今の会社に就職したことに後悔しているなら、第二新卒転職を前向きに考えよう

チェック!

転職活動始めるなら総合転職サービスdoda。

 ◆公式HP:doda

※ポイント1:転職エージェントのメリット大
  非公開求人数トップクラス、全国対応、サポートの質も評判良し
※ポイント2:転職サイトのみの利用も可
  求人検索・応募、スカウト機能、診断テスト、転職フェアの参加等

※dodaについて詳しく知りたい方はこちら

 

今の会社に就職したことに後悔しているなら、第二新卒転職を前向きに考えよう

新卒で就職した会社。

この会社に就職して良かったと感じている人もいる一方、逆に大きく後悔している人もいるのではないでしょうか。

もし後悔しているならばぜひ第二新卒としての転職に目を向けてみてください。

関連記事

 

新卒で今の会社に就職したことを後悔していない?

転職サイトdodaが実施した調査結果によると、もう一度就活した時に同じ会社に就職するという人の確率はたったの34%。

6割以上の人が違う会社に就職することを望んでいます。

その他様々な調査結果でも、今の会社に就職したことに後悔している人はかなり多いという結果になっています。

大卒の新卒者の3割が3年以内に会社を辞めることになっていますが、実際はそれより相当多い人が今の会社に満足なんてできていないのです。

なぜ多くの人が就職したことに後悔しているのか

今の会社に就職したことを後悔している理由は様々。

給料、休日数、残業、仕事量、社風、仕事内容といったものが挙げられています。

そしてなぜこういったことで後悔することになったかを突き詰めると、情報収集不足、自己分析不足、安易な入社の決断が主な要因。

就職活動時点でしっかりできていれば十分防げていた人がほとんどです。

ただ就職活動時点でそれをしっかり行うというのは、中々大変なこと。

情報収集するにしたって中々限られるし、そもそも社会人を経験していないのだから目の付け所もわからない。

休みがどれほどなくてはいけないのか、残業はどこまでなら問題なくできるのかというのもフルタイムで働いた経験がないのだからわからない。

仕事内容だって興味の有無はあっても、実際に仕事として行うことがどうなのかがわからない。そもそも配属希望で希望通りにならない人だって多い。

学生時点で行う新卒の就職活動。まだ一度も社会人として働いていない中で行う新卒の就職活動。

これが自分にとってベストだという会社を見つけるのは相当難しいことです。

今後どうすべきなのか

とは言え、何を言っても後悔していることに変わりはなく、新卒での就職活動をやり直せるわけでもありません。

そこで大事なのは今後どうすべきなのかということです。

とりあえずしばらく働き続ける

せっかく入社したからとりあえず3年はという思いで、たとえ後悔していても仕方がないと割り切って働く人は多いかと思います。

ある程度の期間、辛抱強く働くことにもメリットはあります。

仕事内容等の不満は、仕事ができるようになっていったり、様々な仕事を任されるようになったりすることで、徐々に解消されていくというのは少なくないこと。

人間関係や会社の雰囲気にも徐々に馴染めていき、気が付くと全く気にならなくなるというのもよくあることです。

本当にその仕事、そしてその会社が自分に合っているかというのは中々すぐにわかりません。時間がたつと自分の考えも変わっていきますからね。

第二新卒として転職する

第二新卒として転職するというのも一つの選択肢。思い切って違う会社に変えてしまうという手段です。

給料や休日数といった待遇面、残業などの労働環境と言うのはそのまま働き続けたところでそう変わることはないもの。

そこの不満を解消しようと思ったら、会社を変えるしかありません。

また仕事内容の大きな変更といったことも転職では可能です。

加えてもう一つ大きなメリットが、今の会社で我慢し続けなくてはいいということ。

ブラック企業で心身ボロボロになりながら数年働くなんてかなりきつすぎて、下手したら体を壊します。

たとえブラック企業でなくても、あまりに合わない環境でもストレスによって体を壊すことだってあるでしょう。

そういった環境からいち早く脱出できるのは大きなメリットと言えるでしょう。

もちろん希望通りの会社に転職できるとは限りません。ただ転職できるならその価値はかなり大きいと言えるでしょう。

おすすめしたい第二新卒としての転職

多少は我慢して働き続けるということも大切なことです。

嫌なことがあったからと言ってすぐ辞めていては、また次の会社でも長続きしません。

全てが理想通りで、何の我慢も何のストレスもなく働けるなんてほとんどないのです。

ただもし働き続けても変わらない、転職すれば改善されるということが今後悔している原因ならば、おすすめしたいのが第二新卒として転職してしまうことです。

第二新卒での転職はしやすい

3年は働かないとまともな転職はできないなんて間違った考え。

入社3年以内の人を対象とした第二新卒としての転職は、現在非常に需要が高く転職がかなりしやすい状況になっています。

大手企業も新卒とは別にあえて第二新卒としての枠を作って中途採用を行っているくらいです。

さらに第二新卒の魅力は職種を変えやすい点。

3年以上になると経験が求められるようになってしまう転職も、第二新卒はポテンシャル重視である為、キャリアチェンジが可能となっています。

転職満足度は高い

こんな理由で辞めていたらどこでも長続きしない。

仕事に対して考えが甘すぎる。

そんなのではどこに行ったって通用しない。

新卒者が辞める際にしばしば言われることですね。

ただ実際は全くそんなことがありません。

第二新卒として転職した人の転職満足度はなんと7割。多くの人が転職した結果、状況は好転しているのです。

第二新卒として転職する場合の強みは、一度社会人を経験した上で会社を選べる点。

自分がどういったことを重視するのか、どういったことがしたいのか、休みはどれだけ必要で残業はどれだけ許容できるのか。

新卒で就職した時に比べて圧倒的に自分の希望がわかった状態で転職できるのです。

だからこそ転職満足度は高くて当然なのです。

良い会社に巡り合えたら転職すれば良い

確かに希望通りの会社に転職することができるとは限りません。

しかし、転職するかどうかは転職活動の結果次第でどうするかを決めることができるというメリットがあります。

第二新卒として転職活動を行い、もし良い会社に巡り合えたら転職すれば良いんです。

また3年以内であれば期限はないし、何社でも受けることができるので粘り強くやることだって可能。

それでもだめなら今の会社で働き続けるという選択をするだけ。

結果次第でどうするかを選べるというのは大きなメリットです。

就職に後悔しているならまずは第二新卒として転職活動してみよう

最近の第二新卒の転職事情を見れば、たとえ就職に失敗してもやり直せるチャンスは十分にあると言えます。

ぜひまずは転職活動をしてみましょう。どうするかは結果が決めてくれます。

今ただ後悔していじけているより、ずっと良い結果になってくれると思いますよ。

おすすめ転職サービス

転職サービスのおすすめ順は以下の通り。

  1. doda
  2. リクルートエージェント
  3. MIIDAS(ミーダス)

まずdodaですが利用は完全無料、登録には公式HPからオレンジ色の「会員登録をする」をクリックした後、必須となっているピンク色の項目を埋めていくだけで履歴書や職歴書の登録もないので5分もかからず終わります。

住所も都道府県のみを入れるだけでOK、業種や職種なども大体あってそうなもので問題ありません。

dodaは求人検索や診断テストの利用、プロによる転職サポートなど転職に必要な機能が揃っている満足度No.1の転職サービスであり、登録すると全国各地の転職フェアや転職セミナーへの参加も可能になります。

転職サービスとしては日本最大級で求人数は10万件以上、全国に拠点があり経験者から未経験者まで若手からミドル層まで誰でも利用できます。

キャリア相談から履歴書や面接対策、年収交渉などをして貰えるので、転職活動がかなり楽になるし、何より8万件以上ある非公開求人を紹介して貰えるというのが最大のメリット。

待遇の良い求人は応募が殺到する為、検索しても出てこない非公開求人となっている為、優良企業、ホワイト企業に転職したいなら非公開求人抜きで考えるわけにはいきません。

大手なだけあって dodaは対策のテクニックの質も高く、求人数も十分。転職を強制されることもありませんので、どうせ無料と思って使ってみてください。

もちろん面談等はせずに転職サイトのみの利用も可能です。

■公式サイト:doda

次にリクルートエージェント

転職エージェントと言えばこのリクルートエージェントdodaが飛びぬけて強く、求人数や実績が飛びぬけています。

非公開求人数は10万件以上。成功実績はNo.1

求人の量・質、サポートなどの評判も良く、私も利用しましたが対応が良かったという印象を持っています。

dodaリクルートエージェントでそれぞれ独占求人があるので、まずはこの2つを使って良い方を選ぶというやり方がおすすめです。

とにかく転職活動するならまず大手。求人数だけではなく、企業への交渉力や情報収集力も強いので、あえて大手を外す意味はありません。

■公式サイト:リクルートエージェント

もう一つ、さくっと登録しておきたいのがMIIDAS(ミーダス)

オファーを待つタイプの、dodaと同じくパーソルキャリアが運営している転職サイです。

ここは最初に登録して後は待つだけ、基本放置でOKという手軽さ。

それだけで好条件の会社から面接確約のオファーを貰える可能性があります。

また登録時に年齢、職歴、学歴などから想定年収を算出してくれたり、7万人の転職事例を見ることができるといった点もかなり良いポイントです。

■公式サイト:MIIDAS(ミーダス)

20代にはハタラクティブもおすすめ。

第二新卒や既卒者などが対象となっていて、学歴や社会人経験を問われない若手向けの転職サービスとして最大手です。

未経験者の転職に関して強く、内定率は80%超えと高い数字、サポート体制の評判も良好なのでまずは相談だけしてみるだけでも価値はあるでしょう。

ただ求人は関東が主。他の地域ならdodaなど全国対応している大手を利用しましょう。

■公式サイト:ハタラクティブ

大手では他にも、独占求人が豊富で年収アップに強みのあるtype転職エージェント、高年収案件を多数扱っているミドル向け転職エージェントのJAC Recruitmentなどがありますから、色々使ってみるといいでしょう。

ちなみに情報収集を目的にするなら国内No.1のリクナビNEXT

転職希望者の8割が使うと言われているサイトです。

求人量、スカウトメール、診断テストなどが充実していますから、チェックしておくと何かと役に立ちます。

■公式サイト:リクナビNEXT

関連記事

 



このページの先頭へ