仕事を辞めたいけれど次の仕事が見つかるか、上手くいくか不安な人の今後のこと

仕事を辞めたい。そんな悩みを抱えながらも辞められずにいる人は少なくないと思います。

そして多くの人にとってその理由は辞めた後のことに対する不安。

次の仕事は見つかるのだろうか、転職したとしてその会社で上手くいくのだろうか、結局何も変わらないのだろうか。

万が一失敗してしまったらと思うと、失敗しまった後のことを考えると、そう簡単に踏み出せるものではありません。

しかし辞めたいと思っている以上、辞めた後の不安に勝てずに留まり続けてしまうと、苦しむばかりです。

だからこそ、あらためてあなたが不安に思っていることは何なのか、どうすればその不安を乗り越えることができるのかを考えていかなくてはなりません。

関連記事

 

主要転職サービス公式

doda
(転職サイト・エージェント)
・満足度No.1の総合サイト
・機能、求人数が充実

公式 

リクルートエージェント
(転職エージェント)
・成功実績No.1
リクナビNEXTと連携可

公式 

ハタラクティブ
(転職エージェント)
・第二新卒・既卒対象
・フリーターもOK

公式 

ミイダス
(転職サイト)
・スカウトタイプ
・オファー待つだけで簡単

公式 

色々な転職サービス情報はこちら

仕事を辞めようと思った時、不安を感じるのは当たり前

仕事を辞めようと思った時、それを簡単にできる人はそうはいません。

多くの人は先のことを考えて不安を感じます。それが当たり前です。

あなたが不安を感じて中々踏み切れずにいることも、決しておかしなことではありません。当たり前のことです。

そしてその不安は、乗り越えることができたとしても消すことは中々できるものではありません。

仕事を辞めることによるリスク

仕事を辞めることにはリスクがつきまといます。リスクをゼロになることはよっぽどのことが無い限りありません。

辞めたいのに辞めることができずにいるあなた自身、そのことはよくわかっているでしょう。

次の仕事が見つからない

もし今の仕事を辞めたとしても、よっぽど貯金が無い限りは早いうちに次の仕事を見つけなくてはいけません。

しかし、次の仕事が簡単に見つかるなんて保証はどこにもありません。

下手したら前の会社よりもひどい会社しか見つからないかもしれません。

正社員の仕事が見つからず、派遣などの非正規の仕事、下手したらアルバイトしか見つからないなんてことも考えられます。

今の仕事を辞めてしまうということは、より不安定な状態に自分を置くことになります。

仕事が見つかっても上手くいくかわからない

仕事が見つかったとしてもそれでOKというわけでもありません。

条件面では良くなったとしても人間関係が悪くなって今よりも苦しむかもしれませんし、仕事が覚えられず、周りに冷たく扱われることだってありうるでしょう。

うまくいく保証はどこにもありません。上手くいかないリスクは常にあります。

リスクはゼロにはできない

仕事を辞める前に次の仕事を見つけてしまえば、まともな仕事が見つからないというリスクはほぼなくなります。

給料や休日数といった目に見える待遇の面が想像以上に悪くなってしまうということだって避けることができます。

しかし次の会社でどうなるかまではわかりません。

人間関係が上手くいくという保証もないし、仕事で活躍できるという保証も入社するまではありません。

仕事を辞める時点で、リスクをゼロにすることはできないのです。

不安はいつまでもつきまとう

リスクがゼロにできない以上、あなたが抱えている不安は消えることはないでしょう。

人間関係をうまくやる本を読みこんだってそれは変わりません。

より高い専門性をつけたって、もしかしたらという思いは消えません。

辞める時の不安はいつまでたってもつきまとうものなのです。

辞めるならばその不安を解消するのではなく、乗り越える必要があります。

辞める決断を自分でしなければいつまでたっても辞めれない

もしあなたがいつか不安がなくなるはずだと考えを持っているなら、その考え方は改めるべきです。

会社の経営が怪しくなったり、給料を下げられたり、精神的にギリギリになってしまったりと、確かに辞めなくてはいけなくなるタイミングもでて来る可能性はあります。

しかし、そうなるまで辞めることができないというのでは手遅れです。

もし辞めるならもっと早くすべきですし、そうなったからといって不安がなくなるわけではありません。むしろもっと大きい不安が襲い掛かりますし、より大きな苦しみが待っています。

ですからあなたが今のどうしようもなく辞めたいと思う仕事を辞める為には、あなた自身で辞めた後の不安を乗り越えて「辞める決断」をするしかないのです。

辞めるに値する理由がないわけではない

実際は辞めるに値するほどの理由がないからだと勘違いしてはいけません。

あなたが仕事を辞めたいと思っている以上、あなたには仕事を辞めるだけの理由を持っています。

辞めたいと思うほどの理由がないから辞めることができないわけではないのです。

とりあえず現状維持を選ぶのは楽なことです。少なくとも今より悪くなることはなく、不安を乗り越える必要がありませんから。

色々と考えに考え抜いて辞めないという決断したなら良いでしょう。

しかしそうでなくただ答えをだすことを先延ばししているだけならば、その楽さにただ甘えているだけにすぎません。

辞めた後の不安を無視できるほど辞めるに値する理由を持つ時、あなたは今よりもっと苦しんでいることになります。そこまで待つことを正当化しないで下さい。

仕事を辞めないかったらどうなるかも考えてみたことはありますか?

ぜひ一度、仕事を辞めたらどうなるかではなく、仕事を辞めなかったらどうなるかを考えてみてください。

もし今の仕事を続けたら、あなたはどうなってしまいますか?

仕事を辞めたいと思った時、人はその後どうなるかばかりを不安に思いますが、一方で仕事を辞めなかったらどうなるかという不安を忘れてしまいがちです。

だからこそあらためて考えてみて下さい。

あなたが仕事を辞めないということは、その不安に向かっていくということです。

仕事を続けるというのは自発的に何かすることではありませんから、辞める場合に比べて不安を乗り越えて決断するという必要もありません。

しかしたとえ自覚しなくても苦しみは続くことになります。そのことにはたして気づいているでしょうか。

続けることによって失うことも実は決して少なくはないのです。

できることから始めてみる、いきなり答えはでない

最終的にあなたは今の仕事を辞めるのか、それとも辞めないのか答えをだし決断しなくてはいけませんが、すぐに答えはでないのが当たり前です。

そんな時、答えが出ないからと考えることをやめてしまっては前に進むことはできません。

色々な会社について調べてみる、実際に応募してみるなんてことで答えに近づくかもしれません。

転職先が見つかってしまえば、今不安だと思っていることも実は簡単に乗り越えることだってあることです。

期限を決めて今まで以上に嫌な仕事にも真剣に取り組んでみるといったことだって良いでしょう。

辞めない方が良いと思えるかもしれないし、辞めるべきだと結論づけることができるかもしれません。

できることはあるはずです。ただ何もやらず我慢して過ごすのではなくやってみましょう。

最後に

勢い任せに何も考えず行動を起こすことができる人もいますが、それが良いとは言えません。

辞める、転職するということに対する不安は持って当然のものであり、そう思えて慎重になれるというのはむしろプラスな部分なのです。

ただ慎重さも度が過ぎると自分にとってのメリットにはなりません。

ぜひこの機会、辞めたいという願いを叶える為の一歩を踏み出してください。

おすすめ転職支援サービス

転職サービスのおすすめ順は以下の通り。

  1. doda
  2. リクルートエージェント
  3. MIIDAS(ミーダス)

まずdodaですが利用は完全無料、登録には公式HPからオレンジ色の「会員登録をする」をクリックした後、必須となっているピンク色の項目を埋めていくだけで履歴書や職歴書の登録もないので5分もかからず終わります。

住所も都道府県のみを入れるだけでOK、業種や職種なども大体あってそうなもので問題ありません。

dodaは求人検索や診断テストの利用、プロによる転職サポートなど転職に必要な機能が揃っている満足度No.1の転職サービスであり、登録すると全国各地の転職フェアや転職セミナーへの参加も可能になります。

転職サービスとしては日本最大級で求人数は10万件以上、全国に拠点があり経験者から未経験者まで若手からミドル層まで誰でも利用できます。

キャリア相談から履歴書や面接対策、年収交渉などをして貰えるので、転職活動がかなり楽になるし、何より8万件以上ある非公開求人を紹介して貰えるというのが最大のメリット。

待遇の良い求人は応募が殺到する為、検索しても出てこない非公開求人となっている為、優良企業、ホワイト企業に転職したいなら非公開求人抜きで考えるわけにはいきません。

大手なだけあって dodaは対策のテクニックの質も高く、求人数も十分。転職を強制されることもありませんので、どうせ無料と思って使ってみてください。

もちろん面談等はせずに転職サイトのみの利用も可能です。

■公式サイト:doda

次にリクルートエージェント

転職エージェントと言えばこのリクルートエージェントdodaが強く、求人数や実績が飛びぬけています。

非公開求人数は10万件以上。成功実績はNo.1

求人の量・質、サポートなどの評判も良く、私も利用しましたが対応が良かったという印象を持っています。

dodaリクルートエージェントでそれぞれ独占求人があるので、まずはこの2つを使って良い方を選ぶというやり方がおすすめです。

とにかく転職活動するならまず大手。求人数だけではなく、企業への交渉力や情報収集力も強いので、あえて大手を外す意味はありません。

■公式サイト:リクルートエージェント

もう一つ、さくっと登録しておきたいのがMIIDAS(ミーダス)

オファーを待つタイプの、dodaと同じくパーソルキャリアが運営している転職サイです。

ここは最初に登録して後は待つだけ、基本放置でOKという手軽さ。

それだけで好条件の会社から面接確約のオファーを貰える可能性があります。

また登録時に年齢、職歴、学歴などから想定年収を算出してくれたり、7万人の転職事例を見ることができるといった点もかなり良いポイントです。

■公式サイト:MIIDAS(ミーダス)

20代にはハタラクティブもおすすめ。

第二新卒や既卒者などが対象となっていて、学歴や社会人経験を問われない若手向けの転職サービスとして最大手です。

未経験者の転職に関して強く、内定率は80%超えと高い数字、サポート体制の評判も良好なのでまずは相談だけしてみるだけでも価値はあるでしょう。

ただ求人は関東が主。他の地域ならdodaなど全国対応している大手を利用しましょう。

■公式サイト:ハタラクティブ

大手では他にも、独占求人が豊富で年収アップに強みのあるtype転職エージェント、高年収案件を多数扱っているミドル向け転職エージェントのJAC Recruitmentなどがありますから、色々使ってみるといいでしょう。

ちなみに情報収集を目的にするなら国内No.1のリクナビNEXT

転職希望者の8割が使うと言われているサイトです。

求人量、スカウトメール、診断テストなどが充実していますから、チェックしておくと何かと役に立ちます。

■公式サイト:リクナビNEXT

関連記事