転職活動は大変でしんどいからやりたくない。では今のままいいってこと?

チェック!

転職活動始めるなら総合転職サービスdoda。

 ◆公式HP:doda

※ポイント1:転職エージェントのメリット大
  非公開求人数トップクラス、全国対応、サポートの質も評判良し
※ポイント2:転職サイトのみの利用も可
  求人検索・応募、スカウト機能、診断テスト、転職フェアの参加等

※dodaについて詳しく知りたい方はこちら

 

転職活動は大変でしんどいからやりたくない。では今のままいいってこと?

できることなら転職したいと思っているけれど、仕事をしながら転職活動するとなると大変だししんどそうだから中々始められない。

そんな人は意外に多いのではないでしょうか。私の周りでも話をそういう人がちらほらいます。

ただはたして本当にそのままでいいのか、今一度改めて考えてみてもらいたいです。

関連記事

 

転職活動は大変でしんどいからやりたくない

転職しようと思ったら転職活動しなくてはなりません。

知人などから紹介されたり、ヘッドハンティングされて自発的に行動を起こさなくても転職できる場合もありますが、そういったパターンはごく稀で基本的には自ら行動を起こさなくては何も変わることはありません。

ただ転職活動はやっぱり何かと大変。しんどいことも多いんですよね。

  • 仕事から帰ってきてあれこれやらなくてはいけない
  • ただでさえ少ないプライベートの時間を削らなくてはいけない
  • そもそもやり方が今いちわからない
  • 書類の書き方もわからないし、面接は苦手
  • 自己の考えを整理するのが苦手、苦痛を感じる
  • 交通費でお金がかかる
  • やったところで上手くいくかわからない
  • 応募したところで落ちまくる
  • 何かと精神的なストレスがかかる
  • 面接の日に会社を休まなくてはいけない
  • 家族に言いづらい、同意を得られるか不安
  • 退職の手続きが大変、辞めると言いにくい

ざっと考えてみただけでも、これだけ転職活動に対してネガティブな気持ちが思いつきます。

では実際の所、私が初めて転職した時はどうだったでしょうか?

やっぱり大変なことが多かったし、しんどいと感じることも多かったです。決して楽だったとは言えません。

最初は履歴書一つ書くにもどう書くべきか時間がかかったし、体力的にも精神的にもストレスが溜まることは多かったです。

せっかく頑張って書いてもがんがん落とされるし、面接では中々厳しいことを言われることもありましたしね。

やっぱり大変だししんどいんですよ、転職活動って。やりたくない、中々踏み出せないという気持ちを持つのも仕方がないことだとは思います。

でもやらなければ何も変わらない、今のままでいい?

ただそれでも転職したいと思うなら転職活動はやるべき。

実際にやってみると大変かもしれないし、しんどいかもしれません。嫌なこともあってストレスが溜まることだってあるでしょう。

しかしその転職活動をやらなければ、今のままで何も変わることはないのです。

いつかヘッドハンティングされるかもしれない。いつかだれかが引っ張ってくれるかもしれない。いつかこれという転職の機会が訪れるかもしれない。

いつまでもそんなありもしないことに期待してはだめです。

そんな風に転職することができるのは本当にごくわずかな人で、ほとんどの人は待っていても何も起こることはなくただ時間が過ぎていくだけです。

はたしてこの先、ただ転職活動をしたくないという理由から今の会社で働き続けて本当に良いのでしょうか。

転職活動の苦労はたった3ヶ月、その苦労をしないせいで一生今の仕事で苦労するってどうなの?

確かに大変なこともしんどいこともある転職活動。

ただその転職活動も平均的に3ヶ月くらいで終わります。

転職活動に苦労する期間なんて、長い会社生活と比較すれば本当にごくわずか。

あらためて考えてみてください。

3ヶ月だけ転職活動に苦労するか、その苦労が嫌だからと言う理由で今の仕事のまま一生苦労するのか。

あなたはどっちを望みますか?

もちろん転職活動をやったからといって上手くいくという確信なんてどこにもありません。結局転職できずじまいということだってありえるでしょう。

しかしそうなったとしてもたったの3ヶ月。とりあえずやってみる価値は十分にあると思います。

一番のハードルは始めること、簡単なように見えてなかなかできない人が多い

自分自身転職を何度か経験してきたり、周りで転職する人を見てきた中で特に思うのが、転職するのに一番高いハードルって一番最初の転職活動を始める時にあるということ。

書類選考が通らない、面接が上手くいかないといったことではなく、転職する為に転職活動を始めることが実は最も難しく、多くの人がそこまでにかなりの時間を要してしまったり、結局始めることもなく諦めてしまっています。

転職サイトに登録してオファーメールを待ったり、転職エージェントに登録して面談に行くことって結局やるかやらないかだけで時間も労力もそれほどかかりません。

例えば転職エージェントを使って転職活動を始めることを考えれば、登録なんて3分ほど。待っていれば連絡が来て面談日が決まるので、面談に30分ほど。

たったそれだけのことです。

面談に行くだけでも全然違います。色々な話を聞くこともできます。

それなのにそれができずにいる人が物凄く多いんですよね。

一方、とりあえずでもいいから転職活動を始めてみた人はその先思いのほかスムーズに転職が進んで行っています。

特に転職エージェントだと希望をくんでくらた仕事を紹介してくれて、その先にやることを指示してくれるので苦労することはあっても躊躇することが少なくなります。

要するに一番のハードルは最初のスタート。そこを乗り越えることができるかどうかが、転職できるかどうかを大きく左右する一点なのです。

スタートはとても簡単、まずは始めてみる

もしあなたが転職したいと思っていない、転職しなくてもいいやと思っているなら別にわざわざ大変なことに足を突っ込まなくたっていいでしょう。

ただもし少しでも転職という気持ちがあるならば、とりあえずでいいからスタートさせてみてはどうでしょうか。

あれこれ考えるのはスタートさせてから。始めてみなくては実際どうなのか、どれだけ大変なのかなんてわかりません。

何よりスタートするのはとても簡単。気持ち的な問題さえクリアすればやることなんてそうないし、辞めようと思えばすぐに辞めれます。

それなのにそこにあれこれ悩んだり、時間をかけるなんてはっきり言って無駄でしかありません。

まずはやってみましょう。それがあなたの人生の転機になるかもしれません。

転職支援サービスまとめ

転職サービスのおすすめ順は以下の通り。

  1. doda
  2. リクルートエージェント
  3. MIIDAS(ミーダス)

まずdodaですが利用は完全無料、登録には公式HPからオレンジ色の「会員登録をする」をクリックした後、必須となっているピンク色の項目を埋めていくだけで履歴書や職歴書の登録もないので5分もかからず終わります。

住所も都道府県のみを入れるだけでOK、業種や職種なども大体あってそうなもので問題ありません。

dodaは求人検索や診断テストの利用、プロによる転職サポートなど転職に必要な機能が揃っている満足度No.1の転職サービスであり、登録すると全国各地の転職フェアや転職セミナーへの参加も可能になります。

転職サービスとしては日本最大級で求人数は10万件以上、全国に拠点があり経験者から未経験者まで若手からミドル層まで誰でも利用できます。

キャリア相談から履歴書や面接対策、年収交渉などをして貰えるので、転職活動がかなり楽になるし、何より8万件以上ある非公開求人を紹介して貰えるというのが最大のメリット。

待遇の良い求人は応募が殺到する為、検索しても出てこない非公開求人となっている為、優良企業、ホワイト企業に転職したいなら非公開求人抜きで考えるわけにはいきません。

大手なだけあって dodaは対策のテクニックの質も高く、求人数も十分。転職を強制されることもありませんので、どうせ無料と思って使ってみてください。

もちろん面談等はせずに転職サイトのみの利用も可能です。

■公式サイト:doda

次にリクルートエージェント

転職エージェントと言えばこのリクルートエージェントdodaが飛びぬけて強く、求人数や実績が飛びぬけています。

非公開求人数は10万件以上。成功実績はNo.1

求人の量・質、サポートなどの評判も良く、私も利用しましたが対応が良かったという印象を持っています。

dodaリクルートエージェントでそれぞれ独占求人があるので、まずはこの2つを使って良い方を選ぶというやり方がおすすめです。

とにかく転職活動するならまず大手。求人数だけではなく、企業への交渉力や情報収集力も強いので、あえて大手を外す意味はありません。

■公式サイト:リクルートエージェント

もう一つ、さくっと登録しておきたいのがMIIDAS(ミーダス)

オファーを待つタイプの、dodaと同じくパーソルキャリアが運営している転職サイです。

ここは最初に登録して後は待つだけ、基本放置でOKという手軽さ。

それだけで好条件の会社から面接確約のオファーを貰える可能性があります。

また登録時に年齢、職歴、学歴などから想定年収を算出してくれたり、7万人の転職事例を見ることができるといった点もかなり良いポイントです。

■公式サイト:MIIDAS(ミーダス)

20代にはハタラクティブもおすすめ。

第二新卒や既卒者などが対象となっていて、学歴や社会人経験を問われない若手向けの転職サービスとして最大手です。

未経験者の転職に関して強く、内定率は80%超えと高い数字、サポート体制の評判も良好なのでまずは相談だけしてみるだけでも価値はあるでしょう。

ただ求人は関東が主。他の地域ならdodaなど全国対応している大手を利用しましょう。

■公式サイト:ハタラクティブ

大手では他にも、独占求人が豊富で年収アップに強みのあるtype転職エージェント、高年収案件を多数扱っているミドル向け転職エージェントのJAC Recruitmentなどがありますから、色々使ってみるといいでしょう。

ちなみに情報収集を目的にするなら国内No.1のリクナビNEXT

転職希望者の8割が使うと言われているサイトです。

求人量、スカウトメール、診断テストなどが充実していますから、チェックしておくと何かと役に立ちます。

■公式サイト:リクナビNEXT

関連記事

 



このページの先頭へ