメール、診断テストなどが充実していますから、チェックしておくと何かと役に立ちます。

■公式サイト:リクナビNEXT