東京でおすすめの転職エージェント8選。失敗しない選び方と利用の流れ

【東京】転職エージェントの選び方

【東京】転職エージェントの選び方転職エージェントといっても、全国にある大手の転職エージェントから、地域に密着した転職エージェントなどがあります。

住んでいる地域によっては中小規模で利用のしやすさをウリにした転職エージェントもあるでしょう。

転職エージェントはどれも同じではなく、転職を流れ良くするためには利用にコツがあるので、その点を確認しておきましょう。

複数の転職エージェントに登録して比較する

転職エージェントには、さまざまな業種や職種の求人を豊富に揃えている総合型の転職エージェントと、特定の業界や職種などに特化している特化型の転職エージェントというものがあります。

総合型の転職エージェントでは、業界や職種を絞ることなく幅広い求人から自分のキャリアやキャリアップを叶えることのできる企業を探すことに優れており、異業種転職を目指すことや地方での転職を見つけることができます。

ただ、利用者が多く、案件も多くこなしているため、求人紹介の提案や企業との交渉に優れているベテランのコンサルタントも多いですが、反対に求職者が多いからこそ事務的な対応となってしまうこともあるので理解は必要になるでしょう。

中小規模や特化型の転職エージェントでは、特化型に比べると求人数が少ないというデメリットもありますが、業界については総合型の転職エージェントにはない深い知識や求人、企業とのつながりも深いことや利用者に対して手厚いサポートをしてくれるというメリットもあります。

転職エージェントごとの特徴をしっかりと把握して、自分の転職のビジョンとマッチするエージェントや、フリーター、第二新卒、ハイクラスキャリアなど、自分の状況に合わせたサービスを使うことが重要となります。

転職エージェントは1つしか登録できないというわけではないので、総合型と特化型の2~3社の転職エージェントを併用すると転職先が見つかりやすいでしょう。

相性の良いコンサルタントを探す

転職エージェントでは担当のコンサルタントがついてくれて、キャリアカウンセリングを行ったり、応募する企業の傾向を決めて紹介するなど、転職活動の伴走者となってくれます。

そのため、相性がよくないコンサルタントでは、転職活動に対する不安を解消することができず、転職エージェントを利用する意味が半減してしまいます。

いくら優秀なコンサルタントでも、的外れなアドバイスをしてきたり、意見を聞いてくれないなど、相性が合わない場合はあります。そのようなときはエージェントへ相談をして、担当のコンサルタントを変更してもらうようにしましょう。

伝えた条件にしっかり対応してくれるところを探す

キャリアアップや家庭と両立するために転職したいなど、希望の条件を元に求人を探していくことがほとんどですが、伝えた条件とは全く違う提案をされることがあります。

一見違う提案だと思うものが実は希望を叶えるものであるということもありますが、全く違うものを押しつけてくるのは、そのエージェントには望んでいる求人がなかったり、コンサルタントに問題があるということが考えられます。

コンサルタントを変更しても変わらないようなら、伝えた条件にしっかりと対応してくれる他の転職エージェントでの活動を優先するようにしましょう。

【東京】転職エージェントを利用する流れ

【東京】転職エージェントを利用する流れ利用したい転職エージェントが決まったら、ネットから転職希望時期や希望勤務地、現在の職業などの必要事項を記載し、登録申し込みを行います。

その後コンサルタントから連絡が来て、キャリアアドバイザーと面談を行い、転職についての希望やこれまでの経歴を伝えることで、求人の紹介が始まります。

応募する企業が決まると、履歴書や職務経歴書などの書類の添削、選考が進めば面接の練習が行われ、内定後はコンサルタントが年収の交渉や入社日の調整、退社に関するアドバイスなどを持って進めて行きます。

自分の強みがわからない、どんな企業を選んだらキャリアアップができるのかわからない、仕事をしながら転職活動をするので時間を取るのが難しいといった不安があっても、担当のコンサルタントには、転職に関することであれば何でも相談することができます。

1人で行うよりも負担は軽く、効率的に転職活動を行うことができるのも転職エージェントの魅力でしょう。

【東京】転職エージェントに関するよくある質問

【東京】転職エージェントに関するよくある質問転職エージェントは登録まで踏み込めず、悩むこともあります。

それでも転職活動を行うには強い味方であるため、よくある質問を見ていくことで、その不安を解消していきましょう。

無料で利用できるのか?

転職エージェントは、求人を募集している企業からの紹介手数料によって成り立っているため、ここで紹介している転職エージェントは無料で利用することができます。

面談で用意するものは?

転職エージェントからの連絡の際に用意しておくものを伝えられますが、前もっていうのであれば、記載済みの履歴書と職務経歴書、筆記用具(ペンとメモ帳)は必ず持っていくようにしましょう。

そのほか持ち物ではありませんが、最低限の年収や転職に関してどのような希望があるのかということなどをまとめておくと面談がスムーズに進みます。

初回の面談で話す内容は?

初回の面談で主に行われることは、履歴書や職務経歴書からこれまでの経歴を確認し、希望条件を聞くということになります。

転職の意志が固まりきってない場合や転職でどのようなことがしたいのかということが決まっていない場合は、実際の求人を見たり、求人企業のニーズや転職市場の状況などを話す中で、転職活動を始めてみるのか、現在の仕事を続けていくのかということを考えるということもあります。

面談は何を見られているの?

面談は企業の面接とは違うため、その場で選考されるということではなく、転職に対する本音や希望、どのような働き方をしたいのか、どんなキャリア形成をしたいのかという情報共有の場になります。

転職理由にネガティブな要素があったとしても、悩みを具体的に掘り下げ、どのような転職先で解消することができるのかということをコンサルタントは検討してくれるため、前向きな意欲だけを伝えなければいけないということもありません。

面接の場ではないため、仕事帰りの服装で構いませんが、ラフすぎる服装ではなくオフィスカジュアルであることが望ましいです。

紹介された求人には応募しなければいけないのか?

面談後には、希望やスキルに合った企業を紹介してもらうことになりますが、必ずしも応募をしなければいけないというわけではなく、最終的には自分で判断によって、応募をするか否かを決めることができます。

非公開求人とは?

自社の転職サイトやネット上に公開していない非公開の求人のことで、登録者のみが見ることができます。

非公開である求人には、退職や異動などで求人広告に載せて応募を待つほどの時間がなく、スピーディーに人材がほしいという場合や、魅力的な求人であるため、広告に載せなくても多くの希望者が集まるという場合がほとんどです。

企業の事業戦略に直結しているため公に知らせることができないなどの理由があります。

仕事が忙しいけれど、面談はどれだけ都合を合わせてくれるのか?

平日の昼間はなかなか時間が取れない方でも、平日の夜や土日など、都合のつく時間に面談を調整してくれます。

窓口が会社や自宅から遠く、訪れる時間が取れないという場合には、WEB面談を行ってくれたり、電話面談を行ってくれる場合があります。

忙しいからこそ、企業との面接や入社日の日程調整や待遇の交渉、手続きを行ってくれる転職エージェントが転職を効率よく進める鍵になります。

東京でおすすめの転職エージェント8選

東京でおすすめの転職エージェント8選

リクルートエージェント

業界最大手で非公開求人を約10万件保有しているなど、豊富な求人を抱えており、転職実績も高い転職エージェントです。多くの転職支援実績があるため、最適な選考対策や転職の事例などのデータがあり、蓄積された転職ノウハウを使って転職を導いてくれます。

マイナビエージェント

人材業界最大手のマイナビが運営する転職エージェントで、新卒採用で蓄積されたノウハウや企業との繋がりを元に、20~30代向けの優良求人が集まっています。各業界に詳しい担当者からアドバイスをもらうことができるため、初めての転職でも安心して利用することができます。

doda

業界最大級の求人を保有しており、転職者の満足度No.1の転職エージェントで、幅広い業種や職種の求人を見ることができます。

スカウト機能があるため、登録後、自分から応募することなく面接が確約されているスカウトが届くこともあるのが特徴です。

自分の転職市場における価値を計るツールやガイドに従って入力するだけで職務経歴書を作成することのできるレジュメビルダーなど、転職に役立つサービスも利用することができます。

JAIC

就職支援や社員の教育支援を行っているジェイックは、フリーターや既卒向けの求人が豊富であり、経歴に自信のない方でも求人を見つけられる可能性が高い転職エージェントです。

社会経験の少ない方向けの求人が多数用意されているため、ビジネスマナーなどの研修プログラムを受けることができたり、研修を通して転職仲間に出会うことができるなど、他の転職エージェントではみられない特徴があります。

ミイダス

ミイダスは、dodaを手がけるパーソルが提供する転職サービスで、転職経歴やスキルを入力するだけで市場価値を計ることができ、出てきた年収額に応じて面接確約のオファーを受けることができます。

ミイダスは従来型の転職サービスとは異なり、企業が求職者に直接アピールするダイレクト・リクルーティング型であるため、コンサルタントを挟まずに企業から直接オファーを受け取ることになります。

企業と直接やりとりを行うことになるため、スピーディーなやりとりができる一方で、コンサルタントに転職をサポートしてもらいたい方にとっては不安の大きい転職サービスといえるため、ある程度他の転職エージェントでキャリアカウンセリングなどを受けてから併用するといいでしょう。

リクルートダイレクトスカウト

年収800~2,000万円のハイクラスな求人を多数取り扱っており、登録した後はスカウトを待つだけでよいため、求人を探すことに時間を割けない多忙な方におすすめの転職エージェントです。

スカウトはリクルートダイレクトスカウトに在籍しているヘッドハンターが送ってきますが、求人だけではなくヘッドハンターを自分で選ぶこともできるため、ミスマッチを減らすことができます。

JACリクルートメント

一部上場企業であるJACが運営しているハイクラス求人の転職エージェントで、外資系企業や海外進出企業の求人などが多く揃っています。グローバル転職に強いことが特徴で、海外で働きたい方や仕事で英語を使いたいと考えている方におすすめです。

doda X

doda X(旧:iX転職)はハイクラスな求人のスカウトを受けることのできる転職エージェントで、自分で求人を検索することもできるため、スカウトを待ちつつも積極的に自ら求人を探したいという方におすすめです。

大手からベンチャーまで幅広い求人を保有しており、各業界に精通したヘッドハンターが転職をサポートをしてくれます。

東京で転職を成功させるなら転職エージェントを利用すべし!

東京で転職を成功させるなら転職エージェントを利用すべし!1人で転職活動を行うと、どういうキャリアプランを立てたらいいのかわからないということや、なかなか書類が通らないなど、さまざまな不安や焦りが生じることがあります。

転職エージェントを利用することで、時間がなくても、希望やスキルに合った企業を紹介してもらうことができ、面接日の調整をはじめとして、内定後の年収や入社日の交渉などを任せることができます。

仕事を紹介してもらうだけではなく、自分の強みやアピールできるスキルを客観的に見出してくれたり、提出書類の添削や面接の練習などの心強いサポートを受けることができるので、転職エージェントをフル活用して、転職を効率よく成功させましょう。